無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

KING SUPER LIVE 2015 1日目に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日はKING SUPER LIVE 2015 1日目にやって参りました。



 まずは物販。
無駄に6時から並んでいましたが私の知る限りでは売り切れはなく、余裕でした。

KING SUPER LIVE 2015

 パンフレットと唯ちゃん・ゆいかおりのブロマイド、CD・DVDを2000円以上購入してもらった複製サイン色紙。サイン色紙はパンフレットまでのサイズにして頂けるとありがたかったですね。持ち帰るのが大変でした(^^;)
 パンフレットはアーティストそれぞれのコメントが載っていて、唯ちゃん・ゆいかおりなどはグラビア・インタビューも載っていました。少々値は張りますがそれだけの価値はあるので、行けなかった方は是非買いましょう。7月6日正午まで通販で購入出来ます。

KING SUPER LIVE 2015 公式グッズ通信販売

※以下、レビューです。
ところどころ見間違い等あるかも知れませんが、ご容赦を。


【KING SUPER LIVE 2015 1日目 セットリスト】

[第1部]
01. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
02. 魂のルフラン/高橋洋子
03. ヒカリ/堀江由衣
04. Stay With Me/堀江由衣
05. YAHHO!!/堀江由衣
06. 嵐の中で輝いて/米倉千尋
07. WILL/米倉千尋
08. ミライナイト/佐藤聡美
09. 一筋の光明(ヒカリ)/カスタマイZ
10. Our Steady Boy/ゆいかおり
11. 赤いメモリーズをあなたに/かなでももこ
12. Black Holy/小松未可子
13. カラフルストーリー/every♡ing!
14. 七つの海よりキミの海/上坂すみれ
15. Baby Sweet Berry Love/小倉 唯
16. Raise/小倉 唯
17. YOU GET TO BURNING/松澤由美
18. Dearest/松澤由美
19. Shining Tears/保志総一朗
20. Give a reason/林原めぐみ
21. Over Soul/林原めぐみ
22. JUST BEGUN/林原めぐみ


[第2部]
23. 甲賀忍法帖/陰陽座
24. 凛麗/喜多村英梨
25. Birth/喜多村英梨
26. 輪舞 -revolution/奥井雅美
27. 朱-AKA-/奥井雅美
28. そうだ、ぜったい。/奥井雅美
29. BREAK IT!/宮野真守
30. オルフェ/宮野真守
31. シャイン/宮野真守
32. Little Wish ~first step~/田村ゆかり
33. Pleasure treasure/田村ゆかり
34. W:Wonder tale/田村ゆかり
35. 騎士行進曲/angela
36. イグジスト/angela
37. 明日へのbrilliant road/angela
38. 水の星へ愛をこめて/森口博子
39. ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~/森口博子
40. Synchrogazer -Aufwachen Form-/水樹奈々
41. 終末のラブソング/水樹奈々
42. ETERNAL BLAZE/水樹奈々
43. ハッピー☆マテリアル/上坂すみれ・佐藤聡美・every♡ing!・ゆいかおり・かなでももこ
44. Forフルーツバスケット/田村ゆかり・堀江由衣・喜多村英梨・小松未可子
45. 翔べ!ガンダム/保志総一朗・宮野真守・KATSU(angela)
46. RHYTHM EMOTION/森口博子・松澤由美・米倉千尋・水樹奈々・atsuko(angela)
47. Get along/出演者一同


 キンスパ初日。
アリーナE8ブロック最前からの鑑賞です。スクリーンや出演者が後ろに来てくれた時はよく見えたのですが、それ以外はほとんど見えていないため、見間違いがあるかも知れません。あしからず。

 予定時刻を15分ほど押して開演。
以下、アーティスト別に歌やMCについてのコメント。

<高橋洋子>
 出演者の紹介ムービーなどなしで、初っ端から大御所を出してきました。ヱヴァンゲリヲン曲で掴みは十分です。相変わらず喉からCD音源。ブレないですねぇ~。背中に着けていた蝶の羽根みたいな飾りがひらひら動いて高橋さんが3人いるかのように観えました(乱視)。

<堀江由衣>
 こんな序盤にほちゃ!?
ほちゃはゴンドラに乗り登場。後方のサブステージまで来ていました。アリーナFや200レベルステージ正面あたりはとても近かったことでしょう。

<米倉千尋>
 ステージの端から端まで走り回り、元気いっぱいのステージを見せてくれました。パワフルな歌唱でグイグイと引っ張って行ってくれます。

<佐藤聡美>
 序盤は緊張しているのかな?と感じましたが、次第に伸び伸びとした歌唱に。

<カスタマイZ>
 後方のサブステージより登場。
メインボーカルのHAMAさんは不在のためボーカル&ギターのGOROさんが一人で歌っていました。意外と激しい曲をやるんですね。ドラムスのDAICHIさんがガシガシ叩きながら掛け声を入れててすげえ!って思いました。メインボーカル込みでまた改めて聴いてみたいところ。

<ゆいかおり>
 照明がピンクとブルーになった瞬間、来たわ!!と思いました。
曲は『Our Steady Boy』。今はあまり言われていない前奏の「ゆいかおり!ゆいかおり!!」コールを力いっぱい叫びました。本当はジャージャーもしたかったんだけど、私はいつまで経っても覚えられないのよ。あれをw

 相方を「感じる」息の合ったダンスを見せてくれました。
めずらしくフルで歌わせてもらっていましたが、欲を言えばメドレーでも良いので『Ring Ring Rainbow!!』を聴いてみたかった気も(>_<)

<かなでももこ>
 この曲は「革命機ヴァルヴレイヴ」の曲でしたよね?
でもangelaやELISAの曲の印象が強すぎて微かにしか覚えていません…。かなでさんは若手っぽいのに場慣れしている印象を受けました。

<小松未可子>
 わ~い、みかこし曲の中で一番好きな『Black Holy』だ~。
最初の方はしっとりバラード、2番めからはいつも通りでした(多分)。しかし何度聴いても私、この曲にFu Fu Fuwa Fuwaが入るのは解せません。
2曲歌うのかと思いきや、1曲で終わって行ってあれれ?ってなりました。

<every♡ing!>
 every♡ing!オタクから「僕のエリイちゃんをお願いします」と頼まれていたのでイエローとピンクのペンライトを振って応援しましたよ。ちなみに私はどちらかというと木戸ちゃん派です。
 緊張しているのが丸わかりなガチガチさ(特にエリイちゃんが)でしたが、それが初々しくて応援したくなっちゃったオタクはたくさんいたんじゃないのでしょうか。ライブ後「この子たち良いじゃん!あ、接近戦あるの?行ってみよ」となるところまで視えました。

 初めて生で見るのでじっくり見ていたのと、その初々しさとで正直ゆいかおりよりも印象に残ってしまいました(推しマシはしないよ)。ゆいかおりは果たして他のオタクたちの印象に残ったのでしょうか。新たなファンは獲得できたのでしょうか。

<上坂すみれ>
 後方より気球のような乗り物に乗って登場。
猫耳のようなカチューシャを着けているなぁと思っていたらライオンの耳のつもりだったみたい。
サイドから巨大バルーンが出てきて触れそうだったけど、周囲の人たちが大きいからかすりもしませんでしたよ(^^;)
 それにしてもあれですね、すみぺのイメージカラーとは言え、海の歌なのに真っ赤なのはすごいですね。まるで血の海…。個人的には『閻魔大王に訊いてごらん』が聴きたかったです。

<小倉唯>
 ピンク色の照明が点き始め、ライブ用の『Baby Sweet Berry Love』の前奏が流れ出した瞬間、発狂しました。真紅の衣装を身にまとった唯ちゃんが登場したあたりから記憶がところどころ抜け落ちています。
 『Baby Sweet Berry Love』は唯ちゃんソロ曲で最も知名度の高い曲でしょうからベストな選曲と言えましょう。さすがの盛り上がりでした。この曲を聴いたのはMF文庫のイベント以来だと思うので約1年ぶりか~。相変わらずかわいらしいダンス♡(*´ω`*)

 BSBLにきゅんきゅんしていたら照明が消え、『Raise』の前奏が流れ始めた時にはその場で崩れ落ちそうになりました。真紅の衣装を見て真っ先に思い浮かべた曲。
 『Strawberry JAM』でalbum Ver.を聴いた時は「これは違う!!」と怒り狂った私ですが、ライブで歌われるとアルバムと同じ歌い方をしていようがいまいが強制的に発狂させられてしまって、所詮はオタクなのだなと思ってしまいました。オタクはライブと俊龍には抗えないのです。

 唯ちゃんはもうすっかりソロでも堂々としたステージを見せるようになってきましたね。良い顔つきになって参りました。

<松澤由美>
 予習中に『YOU GET TO BURNING』にハマってしまって楽しみにしていたのですが、唯ちゃんで力尽きてしまってあまり記憶がありません。「機動戦艦ナデシコ」風の衣装が素敵でした。

<保志総一朗>
 1月の奈々ライブぶりに保志さんの歌声を聴きました。
『少年』も良かったですが、やはり歌いこんでいるご自身の曲の方が断然良いですね。

<林原めぐみ>
 『Give a reason』の前奏が流れ出すと今日これまでで一番の歓声が上がりました。
小さい頃観ていたアニメのほとんどに林原さんが出ていて私は林原さんの声を聴きながら育ってきました。幼いながらも「あ!○○の声の人だ!」と分かるとそれだけで作品を楽しめていました。ただ純粋に林原さんの声が好きだったのです。

 声優オタクになったのは桑谷なっちゃんからだと思っていたけれど違ったわ。林原さんだったみたい。林原さん出演作の中では特に「スレイヤーズ」シリーズがお気に入りだったので『Give a reason』を聴いている間、お留守番しながら観ていたこととか色々思い出しちゃいました。

 声優ブームを巻き起こしたすごいお方なのに白いシンプルなTシャツにダメージジーンズ、白いスニーカーという「林原さん?いまリハじゃないっすよ??」と言いたくなるような飾らない格好、そして「これを歌わせてくれたならさいたまのステージに立っても良い」と『JUST BEGUN』を歌えるように交渉したというあたり、う~ん、大物!と思いました。

 林原さんはラジオの公録以外では滅多に歌われず、ましてやこんな大舞台に出られることはないので非常に貴重なステージが観られました。キンスパに来て良かった~!!

 この後休憩タイムだったのですが、第1部で全力を出しすぎて真っ白になっていました(^^;)

<陰陽座>
 第2部は陰陽座よりスタート。
「バジリスク」が大好きなので『甲賀忍法帖』が聴けてうれしかったです。
以前iTunesでこの曲をDLした際には何故かライブバージョンしかなく、そればかり聴いていたのですが、ライブではその数万倍ぐらいカッコよかったです!鳥肌立ちまくり。

<喜多村英梨>
 黒いゴスロリ衣装と紫の照明が後ろのお城風セットと非常にマッチしていて絵になっていました。『凛麗』のバラードと思わせて2番から弾けてくるところ、大好きです。先の陰陽座に引き続きメタル続きなのが良いですね。

<奥井雅美>
 ウテナ風衣装・左手に薔薇のアートを施した奥井さん、『輪舞 -revolution』を熱唱。この曲を選んだのには代表曲だからというのもあるのでしょうが、4年前の今頃亡くなられたウテナ役・川上とも子さんへの想いもあったのでしょう。そう感じたのでじーんとくるものがありました。

<宮野真守>
 2008年ぐらいからだったか、水樹さんらのラジオでCMが流れ出すようになってからまもを見てきましたが、今やすっかりキングを代表するアーティストの一人になられましたね。筋量も増えて動きがダイナミックかつセクシーになってきたように思います。

 基本カッコいいのに『BREAK IT!』で我々に「BREAK IT!」と言わせるために「せーの!」って言う時の顔が完全に湯呑みを丸呑みにしていた時の顔になってて、軽く噴き出してしまいました。ごめんなさい。いや、本当に楽しそうに歌っているので元気をもらえますよね。
 『シャイン』の“Kiss me...”の部分などでは黄色い声援の中に野太い「キャーーー!!!///」が混じっていたのが笑えましたw

<田村ゆかり>
 『Little Wish ~first step~』!!
何年振りだろう、生で聴いたの…と思って調べてみたら「ORICON INFINITY MUSIC 2011」以来のようです。久しぶりの16連ゆかり楽しすぎた。私の思い違いかも知れませんが、『Little Wish』って「あなたがいてくれるから」の時に上から下に下ろしてくるのではなく、手を差し出してた時期がありませんでしたっけ?なので、一瞬あれ?こうだっけ?と思ってしまいました。

 MCでは「誰この人」と思わせるほどよそ行きゆかりんでしたw
色んな人が集まっているライブなので良い子にしていたようです。いつも通りフリーダムにやってもらって良かったのにw

<angela>
 アニサマとかでよく見かけてるような気がしていましたが私が参加した日とは別の日にばかり出られていたようで、意外にもangelaさんを見るのは今回が初めてでした。
 atsukoさんはリアルなライオンの顔がついた奇抜な衣装、KATSUさんは王様風でどちらもキングレコードを意識した衣装でした。

 まずそこで度肝を抜かれて、次に生歌上手すぎじゃね!?ってなって、MCや『明日へのbrilliant road』の振りも楽しくて、またこの人たちのステージを観たい!って思いました。

<森口博子>
 森口さんがまだ出てきていないのを失念していて、水の映像が流れ出した時には水樹さんかと勘違いしていました(^^;)
歌われた2曲はアニサマ2012でも聴かさせてもらいましたが、相変わらずブレない!上手い!!出演者の中では明らかに歌唱力・表現力がずば抜けている…。さすがデビュー30周年なだけあります。

 「アニメ「機動戦士Ζガンダム」でデビューするもヒット曲が続かず、翌年事務所から解雇を言い渡されてしまい、「何でもするから九州には帰さないで!」とお願いし、しばらくはバラドルとして活動。それからしばらく経って劇場版アニメ「機動戦士ガンダムF91」の主題歌を担当させてもらうことになって、それが私を歌手に戻してくれた」と語られていました。

 森口さんってバラエティー番組やモノマネ番組に出ているイメージしかなくて、アニサマ2012で見るまで私、アニソンを歌われていたのを知りませんでした。色々苦労されたようだけども、バラドルをやっていただけあってMCもすごく上手かったし、歌だって本当に歌が上手い人じゃないと人のモノマネなんて出来ないわけですからね。今までやってきたことに何ひとつ無駄なことなんてなかったのでしょうねと思わせる、森口さんの人生そのものを見せられているようなステージでした。素晴らしかったです。

<水樹奈々>
 『Synchrogazer -Aufwachen Form-』が流れ出し、レーザーがあちこちに飛び交い、さぁどこから飛び出してくるかと思っていたら花道の中央から飛び出してきました。やっぱりこの曲では飛ぶんですねw
 キンスパに来ている人のほとんどは水樹さんのライブに行ったことがあると思いますが、もしなければ一度行ってみると良いです。毎回どこから飛び出してくるか・どんな乗り物に乗って来るか分からないドキドキ感がありますから。

 『終末のラブソング』は最近聴いた奈々ソンの中では一番好きな曲です。選んでくれてありがとう。これが聴きたかった。
 ラストの『ETERNAL BLAZE』はですよね~、やっぱ歌いますよね~って感じでした。炎の特効の関係もあって、すっかりオレンジを振るのが当たり前となってしまったエタブレですが、リリース当時のインタビューで水樹さんが「“BLAZE”は「青い炎」をイメージした」と語っていたのを知ってからずっとブルーを振り続けています。もう言った本人は忘れてしまっているだろうけどね。私なりの地味なこだわりw

<コラボ1:上坂すみれ・佐藤聡美・every♡ing!・ゆいかおり・かなでももこ>
 水樹さんが4曲歌って締めかと思っていたらコラボコーナーへ突入。
『ハッピー☆マテリアル』の前奏が『まみむめ☆もがちょ』に聴こえて、おまけにゆいかおり達が出てきてるじゃない??なので「うえええええええ!?!?水樹さんとコラボ!?!?!?!?」とパニックになっていたら違いましたw

 多分すみぺ・ゆいかおり、佐藤さん・every♡ing!・かなでさん(かなでさんがどっちのグループだったか自信がない)の2チームに分かれて、ステージ両サイドからゴンドラに乗ってきて歌唱。
 上の方から観ていたフォロワーさん曰く、佐藤さんは完コピしていたそうです。割と近くをゴンドラが通ったけれど、唯ちゃんがなかなかこちらを向いてくれなくて、こっち向いて!!光線を送っていたら最後にちょっとだけ振り返ってくれました(*^_^*)

<コラボ2:田村ゆかり・堀江由衣・喜多村英梨・小松未可子>
 これはアニソン三昧で流れてるのを聴いたことがあります。
岡崎律子さんのコーラス入りのものが使われていたようで、それを聴いて涙する方もいたそうです。選曲もだけど、わざとほちゃとゆかりんが寄り添って歌っているかのように映し出す演出が心憎かったですね。二人が見つめ合って歌っているところを抜いたりもしてさ。その度にやまなこ復活を願っているっぽい方々の歓声が上がってましたわw

 本家とゆいかおりがやまなこ曲を歌うという事態にはならなくてホッとしたのは内緒。だって何言われるか分からないもんね。

<コラボ3:保志総一朗・宮野真守・KATSU(angela)>
 男連中で『翔べ!ガンダム』熱唱。サブステージで歌っていました。

<コラボ4:森口博子・松澤由美・米倉千尋・水樹奈々・atsuko(angela)>
 ちょっとこの曲は分からなかったのですが、TWO-MIXのガンダム曲だったようですね。

<コラボ5:出演者一同>
 奥井さんと林原さんとで歌うかと思っていた『Get along』を全員で歌唱。

 最後にひと言ずつ挨拶があって、終了。
16:15頃から始まって、終わったのが21時すぎ。本当に充実した5時間でした。MCがほとんどなく、テンポよく進んでいったのが良かったです。

 奈々ライブに行ってもなかなかこうはならないぞというほど手足ボロボロのガクガクになりましたが、顔は笑顔で幸福感と充実感とで満たされていました。

 ライブ後「定価でも二日目に行きたいという人が続出してきてる」というツイートを見かけて、ものすごく失礼だなと。長年アニソン界を支えてきている伝説のような方からevery♡ing!のような若手までいっぺんに見られる奇跡のライブだったんですよ?
「定価でも」って何??定価以上の価値があったわバカたれ!!!と言ってやりたかったです。これに定価すら出せないんだったら来るなと。こんなこと言えちゃうなんて、このライブが開催されたことがどれだけすごいことか分かっていないんだわ。

 そんなことや今日観たステージを思い出しながら1日目を終えました。


まとめプラグインv2

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!