無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

TVアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」亜鐘学園学園祭~We are the・夏~ 昼の部&夜の部に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は「聖剣使いの禁呪詠唱」亜鐘学園学園祭~We are the・夏~にやって参りました。

 グッズは特に欲しいものがなかったのでスルー。

※以下、レポートです。
基本的に唯ちゃん中心に書いてあります。
また、ところどころ聞き違い等あるかと思いますがご容赦を。


<昼の部>

 G列どセンターより鑑賞。
開演時間になり、諸葉(CV:石川界人)による注意事項説明があった後、ライブコーナーへ。


【ライブコーナー】

・緋ノ糸輪廻ノGEMINI/petit milady


 キャラクターの色んな場面が詰め込まれた映像が流れ、本日のMC:天津向さんが登場。
続いて石川界人くん、竹達彩奈さん、悠木碧さん、小倉唯さん、内田真礼さん、上田麗奈さん、小見川千明さんが登場。

 石川くんが勢いよくジャンプしながら出てきてオタ芸(ロマンス)を打っていたのを見て、竹達さん以下も同様に登場(もちろん控えめ)。唯ちゃんのかわいいオタ芸もどきが見られたのは貴重だと思います。小見川さんだけ「(何なのコイツら…うわ、引くわ~というリアクションをしながら)みんな何してんの…??」と普通に登場。
石川くんは綴る!Tシャツに思い…出しタオルをオタク巻きしていて完全にオタクの様相でした。

 最初の挨拶。

小倉「みなさん、盛り上がってますか~??
 暑い日が続いていますが、暑い日を跳び越える??
 暑さをアツさで飛ばして行けるようなイベントにしていきましょう!!」

 唯ちゃんの立ち位置はちょうどステージ中央で、どセンから観ていた私は真正面に唯ちゃんがいる状態で「う~ん最高~♡♡♡」となっていました。

 天津向さんによる簡単な作品紹介があり、このメンバーで集まるのは5月にあったGA文庫のイベント以来(石川くん、小見川さん除く)だよね~って話になって。
天津向さんは今回初めましての司会で、ライザップをしているという話から上田さんの天然っぷりを暴露。

天津「僕最近ライザップを始めたんですよ!」
上田「そうなんですか~。視力を良くされたんですか~(おっとり)」
天津「それはレーシックですから!!」

 これには笑ってしまいましたwww


【『思い…出した!』名場面トーク!】

 こちらのコーナーでは予めWEBでアンケートを取っておいたものを集計し、そのベスト5を観ながらトークしていきます。

★戦闘シーンベスト5

天津「どんな戦闘シーンがランクインしてると思います?」
小見川「おっぱいバトルですか?
  巨乳VS巨乳のバトルしか思いつかなかった」

 何かそういうシーンがあったようななかったような…(^^;)
思い…出せない!!w

・第5位 第4話より 諸葉 VS エドワード

石川「これは羽多野さんが頑張ってた回で、登場シーンの鼻歌とか『ダン、ダダン!』とか、ほとんどアドリブだったんですよ。
 他の人たちもみんなアドリブだったり、言葉のニュアンスで遊んでいたりするところがあったよね」
上田「彩奈さんはラップを歌ってた(ちゃん付けだったかも?)」
竹達「あれはアドリブです。碧と界人くんに言わさせられた感があります。
 『彩奈ならやってくれるっしょ~w』って感じで」
悠木「ほら、セリフの段階から韻踏んでたしね?」
小倉「(いきなりあおちゃんから話を振られて)はっ!?(;゜Д゜)」

 唯ちゃん、ぼ~っとしていたでしょうw

・第4位 第8話より サツキ VS ソフィ

竹達「思い…出…?」
石川「思い出せ!!」

 この後で話されていた内容は実際の話とはちょっと違うので完全には思い…出せてなかったようですね。もしくは別の回と穿き違えてます。上田さんもコメントを求められていたけれど、回答が何かズレていました(^^;)

・第3位 第5話より 百地 VS 諸葉

 水着を選びに行く話ですね。

内田「(場面カットを見て)動いているところを観たいな」
天津「あの3Dドルアーガみたいなやつですよね」
内田「めずらしく攻め立てられて緊張しているモモ先輩を見てヒロインだったことを思い出しました」

天津「海回はどうでした?」
内田「後ろの方を責めたてられてる方が…」
石川「(ちょっとビクッ!として)その方は夜の部に降臨されますね。
 あのシーンのテストの時にはもっとリアルな喘ぎ声でやってたんですけど。
 『あぁっ、あっあっ…』(リアルな喘ぎ声を上げだす)」
悠木「やめなさい(゚Д゚#)」
石川「そしたら音響監督から『石川くん、もうちょっとコミカルに』と言われて(^^;)」

 石川くん、体当たり演技ですなぁw BLモノとか上手そう。

・第2位 第7話より 静乃 VS レーシャ

上田「静乃さんを責めてるとだんだんうれしくなってきて~(良い笑顔)。
 悠木さんの声が震えてきてゾクゾクしちゃいましたぁ~♡」
悠木「(ちょっと引きながら)私が×の右側(受け)なんだ??
 最初強そうに演じていたら悪の魔王みたくなってしまって音響監督から『強そうです。もうちょっと弱そうにしてくれるとうれしいです』というディレクションが入って」
上田「楽しかったです♡」
悠木「身の危険を感じた((;゚Д゚)」

 このシーンでは上田さんの新たな扉が開いてしまったようです。上田さん、実はドS…?

・第1位 第2話より 諸葉 VS 多頭種

 あら。意外にもまともなシーンが選ばれました。これは唯一ちゃんと描かれていた戦闘シーンかも知れない。

 第1位は巨乳 VS 巨乳のおっぱいバトルと信じて疑わなかった小見川さんは激怒。それにあおちゃんが「ヤシの木(票)じゃない??」と言ったら全員「あぁ~」と納得。ワルブレは何でもヤシの木か2分間の波で解決出来るアニメです。

小倉「はい!私、実は今日の衣装を集める時にヤシの木のネックレスを見つけて。
 300円ぐらいで安かったので買ったんですけど。
 あまりにも衣装に合わなかったので着けてないけど、もしかしたら夜の部で着けてくるかも」

 忙しい中衣装も自分で手配しに行ってるのですね、相変わらず。
もっとも唯ちゃんはお洋服が好きなので良い気晴らしになるのかも知れないけれど。
ヤシの木と言っていたのに、この時私は何故か小さいヤシの実が付いたネックレスをイメージしていました。衣装に合わなさすぎるヤシの木ネックレス見たすぎるゾ。


★印象に残っていることは?

内田「私はやっぱり弟が綴っていたシーンですね。
 雄馬大丈夫かな…と思いながら見ていました」

 弟と共演していたんですね!初めて知りました。

小倉「綴る人たちには綴る用の別の本が渡されていたんですが、恐ろしいほど分厚い本で。
 私ももらっていて、いつ自分の番が回ってくるんだろうとドキドキしていたら最後の最後でようやく回ってきて良かったです」

 最終回でまーやが綴り出した時には「おほぉ!?w」と笑ってしまったものです。最後まで綴らなかったので綴らない人なのかなと思っていました。


【最強のペアは誰だ!何を綴っているんでしょ~か!】

 女性陣が2人1組になって空中に綴られた文字を当てるゲームで、優勝者にはワルブレではおなじみ明宝ハムが贈られます(第1話で諸葉が持っていた買い物袋の中に入っている)。

 まずはチーム分け。くじ引きの結果、下記の通りになりました。

Aチーム:悠木・内田
Bチーム:竹達・小倉
Cチーム:上田・小見川


 あぶれた石川くんは助っ人としてジェスチャーヒントを出す役です。

・Aチーム:悠木・内田

 綴る役:内田
 解答役:悠木
 綴るアイテム:指さし棒
 お題:スイカ


 綴る時に使用するアイテムとお題のくじ引きを引いて、内田さんが綴り出します。綺麗に書いていたのであおちゃんも「ふんふん」と頷いていましたが、「わかんなぁ~い」と言い出します。まぁそうなりますよねw

 ここでジェスチャーヒント。
石川くんは額を棒に当てぐるぐる回ってスイカ割りをするジェスチャーを披露しました。額を棒につけ、ぐるぐる回るところが本当に上手くてびっくりしました。そしてヒントをもらったあおちゃんは見事正解。

・Bチーム:竹達・小倉

 綴る役:竹達
 解答役:小倉
 綴るアイテム:ペンライト
 お題:おふろ


 ペンライトは我々が使うようなのではなく、胸ポケットに入るサイズのものでした。
竹達さんがライトを点けたままこちらへ向けてくるので目がやられてしまいましたw

天津「それじゃお客さん眩しいと思うよ」
竹達「眩しい?じゃあこっちに(自分の方へ向ける)…まぶしっ!!」

 コントかよwww
なお、この間唯ちゃんはお題を見てしまわないように後ろを向いて顔を手で覆っていました。
唯ちゃんの今日の衣装は首の前でクロスさせてから首の後ろでリボンを結ぶのが本来の着方だと思うのですが、喋ったり歌ったりするのに邪魔だからかクロスさせていなかったためその分リボンの長さが余っていて、この衣装どうなってんだ…?背中のリボン解けてきてないか?と思いながら見ていました(^^;)

 気を取り直して竹達さんが綴ります。

小倉「なんだっけ~?w(首を傾げる)」
竹達「分かんないよね~!!」
小倉「分かんな~い!ここはこの道のプロに!」

 石川プロが召喚され、脱衣所で服を脱ぐところから湯船につかるところまで見事にやり切りました。服を脱ぐところがやたらえっちでしたw
ヒントをもらった唯ちゃんは正解。

・Cチーム:上田・小見川

 綴る役:上田
 解答役:小見川
 綴るアイテム:けん玉
 お題:ゴリラ


 上田さんは玉を垂らした状態で綴り始めます(危ない)。玉をけん先に挿した状態で書くのはダメだったんでしょうかねぇ。こちらから見てても何を書いてるのか分かんないなぁと思っていたら、小見川さん「心の底から分かりません!石川プロ!」。

 石川プロは唯ちゃんが若干怖がって引くほどのゴリラっぷりで、小見川さん正解。

 全チーム正解して同点なので2周目に入ります。

・Aチーム:悠木・内田

 綴る役:悠木
 解答役:内田
 綴るアイテム:ゴルフクラブ
 お題:イギリス


 ゴルフクラブと言っても本格的なのではなく、おもちゃの小さなゴルフクラブです。あおちゃんがきちきちと一文字ずつ綺麗に書いていたものの、内田さん「分かったんだけどボヤッとした印象が拭えなくて~」。

 石川プロ、英国紳士を演じますが、内田さんにはいまいち伝わってなくて、あおちゃん「ジェスチャー全部忘れてっ!!(ひどい)」に「イギリス」と答え正解。
 私はてっきり紅茶を飲む振りでもするのかと思っていましたわ(^^;)
小見川さんは映画の人(恐らく「ローマの休日」)を演じれば良かったのではないかと言っていたけれど、石川くんは知らないんじゃないのかなぁ。

・Bチーム:竹達・小倉

 綴る役:小倉
 解答役:竹達
 綴るアイテム:ヒモ
 お題:ドラゴン


 ヒモを引いてしまった唯ちゃん。

小倉「ふぇ~、どうしよう~(>_<)」

 おまけにお題はヒモで表すには難しそうです。

小倉「真剣に行きます!(必殺仕事人のようにヒモをピシッと張りながら)
 (マイクを置いて)…綴る!!」

 唯ちゃんはヒモを畳んだり伸ばしたりしながら上手く字の形にしていて、この発想はなかったわ、すごい!と感心しました。でも竹達さんには全く伝わっていません。竹達さん「本当にどうしよう…」。

 そこで呼ばれた石川プロはドラゴンが火を吐いているところや、それと戦っているジェスチャーをします。その真似をしている竹達さんを見て天津さん「変な宗教の踊りみたいになってますけど」に、唯ちゃん爆笑。
おさらいをしてみたものの、石川プロの頑張り虚しく竹達さん「ニワトリ」。不正解。

天津「ニワトリは何吐いてたんですか!?」
竹達「タマゴ…」
私「ピッコロさんかよ!!」

 唯ちゃんは剣をブンブン振る仕草をしています。

石川「思い出せー!思い出せよー!!」
天津「ヒントは最初の3文字は『ドラゴ』です」
竹達「ドラゴン!?ごめんね唯ちゃん、分かんなくて~(T_T)」
小倉「大丈夫です。ハムは後で分けてもらいましょう」

・Cチーム:上田・小見川

 綴る役:小見川
 解答役:上田
 綴るアイテム:傘→小倉唯
 お題:えだまめ


小見川「このお題だと、あの人じゃないと…傘は天津さんにさしててもらって。…唯ちゃ~ん!」

 小見川さん、ルールガン無視で唯ちゃんを自分の前に来させ、手を真っ直ぐ伸ばした状態で両手を重ねさせると、何と唯ちゃんで綴り始めました。一文字書くごとに唯ちゃんは「え」「だ」「ま」「め」と口を動かしていました。こんな禁呪詠唱見たことない。紛れもなく最強…っ!!ありがとう小見川さんっ!!

小見川「ヒントは唯ちゃん♪」
小倉「…私の好きなもの」
上田「分からなかった…プロ!!」

 石川プロ、居酒屋で生中と枝豆を注文し食べるジェスチャーを披露。枝豆でベトついた手をおしぼりで拭うところまでやっていて芸が細かいw
 上田さんはもちろん正解。

 ところで唯ちゃん。
あなた少し前まで自分が枝豆にハマっていたことを忘れていたでしょうw
明らかに「あ~、そんなことを言ってたこともあったっけ…」って顔をしていましたよw

 さて、ゲームの結果はAチームとCチームの同率優勝となり、勝者には明宝ハムが贈られました。1箱もらえるのではなく、箱の中身をばらしたものをもらっていました。

 ここでfortunaのメンバーは準備があるので引けて行き、天津向さん、石川くん、上田さん、小見川さんの4人で告知をしていきます。


【告知】

・物販情報
・原作情報
・Bru-ray・DVD/CD情報
・リテイク版放送&配信情報
・ゲームアプリ情報

※詳しくは公式サイトにてご確認下さい。


【スクール・オブ・セイヴァーズ 聖剣使いの禁呪詠唱 ONLINE トレーラー公開】

 配信時期は未定だそうですが、スマホゲームの割にかなり作り込まれていて、なかなか楽しそうでしたよ。


【ライブコーナー】

・マグナ・イデア/fortuna(嵐城サツキ(CV竹達彩奈)、漆原静乃(CV悠木碧)、四門摩耶(CV小倉唯)、百地春鹿(CV内田真礼))

 GA文庫イベ辺りからあやち、あおちゃん、唯ちゃんコールが定着してきてますが、いつも警報と被るため呼ばれない不憫な内田さん。RO-KYU-BU!の『SHOOT!』なんかもそうだったな~(^^;)
ワルブレの曲ってキャラソンも含めて何気に良曲揃いなんですよね(『聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>ソングコレクション』を買いましょう)。




 最後の挨拶。唯ちゃんのだけ。

小倉「イベントは本当にあっという間で、またこの4人でライブが出来て、みんな盛り上がってくれて良かったです」

 最後は、

石川「来いよ!!」
全員「サラティガ!!!」

で締めくくりました。


<夜の部>

 夜の部はN列右寄りからの鑑賞。
昼の部と同じところは省略していきます。


【ライブコーナー】

・緋ノ糸輪廻ノGEMINI/petit milady

 ライブ後は石川界人くん、竹達彩奈さん、悠木碧さん、小倉唯さん、内田真礼さん、上田麗奈さん、小林ゆうさんが登場。
石川くんは詠唱文字Tシャツに思い…出しタオル装備で今度はポーズを取ってケチャっていました。唯ちゃんも変身するときのようなポーズをとっていました。

小倉「私夜の部は何と!ヤシの木のネックレスをしてきました!
 夜の部も盛り上がって行きましょう!!
 ネックレスは見にくいと思うのでまたブログに写真を上げておきます。
 宜しくお願いします!」

<参照>
小倉唯『ワルブレイベント☆』

 ヤシの木と言っているのに何故だかヤシの実をイメージしていた私(^^;)
ヤシの木のネックレスは思っていたよりかわいいものでした。

 話が変わりまして、今回楽屋は男女関係なく一緒だったようで「石川くんハーレムじゃね??」と言う話になり、石川くん「ハーレムだなぁと思っていたんですが、ステージを下りると緊張してしまって輪に入って行けませんでした」。
あおちゃん曰く、後ろから笑い声だけ参加していたそうな。


【『思い…出した!』名場面トーク!】

 夜の部では日常シーンベスト5が発表されました。

★日常シーンベスト5

・第5位 第5話より 静乃の浴衣デート

竹達「このシーンはおっぱいがすごくて帯の上に乗ってるんです!!
 私この時のおっぱいが一番好きかも」
悠木「『この下は何も着けてないの』っていう直接的なことを言ったりもしてね」
石川「揺れるわ揺れるわですごかったです」
悠木「アフレコで流れる絵コンテでもおっぱいだけめっちゃ綺麗に描かれてた。
 胸に声を当てていたと言っても差支えない」

 確かに豊満な静乃の胸がより強調されていた回でした。
しかしそんなことよりもおっぱいトークになっていき、次第に真顔になっていく唯ちゃんの方が気になりましたw
こういう話題になると口をきゅっと結んで真顔になっちゃうんですよねぇ。下ネタが苦手なのは分かるけれど、真顔になるよりは微笑を浮かべていられるようになってほしい。

・第4位 第11話より まーや&部屋のみんな

 女性キャラでお泊り会をする話ですね。

小倉「みんなのあたたかさを感じてわちゃわちゃして、安心感のあるシーンと言うか。
 みんなでガヤを録って、女子会をしているみたいで。
 雑魚寝、って言うんですか?
 あれをキャストのみんなで一緒にやったら楽しそうですよね」
天津「それをこのキャストでやったら武道館を埋められそうですけれども」

 唯ちゃんのパジャマ姿とくつろぐ姿が見られるだけでたまアリスタジアムモードを埋められちゃうよぉ(>_<)
前の方だとまくら投げの枕が飛んできちゃったりするんですよね。最高でしょ。

小林「この回ではポウ!させて頂いて印象に残っております」

・第3位 第7話より サツキラップ

竹達「あれはアドリブで~。
 碧に『彩奈!これ期待されてるよ!!』って言われて、本番にラップでぶっつけたら界人くんもラップで返してくれた」
小倉「テストでやったのと違うのが出てきて、みんな笑いをこらえるのに必死でしたw」

 このシーンをリアルタイムで観ていた時には何故ラップ調なのだろうと思いながらも、まぁワルブレだしねで終わらせてしまっていました。ぶっつけ本番でやったのはすごいですね。

・第2位 第5話より 斎子石動アイアンクロー

 斎子さんが諸葉たちにセクハラやいらんことをしに行くたびに部長からアイアンクローをかまされていましたね。

小林「中村さんに頭を締め上げて頂いて。
 こういう機会はあんまりないので貴重でした」

 この後で締め上げられている時の声を出していましたが、どういう文字を当てはめれば良いのか分からなくなる声でした…w(^^;)

石川「普通では考えられない太さのものが突っ込まれて…」

 石川くんはこの時にもあおちゃんから怒られていたような気がします(^^;)

・第1位 第12話より レーシャとデート

 ネコミミ服を着ているレーシャを見て、上田さん、猫っぽいポーズをとります。

上田「この時のアフレコでは恥ずかしすぎて界人さんから離れてしまいました。
 登場シーンではロシアっぽい音楽が流れていて、それも相まって面白いシーンになったと思います」

 それから海回の話になったんだったかで、諸葉が「黄色い太いの」をおしりに突っ込まれた話が出て、小林さん「いつでも呼んでくれ、灰村ぁ~!!!」に、石川くん「あぁぁあぁ、閉じなくなっちゃうからぁ~!!」で大爆笑。
唯ちゃんは例のごとく真顔でした。何かコイツらと目ぇ合わさんとこぐらいの勢いで下を向いてた気がしますw


★気に入ってるシーンは?

悠木「2本目のドラマCDにサツキと諸葉が二人っきりになるエピソードがあるんですが、そのシーンでキュンキュンしました」
内田「最終話でみんなが『諸葉』と声を掛けるシーンがあるのですが、モモだけなかったんですよね。
 台本のどこを見てもあれっ、ない!?ってなって。
 思い出すのは寂しいことばかり…」

 しょぼんとしてしまった内田さんに、「モモが活躍し出すのはアニメで放送された部分の少し後だから、2期があれば大活躍出来るよっ!!」とフォローが入ります。

小林「女の子のみなさんがかわいくて。みんなかわいい。
 もちろん諸葉さんもかわいいのですが、敵の大きな方も瞳がたくさんあってかわいいです!
 みなさんも好きですよね??
 ワルブレ大好き!!って気持ちになりますよね!!」

 ??????
諸葉がかわいいまではまぁ分かりますが、それ以降は…(^^;)


【最強のペアは誰だ!何を綴っているんでしょ~か!】

Aチーム:小倉・内田
Bチーム:竹達・上田
Cチーム:悠木・小林


 小林さんとペアになって「あっ」という顔をして俯くあおちゃんを見て噴き出してしまいました。決して悪い人ではなく、むしろとても良い人なのですが扱いがな…(^^;)

 早速ゲームを始めて行きます。

・Aチーム:小倉・内田

 綴る役:内田
 解答役:小倉
 綴るアイテム:例の紐
 お題:ロボット


 例の紐は作品名が入った本家の紐でした。
内田さんはその作品に出ているのでちょうど良いんじゃね?と言われていました。

 内田さんが綴ると、

小倉「う~ん、分かんなかったぁ~…」

という訳で昼の部に引き続き、助っ人・石川プロの出番です。
石川プロはASIMOのような人型のロボットが滑るように走っているところを演じます。文句なしに上手い!これを見た唯ちゃん、見事正解。

・Bチーム:竹達・上田

 綴る役:上田
 解答役:竹達
 綴るアイテム:けん玉
 お題:やきにく


竹達「雪辱のハラミを…!」

 「お昼の部の雪辱を果たすぞ!!」と言おうとした竹達さんの口からとんでもない迷言が飛び出します。私もハラミ好きです。竹達さんがお題を見ないように顔を覆っている中お題が発表されると、みんな爆笑&拍手。

竹達「何で何で?何でみんな拍手だったの??」

 いや、だって、ねぇ…?w
上田さんが文字を綴って行くごとにぱぁぁぁっと明るい顔になっていく竹達さん。分かったのですね。

竹達「分かった…気がするけど分かんない!!
 すごくおいしそうな気がするけど分かんない!!」

 石川プロ召喚。
自分が大事に育てた肉を連れに横取りされ、「俺の陣地に手を出すなよ!!」とブチ切れるところまでをジェスチャーでやっていました。竹達さんはもちろん正解。

・Cチーム:悠木・小林

 綴る役:小林
 解答役:悠木
 綴るアイテム:ゴルフクラブ
 お題:ふくろう


 小林さん、ステージをフルに使いそうな勢いで全身を使って大きな大きな文字を綴っていきますが、「ふ」ばかり何度も書いていてなかなか次の文字へ進んでいきません(^^;)
しかもふの2画目にゴルフのショットの動きを取り入れていて、より難解なものになっていました。小林さんがショットの動きをするたびに唯ちゃんが後ろでビクッ!!となっていたのがかわいかったです(*´ω`*)

 色々とカオスでしたが、石川プロの手助けもあって何とか正解。

悠木「よっぽど大きく書かれてたんですね」

 あおちゃんアンタよく頑張ったよ。

・Aチーム:小倉・内田

 綴る役:小倉
 解答役:内田
 綴るアイテム:たわし
 お題:海水浴


 1周目で全チーム同点だったため、2周目に突入。

小倉「私、たわし初めて触るかも。
 思った以上に固くて痛いです(何故かにおいを嗅ぐ)」

 唯ちゃんはどうも触ったことのないものに触れるときや、どんなものなのか不明なとき、においで判断する癖があります。本能的と言うか動物らしいところがありますね。

 初めて触るたわしで一文字ずつしっかりと綴っていく唯ちゃん。

内田「分かったんだけど、空気を味わいたい」

 石川プロ、唯ちゃんから「使って」と手渡されたたわしをビート板代わりにしてスイスイし、男女のキャッキャウフフな追いかけっこ、ビーチバレーをして見せ、内田さん正解。

・Bチーム:竹達・上田

 綴る役:竹達
 解答役:上田
 綴るアイテム:指さし棒
 お題:一輪車


竹達「(指さし棒を持って)これなら頭良く出来そう」
石川「今の発言、普段は頭が良くないみたいですね」

 こらっ、石川くん!しーっ!
竹達さんの場合、このお題を書けるのかどうかがまず問題で。
「輪」という字を書ききった時にはみんなから「おぉ~っ!!」と言う歓声が上っていました。少し時間はかかりましたが何とか全部の文字を綴り終えるとみんなから拍手が送られました。天津さんも言っていましたが、文字を綴るだけでここまでみんなを一致団結させてしまうとは…w

 上田さんは分からなかったそうで石川プロが呼ばれますが、これまでのジェスチャーヒントで疲れ切っていた石川プロは渋ります。

竹達「界人くん、やりたくなる魔法をかけてあげる。
 界人くん、いつやるの?」
石川「今でしょーーーーー!!!!」

と勢いよく跳び上がると、一輪車に乗っている動きをし始めます。乗った直後の前後に揺れる感じや、後ろに飛び降りるところがものすごく上手かったです。上田さん、正解。

・Cチーム:悠木・小林

 綴る役:悠木
 解答役:小林
 綴るアイテム:傘
 お題:不死鳥


 これはまた難しいのがきましたね。

小林「死人…?全然分からない…。
 誰か助けて下さる方はいないのかなー??」

 石川プロが鳥がこてんと転がった状態から羽ばたく動きをしていましたが、小林さんは分からず。「死神男」「堕天死」と答えて不正解(そもそも字の順番が間違っているし字も違う(^^;))。

 夜の部ではAチームとBチームが優勝。

小倉「やった~!念願のハムだ~!!」


【告知】

・物販情報(思い…出しタオルは完売)
・原作情報
・Bru-ray・DVD/CD情報
・リテイク版放送&配信情報
・ゲームアプリ情報

※詳しくは公式サイトにてご確認下さい。

 天津さん、石川くん、上田さん、小林さんの4人で告知。
突如諸葉のおしり鷲掴みシーンを石川くんに振り出す小林さんを見て、天津さんは「ねぇ、いつもの司会者はどうやって対応してるの?」とタジタジ。小林さんを上手く操れる司会者なんているのでしょうか?(^^;)


【スクール・オブ・セイヴァーズ 聖剣使いの禁呪詠唱 ONLINE トレーラー公開】

【ライブコーナー】

・マグナ・イデア/fortuna(嵐城サツキ(CV竹達彩奈)、漆原静乃(CV悠木碧)、四門摩耶(CV小倉唯)、百地春鹿(CV内田真礼))


 最後の挨拶。

小倉「今日は楽しかったです。
 昼夜とありましたがどちらもあっという間すぎて、ライブもあっという間で。
 これで一段落な気がして寂しいのでまた2期とかあればね。
 それはみなさんの応援にかかっているので、これからも応援宜しくお願いします。
 今日はありがとうございました!」

 最後は、

石川「We are the」
全員「saviors!」

で締めくくりました。


 昼夜公演どちらも約1時間半という短い時間ではありましたが、石川くんのジェスチャーなどを見て大爆笑する唯ちゃんが度々見られたのが良かったです。
 放送前の特番を観たり、いくつかのワルブレのイベントに参加してきたりしてきて、1月のイベントでは唯ちゃんはまだ人見知りしている感がありましたが、今回のイベントではかなり打ち解けている様子が窺えました。
 リップサービスかも知れませんが、放送前だったら「このキャストで女子会したら楽しそうだよね」なんてとても言えなかったと思いますし。

 ワルブレは予算の都合で戦闘シーンがしょぼかったのは残念だったけど、キャストや歌は抜群に良かったし、イベントもたくさんしてくれたので総合的には良い印象を持っています。是非、2期もやりましょう!!

 以上、レポートでした。


 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!