無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ガールフレンド(♪) DVD発売記念 小倉唯さんトークショー【1回目】に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は、ガールフレンド(♪) DVD発売記念 小倉唯さんトークショー【1回目】に行ってきました。



※ところどころ間違いがあるかも知れませんがご容赦を。


 今回のイベントは座席をくじ引きで決める方式でした。
私はくじ運があまり宜しくないので、どうせ最後列とか引くんだろうな~と思いながら引いてスタッフさんに見せたら「1列目ですね」。は!?!?って思いましたわ。
 1列目でも端の方かな?と思ってたらドセンに案内されて、えらい席を引いてしまった…と思うと同時にぶるぶる震え出していました。

 客席数は150席ぐらいだったかな。
ステージには高さのある机と椅子2脚が置かれていました。また、机の上には桃子ちゃんのDVDが置かれていました。

 開演時間になり、儀武さんによる諸注意影ナレの後、儀武さんが登場。本日の司会進行役です。

 臨月を迎え、大きなおなかをした儀武さん。

儀武「今日は(おなかの子と合わせて)ダブル司会で行きますからね!!
 ここに助産師の資格をお持ちの方はいらっしゃいますか??
 途中で産まれそうになった時には宜しくね!!」

 おなかにいるうちから唯ちゃんと一緒にイベント出来るとは何たる勝ち組。
ちょっとした小話の後、唯ちゃんを呼び入れることに。

儀武「『せーの、唯ちゃーーーん!!』で行こうか?」

\桃子!!/

儀武「じゃあ桃子にする?
 良い?喉から血が出るぐらい大きな声で呼ばないと出てこないからねっ??
 せーの」

\も゛も゛こ゛ーーーーー!!!!!/

小倉「あやや~。
 朝比奈桃子役の小倉唯です。
 今日はよろしくお願いします。
 桃子~って呼ばれるのは新鮮でした。
 いつもは唯ちゃんに慣れてるので」

 唯ちゃんは桃子ちゃんを意識してか、ストレートヘアーでした。
黒髪ストレート、王道のかわいさですね。

儀武「唯ちゃんとこうやってお話するのは久しぶりだね」

小倉「そうですね。
 前にお話ししたのは初期ぐらいでしたね」

儀武「何の初期?w 進化する前?w
 妊娠初期ね。でもあの時はもう安定期に入ってて、阿澄佳奈ちゃんと3人でお鍋を食べに行ったんだよね」

小倉「はい。その時に妊娠おめでとうございますって言ってて」

儀武「唯ちゃんからクリーム(おなかをさすりながら言っていたので、妊娠線予防クリームのことかな?)をもらったんだよね。
 こういう気遣いが出来る子なんだよ~」

小倉「私、中学生の時からお世話になっている儀武さんにお子さんが出来て本当にうれしかったんです!
 早くお顔を見せてもらって」

儀武「生まれたらゆいかおりに入れてくれる??『ゆいかおりぎぶ』」

小倉「(頷きながら)そっち!?儀武の方なんだ…w」

 女子なら良いけど野郎だったら加入は認めませんよっ!!
それにしても珍しい3人でごはんに行っていますね。このメンバーだとヤマノススメ関連で何か進展があったのでは?と思ってしまいます。

儀武「今日ここにいる方はこのDVDを買って、イベント参加券をもらって来てくれている方ばかりなんですよね??
 もう持ってて当然観てくれているんですよね?
 ガッツリネタバレしちゃって大丈夫ですよね??」

\う、うん/\大丈夫!!/

小倉「イベント参加したさに買ったとかそういう奴いない!?
 何か目が泳いでる人もいる!!(指さし)」

\あはは…w(苦笑い)/

儀武「そういう人は家に帰ってから答え合わせとして観てね」


【桃子ちゃんについて】

儀武「私(♪)でよく遊んでるんだけど、桃子ちゃんって唯ちゃん感がすごいよね。
 センターガールも桃子ちゃんにしていて」

小倉「桃子は結構最初の方に出てくるんですよね?」

儀武「そう。ダンスもいつも桃子ちゃんにしてもらってるの。
 他の女の子もかわいくて目移りしてしまいそうだけど、やっぱり桃子ちゃんなんだなぁ~…ってなる。
 言っとくけどこれビジネストークじゃないからね!!
 本当に桃子ちゃんが大好きなの!!」

儀武「唯ちゃんって桃子ちゃんとほぼ変わらないじゃない?
 もうキャラと声優とがマッチングしてるのね。
 これ唯ちゃんが踊ってるわって桃子ちゃん見ながら思ってて。
 私、唯ちゃんの動画観るの超好き!!」

小倉「それは儀武さんに限らず現場で色んな人から言われるんです。
 初対面の方からも『動画観てるよ』って言われるんです」

儀武「唯ちゃんの動画は中毒になる」

\分かる/(頷くオタクたち)

小倉「ライブやPVの時には自分なんだけど切り替えていて、普段の自分と違う意識でやっているので恥ずかしいです…(消え入りそうな声で)。
 うれしいけど」

儀武「私なんて夫を呼びつけて観てるぐらいには好きだよ。
 『ちょっとこれ観て!!これが新人類だよ』って」

小倉「あはははwww」

\あはははwwwww/

儀武「この体型で軸がブレずに踊れる人、他にいる!?って」

小倉「うれしいです」

儀武「私なんてボックス(ステップ)がやっとだからね。
 (♪)では桃子を通して唯ちゃんを、唯ちゃんを通して桃子を見られるのが良いよね。
 本当に大好き」

 ここにもまた小倉病患者が。
儀武さんめっちゃハマってるじゃないw


【11月に開催されたイベントについて】

儀武「唯ちゃんは11月のイベントに出演して、それが初めてのイベントだったんだよね?」

小倉「はい~。初めて出演させて頂きました」

儀武「行ったよっていう方」

 いっぱい挙手していたようです。

儀武「そこで『響け!どれみ♪』を披露したの?」

小倉「初めて披露しました。
 周りが初期メンバーばかりの中、桃子は途中から参加したメンバーなので」

儀武「えっ、そうなの?意外」

小倉「馴染んでました?」

儀武「うん。最初からいたのかと思ってた」

小倉「そんなテレビでよく観てた『検索検索♪』のメンバーに馴染んじゃってる?」

儀武「私も『検索検索♪』って言ってたことあるんだよ」

小倉「そうなんですか!?」

儀武「でもしばらくしてから心実ちゃんの人気が出てきて変わってしまったんだけど」

小倉「じゃあ遡れば儀武さんが言ってるバージョンもあるんじゃないのですか?」

儀武「あるよ!
 『検索検索♪』と『レディーゴー!』はいつか言ってみたいでしょ?」

小倉「言ってみたいです~!」

儀武「イベントで『響け!どれみ♪』を歌ってみてどうだった?」

小倉「結構難しい曲で。
 リズムが独特な上にダンスもついてて大変でしたが、何とか楽しく歌えて良かったです。
 ここでしかないコラボもありましたし。
 私自身もライブするけど、いつもとは違ったステージになりました。
 それからイベントを通じて初期メンバーの方ともより絆が深まったし、キャラに対して愛を感じられるイベントになったと思います」

儀武「ゲームだと1人で収録だから、こういうみんなで集まる機会もあると楽しいよね」

小倉「そうですね。キャストの方とコミュニケーションが取れて良いですね」

儀武「長く愛されていればこうしてイベントが開催されることもありますし、これからもずっとこのゲームで遊んで下さいね」

 いつか桃子ちゃんバージョンの「検索検索♪」も聞ける日が来ますように。


【DVDについて】

儀武「今回この話をもらった時、どんな印象だった?」

小倉「真面目なシーンで言うと、今回桃子ちゃんがシンデレラ役に抜擢される話なんですが、不安はあるけど前向きに進んでいくという葛藤が描かれていて演じやすかったです」

儀武「シンデレラ役ピッタリだよね」

小倉「それとずっと不安を抱きながら演じてたところがあって。
 心実さんが話しかけてくれるたびに心実さんに『カメの人』って言ってるんですね。
 後で一連で観てたらスッと入ってきたんですけど、台本を見たときから違和感があって音響監督さんに何回も確認したんです。
 『本当にカメの人で良いんですか!?』って。
 それにこれは真面目に言った方が良いのか、それとも冗談っぽく言った方が良いのかなって考えたり」

儀武「いや、半笑いで言ったら失礼でしょ!w 『カメの人w』って」

 唯ちゃん、あせあせする。

\あははははw/

小倉「結局真面目に言ったんですけど(^^;)」

儀武「観てて『ん?今カメの人って言ったな…??』って思ったけど、自然に言ってたから大丈夫だよ」

小倉「そう。自然に聞こえるよう、中から出てくるものとして言うよう意識しましたので、またDVDを観てみて下さい」

 イベントでもこの話をしていましたね。
私なんてリアルタイムで観ていても全然気になりませんでしたよw

儀武「EDも素敵だった!何だっけ?
 『世界に一つのどこにもない物語(ストーリー)』?」

小倉「その曲はミュージカル調になっていて。
 アフレコが終わってしばらくしてからその曲だけレコーディングしました」

儀武「アフレコの方が先で良かったね」

小倉「そうなんです。
 ストーリー仕立ての構成になっていて、アフレコの後だったので曲のイメージが掴みやすくて良かったです。
 歌い方もミュージカル風にして。
 映像がついたのを観たらあんなに動くとは思いませんでした。
 桃子の口もPVのリップシンクみたくしっかり動いていて、スタッフ愛を感じました。
 桃子が愛されててうれしいなぁって」

儀武「歌を後で録らせてもらえるのはありがたいね」

 なお、『世界に一つのどこにもない物語(ストーリー)』は(♪)のスペシャル曲に追加されていて、桃子ちゃんにも踊ってもらうことが出来るよとのこと。


【○○なフレンド(○○)】

 ちょっと違いますが、「すっごーい!」という声が聞こえてきそうなコーナー名ですね。これを考えた人も狙ったのでしょうけどw



儀武「このコーナーではみんなに書いてもらったアンケートを見ながら」

\書いてないよ!!/\もらってない/

儀武「遅れて来たんだろ!?」

\あはははw/

儀武「みんなのアンケートを読みながら唯ちゃんと私が勝手なことを言うコーナーです」

小倉「私、人の相談聞くの好きなんです」

儀武「(ちょっと前まで)中学生だったのに!!」

※以下、お名前と内容を間違えていたらごめんなさい。

 さやかわさん
「話すことを忘れるフレンド」

人の前に立つと緊張してしまって、話したいと思っていたことを忘れてしまいます。
忘れてしまわないようにするにはどうしたら良いですか?

小倉「携帯とかにメモしておいたら?(ぽけっとした顔で)」

儀武「私も携帯のメモに箇条書きにして使ってる!便利だよね」

小倉「私はラジオのフリートークで話そうかなと思ってることをメモるようにしています」

儀武「えらいね。私は手帳を見直すね。
 そしたらこういうことがあったなって思い出せるから。
 何もないと昨日の晩ごはんも思い出せない」

\あはははw/

儀武「高校の時にも三行日記を付けてたのね。
 もう人生の半分ぐらい前のことだけど、それ見たら思い出せるもん」

小倉「すごいですね!」

儀武「だからメモりなさいよ。
 年を取るにつれて忘れっぽくなってしまうのは仕方ないと受け入れて、メモるようにしましょう」

 このアンケートの彼はそんなに歳がいってなさそうなので、メモで解決できるような雰囲気ではないような…(^^;)
それに恐らくメモをしてもどこに書いたのかを忘れちゃうフレンドだと思うよ。そういう場合はどうしたら良いのでしょうね。

 夕凪さん
「小倉唯フレンド」

僕は小倉県民のみなさんと仲良くなりたいけど、なかなか話しかけられません。
唯ちゃん、何か会話のきっかけとなるような言葉を考えてもらえませんか?

小倉「私が条約みたいなのを作れば良いんですね?
 両隣の人と『今日はよろしくお願いします』と握手を交わすとか」

儀武「ライブでそういう曲を歌えば良いんじゃない?」

小倉「『おともだちのうた』は良いかも知れない!
 みんなでお友達になろうみたいな」

儀武「キッズステーションかよw
 でも私も子供つれて行けるかもね!」

 この話が出た瞬間、会場内が一瞬で園児化したのを感じました。
私もライブツアーの『PON de Fighting!』でのゆい先生を思い出してうわぁ~!!とテンションが上がりました。

小倉「あはははw
 童心に帰れると言うことを視野に入れて検討していきたいと思います」

儀武「忘れないようにメモしといてね!そしたら思い出せるから」

小倉「メモして思い出します。『お友達の作れる曲』」

 お友達を作れる曲は大歓迎ですが、隣の人次第では悲惨なことになるので手を繋いだり肩を組んだりは出来ればご勘弁願いたいですね(^^;)
まぁハイタッチぐらいなら何とか…。

儀武「この中にライブがきっかけで友達が出来たって人はいる?」

 結構挙手していた模様。

儀武「それはTwitterを通じて?」

\Twitter/\mixi/\オフ会/

儀武「ライブの後に打ち上げとかオフ会とかもしてるの?」

\してるよ!!/

小倉「え~!!何それ!?」

儀武「どんなことを話してるの?
 今日のライブのここが良かったとか?」

小倉「私のいないところで色々言われてるの!?」

儀武「唯ちゃん不在の反省会とかしてるの?」

\あははははwww/

小倉「そこに私がいたらどうなりますか??」

\えっ!?!?/(「呼んだら来てくれるの!?」的な期待のこもった「えっ!?」)

儀武「そしたらみんな何も言えずに終わるね。
 そっちでやってくれてるから唯ちゃんは反省一切必要ない!!
 終わったらナイトキャップ被ってさっさと寝ちゃいな!!」

 唯ちゃんの反省会なんておこがましいこと出来ませんわ(^^;)
オフ会では今日のここが良くなかった!?分かる~!!みたいなことを延々と喋っているだけで、悪口とかは一切言われてないので安心してね。
 もしその場に唯ちゃんがいたら??
褒めて褒めて褒め倒すよ!!オールになるから覚悟してねっ!!

 しょうたんさん
「ガールフレンド(旨)」

僕にはお菓子好きの友達がいて、お互いにどこかへ出かけるとご当地限定のスナック菓子を買ってきては交換し合っています。
いつもスナック菓子ばかりなので、たまにはお高いものをあげたいです。
地方でおいしいお菓子があれば教えて下さい。

儀武「唯ちゃんは地方に行ったら必ず買ってるよってものはある?」

小倉「私はめんべいが好きです」

儀武「それはどこのお菓子?」

小倉「福岡です」

儀武「あのお面のやつ?(それはにわかせんぺい)」

 めんべいには何が入っているのか?という話もしていました。
いかやたこ、明太子が入っているようですね。

儀武「私はね。らぽっぽって知ってる?」

小倉「あ~!東京にもありますね」

儀武「そのらぽっぽの仙台駅限定のずんだ味のらぽっぽが好きなの」

小倉「え~っ!!そんなのあるんですか!?
 私、結構最近仙台に行ってたんですけど、そんなの誰も教えてくれなかった!!
 どういうことなんだっ!!
 私らぽっぽ好きなんですよ!!」

 えっ、え~…ごめんなさい。
私だって知ってたら買いたかったよ。らぽっぽなんてどこにでもあるし完全にノーマークでしたわ。

儀武「知ってた??(アンケート主に向かって。首を振っていたっぽい。)
 じゃあ買って!!」

 佐藤さん
「片思いのガールフレンド」

僕にはもう一年ぐらい好きな女の子がいます。
唯ちゃんのライブでよく会ったり一緒にごはんを食べに行ったりするのですが、

儀武「何だリア充じゃねぇか!!
 このメールは捨てま~す!」

\捨てろ捨てろー!!/

告白してしまったらこの関係が壊れてしまうかも知れないと思うと踏み出せません。
僕は告白すべきでしょうか?唯ちゃん教えて下さい。

小倉「えーっ!?私が決めるの!?」

儀武「一緒にいる時はどんなことを喋ってるの?
 今日のライブ良かったねとか?」

 頷くオタク。

儀武「ご飯の約束はどんなタイミングでしてるの?前もって?」

オタ「そうですね」

儀武「お前もうイケるって!!
 これは私の持論なんですが、100人いれば100人がそうだって訳じゃないんですけど、女子はダメなタイプの人でも3回ぐらい告られたらイケるから!!
 それだけ告られたら『そんなに私のことが好きなんだったら…』って思うでしょ??(唯ちゃんに振る)」

小倉「どうなんですかね?(真顔)」

儀武「1回目の告白でまず相手が意識してくれるようになると思うんだよね。
 もし断られてもその理由が自分の不足している部分なら、そこからどういうところが好きだってちゃんと真心を見せていけば(その不足分を)積めるって!!
 何度も伝えて行けばイケるって!!」

小倉「第一関門を突破出来ればイケるみたいな感じですかね」

儀武「3回は行け!!ってこれ何のトークショーなんだか…w」

小倉「みんな真剣なまなざしで聞いてる…w
 まぁでもガールフレンドの話だからあながち間違ってないですね」

儀武「最後にガールフレンドの話が出来て良かったね!!(強引)」

 恋愛関係の話が振られた時に真顔になる唯ちゃん結構好きw
告白の仕方やどんな人かにもよるでしょうが、何回も告白されてじゃあ付き合う?ってなった子は周りにもいましたね。アンケート主さんはさじ加減に気をつけながら頑張って下さい。
何となくだけど、唯ちゃんは最初に無理って思ったらずっと無理そうですね。


【最後のあいさつ】

小倉「今日はあっという間過ぎて。
 みなさん、楽しんで頂けましたか~?
 DVD発売記念イベントということで、高校の時から演じているキャラの成長を見られてアフレコしながら感慨深い気持ちになりました。
 今回桃子がアニメーションの主役を任されるというシンデレラストーリーを描いてもらえてうれしかったです。
 これからも愛を込めて演じて行きたいと思います」

 ここで「儀武さんは元気な赤ちゃんを産んでね」「産まれたらゆいかおりに入れてねっ!!」「ゆいかおりはいつでも待っています」みたいな流れがありましたが、記憶が曖昧。

小倉「今日は本当にありがとうございました」

 唯ちゃん、ここで退場。

儀武「胎教にゆいかおりの動画を観せています(おなかをさすりながら)」

 ゆいかおり動画を観ていると癒やしの気持ちが無限に溢れ出してくるので胎教には最適ですね。

儀武「生の唯ちゃんは本当にかわいいな~!!」

 分かる。今日は特に死ぬほど再確認したわ。
そんなこんなでイベント終了。


 いや~、一生のうちに何度こんな席が引けるかね?っていうぐらいの神席でした。
せっかくだから唯ちゃんをしっかり見ておかなきゃ損だって頭では分かっちゃいるんですけど、あの距離は無理。神々しすぎて。席に座っている間ずっとドキドキが止まらなくて、ちらちらっとしか見られませんでした。

 はぁ~、もうかわいいなぁ~。
トーク中に足首をくねくねさせて遊んでいるの、本当に尊い。

 さて、今回は儀武さんが司会を務めてくれて、期待していた以上に楽しいイベントになりました。今まで知らなかったんですけど、儀武さんもかなりのゆいかおりオタクだったのですね。業界でも人気なのですね。

 儀武さんならもう持っているかも知れませんが、元気な赤ちゃんが産まれてくることを願ってと、今日のお礼を兼ねてプレゼントボックスにゆいかおりのアルバムを入れてきました。もう持っていたら布教用にでも使って頂ければと思います。



 座席のくじとお土産にもらったDVD。
DVDには11月のイベントのアフタートークが収録されていました。

 以上レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!