無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

クロスアンジュ天使と竜の祭(フェスタ)に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は「クロスアンジュ天使と竜の祭(フェスタ)」にやってまいりました。

 物販は特に欲しいものはなかったのでスルー。
開演15分前に着席しました。2階席前方より鑑賞。

※聞き間違いや見間違いがあるかも知れませんがご容赦を。
長くなるので折りたたんでおきます。


 開演時間5分前にイベントに先立っての諸注意がありました。アンジュとサリアが温泉に入っているという設定なので、もくもくとドライアイスが焚かれていました。

 そこからはアニメ映像を使用して注意事項を説明していくのですが、シルビアがムチをパシーン、パシーンとしているシーンに合わせて「両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、上半身を反らすなどのオタ芸は…」とやられた時には腹を抱えて笑いましたw

 他にもアンジュがヴィルキスからサリアを追い出して乗り込むシーンに席の移動はダメと言う説明を付けるなど、上手に合わせてありました。


【ライブコーナー】

真実の黙示録/高橋洋子
永遠語り~光ノ歌~ short ver./アンジュ(CV:水樹奈々)


 いきなりライブコーナーからですか!
重厚な『真実の黙示録』。体の芯までビリビリきました。圧倒的貫禄…!
『永遠語り』はほっちゃんがいたらデュエットしてくれたんでしょうかね。


 司会の鷲崎健さん、水樹奈々さん(アンジュ役)、喜多村英梨さん(サリア役)、田村ゆかりさん(ヒルダ役)、桑島法子さん(ヴィヴィアン役)、石原夏織ちゃん(ロザリー役)、小清水亜美さん(エルシャ役)、小倉唯ちゃん(クリス役)、上坂すみれさん(モモカ役)、渕上舞さん(メイ役)、東山奈央さん(シルヴィア役)の順に登場。

【ゲームコーナー】

 今日このメンバーで何をするかと言いますと、アルゼナルチームとエンブリヲチームに分かれてのゲーム対決であります。

<アルゼナルチーム>      <エンブリヲチーム>
  (桑島法子)
 石原夏織 渕上舞      上坂すみれ 東山奈央
水樹奈々 田村ゆかり   喜多村英梨 小清水亜美 小倉唯

 どう考えてもアルゼナルチームだけど人数的にバランスが悪いからとエンブリヲチームに放り込まれるすみぺ。


◎ヴィヴィアンのここでクイズですっ!

 最初のコーナーはヴィヴィアンがアニメにちなんだクイズを出題するので、それに多く答えられた方が勝ち。

Q1.アンジュの本名は、“アンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギ”ですが、ヒルダの本名は何でしょうか?

 ヒルダを演じているゆかりんは答えられて当然なので今回は回答権なし。

 アルゼナルチーム:ヒルデガルド・シューフォークト
 エンブリヲチーム:ヒルデガルド・シリンフォークト

A1.ヒルデガルド・シュリーフォークト

 ゆかりんが「私本編で噛んじゃったかも!!本当はヒルデガルド・シューフォークトって言ってたんだよ!!」と言い出してましたが、音的に近いということで、エンブリヲチームに1ポイント。

喜多村「こっちは後ろ二人(すみぺ&東山さん)が優秀だわ」
田村「こっちだって渕上さん「は」優秀だよっ!!(振り返りながら)」
石原「………www(苦笑)」

 今日もいじられてますなぁ石原さん。

Q2.アンジュの機体・ヴィルキスが装備している、この剣の名前は何でしょう?

 アルゼナルチーム:零式硬斬刀ラツィーエル
 エンブリヲチーム:表へ出ろ シャイニングローズソード剣!!(-∀-)/

 アルゼナルチームはラジオパーソナリティを務めている渕上さんが必死で記憶をたどっていたのに対し、エンブリヲチームはさっぱりだったようでネタに走っちゃいました。「表へ出ろ」はすみぺの絵入りで、「シャイニングローズソード剣!!(-∀-)/」の部分は唯ちゃんが書いたので顔文字入り。

A2.零式超硬度斬鱗刀「ラツィーエル」

 すごいっ!!微妙に違ってるけど渕上さんよくこんなの覚えてましたね!
ということで、2問めはアルゼナルチームに1ポイント。

Q3.10話でアンジュが処刑されそうになっていたシーンで画面の左端にいた人は誰?

 「つーるーせ!つーるーせ!」と言っている民衆の画像が表示され、左端にいる女性らしきキャラクターにモザイクがかけられていました。

 アルゼナルチーム:まりや(伊瀬茉莉也さんのことかな?)ちゃんは
          縦巻きロールの王女様役以外に女の子役をやっています。
          答えは何でしょうか?
          答え:たまごを投げる人

          ↑※字が小さめだったのでこれで合ってるかどうか分からず。

 エンブリヲチーム:つーるーせ!つーるーせ!!(+劇画)

 アルゼナルチームは逆にクイズを出してきました。しかも答えが書かれているという(^^;)
エンブリヲチームはすみぺが描いた女性の顔の横に「つーるーせ!つーるーせ!!」と書かれていました。

鷲崎「だからそれが誰だっつってんだよっ!!」

A3.セーラのお母さん
(1話でアンジュに哺乳瓶をぶつけていた人)

上坂「ちゃんとここに書いてあるじゃないですかっ!よく見て下さいよ!!」

 謎の女性の上に「私はセーラ母です」と書き足されたフリップを掲げるすみぺ。
ズルだけどアルゼナルチームがかすってもないのでエンブリヲチームに1ポイント入り、このゲームは【エンブリヲチームの勝利】。


鷲崎「アニメの方を観させてもらってたんですが小倉さん!!あんなことをする子だとは思ってなかったよっ!!」
小倉「はぇ!?(油断してた)」
鷲崎「あなたはアンジュの服をどうしましたか!?アンジュの服を?」
小倉「切りました!」
鷲崎「あなたは何をしましたか!?」
石原「アンジュのドリンクに下剤を入れました!!」
鷲崎「あなたはっ!?」
田村「ヴィルキスの中に画鋲をまきました」

◎ヒルダの画鋲でバドミントン対決!

 画鋲が一つ付いているラケットでバドミントン対決。
打ち合うのはシャトルではなく風船で、相手に割らせた方が勝ち。

 一回戦目。誰と誰が対決するのか各チーム相談して決めます。

喜多村「若いのが行けよー」
小清水「どうせあっちは夏織ちゃんが来るわ」
喜多村「こういうのは数字を取れる子が行った方が良い!」
小倉「イエス!ナイトリーダー!!」

 この辺りからエンブリヲチームはやたらと「イエス!ナイトリーダー!!」と言い始めるように。
一方、アルゼナルチームでも似たような感じで夏織ちゃんが選出されたようでした。

石原「(唯ちゃんを)ぶっつぶす!!」
※周りの大人たちに言わさせられたのよ。

鷲崎「石原さんは確か何かが自分めがけて飛んでくるのが苦手なんですよね?」
石原「何かが迫って来るだけで怖い!この間も豆まきに行ってきたんですが豆も怖かった」

 そうこう言ってるうちにバドミントン対決が始まりました。
意外とラリー(?)が続く二人。画鋲がラケットの下の方に付いているため、案外割れないのです。それ場外でしょっていうのまで拾って奮闘していた唯ちゃんでしたが、夏織ちゃんがネット近くに落としてきたのを拾いきれずにアウト。アルゼナルチームに1ポイント。

鷲崎「言っておくけど、小倉さんが場外に出て行ったの拾ってなかったら、あなたの負けだったんですからね!」
石原「ありがとう、受けてくれて!」
小倉「どういたしまして♡」

 二回戦目はダブルスも見たくない?と言うことで、今度は選手が指名されました。
アルゼナルチームは奈々さんとゆかりんペア。

田村「奈々ちゃん、私こういうの苦手だよ?」
水樹「知ってます、ゆかりさん!私が守りますから!!( ≧ω≦)┘グッ」

\FU―――――――――――!!!!!!!!/

私「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!!!!」

 最近リリパに行っていないので久しぶりの奈々ゆかりに大ダメージ。

 対するエンブリヲチームは上坂さん&東山さんペア。

東山「日頃車いすに乗ってて歩けない鬱憤を晴らしてやりますわ~!」
上坂「さすがです、ゲスヴィアさま~」

 二回戦スタート。
上手くエンブリヲチームへ風船を入れられず、一人バタバタしてる奈々さんと、それをじーっと見てるゆかりん。エンブリヲチームはビシッとなかなか鋭い切り返しをしてきてましたが、ゆかりんがふわ~っと優しいタッチで誘ってきたのをすみぺが割って終了。

水樹「全然役に立ってませんでした…。勢いが空回りしちゃって…(;_;)」

 知ってた。カッコいいことを言っておきながら最後はヘタレるのが奈々王子なんです。「私が守りますから!」であ、ヘタレフラグ立ったわって思ってましたw

 シングルス・ダブルス共にアルゼナルチームが勝ったので、このコーナーは【アルゼナルチームの勝利】。


◎叫べ!アンジュの罵倒(BATTLE)選手権

 クロスアンジュと言えば、かわいい顔してそんなことを言っちゃうんだ…な、汚い言葉をキャラ同士が浴びせ合っています。
こちらのコーナーではそんな言葉を客席に向かって絶叫し、その声量を数値化できる機械で計測し競い合います。最後に5人分の点数を合算し、高かった方が勝ち。

 まずはロザリー VS クリス。

石原『この銭ゲバーーーッ!』
小倉『死ねば良かったのに~~~ッ!』


結果:石原 63ホーン、小倉 87ホーン

 「普段そんなに大きな声出すことがない」と言っていた唯ちゃんでしたが、声優アーティストをしているだけのことはある見事な声量でした。夏織ちゃんも「唯ちゃんのこんな大きな声聞いたことない…」と漏らすほど。はい。生きててごめんなさい。エンブリヲチームに1ポイント。

 続いてヴィヴィアン VS エルシャ。

桑島『とんでけ!ブンブン丸!!』
小清水『真空エルシャ車ーーーッ!!』


結果:桑島 98ホーン、小清水 95ホーン

 桑島さんがあんなに叫んでるのを見る機会なんて早々なさそうです。アルゼナルチーム1ポイント獲得。

 お次はメイ VS シルヴィア。

渕上『整備隊、集合!』
東山『このバケモノーーーッ!!』


結果:渕上 104ホーン、東山 122ホーン

 東山さん、我々を見て言ったのでしょう??分かります。ありがとうございました。エンブリヲチームに1ポイント。

 どんどん行きます。ヒルダ VS モモカ。

田村『別料金だぞ、バカ姫ーーーっ!!』
上坂『アンジュリーゼ様~~~ッ!』


結果:田村 131ホーン、上坂 120ホーン

 鷲崎さんに「どんどん記録が塗り替えられて行ってるんです。分かってますね?田村さん!」とプレッシャーをかけられ、「大きな声出ない…(ウィスパーボイス)」と言っていたゆかりんですがやってくれました。アルゼナルチームに1ポイント。

 ラストはアンジュ VS サリア。

水樹『腐った国の家畜共』
喜多村『アンジュの下半身デブ~~~ッ!!』


結果:水樹 125ホーン、喜多村 138ホーン

 個人的には奈々さんがあり得ない数字を叩き出して終わって欲しかったけれど、何かコツがあったのでしょうね。これまでの対決を見てきて何かを掴んだキタエリの勝利でした。東京ドームの端にも生声が届く奈々さんの声量が125ホーンな訳がありません。歌が上手くてもカラオケで点が取れないのと同じ感じでしょう。エンブリヲチームに1ポイント。

 これまでの結果を合計すると、
アルゼナルチーム 521ホーン、エンブリヲチーム 562ホーンで【エンブリヲチームの勝利】。

田村「メンバーチェンジしたい…(夏織ちゃんの方を見ながら)」
石原「バドミントン頑張りました!!」
田村「………残す!!」


 ここでペロリーナの着ぐるみが登場。
後ろを向いてペロリーナに声を当てる奈々さんを見て、奈々ちゃんないわーと言いたげにどんどん引いて行くゆかりん。そして何で離れていくのかと悲しげな奈々さん。

◎落とすなキケン!ペロリーナがころんだ

 こちらのコーナーではボールや積み木などが乗せられているトレーを持ちながらペロリーナとだるまさんがころんだをやります。ペロリーナが背を向けている間にペロリーナの背後にあるベルを鳴らした方が勝ち。

 スタート開始直後、トレーの上のものを崩し、鷲崎さんからダメ出しを喰らう夏織ちゃん(多分積み木を乗せていた)。一方唯ちゃんも積み木をバラバラと崩してしまいます。こんなところでもシンクロかw

 しばらく続いていって、鷲崎さんから「次セクシーポーズでストップして」との指示が出て、夏織ちゃんは腋を見せる感じのセクシー(?)ポーズをとっていました。

鷲崎「石原さん、背中かゆい人ですか?」

 何かに気付いた鷲崎さん、唯ちゃんの方へ。

鷲崎「このポーズは良いですよ!!」

 唯ちゃん、ふとももに手をついて前に乗り出す感じのポーズ。
唯ちゃんの細く見えて実は筋肉質なふとももの魅力が存分に引き出された素晴らしいポーズ。ナイスポーズです(^_-)-☆

 他にはゆかりんとキタエリが鷲崎さんがよそ見をしている間にじりじり動いてきていたり、小清水さんがシャンプーボトルを何度も落とし「スタッフこの野郎ォ…」とブチ切れるなどしたりしておりました。最終的にはキタエリがベルを鳴らし【エンブリヲチームの勝利】。


◎シャッフルアフレコ対決

 アニメのある1シーンを、キャストをシャッフルして演じ、競い合います。どちらのチームの方が良かったかは観客の拍手の大きさで決めます。

 まずはアニメ第7話より、アンジュとサリアのお風呂での対決シーン。

<アルゼナルチーム>
アンジュ:桑島
サリア:水樹
モモカ:石原
ヴィヴィアン:田村
エルシャ:渕上

 奈々さん&桑島さん「ハートキャッチプリキュア!」コンビの掛け合いが始まり、最後は「ぽわわわわ~ん」で綺麗にまとめてきました。ニチアサ大好き大友、大歓喜。

<エンブリヲチーム>
アンジュ:小倉
サリア:小清水
モモカ:東山
ヴィヴィアン:喜多村
エルシャ:上坂

 プリキュアで盛り上がった後でやりづらいだろうなぁ…。どんな風に演じるのかしらと思っていたら、温泉=お年寄りなイメージということで全員おばあちゃん演技でした(^^;)
咲-Saki-とかで応戦出来なくもなかったですが、長くやっていないと即興でするのはなかなか難しいですね。一回目はアルゼナルチームに1ポイント。

 続いてアニメ第17話より、アンジュとモモカ、ヒルダの再会シーン。

<アルゼナルチーム>
アンジュ:田村
ヒルダ:桑島
ヴィヴィアン:石原
モモカ:水樹
ロザリー:渕上

田村「きゃああっ!!誰っ!?」
水樹「あれっ、なのは…?」
田村「…!! フェイト、ちゃん…??」
水樹「なのはーっ!!」
田村「フェイトちゃ~ん!!!」

私「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!」

 これはアカン…反則ですわ。不意打ちでなのフェイなんて卑怯。
何だこれ。何だこのイベント。クロスアンジュのイベントのはずなのにプリキュアになのは…??頭の上に!?がいっぱい浮かんで頭の中真っ白になってしまいました。

<エンブリヲチーム>
アンジュ:上坂
ヒルダ:東山
ヴィヴィアン:小清水
モモカ:喜多村
ロザリー:小倉

喜多村「なのはやるんなら先に言って下さいよ~。うちら踏み台で良かったんで」

 なのは寸劇をやられてエンブリヲチーム、完全に戦意喪失。当然です。
もうアルゼナルチームの勝ちで良いと言っていましたが一応やることに。

 エンブリヲチームはむろみさんと言うか、「七つの海よりキミの海」ネタを織り交ぜて演じ切りました。あの後でよく頑張ったわ。むろみさんは敵チームから見とったよ。

 2回戦は拍手が同じぐらいに聞こえたとのことで引き分けとなりました。


 これまでのゲームの結果、エンブリヲチーム圧勝。
アルゼナルチームは罰ゲームとして、5つのうち1つだけ普通のプリンであとはマズいのばかりという「ロシアンプディング」をすることに。

 ニオイを嗅いで無事そうなのを取ろうとしてた夏織ちゃんに鷲崎さん「石原さん、ニオイ嗅がない!」。夏織犬自重してっ(>_<)
適当に取って口に放り込んだ夏織ちゃんの顔が一瞬で悲しげな顔になりました。あ、ハズレ引いたのね。

 奈々さん以外ハズレだったっぽいけれど、マズい方も酸っぱいが食べられなくもない味だったみたいで中途半端に終わって行きました(ポン酢がかかってただけみたい)。


 アンジュ&サリアの影ナレ。
「神風怪盗ジャンヌ」のオマージュなのかな?新しく「カニかま怪盗サリアンヌ」の衣装を作ったサリアでしたが、アンジュが「アンタがそんな派手なの着たら私が目立たなくなっちゃうじゃない。私が着るわ!」と取り上げて着たら胸元がきつくてビリビリに。

 怒るサリアに「今日ここに集まってくれた人は衣装を見に来たんじゃなくて、アンタの歌を聴きに来てくれたのよ」「!!!」と言った感じで終わって行ったので次は『凛麗』かしらと思っていたら、生アフレココーナーへと移って行きました。


◎潜入 シルヴィア会!

 アンジュの悪事の数々を暴いた本「お姉ちゃんのことなんて全然こわくないんだからねっ!!」を執筆するにあたって、ヒルダたちを呼び寄せネタ集めをしようと目論むシルヴィア。おもらし、プリン廃棄などアンジュの悪事がバラされていきます。それを必死でフォローしようとするヒルダがいじらしかったですね。

 アンジュの悪口から次第に整備班なのにパラメイルの整備だけじゃなく、ヒルダたちのライダースーツの洗濯や部屋の掃除までしてあげてるのに私たちは冷遇されているという愚痴が止まらなくなるメイ。しかしライダースーツは先輩から譲り受けた思い入れのある大切なもの。そんなものを預けられるのはメイだけなんだよとヒルダに諭され「そういうことなら私やるよ!!」と思い直すメイなのでした。チョロいい子ね。

 みんな好き勝手に話していたのを裏でこっそりと聞いていたアンジュ。
「今からぶっ潰しに行くから待ってなさい!!」と言ったところで終了。

 このアフレコの際に、唯ちゃんがマイクに対して斜めに立っていたのが気になりました。
いつもは真正面を向いてスカートをぎゅっ、ぎゅっ、とニギニギしているんだけど。クリスの声はこうしないと出せないのでしょうか。ちなみに夏織ちゃんは猫背気味でした。あの体勢でよくあんなに声が出せますね。

 それと東山さんが拳を握って「くぅ~~~っ!(アンジュの話が聞けてうれしそう)」と言ってるのがとてもかわいらしかったです。ゲスヴィアちゃんただのシスコンじゃないですか…w


【ライブコーナー】

凛麗/喜多村英梨
終末のラブソング/水樹奈々
禁断のレジスタンス/水樹奈々


 『凛麗』は中盤からかなりロッキンな曲調になっていくので、アニメでしか聞いたことのない人たちは戸惑っちゃうかもね。キタエリが煽ってくれたので楽しかったです。
 『終末のラブソング』はラスサビ前でケチャるのが最高に気持ち良いですね。めちゃくちゃ感情が入ってしまいます。そういえばグッズのペンライトはブルー・レッド・ホワイトとあったけれど、ホワイト振ってる人は見かけなかったですね。何で振らせたかったのだろう。


【挨拶】

 最後の挨拶。奈々ゆかりゆいかおりだけ。

小倉「みなさん今日はありがとうございました。
 台本を読んでいたらいつまで経っても終わりが見えてこなくて、どこまでやるんだと思っていたけれど、始まってみたらあっと言う間で、とても楽しめたイベントでした。
 みなさん楽しかったですか?

 アニメでは毎回すごい言葉が出てきて次回はどんな言葉が出てくるのだろうとドキドキしていました。
 クリスは初めて演じるタイプのキャラクターで、やりがいがありました。
 終盤に向けてまだ見せ場がありますので、みなさん楽しみにしていて下さい」

石原「今日は本当にありがとうございました。
 大好きなバドミントンが出来て、すごく楽しいイベントでした。
 アニメの方は個人的にクリス・ロザリー・ヒルダの関係がどうなっていくのかが見どころです。
 今後の展開をどうぞ楽しみにしていて下さい」

田村「アニメ本編ではどんどんアンジュのことを好きになっていくヒルダに注目していって頂ければと思います。
 (ヒルダ・クリス・ロザリーの)三人、の、関係性…?も、まぁ…(夏織ちゃんの方を見ながら言葉を濁す)。
 個人的にはアンジュ・ヒルダ・タスクの三角関係?がどうなっていくのかが楽しみです。
 今日はとっても楽しかったです」

水樹「今日は長時間に渡るイベントでしたが最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
 OPやEDだけでなく、『永遠語り』まで歌えてうれしかったです。
 クロスアンジュはオリジナルの作品で、私たちも先が全く分かりません。
 どういう風に終わるんだろう?とみんなで話しています。

 私は作詞をするにあたって、先に台本を頂いているんですが、初期の頃とは違っているところが結構あって。
 スタッフさんがアンジュの第一声を聴いた後に「アンジュに恋をさせたい」と言い出して、「私そんなに女子力足りなかったかな…」って思ったりなんかもしました(^^;)
 アニメではタスクとの恋だけでなく、女の子との関係も描かれています。

 最終回に向けてアンジュのカッコいいところも出てきますので、楽しみにしていて下さい。
 あんなシーン(エンブリヲに痛覚を快感に置き換えられたシーン)ばかりじゃないので!」

 鷲崎さんにタスクは役に立ってるのか?と話を振られて、「タスクは大したことしてないですよ。ラッキースケベだけですよ。お股にダイブしてるだけ」とズバッと言い切った奈々さんに笑いましたw
 本当、タスク要らなかったでしょ。奈々さんの女子力不足な演技のせいで急遽恋愛要員にされただけなのでは…。

【お知らせ】

・「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」BD 8巻に今回のイベントの模様が収録されることが決定
・「クロスアンジュ」スマホアプリにて、サンクスムービー配信



 1限だったこともあり、イベント中はとてもマナーが良く、終始楽しめました。
クロスアンジュは最初の数話観た感じでは、すごく下品で不快な作品だなと思いましたが、今は何だかんだで楽しめているのは声優さんの技量と今までの常識じゃありえない超展開のおかげかしらね。続編を観たいとは思いませんけれども(^^;)

 福田クリエイティブPがしきりに「カミソリ送り付けてこないでよ」と言ってる終盤戦。最後まできっちりと見届けたいと思っております。

 以上、レポートでした。


 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!