無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

KING SUPER LIVE 2015 2日目に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は、KING SUPER LIVE 2015 2日目にやって参りました。
前日はしゃぎすぎて全身筋肉痛ですが頑張って参りますw

※以下、レポートです。
若干見間違い等あるかも知れませんがご容赦を。


【KING SUPER LIVE 2015 2日目セットリスト】

[第1部]
01. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
02. 魂のルフラン/高橋洋子
03. ヒカリ/堀江由衣
04. Stay With Me/堀江由衣
05. スクランブル/堀江由衣
06. 嵐の中で輝いて/米倉千尋
07. WILL/米倉千尋
08. ミライナイト/佐藤聡美
09. 一筋の光明(ヒカリ)/カスタマイZ
10. Our Steady Boy/ゆいかおり
11. 赤いメモリーズをあなたに/かなでももこ
12. Black Holy/小松未加子
13. カラフルストーリー/every♡ing!
14. 七つの海よりキミの海/上坂すみれ
15. Baby Sweet Berry Love/小倉 唯
16. Charming Do!/小倉 唯
17. YOU GET TO BURNING/松澤由美
18. Dearest/松澤由美
19. Shining Tears/保志総一朗
20. Give a reason/林原めぐみ
21. Northern Lights/林原めぐみ
22. JUST BEGUN/林原めぐみ


[第2部]
23. 甲賀忍法帖/陰陽座
24. 凛麗/喜多村英梨
25. Happy Girl/喜多村英梨
26. 輪舞 -revolution/奥井雅美
27. 朱-AKA-/奥井雅美
28. only one, No.1/奥井雅美
29. BREAK IT!/宮野真守
30. カノン/宮野真守
31. シャイン/宮野真守
32. Little Wish ~first step~/田村ゆかり
33. Pleasure treasure/田村ゆかり
34. Fantastic future/田村ゆかり
35. シドニア/angela
36. KINGS/angela
37. Shangri-La/angela
38. 水の星へ愛をこめて/森口博子
39. ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~/森口博子
40. Synchrogazer -Aufwachen Form-/水樹奈々
41. 禁断のレジスタンス/水樹奈々
42. ETERNAL BLAZE/水樹奈々
43. ハッピー☆マテリアル/上坂すみれ・佐藤聡美・every♡ing!・ゆいかおり・かなでももこ
44. Forフルーツバスケット/田村ゆかり・堀江由衣・喜多村英梨・小松未可子
45. 翔べ!ガンダム/保志総一朗・宮野真守・KATSU(angela)
46. JUST COMMUNICATION/森口博子・松澤由美・米倉千尋・水樹奈々・atsuko(angela)
47. Get along/出演者一同


 2日目はアリーナB1の左端より鑑賞。
1日目と変わったところや印象的だったところだけ書いて行きます。

<堀江由衣>
 『YAHHO!!』が『スクランブル』に。
曲自体は知ってるんだけどもコール?が分からなかったです(^^;)

<ゆいかおり>
 唯ちゃんサイドにいたので唯ちゃんが出てくるところが見られました(*^_^*)
曲は変わらず『Our Steady Boy』。昨日は少しでも良いから『Ring Ring Rainbow!!』を聴きたかったと思ってしまったけれど、練習量やアニソンであることを考えるとこれ一択だったわ。

<小倉唯>
 『Raise』が『Charming Do!』に。
『Charming Do!』前に聴いたことのない前奏が流れ出して『Tinkling Smile』かな?と思ってたら『Charming Do!』で発狂しました。この繋ぎは恐らくソロライブでも使われますね…w

 『Charming Do!』では無数のシャボン玉の中で歌う唯ちゃんが最高にキュートでした。今まで観てきたライブの中でありそうでなかったシャボン玉の演出に感動してしまいました。そういう見せ方もあるんだなぁと。唯ちゃんのイメージ・曲に良く合った演出だったと思います。

<林原めぐみ>
 『Over Soul』が『Northern Lights』に。
そういえばパンフレットのインタビューでこれらの曲を作曲されたたかはしごうさんとの出会いが自身の音楽活動に大きく影響したみたいなことを仰っていましたが、たかはしさんって高橋洋子さんの弟なんですね!音楽一家すごい。世間って狭い…。

<喜多村英梨>
 『Birth』が『Happy Girl』に。
この曲が始まると周囲から大歓声が上がりました。アニサマ2013でみかこしとコラボした時振りに聴きました。
ちなみにバックバンドにはこの曲を作曲された河合英嗣さんもギタリストとして参加されていて、この大歓声を受け、とても喜ばれていました。

<奥井雅美>
 『そうだ、ぜったい。』が『only one, No.1』に。
そういえば前日の『そうだ、ぜったい。』の時には当時のプロデューサーだった矢吹さんとバックダンサーだったヨーダさんが乱入してきてて奥井さんは号泣していたようですね。全然気づきませんでした(^^;)

<宮野真守>
 『オルフェ』が『カノン』に。

<田村ゆかり>
 『W:Wonder tale』が『Fantastic future』に。
「変態王子と笑わない猫。」OP&ED(EDは唯ちゃんの『Baby Sweet Berry Love』です)がどちらも聴けるとは!『Fantastic future』はMVの良さも相まってゆかりん曲の中ではベスト10に入るほど好きです。

 ゆかりんは今日も借りてきた猫状態で、「私はまだキングさんでお世話になるようになって日が浅いですが、三嶋さんには15年ぐらい前からお世話になっていて。そんな三嶋さんが数年前から夢見ていたステージに立たせてもらえて光栄ですし、今日来て頂いているみなさまには感謝しています」と話していました。

<angela>
『騎士行進曲』→『シドニア』
『イグジスト』→『KINGS』
『明日へのbrilliant road』→『Shangri-La』

 何と、3曲とも替えてきました。
挨拶では昨日は「every♡ing!です!」、今日は「ゆいかおりです!」と挨拶w

 『KINGS』では振りコピ&ウェーブがあり、『Shangri-La』ではタオルありと、ちょっと忙しかったですが楽しく、終演後は『明日へのbrilliant road』も含め曲を聴いたら体が勝手に動き出してしまうようになってしまいましたw

<水樹奈々>
 『終末のラブソング』から『禁断のレジスタンス』に。

<コラボ1:上坂すみれ・佐藤聡美・every♡ing!・ゆいかおり・かなでももこ>
 ゆいかおりとすみぺを乗せたゴンドラが目の前を通って行きました。それもゆいかおりがこっちを向いてくれている!!私は大分ゴンドラに近い方にいたのでなかなか唯ちゃんと目が合いませんでしたが、「あっ!」という感じのリアクションをして唯ちゃんがこっちに向かって手を振ってくれました。違う人に向けたものかも知れませんが、ゆいゆいTを着ていた私に気付いてくれたものだと思っておきます(*^_^*)
 角を曲がって行く際にはゆいかおりが仲良く肩を組んでいて、にしゃにしゃ笑いながら見送りました。

 CブロックとDブロックの中央ぐらいで逆サイドから来たゴンドラのメンバーらとハイタッチしながらゆいかおりらは向こう側へ。代わりにこちらへはevery♡ing!らがやってきました。角を曲がってくる際にevery♡ing!が投げキッスをしていました。逆サイドにいたっぽいフォロワーさんが夏織ちゃんが投げキッスをしていたと言っていたので、もしかしたらゆいかおりとevery♡ing!が投げキッスし合っていたのかも知れません。

 舞台へと戻って行くゴンドラの上でしていたエリイちゃんの謎の仕草が妙に気になりました。何て言えば良いんだろう、「あったかいんだからぁ」みたいな仕草?あれは何だったんだ…。
o(≧ω≦)o←こんな感じ。口は笑っている。

<コラボ4:森口博子・松澤由美・米倉千尋・水樹奈々・atsuko(angela)>
 『JUST COMMUNICATION』は聴いたことがあります。これもガンダムの曲だったんですね(ガンダムシリーズ一切観たことなし)。

 最後の挨拶で覚えている人のだけ(順不同)。若干聞き間違いがあるかもです。

★angela

atsuko「私たち、ゆいかおりと名乗ってしまいました!!すみませんでした!!」
KATSU「ごめんねごめんね、キャラも被っててごめんね」

に、ゆいかおり、「全然構わないですよ!」みたいな仕草。
キャラはどっちがどっちにどう被っているのかお聞かせ願いたいw

 それから「ニンニクラーメンが好きでこんな時どんな顔をすれば良いのか分からない先輩が僕たちにしてくれたように、たまには先輩らしいことをしたいと思う」とKATSUさん。サブステージにいるカスタマイZに向かって「お前らここに立てずに悔しいか!?悔しかったら這い上がってこいよっ!!」と叱咤激励。

 突然の先輩からのエールにカスタマイZのDAICHIさんは「泣きそうなんですけど…」と言いながらもしっかりと受け止めていました。

 ニンニクラーメンの下りはエヴァネタでレイ(CV:林原さん)のことを言ってるんだよと後でエヴァオタクに教えてもらいました。林原さんはangelaの面倒も見ていたとは。本当にみんなのお姉さんしてるんですねぇ。

★上坂すみれ

上坂「キングさんは軍歌をたくさん出しているところで、軍歌と言えばキングレコードなんです!」

 …すみぺらしいMCですね(^^;)

上坂「そんなキングさんに何故か拾って頂いてアニソンを歌わせて頂いてます。スタチャ最弱四天王…いや、ゴブリンのような存在の私ですがこれからもよろしくお願いします」。

 スタチャ最弱四天王の他のメンツが気になりますね…。

★小倉唯

小倉「昨日今日と2日間、KING SUPER LIVEが開催されたわけですが、会場には3万人ぐらい入るので2日間で5万人?来て頂いたんですね。
 たくさんの先輩方とこのステージに立てて幸せでした。
 今後この経験を活かしていけたらなと思いますし、キンガーズの一員として頑張りたいと思います。
 2日間、ありがとうございました」

 「3万人ぐらい入るので2日間で5万人動員」発言に場内がざわつきました。
スタジアムモードは最大で2.7万人収容できるので、2.7万人(約3万人)×2日=5.4万人(約5万人)となるので「まぁそんなもんよね~」と思いながら聞いてたらえらくざわざわし出して何事かと思いました。

 後日唯ちゃんがブログで「驚かせてごめんなさい」と説明していてかわいそうでした。合ってるのに。まぁ単純計算も出来ないおバカさんって思われたくなかったのもあるのだろうけど。

★石原夏織

石原「素敵な先輩方と楽しいお祭りを過ごせて幸せでした。
 コラボ曲ではトロッコでみなさんのところへ行かせてもらいました。
 後ろの方、見えましたか~??
 前の方、見えましたか~??
 2日間、ありがとうございました!!」

★カスタマイZ

 メンバーが1人欠けているからか、本人たちが申し出たからか分かりませんが、2日間ともカスタマイZはサブステージからの挨拶でした。ステージに上げてあげてよ~。

★喜多村英梨

 挨拶の途中で感極まって涙ぐみそうになっていたキタエリでしたが、それを誤魔化すために(?)保志さんに『Happy Girl』を保志さんの挨拶と絡ませて「ぱっぴぃぱっぴぃがーる」と歌わせたり、我々にウェーブをさせたりしていました。

★小松未可子

小松「林原さんが昨日はもっちもちのパンを差し入れてくれましたが、今日は国語のドリルと入浴剤を差し入れて下さいました!アフターケアのことも心配して頂いてありがとうございます!」

 林原さんは出演者・スタッフ一人一人へ差し入れをされていたようです。しかもテプラで「○○ちゃんへ」とラベルを作って貼って一個一個準備をされていたんですって。そして御自ら若手の楽屋にまで挨拶をしに来てくれたのだとか。何て気配りの出来る方だ…。

★田村ゆかり

田村「私は18年前にアニソンのカウントダウン番組(ドリカン)をしていたのですが、その時に聴いていた歌が聴けてうれしかったです。
 今日は歌詞をたくさんミスってしてしまってボロボロでしたが、そんな私でも興味をもってもらえたなら是非ライブに遊びに来てほしいです。
 (王国民は)何かすごいって言われてるけど、みんな結構普通の人だよ。大丈夫、怖くない」

 ゆかりんがドリカン時代の話をするなんて珍しい。ほちゃがいたから思い出したのかしら。
 私が王国に足を踏み入れた時は一番統率が取れていたあろう頃で、敷居が高かったですが行ってみるとそうでもなかったですね。大丈夫、怖くないw

★水樹奈々

 保志さんから夜中に「奈々ちゃん、(キンスパ)不安だよ」と電話がかかってきたというエピソードを披露。それに対し、林原さん「アンタ慰めてくれる相手を選んだわねっ!?」。

 保志さんは長年林原さんのラジオのアシスタントを務めてこられたようで、林原さんからすれば私に相談するべきじゃない??って感じだったのでしょう。

★森口博子

 『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』で7mのリフターの上で歌うのがとても怖かったと話していました。でもメッセージ性の強い歌だから、頑張らなければと勇気を出して歌ったそうです。
 しょっちゅう高いところから登場する水樹さんを見ていると7mぐらいの高さなどどうってことないように思えるけれど、普通の人からすれば怖いよねってことに気付かされました(^^;)

 他の方々もとても良い話をされていたのですが、私の記憶力が追い付かず申し訳ない。忘れてしまいました。カメラが入っていたのでいつか映像化されるのではないかと思っていますので、それで観て頂ければ。

 最後に、ライブが終わってもずっとこのライブで歌われた曲がぐるぐると脳内再生されています。体がまだ余韻に浸っています。100以上のライブに参加したことがあっても、こんな状態になったことは片手で数えるほどしかなく、ああ、良いライブだったなぁ…と実感しています。

 2日間、夢のような時間を過ごすことが出来、出演者のみなさんに本当に感謝しています。
またいつか第2回目が開催されることを願っています。

 以上、レポートでした。



まとめプラグインv2

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!