無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

Cut 2016年 11月号

Category : 声優関連


 小倉唯『Future Strike』リリース特集。

テキスト=清水大輔 撮影=浜田啓子
スタイリング=植田瑠里子(コラソン) ヘアメイク=哘絵美子
衣装=ブラウス¥5,292、スカート¥6,372(evelyn原宿店)、他スタイリスト私物

 インタビューへ入る前の文章が素晴らしすぎて数行読んだだけで「これ最高のインタビューが来るぞ」と直感で分かりました。私の言いたかったことを全部書いてくれてあります。

 インタビューを通じて改めて『Raise』という曲は唯ちゃんにとって大切な曲なのだなと思いました。私も『Raise』には強い思い入れがあって少し前にも書きましたが、初めて聴いた『Raise』はとにかく歌うのに必死という感じで、そこにはまだ自己表現も何もありませんでした(それはそれで好きなんだけど)。それから『Strawberry JAM』Ver.を聴いた時には技術を気にするあまり歌の魂が感じられず、「何と中途半端な。3年やってきてこれか!?」と失望しかけ、厳しい言葉をぶつけたこともありました。

 それがいつからだろうな。
「あたしの音楽」ぐらいからかな。表現力を中心にぐんぐん良くなってきたように思います。恐らく1st LIVEをやり遂げたということが大きく、自信へと繋がったのでしょうね。『Honey♥Come!!』からはどんなことを歌で表現していきたいのか、どういう思いを伝えたいのか、そのパフォーマンスから明確に見て取れるようになってきました。

 歌うたびに成長を重ね、『Raise』は今や唯ちゃんの人生を歌った曲なのではないかと思ってしまうレベル。これは『Raise』が何度も試練を与え、それを唯ちゃんがめげずに乗り越え続けてきた結果です。
今は『Raise』なしではライブが成立しないんじゃないかって思うほどファンに浸透していると話しているけれど違うよ。それどころかアーティスト・小倉唯という存在が成り立たないぐらい大きなものになっているよ。

 そんな曲を経ての『Future Strike』が最高じゃないわけがない。
こんなパワーある曲に振り回されず、きちんと指揮を執っているのが分かってうれしく感じました。現在公開されているフレーズの中では「何も恐れはしない 行こう 君と共に」というところがすごく好きです。ここは『Raise』を乗り越えてきたからこそ説得力の出る部分であるし、『Future Strike』という曲を受け入れ、手を差し伸べているような頼もしさ・強い意志が感じられます。

 これから『Future Strike』と共に歩んでいく中で今度はどんな風な成長を見せてくれるのか楽しみですね。

 唯ちゃんを1stシングルから応援してきてる人なら分かってくれると思うけれど、色々な思いが込み上げてきて、ものすごく気持ちの滾ってくる良いインタビューでした。是非是非読んでみて下さい。
 
拍手する

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!