無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

小倉唯1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」千葉(幕張)公演2日目に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 昨日に引き続き、小倉唯1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」千葉公演2日目にやって参りました。

※以下、セットリスト・ネタバレがありますのでご注意下さい。
また、若干見間違い・聞き間違いがあるかも知れませんがご容赦を。


【小倉唯1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」千葉公演2日目セットリスト】

01. Happy Strawberry
02. パンドラ♡ショコラ
03. Tinkling Smile
04. おねがいBe with you
05. thx!!
06. Raise
07. Get over
08. TO BE ALIVE
09. ライアーシープ
10. ガーリッシュエイジ
11. PON de Fighting!
12. いつだってCall Me!(summer time ver.)
13. A Lovely Tea Break
14. Search Light(桜庭らいとソロver. 「城下町のダンデライオン」キャラソン)
15. Honey♥Come!!
16. ハイタッチ☆メモリー


<ENCORE>
17. Baby Sweet Berry Love
18. FUN FUN MERRY JAM

【映像】
★オープニング
★ 伊豆ロケ
・アザラシコーナーでゆいちゃんが○○される!?
・ゆいちゃんの合図でイルカの群れがあんな事を…
・ゆいちゃん初体験!手作りキャンドルに挑戦!!!
・ゲームコーナー(すいか割り、人数当てクイズ、テーブルクロス引き、早口ことば、絵当てクイズ)

【告知】
★10月より放送のTVアニメ「ViVid Strike!」に出演決定
★TVアニメ「ViVid Strike!」のオープニング主題歌を担当


 2日目はスタンドEの3列目より鑑賞。ほぼステージサイドです。
1日目と同じところは端折っていきます。ほとんどMC中心。


 『Tinkling Smile』後MC。

唯「みなさん、本日は小倉唯1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」にようこそいらっしゃいました~!
 みんなの顔がよく見えてるよ~!
 ソロでライブさせて頂くのは約1年振りになるんですけど、こんなにたくさんの方が応援して下さってるんだなということを実感しています」

唯「7月、夏になりましたが、みなさん、夏を満喫してますか~??」

\いええええええええい!!!!/

唯「これから満喫するという人!」

\はーーーーーーーい!!!/

唯「このライブで満喫するっていう人!!」

\いえええええええええええい!!!!!!/

唯「みんな元気をありがとう。
 さて、今回のツアータイトルなんですけど、先日リリースしたシングル『ハイタッチ☆メモリー』のメモリーに夏を合わせて、ハイタッチを重ねるように夏の思い出やみんなとの絆を重ねて行けたらという思いを込めてつけました。
 今日は楽しんでいって下さい!
 そして見て下さい。この衣装」
(カメラ、唯ちゃんの足下から上にティルトアップ)

唯「やん!(スカートを押さえてたと思う)足から舐められたんだけど~!(>_<)
 こうやって(膝から胸あたりまでを撫でながら)カメラに~」

 ここ、すごくエロスでしたw
そういう業界用語だとは分かっていますが、カメラから大きな舌が出てきて唯ちゃんを舐め上げているように見えました。

唯「みなさん、OPは観ちゃいました?
 セーラー服を2年振りに着ました。
 私、高校はブレザーだったから。
 写真集で結構着させてもらってからずっとセーラー服が好きで。
 (高校を)卒業したけど着させてもらって」

唯「そしてこの衣装。
 今までありそうでなかった、こんなピンクの衣装。
 マイクにもリボンが付いてるんです!
 この後もかわいい衣装が登場するので、そういうところも含めて楽しんでいって下さい」


【VTR:伊豆ロケ】

・アザラシコーナーでゆいちゃんが○○される!?
・ゆいちゃんの合図でイルカの群れがあんな事を…
・ゆいちゃん初体験!手作りキャンドルに挑戦!!!


 初日と全く同じ。


 ダンサー紹介後の『ライアーシープ』でそこそこの高さのヒールを履いていたことに気づきました。そんな状態であのステップを踏んでいたとはさすがとしか言いようがない。でもそのせいかいつもよりかはキックが控えめでしたね。
 その後の横から観る『ガーリッシュエイジ』も素敵だった~!あの誘うような手つきが良いよね。もう『ガーリッシュエイジ』のフォーメーションを組んだ瞬間からオタクスマイルが止まらなくなるぐらい愛してる。


【VTR:伊豆ロケ】

・ゲームコーナー(すいか割り、人数当てクイズ、テーブルクロス引き、早口ことば、絵当てクイズ)


 初日と全く同じ。
他の公演ではここのゲーム内容が変わるのではないかと思われます。


 映像後MC。
浴衣風衣装にチェンジし、花道に登場。

唯「着替えてきました~。
 映像どうでしたか?楽しんで頂けましたか~?
 今回伊豆でロケしてきたんですが、みなさんは伊豆に行ったことがありますか?
 行ったことある人!」

\はーーーーーーーーーい!!!!!/(ほとんどが挙手)

唯「すごい!有名ですからね。
 ほとんどの人が行ったことがあるんだ~。
 伊豆って何が有名なの?」

\温泉!!/

唯「温泉?温泉の映像はちょっとね…」

\えええええええええ!!!!/\FU―――――――――!!!!!!!/

 ウェルカムですよ!!是非!!!

唯「旅館に泊まれたら良かったんだけど、普通のホテルだったからね。
 旅館だったら名物とか出てきたんだろうね。
 海があるから魚介類が有名なのかな。
 私もなんたってハタチになりまして。
 “ゆいはたち”ということで最近味覚が変わってきて~。
 納豆とかサーモンとか(が食べられるようになってきた)。
 しいたけは…まだ食べられないけど。
 でもいつか食べられるようになりたい。
 こんな風に着実に大人になってきてる」

 唯ちゃんもいつかは一夜干しとか塩辛なんかをつまみつつ、日本酒をあおったりするようになるのでしょうか。なんて書いていたら私が晩酌したくなってきました…w


 『PON de Fighting!』振り付け指導中のMCにて。

唯「ちょっと失敗しちゃったなって思ってることがあって。
 私『おやすみ~とぼーる』って言ってるから(OKサインのような手のことを)み~とぼーるにしちゃったんだけど、これを歌に合わせて言うと追いつかないんだよね…w
 口回らなくなる」

 確かに忙しそうw


 『いつだってCall Me!(summer time ver.)』後MC。

唯「トロッコ楽しかった~!
 みなさん良い笑顔してましたね~。
 ライブ楽しいね~!
 『PON de Fighting!』、みんな上手でしたよ~!
 とっても一体感を感じましたよ。
 みなさんも感じられましたか~?(^-^)」

\いええええええええい!!!!/

唯「みんなが同じ振りしてるの気持ちよくない?
 今回一体感を感じることが出来てとっても楽しいです!ありがとう」

唯「映像の話なんだけど、水族館に行ってきまして。
 キメ技(イルカに合図)してたりアザラシにキッスされたりね。
 あれ首もげちゃったかと思うぐらい勢いがすごくて~。
 でもふれ合えるコーナーでずっと大人しく座っていられて動物って神秘的だなと思いました」

唯「それで何でキャンドル作りと水族館のロケになったかっていうと、雨が降ったからなんです」

\えっ????晴れ女????/
(※キャンドル作りのVTR冒頭で雨が降ってきて「晴れ女なのに??」とスタッフさんにもいじられている)

唯「あっ、キャンドル作りは元々予定にあったんだ。
 …アレは雨じゃない!降ってない!
 アレは…ラムネかな?」

\!?!?!?!?/

唯「古いかな?このネタw
 この空から降ってきた得体の知れないもののせいでなくなっちゃったんだけど、本当はパラグライダーに挑戦する予定だったんですよ!」

\えええええええええ!!!!!!/

唯「私も乗りたかったですよ。
 でもラムネの影響で飛べずー。
 パラグライダーやったことある人いる?」

\はーーーーい!!/(20~30人ぐらい挙手)

唯「アクティブなんだね~!楽しい?怖い?」

\怖い!!/

唯「怖いんだ。やっぱり鳥になった気分なの?」

\そんなことはなーい!!/
(場内爆笑)

唯「そっか~、人間だもんね。
 でもいつかはやってみたいです」

 ちなみに「小倉唯BIRTHDAY SPECIALミニライブ~SEVENTEEN!~」ではスカイダイビングに挑戦したいと言っていました。それにしてもスキーも許してもらえないのによくパラグライダーやって良いよって話になったなぁと思っていたら座った状態で操るのか。
ハンググライダーと勘違いしていました。晴れ女(?)の本領を発揮し、いつか挑戦出来ると良いですね。

唯「それとBBQもしましたが、みなさんはBBQしましたか~?
 私料理するの好きなんですよ。
 家族でやると準備は家族に甘えて任せっきりになるけど、今年からは積極的にお手伝いしたいと思っています。
 普段は空いた時間にお菓子を作ったり料理をしたりしてるけど“ゆいはたち”なんで女子力をさらに磨いていきたいなと思います」

 もうすぐ“ゆいはたち”と言えなくなってしまうからか強調してきますね…w
あなたそれ以上女子力上げてどうするのさ。

唯「さっきトロッコで回ったときに見てたんだけど、みんな今回のツアーのグッズを身につけてくれてるね~。
 私のおすすめは何と言ってもカワウソくん。
 カワウソが好きで詳しくなりすぎたおかげで今回カワウソグッズを出してもらえたんだけど、『この色変えたいです!』とか私、自分の写真とかよりもカワウソへの注文が一番多かったw
 こだわったのは目と鼻の配置、そして一番大事なのは耳で、耳ひとつでカワウソじゃなくなるの!!
 試作品は耳の位置が上の方になっててハムスターみたいで微妙にカワウソじゃなかったんだけど、何とか納得のいくものが出来ました」



 自分で撮ってきたカワウソの写真を見てみると確かに目と鼻と耳が同じ高さにありますね。世の中に出回っているカワウソグッズはもっと高いところに耳があるけど唯ちゃん監修のカワウソくんはちゃんと目鼻と同じぐらいの高さに耳があります。このこだわりよう、愛ですね。

 ちなみに買った人・買えなかった人でアンケートをとり、唯ちゃんは全員の手に行き渡らなかったことに大変心を痛めている様子だったので後日通販で買えるよう働きかけてくれるのではないのでしょうか。ライブ参加者で買えなかった人はアンケートに書いてお願いしておきましょう。


 『Charming Do!』は『A Lovely Tea Break』にチェンジ。
『Search Light(桜庭らいとソロver.)』は前日何の曲か分かってなかったっぽい人が多かったですが、今日は黄色のペンライトが多くて綺麗でした。地方公演ではキャラソンも変えて頂きたい。


 アンコール明けた『Baby Sweet Berry Love』では「みんな大好きーーーーー!!!」と叫んだ唯ちゃん。私も大好きです(*^_^*)
歌い終えてから「私さっきみんなに告白しちゃったんだけど」と恥ずかしがっていたので無意識に言ってしまったんですね。心の底から楽しんでライブが出来てるんだなと思えた一面でした。


 「ViVid Strike!」についての告知後のMC。
※途中でメモ帳を切らしてしまったため一部抜けています。

唯「小倉唯1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」幕張公演2日目、遂にここまで来ました。
 みなさん今日のライブ、楽しんで頂けました?
 最高だったよって方!!」

\はーーーーーーーーーい!!!!!!/

唯「ソロライブをするのは約1年振りで1stライブは10代最初で最後のライブで、いきなりパシフィコ横浜というおっきな会場で昼と夜の2部することになって、ハードルがとっても高いスタートでした。
 それから一年経ち、ハタチという節目の年にさしかかって一年越しのライブをさせてもらうことになり、楽しい気持ちもあったけどこんな大きな会場でパワーを伝えられるのか、また受け止めきれるのか、ドキドキワクワクの止まらない気持ちでしたが、この2日間公演してきてとても楽しかったです!

(溢れ出す涙)
 安心したのか涙が出てきちゃいました。
 これは安堵の涙なので心配しないで。
 私は今、あたたかい気持ちでいっぱいです。

 前回のライブに来てくれた方も、今回初めて来てくれた方も、みなさんと何かしらの縁で人生で一度きりしかない時間を共に過ごすことが出来て幸せです。
 ここにいるファンのみんなやスタッフ、家族や友達、みなさんに支えられてこのステージに立てていることに感謝したいです。
 本当にありがとうございます。

 今回は今まで通りではなくこれからの可能性を感じ取ってもらえるようなパフォーマンスをしてきました。
 みなさん、そんな中で何かそういう空気を感じ取って頂ければなと思います。

 私は縁や出会いを素敵なものだなと思っていて、ファンのみなさんや出会った人々が限られた人生の一分一秒をこうして私のライブを観に来て下さったり、私のことを思って下さってたりして、みなさんの気力や活力になっているのがうれしいです。
 自分らしく、私にしか出来ない表現で、そんな気持ちで頑張っていきたいと思っているので、みなさんどうか応援よろしくお願いします。
 今日は本当にありがとうございました」

 もとよりこれからの人生を唯ちゃんに捧げている身でありますが、こんなことを言われては要らないと言われても人生を捧げたくなってしまう。オタクがこうして勝手に人生を捧げたり、妄想していることでさえもうれしいと言う唯ちゃんのスケールの大きさに感服しました。

 私には本当に好きな人に対して卑屈な部分があって、自分は唯ちゃんの視界に入ることすらおこがましい人間だと考えています。本当は同年代やその下の子たちに会いに来てもらいたいのだろうな…と思いつつも、いつもあたたかい笑顔で迎えてくれる唯ちゃんの笑顔に甘えてついつい会いに行ってしまいます。
でもこんな人間との出会いや、私が一方的に思っていることすらもうれしいと言ってくれて、私はこれからもきっと唯ちゃんに甘えて行くのだろうと思いました。

 今日の公演は、唯「がんばり~?」\まめ大福(OvO)!!!!!/で締めくくられました。
ツアー最後までがんばりまめ大福(OvO)です!


 『ハイタッチ☆メモリー』特効銀テープ。

 以上、レポートでした。
 
拍手する

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!