無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 千葉公演に行ってきました!!

Category : 声優ライブ・イベント
 本日はゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 千葉公演にやって参りました。



※以下、長くなるので折りたたんでおきます。
若干聞き間違い等あるかも知れませんがご容赦を。


<関連記事>
ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 愛知公演レポート
ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 大阪公演レポート
ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 グッズレポート


【ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 千葉公演セットリスト】

01. PUPPY LOVE!!
02. ウェィカッ!!
03. Our Song
04. Shooting☆Smile
05. Intro Situation
06. Tinkling Smile/小倉唯
07. ハツコイメイズ (Sugar time ver.)/小倉唯
08. Sunny Ray Beam!!/石原夏織
09. Shiny Blue (Right on! Dream ver.)/石原夏織
10. ふたり
11. 恋するストール
12. VIVIVID PARTY!
13. MIRRORING DESIGNS
14. 圧倒的なGO!!
15. NEO SIGNALIFE
16. Our Steady Boy
17. LUCKY DUCKY!!


<ENCORE>
18. Jumpin' Bunny Flash!!
19. 星降る夜のハッピーリンク


【映像】
★パジャマPARTYのコーナー
・パーティーツイスターチャレンジ
★PARTY PRESENTのコーナー
・雑貨選び
★DANCING PARTY



 ツアー千秋楽。私はアリーナA1 6列目(唯ちゃんサイド)より鑑賞。

 ほぼ予定時刻通りに開演。まずは『PUPPY LOVE!!』『ウェィカッ!!』の前山田曲2連チャンから。この出だし…まさか名古屋と全く同じセトリなんてことは…(^^;)と思ったりなんかしてません。ゆいかおりはダンス等の関係か、そんなにセトリを変えてきませんからね。


 最初のMC。

ゆ「みなさん、こんばんみのる~!」

唯「広いね~!」

夏「人が入るとリハの時とは違った風に見えるね」

唯「すご~い!!」

夏「アニサマに来てるみたいな気分になるw」

唯「アリーナ席があるのはゆいかおりのライブでは初めてで。
 皆さんよく見えますよ~!
 今日は遂に千秋楽ということで」

\え~~~~~~~!!!!!/

唯「まだ続けちゃう??w
 続けたいのは山々なんだけど、会場が押さえられてないから難しいんだろうな。
 名古屋・大阪とライブしてきたけど、どうだった?きゃりさん」

夏「当日はもう本番なのか~って感じで、終わってみたらどちらも楽しかった。
 今日は千秋楽っていう気がしなかったんだけど、ゆいかおり史上最大規模の会場だし、リハしているうちに緊張してきて。
 緊張ダダもれだった。唯ちゃんはそんなに緊張してなかったみたいだけど」

唯「ソワソワしてたでしょ!」

夏「意外と余裕っぽく見えた」

唯「緊張するよ~!!
 今日はこんなに大勢のゆいかおりファンが集まってくれてうれしいよ!
 応援してくれている皆さんに恩返し出来たら良いなって思います」

夏「そうだね。みんなここから見える光景が想像出来ないでしょ?
 登らせないけどw
 ピンクとブルーのペンライトが全面に広がってる。
 こんなうれしいことはない」

唯「リハの時はスッカスカだったけど、こんなにたくさんお客さんが入ってくれて良かったね」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

唯「もう12月。終わっちゃいますよ、今年が。
 きゃりさん今年一年どうだった?」

夏「2014年心に残ってること?何があるかな~?」

唯「今年はゆいかおりでずっと一緒にいた気がする。
 一月は取材・リハ、2月はライブ、3月はシングル出して~(4月発売の『LUCKY DUCKY!!』レコーディングのことだと思われる)って感じで」

夏「すごく印象に残っているのは『MUSIC JAPAN』に出させてもらったこと!」

唯「ああ~!良い思い出になったよね~」

夏「その時もこんな光景が広がってて心強かったな~」

唯「私は制服が恋しいです。
 大学が終わってからお仕事に行くんだけど、今まで制服でお仕事に行っていたのが私服になって、共演者の方に『あれ?今日制服じゃないんだね。寂しいな~』って言われちゃって。
 制服ディズニーを来年の目標にしていこうと思います。
 きゃりさんも一緒に行こ!」

夏「い、行く~!(^^;)」

ゆ「行こ行こ!!」

 少し長めのMCの後、歌コーナーへ戻ります。
これまで『HEARTBEATが止まらないっ!』だった枠は『Shooting☆Smile』に。そしてこれまで『Our Steady Boy』で発射していたバズーカは、ここでぶっ放されました。


【パジャマPARTYのコーナー】

 今回は「パーティーツイスターチャレンジ」。
ルールは8ターン見事持ちこたえたら豪華プレゼントGET。

 早速チャレンジへと移って行きます。
スタッフさんがルーレットを回し、カラーとそこに置く体の部位を指示していきます。1ターン目に「右足エアー」と指示された夏織ちゃんがずっと右足を置けず、大分粘りましたが耐え切れなくなってアウト。

ゆ「もういっかい!もういっかい!!もういっかい!!!」

の声に、パーティーだからトクベツだよ!と、ルールが変更されました。
5ターン耐えれればOKに。

 2回目のチャレンジでは見事クリア!
ふたりには「マッサージ券」が贈られました。ツイスターで無理したところを癒して来て下さいなw

 ツイスターと聞いた瞬間慌てだすオタク、オタク。
すごいどよめきが起こったもんね。私もその一人で、興奮しすぎて正直あんまり覚えてないんだけど、無理な体勢でふたりのヒップラインがかなり強調されていたことだけは書き止めておきます。←

 それとみんなが期待していたであろう、ゆいかおりが折り重なるといった状態にはなりませんでした。う~ん、残念。しかしふたりの体幹の強さが見てとれる映像でした。


 映像明けてソロコーナー。
『Tinkling Smile』歌唱後のMC。

唯「会場が真っピンクになっててね。綺麗で感動しちゃいました。
 うれしいですね。やはり。

 最近やっと大好きな冬が到来しました。
 毎日すごいHappy!寒いの好きだから。
 ちょっとアンケート取りたいんだけど良いですか?
 冬派だよっていう人!」

(挙手)

唯「夏派だよっていう人!」

(挙手)

 唯ちゃんが冬派だと最初に言ったからか、冬派の方が多かった模様。

唯「ゆいの予想では夏派のが多いはずだったのに…!
 そこでそんなことないんだよ!って冬の魅力をお伝えしようと思ってたのに~!
 予定変更だよ~(*_*)」

 私は元々冬の方が好きです。
だってエアコン等に頼らないとして、冬は寒けりゃ着込めば何とかなるけど、夏の日差しや暑さだけはどうしようもないですからね。

唯「では冬の魅力についてお話していきたいと思います。
 私が冬が好きな一番の理由は、玄関のドアを開けるとヒューッってなる感じ(首元から風が入ってくる仕草)が好きだから。
 顔だけ出てるからスーッてなる。…分かる?」

 首元から入り込んできた冷たい空気が、体温の高い唯ちゃんにとっては心地よく感じられるようですね。でもそれって夏織ちゃんが冬で一番嫌いなものなのでは…と思いました(^^;)

唯「二つめの理由は食べ物。冬と言えば鍋です!」

\もつ鍋~??/

唯「もつ鍋?ごめんね。ゆい、もつダメなんだ。
 ゆいはキムチ鍋が好き。辛いものは苦手だけど、キムチ鍋だけは食べられるの!
 あたたかいものを食べられるって幸せだよね」

 おや?どて煮を食べられたのなら、もつ鍋もイケるのでは…??

唯「三つめの理由は、冬のスポーツが楽しい!
 スキーやスケートとかね。
 ゆいは小学生のときから毎週スキーの上級者コースを滑ってた。
 最近は大人たちに『危ないからダメ!!』って言われてるから滑れてないんだけど。
 みんながゆいがスキーしてるところを見たい!って言ったら、見られるようになるかも??」

\見たい~!!!/

唯「皆さんに冬の魅力を伝えられて幸せでございます(´ω`)」

 続く『ハツコイメイズ ※Sugar time ver.』では、間奏で唯ちゃんの動きに合わせて巨大スクリーンに大きなハートが描かれ、月並みですが魔法みたいでした。最後の投げキッスまで、完全に甘い甘い魔法にかかっていました(*´∀`*)


 ぽわわ~んとしたピンクの雰囲気が一転、ブルー一色に。夏織ちゃんソロ。

 『Sunny Ray Beam!!』歌唱後MC。

夏「いや~、『Sunny Ray Beam!!』での皆さんの動き、素晴らしいですね~!!
 ところで私、怒ってることがあるんですよ。
 さっきの唯ちゃんのMCで夏派の人少なかったじゃない?
 みんな改心(懐柔と言いたかったのか?)されちゃってさ~!
 確かに冬はイルミが綺麗だよ。
 でも寒くて肩がキュ~ッとなるから嫌なんだよね。
 夏派の人??」

\はーーーーい!!!/(ほとんど夏派に寝返る)

夏「みんな簡単ですよね~!」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

夏「そういえばここは幕張じゃないですか。
 ちょっと訊きたいんですけど、千葉県の人~?
 予想以上に多いですね!
 遂に凱旋しました!みんな~、戻ってきたよ~!」

\おかえり~っ!!!/

夏「私たちラジオに群馬や千葉のあるあるネタを送ってきてもらってるんだけど、その中で『業間休み』って言うのが千葉県民にしか通用しないっていうのがあったの。
 『業間休み』って言ってた人?そう言ってた人って千葉の人?」

 『業間休み』って言ってた人は結構いましたが、千葉県民以外も言っていたっぽい。私もそうだし。

夏「まぁいっか。またそういうあるあるネタがあったら実ラジに送ってきて下さい。
 そういえば千葉県にはチーバくんっていうゆるキャラがいるんですね。
 この間ゆるキャラグランプリがあって、群馬県のぐんまちゃんが1位だったんですよ。
 小倉唯ちゃんの出身地のゆるキャラなんですけど。
 でもね、チーバくんは161位なんですよ~!
 
 ハトビ(『HEARTBEATが止まらないっ!』)のMVを撮影してたときにポスターが貼られてて、そこでチーバくんの存在を知ったの。この犬は何だろう?って。
 161位だからね、もうちょっと頑張ってほしいよね。私も頑張るから」

 この後の『Shiny Blue ※Right on! Dream ver.』では唯ちゃん同様、スクリーンに虹を描く夏織ちゃん。その瞬間、会場が快晴の空の下にいるような、爽やかな空気に包まれました。唯ちゃんはハートで夏織ちゃんは虹。それぞれに合った演出でとても良かったと思います。


【PARTY PRESENTのコーナー】

 LOFTでプレゼント探しをするふたり。

★3Fでキッチン雑貨を漁っていた時の会話:

唯「ゆいはね、鰤の照り焼きが得意。
 きゃりさんは?卵焼きは作れる?」

夏「作れるよぉ~(泣)」

★確か「バナナまもるくん」の使い方を夏織ちゃんが答えられた時の会話(曖昧…):

唯「頭良くなったね、きゃりさん♡」

夏「今日一日バカにされてるっ!!」

 この会話でゲラゲラ笑ってしまいましたw
夏織ちゃんに対してちょっぴり意地悪な唯ちゃんを久々に見た気がします。

 その後でふたりが割烹着を試着していたのですが、唯ちゃんが「やめて~っ、これ着たらゆい、完全に幼稚園児になっちゃうから~!」と言っていた通り、見事に幼稚園児になってしまっていて、通園帽を被せたくなりました。

 そんなふたりが選んだのは、これまで触っていたものと全く関係のないフォトフレームでした。今回は会場が大きかったので太っ腹!5名の方に贈られました。

 ふたりが着用した割烹着をプレゼントすりゃ良かったのにと思った翌日、唯ちゃんが着用していたのがヤフオクに出品されていて、色んな意味で噴飯物だったのはまた別の話。


 映像明けて花道を歩いてくるふたり。

唯「お泊りしたんですよ、実は。大阪公演の後で」

夏「駄々をこねたんです」

 知ってた。終演時間的に帰れないもんw

唯「久々にお泊りさせてもらえました。
 普段はなかなかさせてもらえなくて~」

夏「そうよ~、本当に」

唯「2つ部屋を取ってもらうと荷物の移動が面倒くさいから、ツインルームを1部屋取ってもらって、ふたりで過ごしてて。
 朝めずらしく寝ざめが良くてきゃりさんより先に起きたんだけど、きゃりさん見てたら髪がドラ○もんのスネ夫くんみたいに反り上がってんのw
 それで『きゃりさん起きてよ~っ!w』って起こしてw」
 
夏「起きてメガネかけて見てみたら、奇跡としか言いようのない究極のカーブを描いてた」

唯「ケータイで撮って、後で見てたんだけどアレやばいね」

夏「自分が撮ったんじゃんっ!w」

唯「きゃりさんからはいつも元気もらってる。幸せよ♡」

 何だ、ただの新婚さんのノロケか。

夏「泊まったと言えば、久々の大阪だし翌日USJ行こうよ~ってスタッフさんにも声掛けまくってたんだけど無理だったな~。
 今度ふたりで仕事で大阪に行くことがあったらUSJ寄って帰ろうって言ってる。野望はデカい」

 今度はファイナルを土曜日に大阪でしてもらえばええんや!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

唯「リハでは今川焼をめっちゃ食べたよね」

夏「土日に来てくれるんだよね。あれが楽しみだった。
 私はクリームチーズ味が好き」

唯「ゆい、今川焼屋さんになりたい」

夏「え~っ、でも焼くの暑いよ?」

唯「う~ん…じゃあお店の奥にいる!売れ残った今川焼きを食べる役!(最早今川焼屋さんに非ず)」

夏「いや、買う方で良いよ!唯ちゃん絶対一日で飽きるよ!!」

 唯ちゃんなら上手に焼くでしょうが、夏織ちゃんの言う通りすぐ飽きると思うので、ホームパーティーで焼くぐらいで留めておくのか吉でしょう(^^;)

 『ふたり』『恋するストール』歌唱後、VTR・DANCING PARTYへ。


【DANCING PARTY】

 今ツアー最大の見どころと言っても過言ではない『DANCING PARTY』。これで当分見納めかと思うと食い入るように観てしまいましたね。早く映像化してほしい~。


 『圧倒的なGO!!』後のMC。

唯「ゆいかおりの流行語大賞なんてどうです?」

夏「『スーパーすごい』とか、『スーパーかっこいい』とか。うつっちゃったw」

唯「これラジオ作家のなっちゃんの口癖なんだよねw」

夏「うつってラジオでも指摘されたw」

唯「言う回数は減ったかも。
 今年放送された分集計したら結構行くと思う」

夏「あと認知されていないと思うけど『ゆいたま』」

唯「知ってる~?みんな。知らないよね??」

夏「ひっそりと『ゆいたまね~』って使ってたんだけど」

唯「え~、恥ずかしい何か」

夏「かわいいのにね~!」

\ゆいたま~!!!/

唯「喜んでるみんながw
 え、何がきっかけで言い始めたの?」

夏「何かの拍子に『ゆいたま~』って言ってしまったのがしっくりきたんだよねw
 私の流行語はそれだな」

唯「ゆいのは気合い入れないといけないから。
 『めーっちゃめちゃめちゃ』。
 今年のラジオで興奮して言っちゃったんだけど。
 『めーっちゃめちゃめちゃ』って、あの回でしか言ってないんだよね。
 でもあれ以来、ラジオ宛てのメールに『めーっちゃめちゃめちゃ』って書いてくる人が続出して、影響力を与えられたんだなって思ってうれしかったの」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

唯「全然関係ないけど、壁ドンってめーっちゃめちゃめちゃ流行ったよね!
 色んなドンがあったよね。床ドンとか」

私「;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 床ドンwwwww
 唯ちゃん、それただの押し倒しでしゅ~~~wwwww」

 夏織ちゃんは若干困惑気味で笑っていた気がしますw
唯ちゃんもしまったと思ったのか、後で「ゆいはよく知らないけど」と付け加えてましたねw
うっそだぁwwwって言いたい気持ちをグッとこらえて、騙されておきますね(^_-)-☆

 そこでふたりで壁ドンをしてみることに。何だこれ最高か。

唯「頑張って私をきゅんとさせてね♡」

 この時点で私が撃沈したのは言うまでもないが、これで腰砕けにならない石原夏織ナニモンだよ。唯ちゃんは自ら壁に背を付け、少し屈んで身長差を作っていました。

夏「かっこよくキメたいからどんな壁ドンをするかは教えない」

と言う石原夏織。イケメンきゃりさんが見られるかっ!?と身を乗り出したが、至って普通の壁ドンでございました。何か囁くぐらいはしたのでしょうか。

 唯ちゃんはおめめパチクリさせていました。ていうか勢いあまって顔がくっついていたように見えましたがこれは。目の錯覚かな??

唯「いきなり近づいてきたから~。
 突然こうされたら誰でもドキッとするかも知れないね」

 ドンじゃなくてトンぐらいに留めておかないと、そりゃビックリするよねぇw(^^;)
TVドラマ「きょうは会社休みます。」で壁ドンされていた綾瀬はるかさんも「ビックリはするけどときめかないです~」と言っていました。

 さて、お次は唯ちゃんが夏織ちゃんに壁ドンする番です。
「きゃりさん、ボーッとしてて」と指示をする唯ちゃん。夏織ちゃん、「その顔NGなのでは?」と言いたくなるほど脱力し切った顔でボーッと立っています。

 「きゃりさん!」と、そんな夏織ちゃんの腕を取って壁際まで連れて行き、壁ドンする唯ちゃん。夏織ちゃんは完全に気が抜け切っていたので何が起こったのか分かっていないようでした。そして「わぁ~、失敗した~(>_<)」と頭を抱える唯ちゃん。

 これは私の想像です。
8月のバースデーライブで間違えてパシフィコ横浜バージョンの移動をしてしまった夏織ちゃん(ステージ端に向かって駆け出していってしまった)。
 それを唯ちゃんがさり気なく近づいて行って手を取り、正しい位置に連れ戻した際、キュンとしたと夏織ちゃんが言っていたそうで。恐らく唯ちゃんはそれを再現したかったんじゃないのかな~と思っています。


 『NEO SIGNALIFE』ではMVが宇宙初公開されてたみたいなのですが、ライブ用VTRかと思ったのとステージ上のゆいかおりを見るのに精一杯で、良く観ていませんでした(^^;)

 続く『Our Steady Boy』では何とトロッコが登場!
最初席に来たときには近くの通路がトロッコが通れそうなほど空いているようには見えませんでした。だからトロッコはないだろうな~と思っていただけにうれしい誤算!唯ちゃんサイドだったので、唯ちゃんから近くに来てくれました。左隣の方々が通路側へ詰めてくれてたので、かなり近くで見ることが出来ました。最前列より近いんじゃないかってぐらい寄れましたからね。
ふたりのトロッコが交差するとき、手を握り合っていた(ハイタッチ?)のが良かったですね(*^_^*)


 『LUCKY DUCKY!!』後MC。

唯「このツアーを通じて私たちの気持ちを届けることが出来たと思います。
 少しは恩返し出来たかな?
 ゆいかおりを結成して5年になるのですが、今まで色んなことがあって。
 こんなにもたくさんのお客さんが来て下さるようになったのが信じられません。

 色んな運命の巡りあわせで、みんなと繋がれているのがとても幸せに思います。
 その気持ちをこれからも大切に、私たちで元気や勇気を届けられたらなと、そう思えたあたたかいツアーになりました」

夏「ライブって良いな~って改めて思いました。
 このツアーで全力を出し切って。
 みんなと楽しく過ごせるツアーに出来て良かったと思います。

 初めてトロッコに乗って後ろの方も見ることが出来て、一生懸命手を振ってくれて。
 よりこのツアーがみんなの力で支えられているんだなというのを実感しました。
 みんながいてくれたからこそ、良いライブツアーに出来ました。
 皆さんには本当に感謝しています。
 絶対にまたやろう!」

唯「もちろん!!」

夏「もちろんだよね。
 みんなもまた来てくれるかな??」

\良いよーーーーー!!!!!/

 アンコール明け2曲は変わらず。Wアンコールやうれしいニュースはなし。

 ふたりの「ありがとうございました~!!」でゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」は幕を閉じました。


 全公演参加してみて。

 今ツアーではダンスが要となっていたように思います。
VTR「DANCING PARTY」や『NEO SIGNALIFE』でかっこいい系のダンスを取り入れたことによって、私たちの武器はダンスであると再確認したと思うし、新たなタイプのダンスへの挑戦・そしてそれをみんなに見てもらうことで自信へと繋がったんじゃないかなと思います。
とても生き生きとしていましたね。また一つ、自分たちの見せ方を学んで大きくなったのではないのでしょうか。

 それから二人羽織りやらツイスターやら、何が望まれているのかをきちんと把握し、悪意ある(?)神編集をして下さったキングレコードのスタッフさん。いつもありがとうございます!どの映像もゆいかおりの魅力満載で、最高に楽しめました!!

 ふたりがたくさん笑顔をくれたから、思い返してると笑顔しか生まれてこないんです。本当に心から楽しめたツアーだったんだなぁと改めて思いました。絶対にまたやろうなっ!!

 以上、千葉公演レポートでした。

 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!