無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

「ゆいかおりの実♪」終了、「小倉唯のyui*room」放送スタート

Category : ラジオ関連
 遂に「ゆいかおりの実♪」が終わってしまいました。
ラジオで話していた中から印象的だった言葉をいくつか覚え書き。

夏「距離が遠くなっても心のね、距離が近ければね、ずっと一緒だから

唯「繋がってる部分はずっと変わらないからね」

 お互いに言い聞かせているみたいです…。

 ゆいかおりが最後に選んだ曲は『ふたり』。
大好きな曲なのですが、

「いずれはそれぞれ 違う未来 選びゆくとしても
夢が同じだった思い出は きっと心強(つよ)さに変わるね」

という歌詞が解散を連想させて、歌われるたびに後で悲しいお知らせが待ち構えているのではないかと、いつもドキドキしていました。この曲は唯ちゃん目線で聴いちゃうな~。

 それから活動休止についてはふたりやスタッフさんみんなと話し合った結果で今は納得しているし、前向きな気持ちであると強調した上で、

唯「ファンのみなさんに誤解して欲しくないなって思うのはゆいかおり自体が解散ではないので
 何かあくまでもゆいかおりの音楽活動自体が休止ってことになるんですけど。
 でもそれは私たちゆいかおりの形はずっと変わらないと言うか。

 何というかこう、友情を通り越した家族のような…ごめん、泣くつもりはなかったんだけど。
 明るく終わりたかったんだけど。
 本当、家族のようなお互いの関係性とか絆とか愛とかも全く変わっていないし、こうふたりでね、ずっとずっと存在し続けて今でもそれは本当に変わってなくて。

 こう、ゆいかおりっていうものはずっとずっと在り続けるものだと思っているから、だからどうか、このラジオとかも、そして今まで私たちが積んできた活動もみなさんの中で終わりとか節目とかではなくて、ずっとずっと心の中で在り続けて尚且つ進行し続けるようなものであってもらえたらうれしいなって思います。

 だからこれからもさらにさらに前進していく私たちゆいかおりのことをあたたかく見守って下さればうれしいです。
 これからも私たちふたりの応援を宜しくお願いします」

夏「本当にみなさん、7年間たくさんの応援と愛情をありがとうございました。
 生きていれば本当、悩むことはありますが、その度にみなさんから頂いた言葉とかメールとかで本当に何度も助けてもらいました。
 いつも私たちの味方になってくれて本当にありがとうございます。

 音楽活動こそ止まりますが、ふたりで力を合わせてきて過ごしてきた7年間という月日の中で頂いた愛情や思い出というものは私の中で一番大切な思い出になっています。
 唯ちゃんも言っていましたが、私たちふたりが揃えばゆいかおりですので。
 全然変わんないよね。

 これからも私たちふたりのことを受け入れてくれたらすごくうれしいなって思います。
 これからも私たちのことをお願いします。
 本当にありがとうございました!」

 この後にはインディーズデビューからゆいかおりを支え続けてきた俊龍さんが登場。
俊龍さんもゆいかおりとしてのが終わるとは微塵も思っていなくて、活動再開も信じてくれている様子でした。再開されたときには一発めはもちろん俊龍曲で宜しく頼む!!


 私は10分番組だったゆいかおりの実♪デジタルの終わりがけから聴き始めました。
30分番組に格上げされてからは毎週実デジが本当に楽しみで楽しみで、それを視聴するために生きていたと言っても過言ではありませんw

 ふたりが横並びでイチャイチャしているのを観ているだけで幸せすぎたし、実デジを観ればどんなにツラいことがあっても一週間ニッコニコでした。

 これまで何度も言ってきたけれど、初めてメールが採用されたときの感動は忘れられません。
『ゆびきりCalendar』のところでゆびきりをしてくれたふたりの映像は一生の宝物です。

 それからは今までこんなに必死で頑張ったことなんてないよって言うぐらい、日常に何かメールのネタになりそうなものはないか、ふたりが笑顔になれそうなネタはないかと探す日々が始まりました。
 また書きたいテーマは見つかっても、それをどうしたらふたりが興味を持ち、話を展開していけるだろうかなどと考えていたらあっという間に一週間が過ぎていき、メールの旬が去ってしまうので、一通一通がスピード勝負で頭から煙が出てくるんじゃないかってぐらい脳みそをフル回転させていました。

 そのおかげでそれまで当たり前すぎて気付けなかったことに気付けるようになりましたし、たくさんの素晴らしいメール職人さんたちと出会え、切磋琢磨し合えて良い刺激となりました。

 そんな素敵な思い出と仲間をくれた実ラジには感謝の気持ちでいっぱいです。
ふたりともありがとう。そしてお疲れさま。
またいつか期間限定とかでも良いからふたりのラジオが聴ける日が来ると良いな。


 さて、実ラジの後番組は唯ちゃんソロ番組「小倉唯のyui*room」に決定しました。

 ずっと待ち望んでいたことなので素直にうれしいです。例えばこれまでは唯ちゃんがイベントに出演したとして、その作品のラジオがなければ感想メールの送り先は必然と実ラジでした。
 それで読まれたとしても1、2通で深くは掘り下げられませんでした。キントリの話なんて正直ラジオ1回分使って話してほしかったぐらいですよ。観に行っただけの井口さんですら20、30分かけて話してたんですから。

 石原オタクだって石原が何かのイベントや番組に出てたら、その時の話を延々と聴いていたかったんじゃない?
そういう何て言うのかな、棲み分け的な意味でも実ラジとは別にソロのラジオが欲しかったんですよね。

 これからはライブの感想なんかももっとたくさん採用されるだろうし、曲や衣装などのこだわりについての詳細を聴けるようになるのがとても楽しみです。


まとめプラグインv2

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!