無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」大阪公演に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は、ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」 大阪公演にやって参りました。
グッズレポはまた後日。

※以下、ライブレポートです。
セットリストなどネタバレを含みますのでご注意下さい。
また、若干見間違い・聞き違いがあるかも知れませんのでご容赦を。


<関連記事>
ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」愛知公演に行ってきました!!
ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」神奈川公演1日目に行ってきました!!
ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」神奈川公演2日目に行ってきました!!
ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」グッズレポート


【ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」 大阪公演セットリスト】

01. Ring Ring Rainbow!!
02. LUCKY DUCKY!!
03. 倍速∞ラブストレート
04. クリスタルの誓い
05. Intro Situation
06. Rainy Day
07. Telephone Call/石原夏織
08. Sunny Ray Beam!!/石原夏織
09. ライアーシープ/小倉唯
10. Honey♥Come!!/小倉唯
11. Calling Calling
12. Billion-Carat
13. NEO SIGNALIFE
14. New World
15. 君のYELL
16. 星降る夜のハッピーリンク
17. カナリア


<ENCORE>
18. Shooting☆Smile
19. ウェィカッ!!~PUPPY LOVE!!メドレー
20. Our Steady Boy


【映像】
★オープニング
★ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!!
・レインボージェンガ!!
・スポーツ対決!!(ストラックアウト/オリジナルトライアスロン/相撲)
・ファッション対決!!


 1階5列目、夏織ちゃんサイド(ステージ向かって右)より鑑賞。
ステージ上には虹を模した半円状のセット。その下には3つの出入り口と、それを挟むように可動式の階段が4つ。

 ほぼ予定時刻通りに開演。
オープニングムービーが流れ出します。


【オープニングムービー】

 公園らしきところで自転車デートしているゆいかおり。
ふと空を見上げると、たくさんの風船がついたトランクがふわふわと浮かんでいます。それをどうにか落とし、トランクを開けてみると、クマのぬいぐるみ、キャンディなどが次々と飛び出してきます。それらを並べて行くふたり。並べ終わったものを上空から見下ろすと…。


 虹状のセットよりゆいかおり登場、『Ring Ring Rainbow!!』、『LUCKY DUCKY!!』、『倍速∞ラブストレート』を立て続けに披露。アルバム順で行くと『倍速∞ラブストレート』から始まるのでいきなり早口は辛いよな~と思っていましたが、これなら行けますね。アルバムもこの順の方が良かったのでは?

 ラジオでゆいかおりが「『Ring Ring Rainbow!!』では察しろ」と言っていましたが、初日の1曲目だからということもあって、みんな普通にピンクとブルーを振っていましたね。特に何色を振れといった指示はありませんでした。千秋楽ではフリフラを配られたりしませんかねぇ。出て来た瞬間Rainbowになっていたらきっとゆいかおり感激しますよ。

 『倍速∞ラブストレート』ではふたりともちゃんと口が回ってましたねw
「ウソ!?」や「Good!!!」はみんなもっと声出していっても良いんじゃないかな~。


ゆ「みなさん、こんばんみのる~!ゆいかおりです」
唯「ゆいかおりの小倉唯です」
夏「ゆいかおりの石原夏織です」

唯「遂にやってきました、ゆいかおりLIVE TOUR「RAINBOW CANARY!!」大阪公演、 岸和田市立浪切ホール!」
夏「いや~、すごいね」
唯「今回は大阪からスタートということで。初日を迎えてみてどう?きゃりさん」
夏「いつも言ってるんだけど、もう始まるのか~、あっという間だなって感じ。
 私は(ゆいかおりで単独)ライブするのが1年ぶりじゃない?
 だからすごくうれしいし、ライブってどんな感じだったっけ?こんな感じだったかな~?って不思議な感じが入り混じってる」

(唯ちゃんがものすごく暑そうに手で顔をパタパタ扇いでいる)

夏「大阪へは『Bright Canary』のリリイベで1年ぶりに来て、1ヶ月経ってまた来られてうれしい!
 今日はみんなグッズ買うために朝早くから並んでくれてたの?寒かったでしょ?」

\大丈夫だよ/\寒かった~!/

唯「雨降ってた??」

\降ってたー!!/

唯「申し訳ない(>_<) 自分たちの撮影がある時には晴らせることが出来るんだけど。
 今回のオープニングを撮る時も1日しか取れなかったんだけど、『安心して下さい。晴れますよ』(とにかく明るい安村さん風に)って晴らせたの!
 …今の(ネタ)分かってくれた?」
夏「1ヶ月ぐらい前には知らなくて私が教えてあげたんだよね。
 最初言った時には『何それ~』(唯ちゃん風に)って言ってたw」

 今回のツアータイトル「RAINBOW CANARY!!」には、様々なカラーを持つファンとゆいかおりのカラーとが混ざり合い、一つとなってステージを作り上げて行きたいという意味が込められているという話から、一体感を高めるためにコール&レスポンスをする流れに。ふたりとも自分が引っ張って行くより人に引っ張って行ってもらいたいタイプなので、下手っぴでしたが微笑ましかったですw


 再び歌コーナーへ。

唯「今から歌う曲はすごく久しぶりに歌う曲です」
私「恋のオーバーテイク恋のオーバーテイク恋のオーバーテイク恋の(><;)」
ゆ「『クリスタルの誓い』」
私「ちっげぇえええwww でも本当に久しぶりだ!!これもうれしい!!」

 『クリスタルの誓い』が歌われるのは「YELL for YOU」(2012年5月)ぶり。
でも個人的には1st LIVE「PUPPY LOVE!!」での印象が強いです。夜公演で感極まって「輝きは永遠に」のところで盛大に外してしまった夏織ちゃん。下手くそでもその人柄溢れる全力で真っ直ぐなあの頃の歌い方が私は大好きでね。
今回はファルセットでさらりと乗り切られてしまって、寂しさを感じてしまいました(^^;)

 続いて衣装チェンジの後『Intro Situation』。
甘酸っぱい初恋ソングの『Intro Situation』からプチ失恋ソングの『Rainy Day』への流れが美しい。カラフルな水玉ワンピのふたりのバックで雨がしとしと降っている図が素敵でした。


【ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!!】

 このコーナーではゆいかおりが己のプライドを懸けて勝負。3回勝負のうち2勝した方の勝ち。なお、「己のプライド」を懸けた勝負なので賞品はなし。

 賞品なしと聞いて「納得がいかな~い!!」「私たちが一体何のために頑張ってると思ってるのか!!」とぶつくさ文句を言い出すゆいかおり。

★第1回戦:レインボージェンガ!!

 まずはジェンガで対決。

唯「きゃりさんジェンガはどれぐらいぶり?」
夏「もう5年ぐらいやってない」
私「!?!?!?!? ウッ、頭が…()」

 唯ちゃんが夏織ちゃんを驚かせたり、ジェンガの思い出(ウッ、頭)や今まで見てきた中でどんな虹が印象深かったか聞き出したり、ジェンガを斜めに積み上げたりして妨害。夏織ちゃんの集中力を乱すことに成功し、唯ちゃんが勝利。

唯「ジェンガ良いな~!!」
夏「ジェンガが嫌いになりました…(-_-)」


 緑のチューブトップにブルーのスカートの夏織ちゃんが登場し、『Telephone Call』歌唱。この腰つき、まさしく女豹。誘ってますなぁ~。私がイメージしていたようなキビキビした感じのダンスではなく、セクシー路線できましたか。
でも腰を回すたびにスカートにおなかが乗っているように見えて(実際はスリムよ)、あのおなかぷにぷにしたいって思いながら観ていました。

夏「『Telephone Call』を初めて歌わさせて頂きました。
 今まで唯ちゃんの後に私という順だったから、『きっとみんな間違えてピンク点けちゃうよね~』って話をしてて、初めてピンクの海を見られるかな~?フフフwって思いながら出て来たんだけど違ったw
 ブルーの海だったw」

 アルバム自体夏織ちゃんの方が先だから夏織ちゃんだろうと思ってましたよw

\回って~~~っ!!!/

夏「そんなに見たいんですか?(クルクル)」

\ありがとう!!/\かわいい!!/

夏「こちらこそありがとう。うれしいわ(*^_^*)」

 ラメラメの服にキラッキラのゴツい首飾りを着けてる夏織ちゃん。

夏「この衣装は何でグリーンなのかと言うと、私が『Telephone Call』を初めて聴いたときにこの曲に対して持ったイメージカラーがグリーンだったからなの」

\公衆電話??/

夏「公衆電話じゃないよーっ!!!(# ゚Д゚)」

(場内爆笑)

 この後どこから来たネタがあったけど省略。
個人的には『Sunny Ray Beam!!』の方がまだ夏織ちゃんに合ってる気がするね。『Telephone Call』はちょっと背伸び感があります。


 続いて唯ちゃんソロコーナーへ。
『ライアーシープ』のどことなく唯ちゃん振付っぽいダンス(やはり唯ちゃん振付でした)。白い帽子とイエロー・ピンク・グリーン・グレーの段々になっているスカートがかわいらしい。

唯「今回とってもかわいい衣装を着てるんです!
 私のお気に入りなんですけど、帽子がかわいくないですか?
 『Happy Strawberry』のMVの中で帽子を着けていて、ライブでも帽子を着けたいと思っていたのでうれしい!」

 私は『Baby Sweet Berry Love』で麦わら帽子を被っている唯ちゃんもお気に入りです。

唯「大阪で何話そっかなって思ってて~。
 私が個人的に面白いと思っている話をしても良いですか?
 最近ハマってることがあるんですけど~、こう言うとみんな『カワウソじゃない?』と思ったんじゃない?w
 大阪で行きたい水族館があったんだけど名前忘れちゃった…海遊館?
 そう!海遊館!時間があったらカワウソ見に行きたかった~。
 海遊館に行ったことがある人?」

 6・7割ぐらいの人が挙手。

唯「良いな~!カワウソかわいかった?
 それから今ハマってることがあるんですけど、これどこにも言ったことがなくて初出しなんです!
 今ハマってるのは~、ぷにぷに」

\妖怪ウォッチ??/

唯「ぷにぷにって言うアプリゲームなんですけど、ツムツムのツムみたいな妖怪ウォッチのキャラクターを大きくして妖怪ぷにを消して行くゲームなんですね。
 それで友達に人魂が送れるんですけど、スタッフさんたちも友達登録して人魂を送ってますw」

 調べてみたらなかなか面白そうなゲームですね。

 この後『Honey♥Come!!』でした。千秋楽では『TO BE ALIVE』を歌ってくれやしませんかねぇ。


【ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!!】

★第2回戦:スポーツ対決!!


 ジャージに着替えたゆいかおりがスポーツ対決。3種目対決し獲得した合計点で競う。

・ストラックアウト

 1~9の数字が書かれた板をボールでぶち抜くアレ。1人3球ずつ投げられ、ぶち抜いたら板に書かれた数字分ポイント獲得(例:1を抜いたら1ポイントゲット)。投球前に狙っている数字を宣言。その数字をぶち抜けたらボーナスポイント加算。

1回目 唯:× × × 夏織:× × ×

 1回目はどちらも板へかすりもしないのでもっと前から投げることに(^^;)
唯ちゃん、靴下投法は忘れちゃったの!?

2回目 唯:× 6 × 夏織:1 2 ×

 唯ちゃん6ポイント、夏織ちゃん3ポイントで唯ちゃんの勝ち。

・オリジナルトライアスロン

 ピン球の入ったボウル付きヘルメットを装着し、オリジナルトライアスロンにチャレンジ。ゴール時に残っているピン球の個数とタイムで競う。1位でゴールした方には2位とのタイム差2秒につき1ポイント加算。

 オリジナルトライアスロンは、缶ぽっくり、足ツボマッサージのマットの上を歩く、靴を履いて三輪車でゴールへ向かうといった内容。夏織ちゃんがスムーズに進んで行き、その後を唯ちゃんが「待ってよ~」と追いかけていく形に。唯ちゃんは慎重すぎるw(^^;)

 足ツボマッサージマットではふたりとも「痛い痛い」と悲鳴を上げていて、どんだけ凝ってんだよと思いましたw
夏織ちゃんが先にゴールインし、かなりのタイム差で唯ちゃんゴール。

唯  ピン球:37個 タイム:1:56
夏織 ピン球:36個 タイム:1:10

 タイム差46秒で夏織ちゃんに23ポイント加算。
点数を確認するまでもなく夏織ちゃんの勝利。

・相撲

 スポーツ対決ラストは日本の国技・相撲で勝負。勝った方は20ポイント獲得。

相撲と聞いた私「レズモウだ!!!!!上連雀先生~~~っ!!!!(やまとなでシコ (TENMAコミックス RiN)

 ゆいの海、かおりの山が土俵入りして四股を踏みます。
勝負がスタートしてもマワシを着けてないから掴むところがないし、お互いに遠慮し合って張り手もしないものだから、腰タッチやハグみたいな感じになって、土俵際をキャッキャウフフしていました。そのうちに唯ちゃんがバランスを崩したところを夏織ちゃんが押し出して勝利。

 唯ちゃんは足腰が強そうだからもう少し粘って欲しかったなぁ。あと絶対マワシを着けた方が面白かったと思いますねw
端的に言ってめーちゃめちゃめちゃ興奮しました。この後の数曲全く頭に入ってこなかったぐらい。映像化熱望す。

 ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!! 第2回戦:スポーツ対決!!は、唯ちゃん43ポイント、夏織ちゃん82ポイントで夏織ちゃんの勝利。


 衣装チェンジし、ダンス曲コーナーへ。
ダンス曲は大好物なのですが前述の通りゆいかおりのレズモウに興奮しすぎて記憶が曖昧です。
『Calling Calling』はダンスがカッコいいので観たことがない方は楽しみにしていて下さいね。『Billion-Carat』がこの枠に入ってくるとは思わなかったなぁ。『NEO SIGNALIFE』のソロダンスパート辺りからようやく意識が戻ってきました。


【ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!!】

★第3回戦:ファッション対決!!


 マネキンの虹太郎と虹之介に、テーマに沿ったぴったりのコーディネイトを考えてあげる対決。テーマは子供の頃クリスマスの夜枕元にプレゼントを置いてくれた誰か。

唯「この用意された衣装、悪意があると思わない?」

 確かにマネキンの後ろに並べられた衣装や小物類はセンスが良いとは言い難い微妙なものばかり。その中から何とか使えそうなものを選び出すふたり。

・夏織ちゃんのコーディネイト:ハワイのサンタ

 真っ赤なアロハシャツにハーフパンツ着用でアロハの手をした陽気な白鬚のおじサンタ。ポーズが工夫されていて、夏織ちゃんのセンスがよく活かされたコーディネイトでした。

・唯ちゃんのコーディネイト:日本を代表するサンタ

 "Japanese"と書かれた白T着用のアヤシイ人。
プレゼント(ナイトキャップ)の入った袋を持ち、傍らにはぐったりしたトナカイの着ぐるみ。「自分で"Japanese"と言っちゃうあたりダサい」と夏織ちゃんのダメ出しが入りました。

 この勝負、どちらの勝ちかを判定するのは会場のみんな。
拍手の大きさを音量を測る機器で測定、大きかった方が勝利。

夏織:101.7dB
唯 :94.1dB

で、夏織ちゃんの勝利。

 唯ちゃん1勝、夏織ちゃん2勝で「ゆいかおりのRAINBOW FIGHT!!」は夏織ちゃんの勝利。負けた唯ちゃんには罰ゲームが課せられます。罰ゲームは「恥ずかしい写真を大スクリーンに映し出される」。

 映し出された写真は唯ちゃんが先日親不知を2本抜いた時の、(反転されてなければ)左頬がぷっくり腫れた写真。見事に腫れていますねぇ。と言うか唯ちゃん子役時代から全然顔変わってねぇなwとか、顔が腫れていてもこのかわいさは何だろうとか思っていました。かわいいから恥ずかしくないですね。
恥ずかしがる唯ちゃんに、「この写真、私は好きー!」と言う夏織ちゃん。頷く私。

 そういえばこの時衣装チェンジしていましたね。
この辺り終電が迫ってきていて荷造りしながら聴いていたので記憶があやふやなんですが、上の方はカナリアっぽい黄色い感じで、その下に着ている衣装がそれぞれのイメージカラーに相方のイメージカラーが入り混じった感じの衣装だったように思います。きっと『カナリア』の世界観を表したものなのでしょう。


 歌コーナー。
 『New World』のシンガロングのところ(「Woh Woh Woh Woh」のところ)ではフロアーごと・男女ごとに歌いました。『君のYELL』歌唱後MC。

夏「この曲を歌うと受験生の頃のことを思い出すんだよね~」
唯「高校受験?(※大学受験です)」

\えっ!?!?/

唯「何年前?」
夏「4年前じゃない?」
唯「こんなに大きくなったのね~(しみじみ)。
 この曲を今回のツアーで歌いたくてお願いしたらすぐ歌えることになったんだよね。
 盛り上がってくれてうれしい!」

唯「ツアー初日、ここまで来てどうだった?きゃりさん」
夏「みんなが応援してくれているのを見ているとありがたいなぁと思うし、私たちも頑張らないとって思うよね」
唯「このツアー自体、レインボーみたいにみんなで一体となって楽しもうというのがコンセプトとなっているので、みなさんからのボールを受け止めて、こちらからも返せるように頑張ろうと思っています。
 みんな自分のことは見えてないんじゃないかって思うかも知れないけど、見えてます。
 みんなの顔を見ていると人生色んなことがあるのに応援しにきてくれているんだなって思います。
 ここに立てているのは皆さんのおかげです。
 
 最終日まで気を抜かず、公演ごとにパワーアップして行きたいです。
 今日のステージを目に焼き付けて行ってもらって、2016年もゆいかおりと頑張って突き進んで行きましょう!!」

 『星降る夜のハッピーリンク』では夏織ちゃんが「思うまま やりきって 好きなだけ楽しもう」の歌詞にジーンと来て泣き出す場面も。歌い終わってから唯ちゃんももらい泣き。おいおい、そんな千秋楽みたいなことをしてくれるなよ。ツアーは始まったばかりなんだから。

 『カナリア』はMVでは鳥かごのような閉鎖された建物の中で歌っているんですが、ライブでは当然鳥かごなんかなくて、CDとはまた違った感じに聴こえました。あの建物の中で「明日へ羽ばたいていける」って言われてもさ、説得力なかったもんね。

 終電の都合で残念ながらアンコール前に脱出。
後でアンコール曲を知って本当に悔しかった。私の『Shooting☆Smile』…。『翼になるよ』が歌われてたら泡噴いて倒れていたところですが、何度も聴いてきた曲ばかりなので良しとしておきます。そういえば『Our Steady Boy』ではまた振付を間違えたんだってね?夏織ちゃん。どこへ羽ばたいていくつもりなのよw

20151223.jpg

 銀テープ。ツアータイトル、日付、会場名が入っています。全部で7色10色あるようです。


 最後まで聴けなかったので不完全燃焼でした。
あと3公演あるのでそれで消し炭になってきます!
ちなみにいつも地方公演は2時間程度だったのですが、前回より長めになっているため2時間半、横浜公演の方は3時間~3時間半は見ておいた方が良いです。地方民の方はお気を付けください。帰れなくなります。

 以上、大阪公演レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!