無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

My Girl Vol.15 & アニカンFREE Vol.172

Category : 声優関連


 特別付録・小倉唯ミニブック16P。

撮影/桑島智輝 ヘアメイク/哘絵美子 スタイリング/中田有紀
衣装協力/evelyn、Suite of Rooms
取材・文/鈴木麻子

 自己採点を求められ、仕事をしていないプライベートの自分は50点、声の仕事の時は40点と厳しいめの点数をつける唯ちゃん。う~ん、ストイック。
 また何でも考え込んでしまう癖があり、考えすぎもよくないので最近では「考えない努力」をしてみてはいるが、やはりどうしても考えてしまう様子。それはもう唯ちゃんの性分なのだから仕方がないのだと思うわ。林原さんも言っていたけれど、それで答えが出たり、次へと繋げていけるのならとことん考え抜けば良いと思う。考えるのが唯ちゃんなんだよ。

 「私はすごく弱いので、些細なことでも心が揺れ動きます」、「毎日何に対して頑張っているのかがわからなくなる瞬間というのが、たまにあるんですよ」など、大丈夫かな…と思っちゃう箇所もあったけれども、後半からは曲やMVについて熱弁していて今回の曲への意気込みの強さが感じられた。すごい熱量…!

 それからステージ上からはオタクたちが思っている以上にみんなのことが良く見えているとあったので、イベント時には体全体で楽しさを表現しようと思ったw

 グラビアは青いお洋服の方がパッと見スク水に見えたのは内緒。もこもこふわふわ女の子の好きなものが詰まったような部屋でそういったものを身につけていてこんなに似合う子、そうはいない。普段からこういうのを着ているので本当に自然だわ。




 小倉唯×ViVid Strike!。

Text/塚越淳一(FAMiLIES) Design/大池てるみ

 『winter tale』での「好きだよ」について。
『ハイタッチ☆メモリー』の「いっせーので 君とだけ!」は唯ちゃんの提案で、これは小倉唯としてなら良いけれど、仲間がたくさんいるヴァンガードのOPとして考えると「君とだけ」と限定してしまうのはおかしくないか?という話を以前書いた。まぁライブで何回も聴くうちにどうでも良くなったんだけどw

 今回「好きだよ」の部分を提案したのも唯ちゃんだそう。
これは良いと思う!ツアーで歌う時があれば会場ごとに言い方を変えて欲しい。

 水瀬いのり×ViVid Strike!。

 いのりちゃんのインタビューの最後めっちゃカッコいいこと言ってんじゃん。
「私は歌唱の際にリズムはもちろんなのですが、フレーズひとつひとつを大切にしていきたいと考えています。歌詞を聴き落とさずに聴いてほしいし、私がそのフレーズをどんな表情で歌っているのかを想像してほしい。つまり私は、ライブとは違って顔の見えないCD音源でありながらも、その瞬間の表情すら目に浮かぶようなアーティストでありたいと願っているんです。」

 この考え方が出来るだけでもあなたはもう立派なアーティストだよ。
歌唱の面ではほぼ完成している上に、歌っている姿やキャラクターの動き、情景までもが歌から感じとれるようになったらと思うとワクワクするね。あなたなら絶対にそんなアーティストになれるから是非高みを目指して頑張って欲しい。

 ViVid Strike! 西村純二監督インタビュー。

 唯ちゃんの演技褒められてる!やったね。作品の方はアクションを押してたんだ。へー、あれで?初めて知ったわ。そもそも非殺傷設定なんて作っちゃうようなやさしい都築先生には「ちゃんと殴って痛い」話を書くなんて無理があったのでは。
 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!