無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS- に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日はNANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS-にやって参りました。
奈々ライブはNANA MIZUKI LIVE THEATER 2015ぶりでございます。

 まずは物販へ。
グッズはパンフレットのみ購入。



 パンフレットと物販列でもらったアニカン、配布していたコール本、円盤ガチャで出たポストカード。



 会場周辺を走っていたトレーラー。あまり上手く撮れず…(^^;)

 以下レポートです。
視力が悪いので見間違えがあるかも知れません。


【NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS- セットリスト】

01. ETERNAL BLAZE
02. 残光のガイア
03. suddenly~巡り合えて~
04. Never Let Go
05. Bring it on!
06. Exterminate


~チェリボコーナー~

07. フリースタイル
08. エゴアイディール
09. What cheer?
10. deep sea
11. アンビバレンス


~チームヨーダコーナー~

12. SUPER☆MAN
13. still in the groove
14. Take a shot
15. リプレイマシン-custom-
16. Glorious Break
17. Orchestral Fantasia
18. Love's Wonderland
19. Clutch!!
20. SUPER GENERATION
21. New Sensation


<ENCORE>
22. BE READY!
23. Pray
24. innocent starter


<W ENCORE>
25. POWER GATE

 スタンド一塁側29列より鑑賞。30人での大連番です(*^_^*)
ステージにはスペースシャトルみたいな形の背景があり、花道には不時着したスペースシャトルの脱出装置みたいなものが突き刺さっています。「アレだよね、絶対あそこから出てくるんだよね…」という声があちこちから聞こえてきます。

 予定より20分ほど押して開演。
宇宙旅行に出かける風なお奈々さんが不時着するオープニングが流れた後、脱出装置風のセットがパカッと開き、煙幕とともに中からクリスタル型の光るケージに入ったお奈々さんが登場。

 開幕『ETERNAL BLAZE』にはウフッと笑うしかなかったですw
エタブレ、『残光のガイア』と派手な炎が噴き上がり、会場が最初からクライマックス状態に。それから『suddenly~巡り合えて~』!高まりしかありません。

 一旦MCに入り、「今朝は星柄のニットを着てきたし、昨日は星柄のパジャマで寝ました」と話すお奈々さん。GALAXYなものに身を包んできて気合十分です。

 『Bring it on!』は初めて買った奈々アルバム『GREAT ACTIVITY』の1曲目を飾る曲で、うそ!水樹奈々カッコいいやん!!と度肝を抜かれ、ドハマりするきっかけとなった曲。デスボイスのところをアニキが歌っていたのがカッコ良かったです。

 『Exterminate』後はチェリボコーナーへ。
聖闘●星矢チックな衣装に身を包んだチェリボの映像が流れます。私、聖闘士●矢を観たことがないので分からないのですが、OPと似せてあったのでしょうか?いつもはドラムなので自由に動き回れないチョーさんがセンターで歌っていたのが新鮮でした。しかも歌上手い!マーチンのラップも上手かったですねぇ。チェリボメンバーは楽器を弾けるだけじゃなく色々出来て本当に多才です。ゆたぽんは後で焼肉を食べられたのかな?w

 歌コーナーに戻り『フリースタイル』が流れ出すとわぁっ!と大歓声が上りました。
観客がLIVE ATTRACTIONやLIVE SPARKなどのグッズを持っている精鋭ぞろいなので、その辺の層にはたまらない曲ですよね。連番者の中にも本当にノエル・ラ・ネージュや1st LIVEから通っているような猛者が何人かいたので、やはり大喜びしていました。古参ではないですが私も大好きな曲です(*^_^*)

 『エゴアイディール』では魔女っ娘(?)お奈々さんが箒に跨り登場。上には惑星の形をしたバルーンがふよふよ浮いていました。惑星の間を縫って飛んでいるイメージらしい。空じゃなくて宇宙を翔けるものなのだろうか、魔女っ娘って。
 バランスを取るためなのか、単に楽しいからか、脚をパタパタしながら飛んでいたのがかわいらしかったです。

 『What cheer?』では雰囲気振りコピしてました。
座席が狭いせいか、素手振りコピオタクはいなかったような。『フリースタイル』・『What cheer?』は聴いてると楽しくなっちゃいますね。ダンスを忘れてしまっても何となく体が動いてしまいます。
何だか昔の曲の感想ばかり書いていますが、あまりアルバムを聴き込んでこなかったからか新曲の印象が薄くて(^^;)

 そういえば『deep sea』前に「回って~」をして腰に巻き付けてあった衣装がボトッと落ちていたのは何だったのでしょう。下に投げ飛ばすのを失敗したの?それでどう考えてもダンス曲する格好になったのに、「しっとりとした曲をやります」って言われた時には「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」ってなりましたw

 チームヨーダコーナーの後は最初の登場時に入っていたクリスタル型のケージと同じもの(?)に入ってお奈々さんが登場。『SUPER☆MAN』の前奏に合わせてクリスタル型のケージが回転してきているように見えました。また、チェリボがいるステージが光り、スペーシーな雰囲気が出ていました。
 このライブのためにしっかりと引き締めてきたボディーで『SUPER☆MAN』ダンスをされるとスーパーマン以上に強いのでは…と思えるほど、みなぎるEnergyを感じました。

 この後だったかな?
「この美術部には問題がある!」のOPを担当すると告知がありました。
 お奈々さんが演じるのは夢子先生という役で、その役を演じるにあたって、大きなハードルがあるのだとか。突然胸元を押さえ、ややむくれながら「見んといて!!」と言い出すお奈々さん。
…どうやら夢子先生は巨乳なようで(察し)。

 「見んといて!人には個性、っちゅーもんがあるんだろ??」と伊予弁で言うお奈々さんに「かわいいっ!!」と歓声が上ります。私は「だはははw 自分でネタにするかw」って笑ってましたねw

 続く『still in the groove』ではリフトアップされた光るステージにパッとスポットライトが当てられます。そこには『still in the groove』の高速前奏を涼しい顔で弾くイタルビッチが!あら、今日はイタルビッチはいないのねと思っていたらここで登場とは。ヒーローは遅れて現るって感じ。この登場の仕方にはシビレました。

 『still in the groove』の後に『Take a shot』のイントロが流れた時には私を殺す気かと思いました。どちらも大好きなダンスナンバーなんです。『Take a shot』はLIVE JOURNEYの静岡公演のことを思い出しながら聴いていました(マイクの調子が悪くお奈々さんが歌っているのに音が流れない状態の中、どこからともなく合唱が始まり、マイクが直るまでみんなで歌った)。あれ以来より好きになってね。

 その次の『リプレイマシン-custom-』に入る前、お奈々さんが「次に歌う曲は私が十ウン年前に演じたキャラクターの曲で…」と言うので、「何?ノエル?シスプリ?」と言っていたらメモオフでしたか~(^^;)

 続いてムービーが流れます。何とシンフォギア繋がりで石川 英郎さんと瀬戸麻沙美ちゃんが出演。内容をあまり覚えていませんが、石川さんが何かの機関の司令ぽくて、あさちゃんがオペレーターをしていました。その世界ではGloryというエネルギーが使われているのだけど、それが枯渇してきていてピンチ。それを救えるのが何だったかの適合者であるお奈々さんって感じの話でした。

 このムービーが流れている間、後ろの連番者が「ロボだ、ロボが来るぞッ!!」「やべぇのが来るぞ!!」と騒いでるのがもうおかしくてw
 そしたら『Glorious Break』の歌い出しとともに巨神兵みたいに乗ったお奈々さんがズモモモモと出てきて大爆笑よw

 そしてロボに乗ったまま『Orchestral Fantasia』を歌い出して、「えぇっ!?この流れでオケファン!?」とビックリ。ロボの上で歌われるのシュールすぎるんだよなぁ。いつ足の下から火を噴いて飛び上がるんだろう…と思っていましたが、前後に動いたのみでした。

 『Clutch!!』や『SUPER GENERATION』では東京ドームのステージの端から端まで駆け回り、数年前だったら息切れしてるのがマイクに乗っていたのに、それが全然聴こえないの!!歌も全然ブレないし、どんだけ超人なのこの人…って思いました。本当に努力の人だよね。

 「落ち込んだり、悩んだりした時にはこの曲のサビのフレーズを頭に思い浮かべている」と話し、歌うのは『New Sensation』。矢吹さんの歌詞は年齢を重ねるとより分かってくるというか、沁みてくるのが多くて、本当にそうだよねと共感するようになってきました。
 お奈々さんが大切にしている「一度きりの人生 楽しむべきだよね絶対」も、お奈々さんが活躍するにつれ重みや説得力が増してきました。心に響く曲です。

 アンコールはタオル曲『BE READY!』から始まりました。
UFO型トロッコに乗って近くまで来てくれました。そしてお奈々さんのファンになるきっかけとなった『innocent starter』。この東京ドームで歌ってくれてありがとう。

 これで終演かと思いきや、またも会場暗転。
初日でもダブルアンコールありとは。締めくくるのは『New Sensation』と共にお奈々さんを支えてきたこの曲・『POWER GATE』。やっぱりこれが聴けないと奈々ライブって気がしませんね。


 今回のライブのコンセプトを一切知らず、この-GENESIS-では2000-2007に歌われた曲中心に歌うとライブ中に知って「あ、そうなんだ」ってなりました。アニカンを先に読んでおけば良かったのですが(^^;)

 道理で私好みの曲ばかり歌われるわ~。お奈々さん私のために選曲したの??なんて思ってましたわw
私は2007年から奈々ファンになったのでどちらかと言うと-FRONTIER-世代なのですが、『MAGIC ATTRACTION』~『GREAT ACTIVITY』辺りはめちゃくちゃ聴き込んだので、今回のセトリは個人的にかなり良かったです。
ファンになりたての頃を少し思い出しちゃったな~。

 ぶっちゃけ初めての東京ドーム公演がお奈々さんのピークかと思っていたけれど、今日のステージを観て、この人の内に秘めたエネルギーを受け止めるには東京ドームでは狭すぎると感じました。
そしていつかはガチで「夢を語るには宇宙じゃなんか狭すぎるから」って言っちゃうんだろうと思いましたね。

 たくさんたくさんパワーをもらえました。
また、身も心も小倉県民になってしまった私に連番しないか?と声を掛けて下さったフォロワーさんたちありがとうございました。おかげでとても楽しめました。

 今度は念願の甲子園でライブとのこと。
出来ることならまたみんなで連番できたらいいなと思いました。

 以上、レポートでした。
 
拍手する

まとめプラグインv2

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!