無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

「鬼灯の冷徹」OAD先行上映イベント@MOVIXさいたま に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日は、「鬼灯の冷徹」OAD先行上映イベント@MOVIXさいたまにやって参りました。

※ところどころ聞き間違い等あるかと思いますが、ご容赦を。


<1回目>

 1回目はステージ向かって右手の前から5列目の通路寄り。OAD上映後に舞台挨拶がありました。
佐藤さんの影ナレの後、安元洋貴さん・佐藤聡美さん・小倉唯ちゃんの順で何と!通路を歩いての登壇!!近ぇえぇえ!!!!!係員のガードもなく、手を伸ばせば触れられる距離で唯ちゃんが歩いて行きました(おさわりダメ絶対)。「唯ちゃん」って手を振ったらこちらを見てくれましたよ(*^_^*)(オタク特有の病気)

 簡単な挨拶があり、コーナーへと移って行きます。


【パネルキャラ紹介】

 今回のOADより登場の檎(ごん)や一子・二子、ミキ、猫好好について、安元さんがパネルを持ちながら紹介していきます。檎のことをオブラートに包まずに「風俗の客引き」と言っちゃう安元さんに場内爆笑w 唯ちゃんの方をちらっと見たら軽く笑っていましたねw

 ミキはピーチ・マキちゃんと同じ事務所の売れないアイドルで、仕事中は事務所の方針で語尾に「ニャーン」を付けて話します。ここで安元さんの無茶振り炸裂。

安元「二人とも事務所から『明日から語尾に「ニャーン」を付けるように』と言われたら出来る?」
佐藤「仕事ならば…」
安元「じゃあこのイベント中ずっと『~ニャーン』って言い続けて」

普通にやり続けられそうな感じでしたが、次第に苦しくなってきたようでギブアップ。

 今度は唯ちゃんに振られます。
「先輩がやれと仰るならば」と、ぎこちなく語尾に「にゃ~」を付けてご挨拶。それに拍手喝采。ここで自分のキャラを捨てて思いっきりブリブリにやれるようになったら一人前ですよ(*^_^*)b

 ここでの安元さんとのやり取りで「先輩」「後輩」と言うワードが飛び交っていて、ああ、すっかりシグマの子になったのだなと思ったのと、ベテランの先輩方にもかわいがってもらえているようで安心しました。

 続いて白澤が描いたキャラ・猫好好について。

小倉「アフレコのときに観てた猫好好はまだ絵コンテの段階なんだと思ってました」
安元「元々乱暴なキャスティングをする作品なんだけど、この猫たちにあの(堀内)賢雄さんと(小山)力也さん使ってんだぜ!?
 現場でみんな『ウソだろ~!?』ってなってた」

 唯ちゃん曰わく、賢雄さんはどう演じたら良いものかと悩んでいたらしく、思うがままに演じて下さい!と言われてあの悩ましセクシーボイスな猫好好になったとのこと。また、それを見て力也さんがニヤリと笑って、自身もあの猫とニワトリが合体した謎の生物を思うがままに演じられていたそうな。ベテランの実力を見せつけられたと安元さんが話していました。

 さて、一子・二子の紹介で、安元さんが今日の唯ちゃんの服装について触れます。唯ちゃんは二子ちゃんを意識した白色の服に、頭には赤い髪飾りといった格好でした。

安元「ほら、ちゃんと役柄に合わせた服装をしてきてくれてるんですよ!どうです?」

\かわいい~!!/  

 佐藤さんも黒っぽい衣装を着てきていました。声優さんが自分が演じているキャラと同じような衣装を着てきてくれたり、髪型にしてきてくれたりといった心遣いはアニオタとしてとても嬉しいです。

 続いて一子・二子について。アフレコでは唯ちゃんが先録りで、佐藤さんは別の日に録ったそうです。

安元「何か難しいディレクションが出てたよね。笑ってるけど笑わないでとか」
小倉「そうですね。難しかったです。
 佐藤さんすみません、私に合わせて頂く形になってしまって。何だか申し訳なくて」
佐藤「ううん、唯ちゃんの声が入ってたから合わせやすかったよ~」
小倉「そんなぁ、とんでもない!」  

 別録りであのシンクロっぷり。佐藤さんさすがやとしか言いようがない。
それからあの独特の世界観に途中から入り込んで行けるのかと不安に思っていたと言う佐藤さん&唯ちゃんに、安元さん「いや、結構みんなチョロく入ってきますよ」。

 原作ファンの安元さんは一子・二子がお気に入りらしく、また重要なキャラだと思っていたのだとか。ちなみに「住むとこもうないの」と言うシーンが好きなのだそうで。


【上映会恒例「お喋り地獄」】

 猫好好のイラストが貼り付けられた箱からトークテーマの紙を引きます。

 1枚目は、遊佐&平川コンビからのメッセージ。

・客席は電気を消そうね
・「アハハハハ」で登場しようね
・噛みどころを見つけて噛もうね


 これはどういうことなのかと言いますと、どこの会場だったか(北海道の方だったかな?)客席の電気を点けっぱなしの状態で上映してしまったところがあるそうで、それに対しての注意みたいですね。MOVIXさいたまではきちんと消されていました。ちなみに点けっぱなしでも一応家でテレビを観ている感じで観られたそうですよ。ただ、薄かったみたいだけど。

 「アハハハハ」は一子・二子の笑い方ですね。
こちらはもう登場してしまった後なので、退場するときにやりましょうということに。

 噛みどころ~は、前回の上映会での影ナレは安元さん・遊佐さん・平川さんが担当されたそうで、その際に安元さんは噛んでしまったが力業でごまかし、遊佐さんも噛んたものの白澤になりきってごまかし、平川さんは噛まなかったことから、このメッセージを書いたとのこと。佐藤さんは噛みませんでしたね。


【金棒バトンに今日の教訓を刻もう】

 色んな会場を旅している金棒バトンに次の福岡会場へ向けてのメッセージを書き込んでいました。
書き込まれたメッセージは「金棒を使って一発ギャグをせよ(唯ちゃんから)」「チューブ明太子を買ってきてね(安元さんから)」。

 告知の後は最後の挨拶。唯ちゃんのだけ。

小倉「今日は短い間でしたがありがとうございました。
 鬼灯の現場はすごく楽しくて。
 まさか舞台挨拶させてもらえるなんて思ってなかったので、とても幸せに思っています。
 またコミックスが発売されたら手にとって何度も観て頂けたらと思います」

 退けていくとき、また二子の笑い方をしながら唯ちゃんがすぐ近くを通って行き、それだけで神イベでした(*^_^*)


<2回目>

 2回目はOAD上映前に舞台挨拶。
座席は最前列・ステージ向かって左側でした。

 2回目の影ナレは唯ちゃん。


【ジモティーガイドのコーナー】

 TVアニメ「鬼灯の冷徹」公式Twitterが予め募集していた埼玉情報をもとに進められていくコーナー。

安元「小倉は埼玉っていうとどんなイメージがある?」
小倉「イオンがいっぱいあるイメージ。
 今日来るときに車の外を見ていたらイオンがいっぱいあって、やっぱりそのイメージは間違ってなかった!って思いました」

 佐藤さんは「大きな建物がいっぱいあるイメージ」と答えて「それは土地が余ってるって言いたいの?」と安元さんにいじめられていましたw
最終的に要約すると埼玉=大きなイオンがあるってことだな!って話に。
それと十万石まんじゅうのCMのマネをさせられてた佐藤さん&唯ちゃんがかわいかった…w

 続いて、Twitter民から寄せられた情報。

・埼玉には海がないのでさいたま水族館には淡水魚しかいません。
 ちなみに入館料は大人310円、年間パスポートは1,030円です。


安元「小倉は淡水魚ってどんな魚か分かる?3種類挙げてみて」
小倉「フナ、コイ、メダカ」
安元「全部合ってる!」

 生物が得意だったのでしょうか、すらすらと答える唯ちゃん。
淡水魚ばかりの水族館・そしてこの入館料にびっくりする唯ちゃんたち。同じ内陸県である唯ちゃんの出身地・群馬の水族館もこんな感じなのでしょうか。

・池袋は埼玉の植民地です。

小倉「そうなんですか?」
安元「小倉、日本国内には植民地はないよ(^^;)」

 やばい、ジョークが通じてないぞw

・「こうのす川幅うどん」の麺はきしめんの4倍の幅があり、ワンタンのようにモチモチしてておいしいですよ。

小倉「え~っ!!食べた~い!!」

 うどん好きの唯ちゃん、興味深々です。
後で調べてみたら店にもよるが、7・8㎝ぐらいの幅のペラペラした麺なんですね。最早うどんじゃない…w

・埼玉は狭山茶が有名です。

小倉「へ~、お茶が有名なんだ。お茶と言えば静岡茶のイメージだった」
安元「狭山茶・静岡茶は日本三大銘茶に入っていますからね。あと1つ、どこか分かる?」
小倉「富山とか…?」
安元「京都の宇治茶」

 日本三大銘茶って、宇治・静岡・伊勢茶かと思ってましたわw(それは出荷量ベスト3)
確かに埼玉はお茶ってイメージはないですね。


【上映会恒例「お喋り地獄」】

 1回目同様、箱からトークテーマの紙を引きます。

・さいたまで地獄的なあいうえお作文を作ろう

さ でぃすてぃっくな(佐藤)
い おんが(小倉)
た くさん(安元)
ま よわず行けよ、行けばわかるさ 1、2、3、地獄~っ!!(佐藤)

 佐藤さん、心に火傷を負いながらよく頑張りましたw

・埼玉に新しい地獄をOPENするとしたら、どんな地獄にする?

安元「イオン地獄」
佐藤「天一ねぎラーメン地獄」

 佐藤さんは最近天下一品のねぎラーメンにハマっている模様。

佐藤「唯ちゃんはラーメン屋には行かないの?」
小倉「ラーメンは好きなんだけど、ラーメン屋にはあまり行かないなぁ」
佐藤「じゃあ今度一緒に行こう」
小倉「はいっ!是非!!」

 さて、唯ちゃんがOPENしたい地獄とは…?

小倉「川幅うどん地獄」
みんなの心の声「(それ地獄じゃねえええええ!!!!!)」
小倉「ふかふかしてて良さそうですよね(*^_^*)」
安元「それ地獄じゃないだろ(^^;)」
小倉「でも地面が柔らかいから、そのうち腰に来ますよね。腰と膝に地味に来る」

 唯ちゃんの頭の中は「川幅うどん食べたい」でいっぱいだったようですねw


【金棒バトンに今日の教訓を刻もう】

 イオンのことを書こうってなって、

小倉「5%OFFになるのいつだっけ?」

\20日・30日!!/

 かくして金棒バトンには「20日・30日 5%OFF」と刻まれたのでした。ちなみに唯ちゃん筆。


【告知】

安元「一子・二子の「かごめかごめ」なども収録されている「鬼灯の冷徹 百鬼夜行」、買って聴いたよと言う方」

(結構挙手)

安元「どうだった?」

\……………/ \幸せな気持ちになれた!!/

安元「ウソでしょ!!部屋の片隅で膝抱えたくなったでしょ!!」

 これは感想に困りましたね…w(^^;)

 この後、安元さんがお水を飲むと「お水おいし~?」と声が飛んできて、とてもいい顔をして顔だけで返事をしていました。これを見た佐藤さんたちで謎の顔芸コーナーが始まったのが面白かったですw

 最後の挨拶。

小倉「今日はありがとうございました。楽しすぎてあっという間でした。
 舞台挨拶でこの作品の魅力は伝わった…?かどうかは分かりませんが、現場の楽しさは伝わったと思います。
 緊張しながら初参加しましたが、OADではしっかり大活躍出来てて良かったです。
 最後にこれだけは言わせて下さい。20日・30日 5%OFF~♪」

 最後までイオン推しで来たよっwww
安元さん・佐藤さんともに良くしてもらってるようで、唯ちゃんが終始伸び伸び・ニコニコしていたのが印象的でした。ご飯に誘われてあの人見知りの唯ちゃんが「はいっ!是非!!」って即答するなんて、相当心を許してる証拠ですよ。
 安元さんも上手に話を振ってくれていて良かったです。
こちらも短い間ですが、本当に楽しく濃い時間を過ごせました(*^_^*)

 肝心のOADの方もこの作品自体が初見でしたが、すべて爆笑しながら鑑賞させて頂きました。特にミキの回。作中のアニメ『チャイニーズエンジェル』のレトロな作風に横山智佐さんが歌うOP&EDがマッチしていて良かったです。この回でピーチ・マキちゃんの楽屋に「さっき俺のこと見てたでしょ(=俺のこと好きなんでしょ)?」って勘違いオタクが押し掛けてくるシーンがあるのですが、唯ちゃんも私含めこういうオタクと戦っているのだなと思って、心に突き刺さりましたw(;´Д`)

 それと檎のお店のホストたち(オジヤ・トルティーヤ・ホヤ)の回も面白かったです。そういえばミキはこの3匹と兄妹なんですってね。檎で思い出しましたが細谷さんは若手なのにあんな年季の入った演技が出来るのですね。感心しました。
 OAD付きのコミックスは3巻とも予約済みですので楽しみにしています。白澤フィギュア申し込んじゃおうかな~♪


 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!