無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ガールフレンド(♪) DVD発売記念 小倉唯さんトークショー【2回目】に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 続きましてガールフレンド(♪) DVD発売記念 小倉唯さんトークショー【2回目】。



※ところどころ間違いがあるかも知れませんがご容赦を。


 2回目は4列目のセンター席でした。
中央の柱を回避出来て良かったです。

 1回目同様、影ナレの後に儀武さん登場。

儀武「今は(おなかの子含めて)2人ですがステージを下りる時には3人になっている可能性があります。
 もしかしたらお世話になるかも知れないので、助産師の方がいらっしゃいましたらスタッフさんにその旨お伝え下さい」

儀武「それでは唯ちゃんに来て頂きましょう。
 みなさん茶色い声援をお願いします!何て呼ぶ?」

\唯ちゃん!/\ゆいたまー!/\桃子!!/

儀武「唯様??」

\ゆいたま/

儀武「たま!?…自由で!!せーの」

\ゆ゛い゛ち゛ゃ゛ー゛ん゛!!/\ゆ゛い゛た゛ま゛ー゛!!/\も゛も゛こ゛ー゛!!/

小倉「ぐっちゃぐちゃな声援…。
 みなさんこんにちは。朝比奈桃子役の小倉唯です。
 今日はよろしくお願いします」

儀武「唯ちゃんにとって一番親しみのある呼び方は何なの?」

小倉「やっぱり『唯ちゃん』ですね。
 それと最近はさっき儀武さんがビックリされてた『ゆいたま』も気に入ってて。
 このあだ名はきゃりさんが作ってくれたんです。
 『(唯)様』はキツいです」

儀武「存じ上げなかったんだけど、ちゃんと様の間がたまなんだね?」

小倉「私が『ゆいたま』が広まっていかないのを不満に思ってるって言ったから、みんな頑張って布教してくれてるんです」

儀武「『ゆいたま』が気に入ってるんだってよ!」

小倉「途中で私が飽きる可能性もありますが。
 『たまはもう良いよ!!(めっちゃかわいい言い方)』って」

\ゆ゛い゛た゛ま゛~゛!!/

小倉「こう言われるとまた違った感じがしますね」

 やだ、石原が付けてくれたのに飽きないで。
オタクが呼び続けると飽きるのが早まってしまいそうだから呼ぶのは石原だけにして。

儀武「じゃあゆいたま、お掛け下さい」

小倉「儀武さんこそお掛け下さい!」

儀武「みんな妊婦に座席を譲るのよ」

\は~~~い/

儀武「おなか大きいと結構みんな譲ってくれるのよね。
 男性がよく譲ってくれるね」

小倉「私も妊婦さんがいたら譲るようにしています!
 儀武さんとは電車で会えなかったので譲れなかったですけど…」

\やさしい!!/

儀武「唯ちゃんとこうしてお話するのは久しぶりだね。
 唯ちゃんと出会ったのは唯ちゃんが中学生の頃だったよね」

小倉「当時は台本にタイムを書き込むことも知らず、儀武さんが台本に書いているのを見てこうするんだって覚えたんです!
 儀武さんは斜線を引いて数字を書いてましたよね?
 私もその時からずっと変わらず斜線を引いて数字を書く派なんです!!」

儀武「斜線引いて数字書いてる!私と一緒だ!!
 私のやり方が受け継がれてた!!」

小倉「丸書いてタイム書く方とか色々な方がいらっしゃるけど、私は斜線に数字です!
 斜線派一派です!!斜線愛してるんで!!」

 業界の人にしか分からないネタで謎の盛り上がりを見せる二人。
何かアフレコでまだ絵が出来上がっていない状態の時なんかに自分のキャラがどこからどこまで喋っているかなどを記録するようですね。

儀武「唯ちゃんは今年でいくつになるの?」

小倉「今年で22歳になります」

\え―――――!!!/

小倉「何今の棒線のばしたみたいな『えー』は」

儀武「まだ!?唯ちゃんと出会ってから10年は経っていないけど。
 結構な年月が経つけどまだ22歳!?と言うことは大学生か」

小倉「大学4年生です」

儀武「就活してる?エントリーシート書いた?」

小倉「う、う~ん??w(首をかしげて)
 周りの友達が大変そうですね。応援しか出来ませんけど。
 私は中高生の時に(就活が)終わってるようなものですし」

儀武「私たちの場合は日々就活のようなものだよね」

小倉「落ちるのが当たり前ですからね。一生就活ですよ」

儀武「受かって仕事取れないと食べていけないからね」

\大丈夫だよ!!/

儀武「本当か!?面倒見てくれるのか!?
 子どももいるけど!!」

\あはははw/

儀武「遊ぶ時間とかあるの?」

小倉「大学に入って良かったなと思うのは、普通の友達が出来たことなんです」

儀武「えっ!?私たちはヤバい友達!?」

小倉「業界の友達はお互い仕事を分かっているからこその良さがあるけど、大学じゃないと一般の友達と出会う機会がないじゃないですか。
 そこで価値観とか、社会人として色んなことが学べるのかなと思って進学しました」

儀武「お友達は出来た?ライブにも来てくれてるの?」

小倉「はい!来てくれます!
 すごく良い友達が出来て、女子5人組でだん5って言うんです!」

儀武「何て!?」

小倉「だん5です。
 大学でもユニット活動をしてるんですw
 だん5ちゃんはイマドキ女子で、自撮りをたくさんするんです。
 この前ハロウィンパーティーをしたんですが」

儀武「めっちゃリア充だ…」

小倉「ごはん作ったり仮装したりしてて。
 で、LINEに写真をまとめてアップできるアルバム機能があるんですけど、5人で1日遊ぶだけで800枚は行くんです」

\えーーーーーっ!?!?/

儀武「私のカメラマンでもそんなに撮ってくれない…」

小倉「仕事でもプライベートでも写真撮らないといけないから気を抜けない」

儀武「何かだん5のアニメが出来そうだね」

小倉「出来ると思います!
 個性豊かな5人でお送りしてるので」

儀武「この先みんな無事に就職が決まって卒業式を迎えられると良いね」

小倉「はい!卒業式では写真1000枚撮っちゃおうかな~!」

 5人合わせてにしても1日で800枚って。撮り過ぎでしょ(^^;)
唯ちゃんがよくiPhoneがすぐいっぱいになると話していて、普通に使っていれば早々いっぱいにならないはずだけど、どんだけ自撮りしてるんだ…??と思っていたんですが、そういうことだったのね。そりゃいっぱいになるわけだわ。


【桃子ちゃんについて】

儀武「桃子ちゃんは見た目唯ちゃんっぽいけど、唯ちゃんから見て自分と似てるなって思う部分はある?」

小倉「ガルフレは役者に似通っている部分が入っているという噂で、趣味や外見が桃子に似てるかな?と思います。
 最初見たとき桃子の髪型やフォルムが似てるなと思いました。
 趣味のフエラムネも」

儀武「趣味!?好物??
 趣味がフエラムネだったら『ずっとプープーうるせぇよ!』ってなるよね」

小倉「ちょっと危ない子になってしまいました…w」

儀武「フエラムネが好きなの?」

小倉「一時期ラムネにハマってた時期があって、『小倉唯?ああ、ラムネの子ね』って言われてたぐらいで。
 それを反映して下さってたのかなと思いました。
 それからシール集めにハマっていた時期もあって、それも何か汲まれたのかなと思いました」

儀武「シール好きなんだ?
 季節のシールとか集めてるの?」

小倉「いや、そういうの(特にジャンルを絞って集めているというわけ)ではないのですが、中高生の時にシールを集めて時々眺めてはニヤけてました」

儀武「それは友達とトレードしたりするの?」

小倉「トレードはしなかったですね」

儀武「私は高校のとき便せん集めにハマってた」

小倉「(コレクションを)見てると落ち着くんですよね」

儀武「分かる!私は歯みがきしながら眺めるのが好きだったw」

小倉「誰しもそんな時期があるんです」

儀武「見た目は本当に桃子ちゃんに似てるよね。
 (♪)のダンスシーンなんて唯ちゃんのまんまだよね。
 唯ちゃんであり桃子ちゃんなんだよね。
 もう大好き。
 これは小倉唯まんまだな~ってボーッと眺めてるからハートを見逃す。
 桃子ちゃんを見ちゃって」

 前のイベントのときもシール集めが趣味だったという話が出てて、連番オタクがそんなのプロフィールに書いていたのを見たことがないと言っていたのですが、確かにどこかで見た覚えがあります。しかしググってもググっても出てこなかったんですよね。パンフレットか何かで読んだのかな。ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

 いずれにせよ、そんな公式プロフィールにも挙げられていないような趣味を桃子ちゃんに反映させたスタッフは相当マニアックなゆいゆいオタクなのでは?という話になりました。


【11月に開催されたイベントについて】

儀武「11月にイベントで『響け!どれみ♪』を初披露したんだよね」

小倉「歌では桃子のイメージを崩さないように意識しました。
 振り付けもガッツリあったんで、アニメっぽく意識して動いてみました。
 普段もダンスとかしてると人間っぽくない動きをすると言われるんですけど」

儀武「分かるー!!」

小倉「あえてもっと異次元寄りにしました」

儀武「みんなには真似出来ねー動きをしてやった?」

小倉「してみました。
 それから限定ユニットもあって、津田美波ちゃんと歌わせてもらいました。
 津田ちゃんはにゅーろんのメンバーじゃないから普段は一緒に歌うことがないんです。
 本当にその場だけのユニットだったので新鮮でした」

儀武「『HAJIけてシナプス☆シナモンロール』でしょ?
 早見ちゃんとかと歌ってるやつだよね?
 それを二人で歌ったの?」

小倉「はい。ロックっぽいのも二人で歌うのも新鮮でした」

儀武「ガルフレ(♪)の曲ってさ、みんな簡単そうに歌ってるけど結構難しいよね。
 みんな聴いてるだけだと簡単そうに聴こえるかも知れないけど歌おうと思うと難しいよね」

小倉「それみんな言ってました。
 私はどれみにおかされそうになりました」

儀武「どれみで頭がいっぱいになったんだね!」

小倉「(頷きながら)どれみで頭がいっぱいになる。
 佐藤さんも心実の歌でメロンパンの歌があって。
 メロンパン…?ん??メロンパンだっけ?メロンパン…??メロンパンだよね??
 何かインパクトがあって、『私もそれにおかされそう』って言ってしまいました」

儀武「メロンパンで頭がいっぱいになっちゃうね!」

小倉「(頷きながら)頭がいっぱいになっちゃうねと言いながら何とか乗り越えたんですけど」

儀武「ああいうイベントでみんな歌うと楽しいよね!
 『Now On Stage!!』も歌ったんでしょ?」

小倉「そうですね。軽く振りもついていたので踊りながら」

儀武「あの曲テンション上がるよね!
 また機会があれば出てくれるかな!?」

小倉「いいともー!!」

儀武「私も『レディーゴー!』だけ言いに行くね~!
 みんな桃子ちゃんとたくさん遊んでくれてると思うけど、私の声のがいっぱい聴いてると思うよ!
 いつも最初に『レディーゴー!』って言ってるからね!」

\あはははw/

 問題の「おかされる」発言なんですが、私はまさか唯ちゃんが「犯される」の意味合いで話すわけがないだろうと思って、「侵される」の方だと受け取って聞いていたんですけど、儀武さんは危ないと思ったんでしょうね。機転を利かせて言い回しを変えようとしてくれていました。

 唯ちゃんはこうやって意味も分からずそっくりそのまま言っちゃうことがあるので、周りの大人はあまり悪い言い回しを教えないようにして下さいましね。


【DVDについて】

儀武「桃子ちゃんの初舞台どうでしたか?」

小倉「桃子だからこそ出来た舞台だと思います。
 一番ビックリしたのは桃子が主役だったということです」

儀武「あれ!?私センターだ!?って思った??」

小倉「何で私が香盤表の一番上にいるんだ!?って。
 これまでにシンデレラストーリーがあって主役を演じさせてもらうことになったわけですが、初期メンバーの先輩たちに混じって、桃子として溶け込めるように頑張りました。
 ゲームだと一人で坦々と収録していくだけだけどアニメのアフレコだと掛け合って出来るし良いですね」

儀武「長く遊んで頂けるとこうしてDVDが発売されることもあります」

小倉「桃子ちゃんがここまで来れたのもみなさんのおかげです」

儀武「一生遊んでもらっても良いですか??」

\あははははwww/


【○○なフレンド(○○)】

 早めに来たオタクだけに配られたアンケートを見ながら唯ちゃんと儀武さんが好き勝手にお話ししていくコーナー。

※以下、お名前と内容を間違えていたらごめんなさい。

 レイラさん
「大学フレンド」

4月から大学生になりますが、私は人見知りなので友達が出来るか不安です。
何かアドバイスがあればお願いします。

小倉「女の子だ~」

 アンケートの主が女子だと分かるとパァッと笑顔になる唯ちゃん。女子相手だとやさしさ5割増しになるところが好きです(*^_^*)

儀武「どうですか先輩?お願いします」

小倉「大学1年生になるんだ~。私より年下か~!
 私も同じ悩みを抱えていて。
 大学生活を上手く過ごせるかどうかは友達が出来るかどうかにかかってるって聞いて」

儀武「誰だそんなことを吹き込んだのは!?」

小倉「プレッシャーだったのね。
 でもだん5ちゃんという友達が出来て。
 不思議なんだけど、だん5ちゃんは何で急に5人になったのか全員記憶がないの。
 最初は名前の席順が近かったから何となく話していただけで、最初から5人だったわけじゃないんだよね。
 9人でワーッと喋ってた。
 それが1~2週間経って気づいたら5人になってて。
 分裂していったんですね。
 だん5になる子もいれば、別のグループに入る子もいて」

儀武「大学って受験するときに自分が何をしたいのかを考えて学部を決めるじゃない?
 だから『選んでる』人たちなんだよね。
 ちゃんと自分で『選べる』人たちなんだよね。
 もうあなたは(自分と合う友達を)選ぶ力があると思う」

小倉「意識せず、自分らしく素直にいれば、気づけば友達が出来てると思うので頑張って下さい」

儀武「私たちちゃんと相談に乗れるね!!」

小倉「私、人の相談事を聞くのが好きなんです。
 責任は持てませんけど」

 ほとんど儀武さんが解決していってるんだけど、二人で解決したことにしてくれる気遣い。これといい、先ほどの危ない発言をカバーしてくれたことといい、改めて儀武さんの司会スキルの高さに驚かされました。

儀武「お~っと、でも次のメールは大変だぞ~!?
 解決出来るかな??」

 みゆいさん
「モモフレンド」

今はモモが旬なのでモモのお菓子にハマっています。
桃子ちゃん役を演じている唯ちゃん、何かオススメの食べ物はありますか?

小倉「モモおいしいですよね」

儀武「でも今はどちらかと言うといちごが旬だよね」

小倉「いちごもおいしいですね。
 何があるかな~?
 私はブームが来てもすぐ去って行くから」

儀武「今は何のブームが来てるの?」

小倉「ポテチの~」

儀武「ポテチとか食うの!?」

小倉「好きなんです~」

儀武「綺麗な肌だなー!!
 私だとすぐに吹き出物が出来るけど」

小倉「これまでずっとのりしお派だったんですけど、最近これ以上ない最強の味を見つけちゃって」

儀武「何味?」

小倉「しあわせバター味です」

儀武「それは期間限定じゃなくてずーっと売ってるの?しあわせは」

小倉「期間限定ではないと思います。
 ハチミツっぽい味にバターが合わさって甘塩っぱい味でおいしいんです!
 いま王道ののりしおか、しあわせバターかで揺らいでます。
 ハチミツ…好き。
 やっぱりしあわせになりますね」

 思わず「ハニカムぅぅぅぅぅうううう!!!!!」と叫びそうになりました。
唯ちゃんは甘塩っぱいものが好きですね。しあわせバター味は数年前に食べたことがありますが、噛みしめたときジュワッとにじみ出てくるバター味がおいしかった覚えがあります。また買って来るとしましょう。

 スヌードゥさん
「ツムツムフレンド」

儀武「今日何の日か分かってる?(怒)」

僕はCDやBDを買って満足してしまう積む積むフレンドです。
観なきゃとは思うのですが買ったことに満足してついつい積んでいってしまいます。

儀武「あ、別のゲームの話じゃないのね」

小倉「良いんじゃないですか?積んでも」

儀武「唯ちゃんの映像観て欲しくないの!?
 一生懸命踊ってても観てもらえないんだよ!?」

小倉「そりゃ内心では観て欲しいですけど、自分が積むと言うことで満足出来てるなら良いんじゃないですか?」

儀武「大らかだねぇ~!」

小倉「人それぞれ楽しみ方があるわけですから」

儀武「まぁでもいつか観たくなるタイミングがあるかも知れないよね。
 私もよく録画番組がたまっていくんだけど。
 どうしても観たい熱が来たらきっと封印が解かれるんですね。
 じゃあ、積んでて下さい」

 何かごめんね唯ちゃんって思いました。
私もツムツムフレンドですわ…。机の上に未視聴のCDやBDが山積みになってますもん。でもね、私は観たい熱が来たら一気に消化するタイプなのでいつかは観るからね。ごめんね。

 (ななしさん)
「インスタフレンド」

友達や同僚がインスタでオシャレな写真ばかりアップしていて、私はそれにイイネするだけの日々を送っています。
でも私だってオシャレな写真を撮りたい!
どうしたらオシャレな、センスのあるインスタに出来ますか?

小倉「実は私もインスタをやってて。
 さっきも儀武さんのことを書いたんだけど」

儀武「妊婦がいんぞって??」

小倉「(くすくす笑いながら)私の場合はオシャレさより宣伝や日常、趣味など気軽に発信できたら良いなって思ってます。
 宣伝とかサラッと言っちゃったけどw」

小倉「オシャレな写真をアップするのが生きがいみたいなInstagramerほどではないけれど、私にもちょっとしたこだわりがあります。
 まず撮影は他のアプリでして、白枠を付けてるんです。
 そうしたらスペースが空くので写真が並んだときに見やすくて少しオシャレ。
 それから物やコスメ、ごはんは真上から・お皿とかが中心になるように撮って色味を調整するとオシャレに見えたりしますね」

 確認してみたら確かに白枠が付いていました!そして一覧で見ると綺麗。そんな秘密が隠されていたとは気づきませんでした。

儀武「私も自分のブログの写真を撮るんだけど、己の影が入っちゃうのはどうしたら良いの?」

小倉「それはちょっと自分が斜めになって(立って)。
 横から斜めに(スマホを傾けるふり)撮るんです。
 そこから食材に近づいて距離感を取るとただのお弁当でもちょっとオシャレになる」

儀武「影が入らないようにするには私が斜めになれば良いんだね?(倒れ込みそうなぐらい斜めに傾きながら)
 あの妊婦傾いてるけど大丈夫か!?って言われそう…w」

小倉「大丈夫ですか!?」

 自分自身が傾くのではなくて、撮る角度を工夫せよという話だと思うのですが…w

儀武「色んなテクがあるんだね。
 それはだん5メンバーから習得したの?」

小倉「そうですね~」

儀武「みんなもインスタ頑張ってね」

 唯ちゃんの色々なこだわりが聞けて楽しかったです。


【最後のあいさつ】

小倉「短い間でしたが楽しんで頂けましたか~?
 私が桃子を演じさせてもらうようになってから大分時が経ちました。
 共に駆け抜けてきて大学生ラストの年になりました。
 これからもお仕事を頑張りつつ、大学の時間を大事にして、年を重ねるごとにジャンルが広がり続けていくこの作品と桃子というキャラと共に羽ばたいて行きたいと思いつつ、愛を込めて演じて行きたいです。
 またイベントでみんなで歌ったりもしたいです。
 それからアニメでは出番が少なかったけど、今回のDVDではシンデレラ役に抜擢されてうれしかったです。
 これからもみなさんと一緒に楽しいゲームを作り上げて行きたいと思います。
 今日はありがとうございました!」

 唯ちゃん、退場。

儀武「小倉唯は奇跡だよね~!
 あの中学生だった唯ちゃんがもう大学4年だって!
 それだけで泣ける!
 今日は唯ちゃんとお話出来てすごく楽しかったです。
 これからもゲームで遊んで、DVDも観て下さい!!」

 これにてイベント終了。


 時間で言うと約40分×2回の短いイベントなんですが、儀武さんのおかげでめちゃめちゃ盛り上がったし、非常に内容の濃いイベントになりました。

 こんなに短いイベントの文字起こしにここまで時間がかかってしまうとは思いも寄りませんでした。3時間のライブの文字起こしをした時と変わらないもんね(^^;)

 是非ともまた儀武さんと一緒にイベントして頂きたいです。

 以上、レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!