無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI- 3日目に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日はAnimelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-にやって参りました。
私がゆいゆいイベントにしか行かなくなってしまったので、年に一度、滅多に会えないオタクたちと会える場だったアニサマはもう遠い昔の話。奈々ゆかりが出演しなくなってからは知り合いがほとんど来なくなってしまい、とても寂しく思います。しょうがないんですけどね。

 さて、グッズはパンフレットのみ購入。
ゆいかおりインタビューとコメントが載っているので通販がスタートしたら是非買って見て下さい。撮り下ろしもあるよ。

 インタビューの最後の方にふたりが心に残っている刻(とき)を挙げているのだけど、唯ちゃんは2010年5月12日(メジャーデビューの日)とゆいかおりを大切に思っている回答をしているのに、石原は2015年1月頃、魅力的なアーティストと出会い衝撃を受けたとあります。
石原ぁ、ここは空気を読もうぜ。あまりにマイペースすぎるのでは?w

 以下、ライブの感想です。ほとんどゆいかおり中心。
周りが騒がしかったので聞き間違いがあるかもです。それと花道に来てくれているとき以外あまり見えていません。あしからず。


【Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI- 3日目セットリスト】

01. 混ぜるな危険 / 筋肉少女帯×angela
02. 週替わりの奇跡の神話 / 筋肉少女帯
03. 絶対無敵☆Fallin' LOVE☆ / 地球防衛部
04. 沸点突破☆LOVE IS POWER☆ / 地球防衛部
05. Honey♥Come!! / 小倉 唯
06. ハイタッチ☆メモリー / 小倉 唯
07. courage / 戸松遥
08. Q&Aリサイタル! / 戸松遥
09. 片想い接近 / 飯田里穂
10. Melody / Pile
11. 伝説のFLARE~ドリームトリガー / Pile
12. Light for Knight / 三森すずこ
13. ユニバーページ / 三森すずこ
14. 青春は食べ物です / petit milady
15. azurite / petit milady
16. もってけ!セーラーふく / ゆいかおり×petit milady
17. X-encounter / 黒崎真音
18. 楽園の翼 / 黒崎真音
19. Z・刻をこえて / 鮎川麻弥
20. Patria / Minami
21. 時すでに始まりを刻む / Minami
22. chase / batta
23. Crazy Noisy Bizarre Town / THE DU
24. Ring Ring Rainbow!! / ゆいかおり
25. Promise You!! / ゆいかおり
26. whiz / TrySail
27. High Free Spirits / TrySail
28. Brand-new World / 西沢幸奏
29. The Asterisk War / 西沢幸奏
30. Night Drivin’ / 小野賢章
31. STORY / 小野賢章
32. 叫べ / 沼倉愛美
33. Believe / 沼倉愛美×三森すずこ
34. SAVIOR OF SONG / ナノ
35. Rock on. / ナノ
36. 絶世スターゲイト / 蒼井翔太
37. イノセント / 蒼井翔太
38. 波羅蜜恋華 / ALI PROJECT
39. 緋ノ糸輪廻ノGEMINI / ALI PROJECT feat. petit milady
40. 亡國覚醒カタルシス / ALI PROJECT
41. DEAD OR ALIVE / angela
42. KINGS~蒼い春~Peace of mind~Shangri-La~騎士行進曲 / angela
43. シドニア / angela

<ENCORE>
44. PASSION RIDERS / アニサマ2016出演アーティスト

【告知】
★アニサマ2016がNHK BSプレミアムにて今秋放送決定
★Animelo Summer Live 2017開催決定


 アリーナB8ブロックより鑑賞。

 地球防衛部のアニメが流れ出して何か変なのが始まったと思ったら梅原くんや増田くんほか若手イケメン声優たちがキャラクターの衣装を着て登場。上半身だけ映っているとみんなが魔法少女みたいな格好をしているように見えてツボってしまいましたw

 近くのオタクが「センターのせいで顔面偏差値が下がってる!何で青(梅原くん)がセンターじゃねぇんだ!」って言ってたけど、どう考えてもセンターは山本さんしかいないでしょ。だって第一声で画面に釘付けになったし、その後もあのニコニコ顔が気になってついつい目で追ってしまったし。何か惹きつけるものがあるよ。

 腐女子に負けないぐらい目をキラキラさせた野郎どもがトロッコで移動していく彼らに野太い声援を送っている図が面白くて、またゲラゲラ笑ってしまいましたw

 会場が笑いで包まれる中、『Honey♥Come!!』のイントロが流れ出します。
地球防衛部の熱を上手く引き継いで、さらに盛り上げていきます。唯ちゃんはピンク地にブルーやイエローの入った衣装を着ていました。すっかりハニカムでおなじみとなったガーターリングもちゃんと着けていました。ライブごとにスタイリストさんや衣装が違っていても必ず着けている辺り、唯ちゃんサイドから「ガーターリング必須ね!」という希望があるのでしょうか。

 続いて『ハイタッチ☆メモリー』。
「いっせーので」のところの振付がオタクの気持ちを受け止めようとしてくれているようで好きです(*^_^*)
何か唯ちゃんソロの時、音がすごく悪かったように思いました。最初小さめだったりキーンって音が入ったり。ちゃんと調整してよね。それと唯ちゃんにおしゃべりさせなかったのは何故なのさ??失礼しちゃう。

 唯ちゃんからバトンを受け継いだのはとまっちゃん。『Q&Aリサイタル!』は色んなアーティストがカバーするぐらい有名なのに実は今日初めてフルで聴きました。こんなコールが入るのですねぇ。

 それからしばらく飛んで『もってけ!セーラーふく』の最初のセリフが流れ始めました。
「いくでガンス」であれ?石原みたいな声だと思って、「まともに始めなさいよ!」でゆいゆい!!(ペンライトがしっ!!)となりました。
 何でこの曲??と思いながら上がセーラー服っぽい衣装で、下が『Promise You!!』MV衣装でツインテの唯ちゃんを観ておりました。ツアーもあって忙しかったのにコラボまであるとは思わなかったです。しかもわざわざガヤまで録ったらしいし。

 いや~、それにしてもこの曲、大分久しぶりに聴きましたわ。
当時私は「らき☆すた」を観ていなかったのだけれど、OP手描きMADなどが流行っていたので曲は知っていました。結構前の曲なのに連番者がコール完璧で「よく覚えてたね~」って話してて。周りはほとんど言えてる人がいなかったですね…そっかぁ、ハルヒも知らない世代が出てきてるって聞くしね(^^;)

 この曲も悪くなかったけれども、あの~、出来ればfortunaの『マグナ・イデア』が聞きたかったですね。4人のうち3人揃っているのだし、石原も俊龍曲をたくさん歌ってきているのだから十分まれいたその代役が務まったでしょうに…。このメンバーが揃ってて何故この曲をやらない!?と言うのがアニサマとはいえ、ちょっとばかり心残りでした。
 その後のコラボ曲で「なるほど、このコラボがあったからか」となりましたが、どうせコラボするんだったらこっちにして欲しかったなぁ~。

 休憩を挟み後半戦。
杜王町RADIOからのゆいかおり。
唯ちゃんは上はレッド、石原はブルーで肩に大きなおリボンが付いた衣装で登場。下は二人とも白いスカート。

 『Ring Ring Rainbow!!』で元気よくコールを入れた後はお待ちかねの『Promise You!!』。Dance ver.を観たときから間奏のゆびきり・ゆびきり・上下にひらいてドーン、見つめ合いながらくるくる~っていう振付が大好きで大好きで、連番者に「生でこのダンスを観たらアンタを潰してしまうかも知れない」と予告してしまったほど。

 実際観てみたら映像とは比べものにならないほどの破壊力で、声にならない叫び声を上げながら、どうやって跳べば良いのか分からなくなっておかしな飛び跳ね方をしていたような気がします。『Shooting☆Smile』や『カナリア』の振付も相当好きなのですが、それを超えちゃったかも知れない(どんなダンスか今すぐ観たい人はiTunesなどでDance ver.をポチって下さい)。

 それから曲を聴きながら改めて『Promise You!!』って結婚式の誓いの言葉だったんだな~って思いました。あなた方がみんなの前で何度も何度も誓いを立てるのを観・た・よ!

 そうそう、そういえばスクリーンに我々の追っかけパートが出てました。

「キミと行こう」 「ギュッとギュッと」 「向かい風さえ」
「初めてより」 「翔べそうな勇気」 「リアルにいっぱい」

「大好きだよ」 「うんとうんと」 「重ねた願い」
「輝きより」 「追いかけてく」 「未来をぜんぶ」

「キミと行こう」 「ギュッとギュッと」 「向かい風さえ」
「初めてより」 「翔べそうな勇気」 「リアルにいっぱい」

だそうです。3つめが高音になるのでちょっと難しいですね。
 あくまで個人的な意見ですが、実際歌ってみてやっぱり我々の追っかけは不要なのでは…と思いました。ゆいかおりでゆびきりしながらひたすら追っかけ合ってて欲しい。

 続きましてはTrySail。
2曲とも知っている曲で良かったです。もちょさんのソロデビューも決まりましたね。おめでとうございます。想定の範囲内でした。そのうちナンスもデビューするのでしょう。

 西沢幸奏ちゃんのステージは圧巻でしたね。
テレキャスをガシガシかき鳴らしながらの、攻めの音楽。これまで艦これイベントで『吹雪』を歌っているところしか観たことがなかったのだけど、あれで抑えめだったのね。全然休ませてくれないドSじゃないですかぁ~!!
 若手にこんな熱量を持った子がいることは頼もしい限りですね。声優アーティストが量産されている中、こういうアニソンアーティストとして張っていける子がもっと必要です。

 それから『緋ノ糸輪廻ノGEMINI』でALI PROJECTとpetit miladyコラボ後のMC。

アリカ様「あなたたちそれは七五三(衣装)?かわいいわね」
アリカ様「あなたたちさっき乳母車(トロッコ)に乗っていなかった?」

で、アリカ様にあやされているpetit milady(赤ちゃん)を想像してしまって笑ってしまいましたw
まぁ100回も生まれ変わっているアリカ様からしてみれば赤子同然ですよね。

 トリのangelaはただただ尺を取りすぎなのでは??と言う思いしかなかったです。メドレーを歌っていたから余計に何曲歌う気だよ…と思ってしまったのかも。申し訳ないけどキンスパの時と全く同じパフォーマンスでマンネリを感じてしまいました。トリとしては物足りなかったですね。

 アンコール前にはアーティストが1組ずつ登場し、ひとことコメントしていきます。
まずは唯ちゃんがひとりで出てきました。

唯「小倉唯です。みなさん、アニサマ楽しんで頂けましたか~??
 今年もこうしてみなさんと一緒に過ごせて幸せに思います。
 ありがとうございました!
 そして…(小指を立てて待つ)」

夏「(駆け寄り唯ちゃんの指に自分の小指を絡ませ)
 ゆいかおりの石原夏織です!
 今年はコラボもやらせて頂けて本当に幸せでした。
 ありがとうございました!」

 何それーーーーーーーっ!!!!!
その登場の仕方反則すぎない??????
ちょっとそれ、ふたりで考えたの??どっちが先に提案したの??ねぇっ!?
『Promise You!!』も非常に良かったですが、個人的ハイライトはここのゆびきりでした。

 …ただ、ゆいかおりにマイクを2本与えたスタッフさんとは“お話”が必要かな。例年通りふたりで1本だったらほっぺ密着ゆびきりが見られたんじゃないのっ???

 テーマソング歌唱中も顔を見合わせたり、同じパートを歌ったりでイチャコライチャコラしておりました。私は見えてなかったけれども石原が唯ちゃんの腰を抱いていたそうじゃない。はぁ…ゆいかおり夫婦…尊い…。

 これまでだったらアンコールの途中で抜け出してきてたんだけど、キンスパの時ひょんなことからバスの乗車場所を変えれば最後までいられることに気づけて本当に良かったです。気づかないままだったらangela前ぐらいで抜け出してこなければならないところでした。アニサマはアンコール時のゆいかおり観察のために行っているようなものですからね。
今年もゆいかおりのイチャイチャで最高の夏を締めくくれたことをうれしく思います。

 ちなみにアニサマ2017は開催決定しているようですが、日程などの詳細は発表されなかったようです(規制退場前に抜け出してきたのよ)。
3DAYSになってから明らかにつまらなくなってしまったので、どうしてそうなってしまったのか、日程、出演者、チケットの申し込み方法、コラボ等、今一度、見直して頂けたらと思います。

 以上、レポートでした。


 

 
拍手する

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!