無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

A&Gオールスター2015に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は、A&Gオールスター2015にやってまいりました。

 まずは物販です。
10時過ぎに並び出して買えたのは12時半ごろ。結構並んでましたが商品数が少ないためすぐに捌け、しばらくすると待たずに買える状態でした。

★ココロ晴レルヤの実♪マフラータオル

2015112201.jpg

 今回限りのコラボグッズ。マイクロファイバータオルです。

★A&Gオールスター公式パンフレット

2015112202.jpg

 左は入場時にもらったチラシ。右がパンフレット。
実デジ時代のユニフォーム(セーター)を着ているゆいかおりの撮り下ろしショット+インタビュー(2P)収載。フルカラーです。懐かしいですねぇ。今は私服のまま収録してるんだろうな…。
唯ちゃんがカワウソを飼うことを諦めたがっていることに少し安堵。

※以下、レポートです。
若干見間違い・聞き違い等あるかも知れませんが、ご容赦を。


 開演時間になり、本日のMCを担当される鷲崎さん、そして出演者が続々と登場。
唯ちゃん、夏織ちゃん、高垣さんを背後から抱きしめる戸松ちゃん。夏織ちゃんは高垣さんと密着しすぎ。

「それじゃあみんなを代表してひとこと!」と鷲崎さんが振ったのは、何と夏織ちゃん。完璧に油断していてあたふた。

石原「ゆいかおりらしく頑張りたいと思いますっ!!」

 自分らのことだけかいっ!!wとツッコミが入ったところでスタート。


【エジガメ】

「A&G TRIBAL RADIO エジソン」…花江夏樹、日高里菜
「Radio 4 Gamer Tap(仮)」…岡本信彦、マフィア梶田

 上記2番組のコラボ企画です。

■キャット&チョコレート

 挑戦者がまず3枚のアイテムカードを引きます。
次にお題のルーレットを回して選択。お題には挑戦者に降りかかる様々なアクシデントが書かれています。お題の横に書かれている数字分(2なら2つ)カードに書かれたアイテムを使って、アクシデントをどうやって切り抜けるかプレゼンテーションを行います。
 そして挑戦者以外の3名がそのプレゼンテーションが良かったかどうかジャッジし、良いとジャッジした人が2人以上の場合、1しこポイントがもらえます。

 「1しこポイントって何ですか?」と訊ねるちゃんりなに「しこの意味は分かるかな?」と返す花江くん。最低ですねー。

 勝者はしこポイント・2ポイントをゲットしたちゃんりな。
ちゃんりなにはアナログゲームの詰め合わせが贈られました。


【未参加組からのメッセージ Part.1】

・神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~
・DIVE Ⅱ Station
・碧と彩奈のラ・プチミレディオ
・浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド
・ノン子とのび太のアニメスクランブル


【ココロ晴レルヤの実♪】

「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」…高垣彩陽
「戸松遥のココロハルカス」…戸松遥
「ゆいかおりの実♪」…ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)

 上記3番組のコラボ企画です。

 出番まで楽屋で高垣さん・戸松ちゃんと仲良くトランプをしていたというゆいかおり。

戸松「良いだろ~!!ゆいかおりとトランプしたんだぜ~!!」
高垣「私夏織ちゃんからトランプ抜いたんだぜ~!!」

高垣「ゆいかおりはA&Gオールスター初出演なんだってね」
小倉「そうなんです~!今回共演出来るのを楽しみにしてました。
 私たち大好きなんです!スフィアのみなさん(*´ω`*)」
高垣&戸松「泣きそう」

 なんてやり合ってる間にピンク色に濃いピンク色のキラキラした模様の入ったテーブルと、水色にオレンジ色のキラキラした模様の入ったテーブルが用意されました。

 今回のコラボ企画では一夜限りのユニットを結成するとのこと。
その名も、「ゆいあやひ」(小倉唯×高垣彩陽)、「はるかおり」(戸松遥×石原夏織)!

 2組ともキメポーズを作ってきていました。唯ちゃんと高垣さんは身長が同じぐらいで見ていて安心感があるのだけど、はるかおり。ふたりとも挙動不審すぎて不安しかないw

■出張!オトナ☆なんでも相談室!

 20歳と22歳の大人ユニット「ゆいかおり」が云々という説明のところで夏織ちゃんが投げキッス。どう考えてもお子ちゃまユニットなんだよなぁ。ゆいあやひは「20歳です♥(ピース)」「30ちゃいです♥(指3本)」とキメポーズ。

『僕は節約家です。
 電気はすぐに消し、冷蔵庫の開け閉めは素早く、お風呂は電気を点けずに入っています。でももっと節約できるはずです!どうしたら良いか、教えて下さい。』


 4人の中で一人暮らしをしているのは戸松ちゃんだけ。
ほぼ実家暮らしのメンバーで一体どんな案が出てくるのか。

 シンキングタイムでは戸松ちゃんが夏織ちゃんの回答を見て「実家暮らしのかおちゃんならではの回答だね~!」とゲラゲラ。
一方高垣さんは唯ちゃんの回答を見て「かわいい!何これ~!!」。

ゆいあやひ:ブレーカーを落としてヘッドライト?をつけて生活する(唯ちゃんがよく描く丸っこい顔にヘッドライトを装着させてキラキラしている絵が描かれている)

はるかおり:ガスも消す!(火のような絵が描かれている)


 どちらの回答が良かったかは観客の拍手の大きさで決めます。
今回ははるかおりの勝利。はるかおり、1チャリントン(高垣さんのラジオに出てくる金色のブタの貯金箱)ゲット。
 高垣さんが「このチャリントンは美術さんが作った特別製でぐにゃぐにゃしてるんだよね~」と言ってる傍で、受け取ったチャリントンを握りしめ、変形させてしまう戸松ちゃん。客席からは「あ゛ぁ゛~~~っ!!!!」という声が上がります。

『僕は人と会話をするのが苦手です。
 喋るのが苦手だし、面白いことも言えません。
 そこで面白いみなさんに、会話のコツを教えてほしいです。』


 台本に「挨拶の後に続けて言えるもの」との指定があったようで、それを踏まえて考えていきます。

ゆいあやひ:ダジャレ!!!!

 あー、そういえば高垣さんはダジャレが好きなんでしたね。
ここで唯ちゃんにやってみてと振る高垣さん。

 唯ちゃんは後ろを向き、振り返って、

小倉「おはよいしょ♥」

\おお~~~~~っ!!♥♥♥/

 「おはようかん」じゃないんですねw
「もう一つやっても良いですか?」と、2つめ。

小倉「おはようがん(溶岩)!!(`・ω・´)」

\お、おお~~~~~!!www/

 続いて高垣さん。

高垣「おはヨロレイヒ~~~!!!!(とても良い声)」

 お見事。夏織ちゃんにも振られます。

石原「おはよウナギ~~~(にょろにょろしながら)」

 戸松ちゃんもおはよウナギをしていました。

■笑顔の処方箋~パシフィコ処方箋~

 大きなチャリントンが3個と衣装やアクセサリーが乗った机が運び込まれてきました。チャリントンにはそれぞれ「キャラクター」「場所」「行動」を指定した紙が入っています。そこから1枚ずつ引いて行き、その設定を元に即興で芝居をします。

はるかおり:
「キャラクター」…厳しい先生&生意気な生徒
「場所」…中華街
「行動」…サメを釣った

 戸松ちゃんが先生、夏織ちゃんが生徒をすることに。
戸松ちゃんは頭にネクタイを巻き、夏織ちゃんはセーラー服を着、ジュリ扇を持ちお芝居スタート。
 夏織ちゃんが中華街で踊っているところを戸松先生が指導しにくるのですが、まず夏織ちゃん。ジュリ扇の扱いがメチャメチャこなれてる。君はバブリーな時代の生まれなのかい??『Sunny Ray Beam!!』の衣装もボディコンぽかったし、あの時代が好きなのかしら?セーラー服を着ていることよりもそこが気になってしまいました。何故知っている。お前歳いくつよ?と。
 それから戸松ちゃんは頭にネクタイを巻いていたので、どう見てもJKに絡みに行く、ただの酔っ払いでしたw

ゆいあやひ:
「キャラクター」…不思議系アイドル&おませな子役
「場所」…おばけ屋敷
「行動」…スキーをした

 唯ちゃんがアイドル、高垣さんが子役をすることに。
唯ちゃんは頭にリボン(猫耳だったかも?)を着け、ジュリ扇を持ち、高垣さんはスモックのようなものを着てお芝居スタート。
 『みつどもえ』のみっちゃんよろしくおませなことをペラペラと喋り出す高垣さん。おばけ屋敷の中で何故か踊っている不思議系アイドル・唯ちゃん。バブリーな舞い方をしていた夏織ちゃんに対し、唯ちゃんは日舞っぽくおっとりと舞っています。

子役「誰なのよアンタ!!」
アイドル「私は…アイドルをやっております…」
子役「アイドルぅ!?どうせキャラ作ってんでしょ!?私知ってんだから!!」
アイドル「私は…スキーがしたい」
子役「あ!おばけ! は!?スキーが好きなの!?」
アイドル「スキーが…好き」
子役「スキーで逃げましょう!!」
(スキーをしながら脱出)

 若干無理やりな展開ではありましたが、こちらの方がキャラが出来ていました。
このコーナーはゆいあやひの勝利。ゆいあやひはチャリントンを2個ゲットし、2 VS 1で優勝。
ゆいあやひには「コール&レスポンス」が贈られました。

 ひとしきり「コール&レスポンス」で楽しんだ後、4人が「今まで応援してくれてありがとう。私たち、今日で解散します!!」と、マイクをステージに置いていました。きちんと解散までやっていくのねw

 実デジの前だったかに「戸松遥のココロハルカス」がやっていた頃は時々聴いていて、「笑顔の処方箋」が大好きだったのでこのコーナーが生で見られてうれしかったです(*^_^*)


【未参加組からのメッセージ Part.2】

・西山宏太朗のたろゆめ
・阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ
・儀武ゆう子"SUN"
・ヒャダインのわーきゃーいわれたい
・EMERGENCY the RADIO


【A&G NEXT BREAKS FIVE STARS】

 こちらは単独企画。
「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」…黒沢ともよ、深川芹亜、田中美海、松田利冴、吉田有里

■STAR LINKS

 全員、NG行動が書かれた紙が付いているカチューシャを装着。
メンバーにNG行動をするよう仕向けて脱落させていき、最後に残った一人が告知を読み上げることが出来ます。

 最初に脱落したのは吉田有里ちゃんで、NG行動は「誰も脱落者が出なかったらNG」で「こんなん私関係ないじゃんっ!!」とカチューシャを叩きつけていたのが笑えましたw
うん、これは怒って良いと思います。

 その後、深川芹亜ちゃんが「大きなリアクションをとったらNG」で脱落して、「私たちみたいな若手には大きなリアクションが必要でしょうが!!」と言っていた時には「その通り!」と頷いていました。

 どうせふわふわした若手なんでしょと思いきや、みんなどうしたら自分のキャラを活かせるか、どうしたら売り出して行けるのか、しっかりとした考えを持っていて好印象でした。

 ちなみに黒沢ともよちゃんが優勝したのだけど、ずっと台本を読み詰めだったので告知は2番手(田中美海ちゃんだったかな?)の子に読んでもらっていました。

■告知

・「FIVE STARS」のOPテーマ「無限大の未来へ」とEDテーマ「ティンクルコレクター」を収録した『番組テーマソングCD』が12/28に先行発売決定
 超!A&Gショップでの通販も予定しているとのこと

■ライブコーナー

・無限大の未来へ/A&G NEXT BREAKS FIVE STARS

 余談ですが、みんな黄色い衣装を着ていたら、唯ちゃんに「ひよこさんがいっぱいいる~!かわいい~!」と言われたそうです。ともよちゃん「唯ちゃんの方がかわいいよ♥」。


【みさわすざきにし】

「A&G ARTIST ZONE 鷲崎健のTHE CATCH」…鷲崎健
「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」…三澤紗千香
「洲崎西」…洲崎綾、西明日香

 上記3番組のコラボ企画です。

 メンバー的に面白くなること間違いなし!な、このコラボ。楽しみにしていました!

■お見合い

 鷲崎さんは三澤さんとラジオをしていたことがあるし、洲崎西の二人ともイベントでちょいちょい会うみたいだし、三澤さんと西さんも仲良し。そこであまり接点のない三澤さんと洲崎さんとの間を取り持てば、みんな仲良くなれるんじゃね?と言うことで、二人のお見合いをすることに。

 セットはお見合いよろしく机を挟んで椅子が置かれています。椅子はテーブルから少し離されていて、やや観客の方を向いています。後ろの方にはハートマークのフチに三澤さん側と洲崎さん側にそれぞれ9個ずつのランプがついていて、お話をして行く中で相手に対する好感度が上がった!と思ったら赤いボタンを押し、ランプを点灯。逆に下がったと思ったら青いボタンを押して消灯。好感度MAXになればお見合い成功です。

 まずは着席し、「御趣味は…」などのベタベタな会話をしていきます。
この時に椅子をテーブルの方へガッと寄せて座る洲崎さん。ここで「あっ!ダメだよ、三澤さんが警戒してしまうよ」と思いました。

洲崎「御趣味は何ですか?」
三澤「ネットサーフィンを少々…」
洲崎「好きな検索ワードは何ですか?」
鷲崎「『三澤紗千香』ですよね」
三澤「そうですね。『三澤紗千香』です」
西「エゴサ仲間!!!」

(場内爆笑)

三澤「西ちゃんに『洲崎さんってどんな人?』って訊いたら『変な人だよ(西さん風に)』と言われたんですが、変な人という自覚はありますか?」

 怖い怖い怖い!何かトゲトゲしてますよ!?
本人は自分が変な人とは思ってないみたいね。鷲崎さんからは「下品な人」とも付け足されていました。

鷲崎「ほら、好きなものとか訊いて」
洲崎「好きな果物は何ですか?」
三澤「ぶどうが好きです」
洲崎「私は梨が好きです!!!(喰い気味)」
鷲崎「何でぶどうが好きなのか掘り下げてやれよ!」
洲崎「何でぶどうが好きなんですか?」
三澤「祖母がぶどう農家をしているからです」
洲崎「うちも梨農家をやっていれば…!(話が広がったのに)」

■他己紹介

 鷲崎さんが三澤さんの、西さんが洲崎さんの、親しい人だからこそ分かる人柄について紹介していきます。

西さん→洲崎さん:洲崎綾は純情乙女のポエマー(あや17歳)

 中学時代に掲載されたらもらえる図書カード欲しさにポエムを投稿し続けていた過去が暴露される洲崎さん。この話はラジオや「洲崎西THE ANIMATION #7」でも出てきましたね。
 これを聞いて自分も自作小説やポエムを書いていた時期があるのでシンパシーを感じると、初めてランプを点灯させる三澤さん。

鷲崎さん→三澤さん:三澤紗千香は内弁慶

 最初は鷲崎さんとも距離を取っていた三澤さん。
でも徐々にどこまでなら許してくれるか試してくるようになってきたそうです。それで様子を見ながら距離感を調整しているのでしょうね。非常に警戒心が強いですね。

三澤「以前は『三澤さん』呼びだったのに今日会った時は『紗千香ちゃん』呼びだったんですよ!!(洲崎さんに対し)」

 西さんから話を聞いているうちに自分も前から友達な気分になってしまったのかも?と、一応弁護しておきますね。これだけで警戒しちゃう三澤さんとの距離は縮められるのでしょうか?

■一度は言われてみたい方言

 二人の共通点は田舎出身ということ。
田舎と言えば方言。そこで三澤さんは甲州弁、洲崎さんは金沢弁で台本にあるリストの中から相手が言われたらうれしいであろうセリフを選んで言い合うことに。

三澤「洲崎さん、おまん、こうしゃっぽいね」
 (あなたはお洒落だね)

 誰にも意味が伝わってなくて、ぽか~ん。
意味が分かると洲崎さんが好感度のランプを全部点けてしまい、「満タンは良くない」と適度な数に戻されていました。

洲崎「紗千香、あんたのことが好きでうち、やちやちんなってしもう」
 (あなたのことが好きで私、どうして良いのか分からない)

 これも「???」な感じでしたが、意味が分かると三澤さんもランプをいくつか点けていました。
ちなみに三澤さんのは普通のセリフばかりだったようだけど、洲崎さんに用意されていたセリフは体が火照る系ばかりだったようです。西さんがこれ言ったら絶対嫌われるからやめときなと言ったセリフは、「あんたのせいでうちの体、ちんちんになっとる!」だそうです。これを聞いた三澤さん「ドキドキじゃなくてドン引きですね…」。

■動物園デート

 二人で動物園デートをしているという設定でエチュードをすることに。
まず、待ち合わせから。「洲崎さん」と呼ぶ三澤さんに、

洲崎「もうっ、紗千香ちゃん!下の名前で呼び合うって約束したはずだよっ!?」
三澤「う、うん…。ごめんね、綾ちゃん」
洲崎「じゃあ行こっ!(手を繋ぐ)」
鷲崎「まだ早い、まだ早い!!(手を離させる)」
洲崎「手に糸くずが!(強引に手を取り、引っ張って行く)」
三澤「手に汗かいてきちゃった…」

 もうハラハラですよ、見ている側は(^^;)

洲崎「見て!動物のバルーンを持った人がいるよ(バルーンアートを持ったオタクを指しながら)。
 紗千香ちゃんは何の動物が好きなの?」
三澤「私はクマが好き。家にテディベアがいっぱいあって、みんなクマって名前なの」
洲崎「ふ、ふ~ん…」
三澤「綾ちゃんは何が好き?」
洲崎「私はブタが好き」
三澤「な、何でブタが好きなの?」
洲崎「綺麗好きだし、私たちにも優しいから」
三澤「へ、へぇ~…」

 おいっ、(声)豚のことかっ??ブヒィ~!!

洲崎「あっちにソフトクリームがあるよ(ステージの反対側まで引っ張って行く)
 僕がやってあげるよ!(自分で巻いてる)」

 男の子設定だったのかよとか、セルフのソフトクリーム機なのかよとか色々突っ込まれつつ。

鷲崎「食べさせ合いっこして(ヒソヒソ)」

 三澤さんがひと口食べたソフトクリームに洲崎さん、がぶりと喰らい付く。

三澤「か、間接キスですね…」
洲崎「そうだね。私の口の中に紗千香ちゃんのDNAが入ってくるよ」
鷲崎「アウトぉぉぉぉぉ~~~!!!」

 三澤さん、猛ダッシュで席に戻り好感度ランプをすべて消灯。消してもなおマイナスボタンを連打し続ける。

 会場内には「アウトーっ!!」「オタクぅーっ!!(訳:言い回しがオタクっぽいんだよ)」「ひでぇwww」など、悲鳴とも笑いとも取れる声が飛び交っていました。かわいそうに三澤さん。怖かったね…( ;∀;)

 でも西さんが「『DNAが口の中に入ってくる』って言われたら、私だったらうれしい」なんて訳の分からないことを言ってランプのボタンを連打。双方のランプがMAXになってハートが虹色に輝き、お見合い大成功(?)。
洲崎さんと手を繋がされ、「DNAがとられる…」と怯え顔の三澤さん。
最後には友情のしるしとして、また会場のみんなと一体化するため「三澤式ラジオ体操」で締めました。

 後で連絡先を交換すれば?と言われた三澤さん、「西さんが知っているので流してもらって下さい…」。でもそれじゃダメだってことで「じゃあ後で楽屋に伺いますから。個人情報を交換しに」。洲崎さんはDNA発言で完全にアブナイ人にカテゴライズされましたね(^^;)

 もちろん悪気があってのことではないのだけれど、洲崎さんは何というか超えられたくない壁をぶっ壊してズカズカ来るタイプの人ですよね。オープンマインドすぎだし、ハートも強すぎ。私でもちょっと距離を置きたくなるタイプなのに、あの神経がガラス以上に脆く超絶人見知りな三澤さんが仲良くなれるハズがないw

 組み合わせや企画としてはすごく面白かったし、涙流すほど笑ったけれど、三澤さんのことが心配すぎて途中から胃がキリキリしてきましたよ(^^;)
三澤さん大丈夫だったかなぁ。


【未参加組からのメッセージ Part.3】

・れいちゃんねる!
・れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
・らじおらいだぁす!!~津田健次郎・五十嵐裕美・黒澤ゆりかの動画大作戦!~
・高橋美佳子のマルごとぴ〜なっつ!
・久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い。


【Teamゆーたく・あきみなの ラフつく!らじお】

「小野友樹と江口拓也のTeamゆーたくのアニつく!」…小野友樹、江口拓也
「豊崎愛生のおかえりらじお」…豊崎愛生
「寿美菜子のラフラフ」…寿美菜子

 上記3番組のコラボ企画です。

■褒め合いキーワードトーク

 箱からキーワードが3つ書かれている紙を引き、そのキーワードを使って相手を褒めるコーナー。

 これは豊崎さん・寿さんへの配慮に欠ける内容だったように思います。彼女たちだったから良かったものの、他の若手だったら軽く放送事故になっていたところです。作家さんには反省してもらいたいです。

■君と咲かそう♡ムフフラワー

 豊崎さん・寿さんのラジオにゲストが来るので、その練習に付き合うという設定。練習に付き合う中で小野さん・江口さんが「ムフフなこと」を妄想していきます。

 これはこの4人のファン的にはあまり面白くないコーナーですよね。
設定とはいえ、男性声優が女性声優と自分とのことを妄想するんですからね。普通におたよりを募集しておけば良かったのに。

 コーナーの最後に豊崎さんが「ゆいかおりの方が良かったなんて思ってないよ~(*^_^*)」って言ってて「ですよねー」と思いました。


【未参加組からのメッセージ Part.4】

・☆佳村はるかのひみつきち☆
・高森奈津美のP!ットイン☆ラジオ
・小澤亜李・長縄まりあのおざなり
・井澤美香子・諏訪ななか ふわさた
・TrySailのTRYangle harmony


【A&G ALL☆STAR 2015】

 出演者全員で雛壇トーク。

■番組相談室

・「井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃」井口裕香さんからの相談

 『新しいラジオのコーナーを考えてもらえないでしょうか?』


 高垣さん、すかさず挙手。

高垣「井口裕香という名前を見た瞬間に思い付きましたよ!
 『井口裕香のいい愚痴言うか』。
 リスナーさんから寄せられた愚痴を井口裕香ちゃんが良い感じに読むコーナー」

岡本「井口さんは猛獣使いなんですよ。
 だから『マフィア梶田を更生させよう』というコーナーはどうでしょうか?
 以前A&Gオールスターでご一緒させて頂いた時にマフィア梶田が舌をレロレロレロ~ってやったら、同じようにやり返してきた強者なので、なかなか良いと思います」

寿「『井口裕香のす~~~ん』。COMING SOONなことをやってみるコーナー」

高垣「そんな面白いこと言われたらどう“す~~~ん”ねん!(ドヤひー)」

豊崎「ほら、会場が“す~~~ん”としてるよ!」

戸松「もうどう“す~~~ん”の!!」

 このスフィアの連係プレーには鳥肌が立ちました。
ソロとしても十分な実力があるし、ユニットとしてもバッチリ機能している。これだよこれ!ゆいかおりに欲しいものは!

日高「井口さんにはイイ女になってほしいんですよね。
 いま花嫁修業を頑張ってるみたいなんですけど、まだまだなんですよ。
 だから女としてスキルアップできるコーナーが良いと思います」

 スゲー上から目線だーw 結婚出来なさそうって言われたの、まだ根に持ってる?w

黒沢「井口裕香さんの曲『Hey World』にちなんで、日本語を一切しゃべれない外国人を呼んでどれだけ会話できるかチャレンジするコーナーはどうでしょうか?
 井口さんって、すごく気を遣ってお話して下さるじゃないですか。
 それで言葉の壁を壊しつつ、でも困っている顔を見てみたい」

 突然ちゃんりなから振られて困惑しつつも、一番企画らしい企画を出してきたぞ、この子。

・「梶裕貴のひとりごと」梶裕貴さんからの相談

 『ラジオの企画でぼっちくんLINEスタンプを作っている最中なのですが、どんな表情があれば良いか考えてほしいです。』


 またしても高垣さんが挙手。

高垣「進○の巨人っぽい顔をした梶くんがぼっちくんを齧ろうとしている絵の横に「かじる。」って書いてあるスタンプが良いと思います!」

 ほんと、ダジャレ好きな人って頭の回転速いですよねw

洲崎「ぼっちな人だったら友だちがいないから自分に向けてLINEすると思うんですよ。
 だから『歯ブラシを買い足すんだ!』とか『トイレットペーパーを買い足すんだ!』とかあれば良いなと思います」

 いや、普通にメモを使えよとツッコミがw

西「『カジキマグロ』!」

高垣「!!(西さんと握手)」

西「あと『かじゅう100%』とか」

梶田「ぼっちというと闇な部分がありますよね。
 なので『便所飯』はどうですか?」

 これを聞いて、隣りの寿さんに何かを訊ねるゆいかおり。

豊崎「唯ちゃんが『べんじょむしって何ですか?』って言ってます」

鷲崎「分かりやすく言うと、"toilet breakfast"ですね」

 良かった。ゆいかおりは『便所飯』とは無縁な生活を送っているようです。あなたたちはこんな単語知らないままで良いのよ。光の世界で生きて行ってね。

深川「ご飯と言えばカレーも食べるし、パスタも食べるし…パスタと言えば、鷲崎さんっ!
 最近発売されましたよねっ!?(『what a pastaful world ~なんてスパゲティ世界~』に繋げたいらしい)」

 鷲崎さん、突然の雑な振りに反応できず、「え?どういうこと?どういうこと?」。あんなに臨機応変な鷲崎さんをここまで困惑させるのはすごい。
 それを見た黒沢ともよちゃんが土下座し、それから他のFIVE STARSメンバーやスフィアへと伝染していき、最終的に全員が土下座するという異様な光景が。これが世に言う「深川芹亜土下座事件」である。
 盛大に滑ってしまったけれど、深川芹亜ちゃんの積極的な姿勢は評価したいですね。鷲崎さんもそこは褒めていました。

三澤「ぼっちくん、ぼっちくんってさっきから私のことを言っているのかな?っていうぐらい親近感が湧いてきたので、ぼっちちゃんとして、今の私の宣材写真を使ってもらったらと思います。
 ちょうど今のが心が閉ざされている、友達いなさそうな感じなんですよ」

 宣材写真が映し出されるとあぁ~、確かにって感じでしたw

岡本「梶くんの顔をコーティングすれば間違いなく売れるんじゃないかな」

 それな。
そもそも梶くんのどこがぼっちくんなんだよ?リア充くんの間違いだろということで、ぼっちくんのスタンプを作るのはやめろと伝えるそうです。

・「ユニゾン!」寺島拓篤さんからの相談

 『僕は夜に弱くて、深夜の2時に終わるラジオの生放送を収録している間、眠くて眠くて仕方がありません。そこで眠くならない方法を教えて下さい。』


 花江くんも夜に弱いみたいで、どうやって我慢しているの?という話になりまして。
エジソン初期の電話企画で酔っ払いみたいな人に繋がり、自分のことをダメ出ししてくるのでだんだん苛立ってきて「だからお前は何なんだよっ!?」と言ったら相手の声のトーンが変わり、「花江。お前分からないのかよ。俺だよ。山寺だよ」と言われた瞬間サーッと血の気が引いて行き、謝りまくったそうな。その後も1時間ぐらいあったけれど、何も考えられなくなったそうです。
そんな眠気も吹っ飛ぶエピソードを披露していました。こういうことがあると二度と眠くはならなさそうですね(^^;)

 その後はぼんやりと聞いていたのであまり覚えてないですが、松田利冴ちゃんがパラパラらしきダンスを踊っていて、それを見た高垣さんが本モノのパラパラを踊り出したのが面白かったです(しかもキレッキレw)。そうそう、あれがパラパラでっせ。

 このコーナーで残念だったのは、ゆいかおりが完全に聞き手側に回っていたことですね。あんたらもガンガン会話に入ってこなきゃダメじゃないの!と。もしかしたら話を振られた時はこう言おうと思っていたのかも知れないけれども。こういうコーナーは多少心に火傷を負ってでも前に前に出て行かないと!みんなに興味を持ってもらえるチャンスなんだから。高垣さんとFIVE STARSの子らを見習って!!


【挨拶】

 ゆいかおりのだけ。

小倉「今日はありがとうございました。
 今日はゆいかおりじゃなくて、ゆいあやひ・はるかおりというスペシャルユニットを組めて、いつもと違うコーナーにチャレンジ出来て楽しかったです。
 いつもは関わりのない皆さんとステージに立ててうれしかったです」

石原「またこんな風にコラボ出来るように頑張りたいと思います。
 これからも『ゆいかおりの実♪』を聴いて下さい!」

 今回のイベントを通じて、ゆいかおりというユニットに足りないものをスフィアの面々が間接的に教えてくれました。ここで得たものを今後に活かしていってもらえたらと思います。

【告知】

・A&Gオールスター2016、2016年10月23日(日)パシフィコ横浜にて開催決定!


 以上、レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!