無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」 supported by JOYSOUND 愛知公演に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日はゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」 supported by JOYSOUND 愛知公演に行って参りました。



 物販ブース。



 ゆいかおり等身大パネル。

※以下、セトリ・ネタバレを含みます。
また、見間違い・聞き違いがあるかも知れませんがご容赦を。



【ゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」愛知公演セットリスト】

01.星降る夜のハッピーリンク
02.Shooting☆Smile
03.ウェィカッ!!
04.恋するストール
05.marble
06.B Ambitious!
07.君のYELL
08.LUCKY DUCKY!!
09.オリオンからのメッセージ
10.もうひとりの私
11.Telephone Call/石原夏織
12.Calling Calling
13.NEO SIGNALIFE
14.Future Skrike/小倉唯
15.駆け抜けてBlue
16.Intro Situation
17.カナリア
18.Promise You!!


<ENCORE>
19.真夏ハプニング
20.君が世界で世界は君で
21.Ring Ring Rainbow!!


 1階8列目ステージ向かって唯ちゃんサイドより鑑賞。
ステージには大きなお星さまのセット。

 ほぼ定刻通りに開演。
オープニングはふたりが銀河鉄道999チックなSLに乗り込み、どこかへ旅立っていくといったもの。

 1曲目を飾るのは『星降る夜のハッピーリンク』。
ほほう。今回『オリオンからのメッセージ』とこれは確定だろうとは思っていましたが、1曲目に持ってきましたか。1曲目からでも意外と合うものですね。
ちなみにこの時ゴールドのキラキラ光る衣装でした。

 この曲の途中で星形の発泡スチロールが降ってきたのですが、ゆいかおりを見ずに拾いに行っているオタクが結構いて、お前たちは一体何しに来たんだ状態でした(^^;)

 『Shooting☆Smile』では「秘密だよと」の唯ちゃんの顔がガン見できて幸せ~。何回見ても良いものです。

 『ウェィカッ!!』後MC。

ゆ「みなさん、こんばんみのる~!ゆいかおりです」
唯「ゆいかおりの小倉唯です」
夏「ゆいかおりの石原夏織です」
ゆ「ゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」supported by JOYSOUND 愛知公演始まりました~!!」

唯「すごい熱気ですね!
 みなさん、盛り上がってますか~??」

\FU――――――――!!!!!/

夏「本当に盛り上がってんの!?」

\FU――――――――!!!!!/

唯「初日だと言うのにこの盛り上がりはうれしいね」

夏「今日はみんなとリンクしていけるようなライブにしていきたいと思います」
唯「みんなで楽しい時間を作って行きましょ~!!」
夏「みんなびっくりしたんじゃない?
 『星降る夜のハッピーリンク』から始まったことに」
唯「いつもならラストの方で歌う曲のイメージだから新鮮だよね。
 これが1曲目だと予想してた人いる?」

\はーーーーい!!!/(そこそこ挙手)

唯「若干ウソもいるでしょ?今回ペンライトも星形でね」
(星形の発泡スチロールを拾って掲げているオタクを見てか?)
唯「かわいい~!みんな取れた?
 取れてない?取れていない人は羨ましいなって思っちゃうかも知れないけど、取れた人に見せてもらってね」
夏「ブルーとピンクのがあるんだよね」
唯「曲中は私たちを見てねw(^^;)」

 本当よ~。ゆいかおりよりも発泡スチロールの方を優先するとは失礼な話です。

唯「今回は今までと違うようなセットリストになっていて楽しめると思うので、最後までついてきて下さい!
 次は久々にやる曲です」

 『恋するストール』前にゴールドのベストを脱いで上は白いシャツに蝶ネクタイ(リボン?)のついたものに。
 『marble』はもしかして「BUNNY FLASH!!」ぶりでしょうか。この曲が生まれた時、ふたりにはずっとこの歌詞のような関係でいてほしいと願いました。3年とちょっと経った今でも変わらず隣にいて、お互いかけがえのない存在で。あたたかい気持ちがこみ上げてきました。

 ふたりが一旦下がって長い前奏の後、ネオンカラーの衣装にチェンジして登場。
唯ちゃんが上から黄緑、ピンク、黄色、夏織ちゃんがピンク、黄緑、黄色と色違いになっているところがかわいいです。ちょっと目が痛くなる色だけど…w

 そして新曲『B Ambitious!』を披露。
絡み合うふたりの声が良いね。初聴きでもノリやすい曲調で楽しめます。
前日実ラジでフルバージョンが流れ、またパンフレットに歌詞が載っていたこともあり、初披露にしてはコールが揃っていました。

唯「『B Ambitious!』初披露でした~!」
夏「聴いたことないっていう人もいるんじゃないのかな?
 「AKIBA'S TRIP」の1話限定のEDなんだけど放送されたばっかりだから」

\観たよーーー!!!/

夏「あ、観てくれた?ありがとう。
 でもこんなに合わせてくれるとは思ってなかった!」
唯「最初この曲を聴いたときはビックリして。
 曲の中に何曲も入っているような感じで。
 でもクセになる曲で。
 それをみんなと分かち合えると思ってレコーディングしました。
 パンフレットにこの曲の歌詞が載っているので、良かったら参考にして下さい」

夏「そういえば私たち衣装チェンジしましたよ。
 最初ゴールドの衣装だったんだけど途中でベストを脱いでね」
唯「一瞬ドキッとしなかった??
 え!?何で脱ぐのって(いたずらな笑みを浮かべながら)」

\FU――――――――!!!!!/

 数年前まではそういう目で見られるの嫌そうに見えたけど、自分からこんな風に振ってくるようになってきた辺り、心がお姉さんになってきたのねと感じます。

唯「この衣装まぶしいよね。ネオンカラーで」
夏「登山してても見えそうだよね。下から~。
 あー、唯ちゃんだって分かりそう」
唯「何を言ってるんだい??もう一回言って?」
夏「えー。だから登山してても目立ちそうだから下から見てても唯ちゃんがいるなって分かりそうだな~って」
唯「そうだねー(棒読み)。
 夜道歩くのに良いかもね。ピカピカしてて。
 こんな風に衣装もかわいいのでそこにも注目して下さい」

 夏織ちゃんをちょいといじってましたが、目立ちそうという発想自体は一緒だからね?唯ちゃんw


 『LUCKY DUCKY!!』後、VTRへ。

【VTR:二人の絆を確かめろ!コンビ愛測定テスト】

 ユニット結成7年目のゆいかおり。
ふたりの心がどれほどリンクしているのかを確かめるため、3つのコンビ愛測定を行う。

唯「コンビ愛とか今さらじゃない?」
夏「コンビ愛とか結構やってるよね~」

★解答マッチングテスト

 質問に対し、ふたりが同じ解答を出来るかどうかを確かめる。
7問目までは相談可。

・第1問:ゆいかおりを動物で表すなら?

 唯:ハムスター 夏織:ハムスター  ◎

・第2問:もしふたりでアルバイトをするなら?

 唯:カフェ 夏織:パン屋  ×

・第3問:ゆいかおりを四字熟語で表すと?

 唯:春夏秋冬 夏織:いっせきにちょう  ×

 唯ちゃんは年中ずっと一緒にいて、季節ごとに色々な顔を見せられるから。夏織ちゃんは一粒で二度おいしいみたいなことを言っていました。

・第4問:ついつい食べてしまうおやつは?

 唯:おせんべい 夏織:おせんべい  ◎

・第5問:春夏秋冬で好きな季節は?

 唯:冬 夏織:冬  ◎

 夏織ちゃんは本当は夏の方が好きですが、唯ちゃんに合わせたそうです。

・第6問:ゆいかおりで旅行に行くなら?

 唯:北海道 夏織:北海道  ◎

・第7問:ゆいかおりが緊張した瞬間は?

 唯:TV番組収録 夏織:TV収録  ◎

・第8問:ゆいかおりが2016年でやり残したことは?

 唯:お泊まり会 夏織:唯ちゃんのおうちでお泊まり会  ◎
 
 ここからは相談抜き。
こんなのとっとと済ませちゃいましょうよ。ゆいかおりの仕事で終わる時に夏織ちゃんが唯ちゃんと一緒に帰れば良いだけでしょー。

・第9問:ゆいかおりが感動した・涙した瞬間は?

 唯:武道館 夏織:武道館  ◎

唯「これは武道館でしょう。
 『武道館』っていう言葉の響き・口にした時の重さに感動しちゃって」
夏「ふたりでやっとここまで来たのか~って感動した」

・第10問:ゆいかおりの思い出の場所は?

 唯:ハムスターハウス(ハムスターが2匹並んだイラスト)
 夏織:ハムスターハウス(ハムスターが2匹並んだイラスト)  ◎

唯「ハムスターハウスっていうのは事務所にあった倉庫みたいな狭いスペースのことで、そこにハムスターのようにうずくまって話をしたり色々相談し合ったりしたよね」
夏「あそこがあったからこそ今のふたりがある」
唯「ふたりの絆を深めてくれたハムスターハウス」

 ふたりの愛の巣ですね(*^_^*)

 解答マッチングテスト正解数:8問/10問

★相方が作ったのはどっち!?

 3つ並んだ手作りの物の中から相方が作った物を当てる。

 まずは夏織ちゃんのチャレンジ。
夏織ちゃんの前に出されたのはおにぎり。

①かっちりと三角形に握られ、海苔でくるまれた無骨なおにぎりが2つ。
 おにぎりの周りには星のトッピングシュガーが散らしてある。
②混ぜご飯の小さなおにぎりが2つ。キムチと昆布が添えられている。
③天むす1つと普通のおにぎりが2つ。サイズは小さめ。

 先に答えのVTRが流れます。
「きゃりさんはおかかと明太子が好きなんですよ」と、混ぜご飯の中におかかを入れた物と、明太子を入れた物を握ります。
その横に同じく夏織ちゃんの好物であるキムチと昆布を添えて完成。正解は②です。

 最初に①に目をつける夏織ちゃん。

唯「それ私が作ったと思ってる??あっそう(真顔)」

 料理やお菓子作りでは彩りを大切にしている唯ちゃん。海苔にくるんだだけの無骨なおにぎりを作ったと思われて心外のようです。
①の中身はキムチ。夏織ちゃんが迷うように一応好物を入れてあるのですね。

夏「このトッピングで唯ちゃんが作った感を出してる気がする。
 これは引っかけな気がする」

唯「私が愛を込めて作ったってことを考えてね!」
夏「マジで分かんないんだけど」

 次に②を見て、「ちょっと手を見せて下さい」と唯ちゃんの手と見比べる夏織ちゃん。唯ちゃんの手にすっぽりと収まりそうなサイズ。

 さらに③を見て、

夏「これはわざと唯ちゃんサイズにしてあるのか…?」

 見れば見るほど混乱していく夏織ちゃん。
念のため③のおにぎりを割ってみると梅干しが入っていました。
明太子・おかか・梅干しと好物が分散していてさらに悩んでしまいます。

唯「これハズされたらショックなんだけど~」

 悩んだ末、②を選んだ夏織ちゃん。

夏「唯ちゃんが時々おにぎりをお家から持って来て食べてるんだけど、それがこのサイズだったの。
 それと唯ちゃんと私の好きなものは似てるし、私キムチがすごい好きで~。
 全部入っているのがこれだからこれだろうな」

 夏織ちゃん、無事に愛妻が作ったおにぎりを当てられました。これハズしてたら私からもお説教かましてるところでしたわ。

夏「当てられて本当に良かった」
唯「これ①適当過ぎません!?作ったの誰!?」

 ①はもしかしたらコンビニおにぎりかもね。


 VTR明けて、白いワンピースで『オリオンからのメッセージ』を歌唱。これまで何度もハブられ何気に初披露です。
 これも良かったですが個人的にはこの次の『もうひとりの私』がうれしかったです。持ち歌が増えてカバー曲を歌う機会がなくなってきていましたしね。こちらは『LUCKY DUCKY!!』リリイベ以来かな。意外と最近歌われていました。この曲は公演によっては歌われないかも知れないですね。

 続いて長い前奏の後、衣装チェンジをした夏織ちゃんが登場。
『Telephone Call』を歌い始めたのですが、これ言って良いんですかね。この時ショートパンツな衣装だったんですね。今まではスカートだったからそこまで思わなかったんだけど、腰つきやヒップのライン・動きがめちゃくちゃよく分かってすごくえっちでした。

 あまりガン見するのもどうかと思ったのですが、どうしても目がヒップにいってしまいまして…文字通り食い入るように見てしまいました…。でも夏織ちゃんがいけないんだからね!(>_<)

 けしからんな、まったくもう。ふぅ…。

 次は夏織ちゃんソロ曲2曲目かなってところで唯ちゃんが登場し、『Calling Calling』が始まって「!?!?!?!?」ってなりました。
 分かった、この後に唯ちゃんソロなのね?そうなのね?と思っていたら『NEO SIGNALIFE』でますます訳が分からなくなりました。

 この時唯ちゃんももちろん夏織ちゃんと同じ衣装で、『Calling Calling』でだったかな。ふとももがすごくムキムキに見えてカッコいい~!!って一人騒いでましたw
夏織ちゃんとはまた違った意味で釘付けになりましたわ(*´ェ`*)


 ここでVTRに入ります。
あれ、唯ちゃんソロは…?

★相方が作ったのはどっち!?

 今度は唯ちゃんが夏織ちゃんが作った物を当てます。

 唯ちゃんの前に出されたのは粘土で作られた謎の生物。

唯「何これ怖い!!宇宙人!?」
夏「ライオンを粘土で作りました。
 私たちの星座が獅子座でStarlight Linkだから…(言わされてる感)」

①平面な感じのライオン。ヘラなどを使いファンシーな顔が描かれている。
②夢に出てきそうなぐらい怖い顔をしたライオン。立っている。
③全体的にぐんにゃりとしている。さるぼぼを寝転ばせたような感じ。

 まずは正解のVTR。
頭(?)を作り、胴体(?)とくっつけます。次に顔にたてがみのようなものをくっつけて行き、

夏「これで9割方分かるよね」

 最後に箸のようなものでブスブスと刺し、星形にカットした粘土に乗せ、しっぽを付けて出来上がり。

夏「『星のクッションで寝ているライオン』!」

 答えはまさかの③。
えぇ~…。一番ぐちゃぐちゃなやつ…。
一番見た目がマシな①であってほしかったよ…w(^^;)

唯「私の勘では②。
 きゃりさんは不器用だから上手く作れないと思う。
 でもせめて立たせようとするんじゃないのかな。
 出来ないけどモチベーションは高く持っていそうだから、これなんじゃないのかな。
 立たせているところに頑張りを感じる」

 えらい言われようだ(^^;)

唯「①は大人のスタッフが(夏織ちゃんのレベルに)寄せて作ったって感じなんだよね。
 計算された幼稚さを感じる。
 ③は独特すぎて…。
 結構この人…。これを作った人は疲れていると思います」

 『これを作った人は疲れていると思います』(リピート)

唯「①は計算高い。
 ②からは頑張りを感じられる。
 ③はお疲れかな。
 この人はちょっと休んだ方が良いんじゃないのかな」

 『ちょっと休んだ方が良いんじゃないのかな』(リピート)

唯「心を解放されたがっている感じがする。
 ②は顔が怖い…!
 …きゃりさんにしては上手い気もする」

夏「!」

唯「きゃりさん立たせられるかな…?」

 失礼な物言いだけど良い線いってます。

唯「思い出すのは前に新幹線の絵を描いたことがあるんですけど、その時にきゃりさんは見た目じゃなくて中身を描いたんです。
 椅子とか窓を。
 そういう変わった構図にしちゃうタイプだから立体じゃないかも(①を見ながら)」

唯「③は違うと思う。
 疲れた大人の人が作ったと思う」

夏「!」

唯「①か②かで超迷う~」

夏「!」

唯「ファーストインスピレーションで②にします!」

 どれか決まったところで、唯ちゃんが「夏織ちゃんの作品ではない」と思うものをハンマーで潰していきます。

唯「え、良いの?せっかく作ったのに潰しちゃっても」
夏「良いの。切ないけど唯ちゃんに潰されるんだったら良いでしょ」
唯「えー!何それやだー!」
夏「誰も文句言わないって」
唯「絶対何か言われるもん!!(こちらを指さしながら)
 みんな約束してよ?潰してもブーブー言わないって」

唯「③は夏織ちゃんが作ったものではありません!!」

 唯ちゃんがハンマーを振り上げた瞬間、悲しそうに顔をゆがめる夏織ちゃん。

 ここでフラグ立てまくりの回想VTRが流れます。
夏織ちゃんが「ポイントは~」とか言いながら一生懸命作っている姿が流れて。

唯「やー!(グシャッ!!)」
(3アングルから捉えられた潰す瞬間が流れる)

\あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~!!!!!/

 ただでさえ何が何だか分からなかったものがペッシャンコになり、しっぽは潰した勢いで取れてしまいました。

夏「え~ん(;_;)」
唯「…何で泣いてるの?」
夏「私が作ったのは③のライオンです!!(;_;)」
唯「うそだぁ~!」
夏「ほんとだぁ~(;_;)」
唯「ライオン作ってって言われてこの構図で作る人いないでしょ!!」

 いや、あなたさっき自分で正解を言っていたじゃない。
常識にとらわれない発想をするのが夏織ちゃんだと。立った状態のライオンが作れるかどうかあやしいほどの不器用さだと。
 それだけ分かっていながら何故当てられなかったのでしょう。相方のことを知りすぎて深読みしちゃったのでしょうか。

唯「きゃりさんの力嘗めてたな~。
 何てこった~。
 それにしてもきゃりさん疲れてるんじゃない?
 解放されたいって表れてるよ」

 疲れているのは実は唯ちゃんの方だったのかも知れません。
気持ちの持ちようで作品の見え方が違ってきますから。

 相方が作ったのはどっち?正解数:1問/2問

★シンクロタイムトライアル!

 3分以内にゴールまで数々の障害物を乗り越えながらたま運びをする。

 ボールを棒で挟み、ふたりで運んで行きます。
凸凹道やゴムひも、マシュマロキャッチ、脚立越えを難なくクリア。
何故か唯ちゃんの方にだけある障害物。

 それからエレベーターに乗って移動。
強烈な風とカラフル紙吹雪に妨害され、一度ボールを落下させてしまうも持ち直し、無事にゴール。
タイムは1分53秒でゲームクリア。

 シンクロタイムトライアル!:クリア

 ふたりのコンビ愛の結果は【78%】

夏「80%は行くかと思ってた」
唯「でもまあまあ良かったんじゃない。
 ふたりで頑張って出来たし」

 ふたりのコンビ愛は数字なんかでは表せないほど深いものなのです。


 VTR明けると真っ赤なドレスを纏った唯ちゃんが登場し『Future Strike』歌唱。他の楽曲に比べてまだまだ歌い込みが足りないからか、ダンス曲後の歌唱だからか若干不安定な感じに聴こえました。『Raise』ぐらいの安定感が出せるようになると良いですね。

唯「『Future Strike』、ライブでは初披露でした~。
 いかがでしたか~?
 みんなの熱気が伝わってきて熱く歌い上げることが出来ました。
 そして…じゃ~ん!お姫さま~!」

\回って~!!/

 唯ちゃん、くるっと回ってカーテンコール。

唯「MVでもドレスを着ているのですけど、今回は特別に真っ赤なドレスを作ってもらいました!
 ドレスを着ているのにこんなに激しい歌を歌うというギャップがありますけどw」

唯「そういえば今日成人式なんだよね?
 今日成人式だったよって人?」

\は~~~~い!!!/(20人弱ぐらい挙手)

唯「結構いるんだね!ありがとう~。
 あっ、ほんとだ!女の子で振り袖用の髪型してる子がいる!
 無事に成人の日を迎えられて良かったです。
 立派な大人になりましょう」

唯「私昨日は眠れなかったの。そわそわしちゃって。
 だから新幹線では爆睡しちゃって、気づいたら名古屋にいたのw」

 ここでみんなで夏織ちゃんを呼び込みます。
夏織ちゃん、黄色地にダイヤみたくキラキラした部分のある衣装を着て登場。

夏「この衣装、リハの時にみんなから騎士だ騎士だって言われてたんだよね」
唯「私の騎士(ナイト)になって♡(夏織ちゃんに近づいて上目遣い)」
(夏織ちゃん、イエス、マイロードみたいな仕草)

\FU――――――――!!!!!!/

夏「普段から割とナイトだよね」
唯「きゃりさんイケメンだよね」
夏「車来た時とか『危ないよ』ってやっちゃう」

 夏織ちゃんはいつだって唯ちゃんのナイトですよ(*^_^*)

夏「唯ちゃんには一旦下がってもらって」
唯「私は良いんだけど。これでも(ナイト・夏織に寄り添いながら)」

 「ダメダメ」と追い出されて唯ちゃんは衣装チェンジのために下がって行きました。

夏「この衣装、実はね」

\お~~~~~????/

夏「お~~~?って何に気づいた?
 絶対当たらないと思うけど言ってみて」

(オタクたち、思い思いに叫ぶ)

夏「星の模様がある、セクシー、大人っていうのだけ聞こえました。
 違うの。あ、でも星の模様は正解です。
 それともう一つ、星の中にビーズが入ってるの見える?
 見えないよね。今日はモニターがないから。
 ほら!ほら!分かる??(ぐいぐい引っ張って見せようとしている)」

夏「じゃあ頑張ってすごい跳ぶからゆっくり見て!」

 ゆ~っくりと沈みこみ、ジャンプをするも、全然跳べていないポンコツ夏織ちゃん。

夏「唯ちゃんも回っていたし、せっかくだから回っといてあげる!(クルクル回ってイエス、マイロード)」

 何てマイペースな子なのでしょう。

 そうこうしているうちに唯ちゃんの準備が整ったので呼び込みます。
唯ちゃんはステージセットの上の方から登場。

夏「キラキラしてて宇宙人っぽいね」
唯「私は宇宙からやってきたユイオグラ星人であ~る」

 そこはトマリンをやってくれると思ったのにw

唯「さっき成人式の話をしてたけど、成人式からかけつけてくれた人って同窓会とかあるんじゃないの?大丈夫?」

\大丈夫!!/\こっちの方が大事!!/

唯「成人した女の子~?」

\は~~~い!!/(5、6人ぐらい?)

夏「女の子かわいい子いっぱいいる!(どこ見てんだ)」
唯「男の子~?」

\は゛~~~~~い゛!!!/(10~20人ぐらい?)

唯「同窓会を蹴ってきた勇者たちに拍手を」
(拍手)

夏「成人式か~」
唯「きゃりさん結構前だったよね」

\あっ/

夏「もう3年も経ってるんだよ(T_T)
 さっき手を挙げた人は3歳年下なんだね」

 自分たちより年下が多くなってきたという話をし、中高生はいるかアンケートを採ったら結構いました。続いて大学生、社会人と訊いていき、社会人の時に挙手する夏織ちゃん。

唯「きゃりさん社会人!?」
夏「社会人1年目!」
唯「先輩として何かアドバイスある?」
夏「受験は頑張った方が良いよ~」

夏「みんな色んなことを抱えている中、思い思いの未来に向かって頑張って欲しい」

 アンタはいくつだw

唯「たくさんの人とリンクしてこの場でしか味わえない空間を作り上げて行きましょう!」

 歌パートに戻り、『駆け抜けてBlue』~『Promise You!!』と、怒濤の俊龍ラッシュの後アンコールを迎えます。

 アンコール明けて『真夏ハプニング』歌唱。
ゆいかおりはTシャツB(星がいっぱいプリントされてるやつ)に、白地に赤い柄の入ったスカートに衣装チェンジ。

唯「アンコールありがと~!!
 まさかのね、真冬なのに真夏っていうねw」
夏「でもめっちゃ楽しかった!!」
唯「ね、これさ、替え歌出来るんじゃない?」
夏「あ~、何だっけ?」
ゆ「(Go! Go! はしゃいじゃえ!)雪山でジャンプ♪」

 はしゃぎすぎですねぇw

唯「寒さを忘れようと言うことで」
夏「初披露だったけどビックリするほど、ぐちゃぐちゃになるぐらい楽しい!!」
唯「私はあっという間にアンコールまで来ちゃったことにビックリなんだけど。
 今回いつもと違うライブにするって言ったけど、ソロコーナーがバラバラできゃりさんがソロ歌った後しれっとふたりになって『Calling Calling』歌い出した瞬間のみんなのとまどいぶりときたら半端なかったよねw」
夏「何で『Calling Calling』!?って感じだったよね」

唯「みなさん楽しんで頂けたでしょうか?
 ここまで来てどうだった?きゃりさん」
夏「初日とは思えないほど100%楽しみながら出来た!
 リハでは出てこなかったアドリブがどんどん飛び出してきて。
 こんなに楽しく出来たのはファンのみなさんのおかげだなぁって」
唯「みなさんとリンクしてたんですね」
夏「上手い!座布団を1枚あげよう。
 唯ちゃんはどうだった?」
唯「ツアーと言うといつもドタバタしてるイメージなんだけど、今回は楽しんで出来ました。
 ステージに出た時にいつも以上にみなさんがパワーを下さったので、私たちもノリノリで楽しんでいけたんだと思います。
 ありがとうございます」

唯「そういえばまだ新年明けたばっかだったよね?」
 新年明けましておめでとうございます。
 どこかで見られてなければ今年初めて顔を合わせているはずです」
ゆ「今年もよろしくお願いします<(_ _)>」

唯「年末に集中してリハがあって、今回正月休みをきっちりもらったから正月明けのリハではみんなフワフワしてたよねw」
夏「年末の番組観ました~??とか言ってたよね」
唯「昨年はお正月にライブだったから年が明けた気がしなくてあっという間に過ぎて行ったけど、2017年はちゃんと年が明けたって感じられた」
夏「良い形で良いスタートが切れたよね」

唯「今年もゆいかおりについてきてくれますかっ!?」
と歌うのは、『君が世界で世界は君で』。

 ラストは『Ring Ring Rainbow!!』。
よく観てなかったんだけど、夏織ちゃんが歌詞が吹っ飛んだかダンスでもミスったかしたのかな。噴き出してしまっていたのを唯ちゃんが多分アドリブで『変わらないキズナが』のところでゆびきりをしに行って、めっちゃ見つめ合いながら歌ってて声にならない悲鳴を上げておりましたw

唯「『いつもありがとう』(夏織ちゃんに駆け寄る)」
夏「『大好き 伝えたい』(唯ちゃんを見つめながら)」
(唯ちゃん、ビックリ顔だけどうれしそう)

には通路席だったらゴロゴロ転げ回ってたと思いますw

 やられたーw 最後に持ってかれたー!w
この曲の前まではアンケートの今日のライブで良かった曲のところに夏織ちゃんの『Telephone Call』を書くつもりでいたんです。おしり票でね。
終わってからは迷いなく『Ring Ring Rainbow!!』と書きましたね。

 年の初めからゆい姫に夏織ナイト、ゆびきりに大胆な告白…。最高の百合百合っぷりでツアー開幕ですよ。2017年、絶対最高の一年になるわ。間違いない。

 ゆいかおりの「変わらないキズナ」を見せつけられたライブでした。
一発目だったこともあり、視覚的な記憶ばかりなので次以降はもう少し歌や演出なんかにも注目していきたいと思います。

 以上、レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!