無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

はやてちゃんお誕生日おめでとう

Category : 魔法少女リリカルなのは
 今日はリリカルなのは 八神はやてちゃんのお誕生日です。おめでとう!
はやてちゃんのお誕生日と言えば石田先生。

 お誕生日前日、石田先生ははやてちゃんに電話します(まぁカルテ見たんだろうけど何で誕生日知ってて一患者に電話するの?怖い)。
ところがちょうどその時バスに乗っているので、はやてちゃんは電話を取りません。私だったら即拒否でブツッと切ってしまいますが、そうしないのは彼女なりのやさしさなのでしょう。

 電話に出てもらえないので石田先生はメッセージを残します。

「もしもし、海鳴大学病院の石田です。
 えっと、明日ははやてちゃんのお誕生日よね。
 明日の検査の後、お食事でもどうかなと思ってお電話しました。
 明日、病院に来る前にでもお返事くれたら嬉しいな。よろしくね。」

 バスを降りてから物憂げな顔でメッセージを聞くはやてちゃんは、聞くだけ聞いてすぐには返事しません。そしてその後事故に巻き込まれ、夜天の書の主として覚醒するのですが…。

 もし事故に巻き込まれていなかったら、どのように返事したのでしょう。
ふと気になりました。

魔法少女リリカルなのは Reflection Blu-rayが届いた

Category : 魔法少女リリカルなのは


 正直あんまり欲しくなかったんだけど、オーディオコメンタリで唯ちゃんが出演しているので買わざるを得なかったんです…。
リリパの映像特典は要らなかったので、その下のランクのを買いました。

 人気低迷を自覚してるのか、キングの子たちはどんどんねじ込んで行くスタイルなのか知らんけど、最初「なのはとは別物だから」って言い張っていたViVid Strike!チームをガンガン絡ませていくの、何なのでしょうね。
ドラマCDとか番宣とか今回のオーディオコメンタリとかな。ガッツリやんけ。

 キャラや出演声優みんな大好きですけど、私の中でなのはシリーズはずっとゆかりさんとお奈々さんメインであってほしいんですよ。いのりちゃんたちを売り出していくのだったら、二人のイメージに合った完全オリジナルを作ってあげて欲しかったですよ。

 ヴィヴィオやフーカたちがメインの脱線(パラレル)話を作っているうちにゆかりさんはキングを離れてしまい、気まずさからか舞台挨拶では終始よそよそしい態度。
せっかくのなのは新作。せっかくのゆかりさん主演映画なのに、悲しい思い出だけが残ってしまいました。ViVid辺りから感じていた、私の好きだったなのはシリーズはもう終わったんだ…という気持ちが蓋をこじ開けて一気に出て来てしまったのです。

 だからもう観たくないんだよね。演者が笑って語れない作品なんてやだよ。オーコメ聴かなきゃなので観ざるを得ないけど…。
DetonationのBlu-rayではViVid PARTYの映像でも付けるつもりかな。また買う羽目になるんだろうな~。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶(1回目)ライブビューイング付きを観に行って来ました!!

Category : 魔法少女リリカルなのは
 本日は、「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶(1回目)ライブビューイング付きを観に行って来ました。



 パンフレットと来場者特典のB6サイズステッカー。アミタでした。

※以下、ネタバレ含みますのでご注意下さい。
また見間違いや聞き間違いがあるかも知れませんのでご容赦を。



→続きを読む


「魔法少女リリカルなのは Reflection」本予告第二弾など

Category : 魔法少女リリカルなのは


 「魔法少女リリカルなのは Reflection」本予告第二弾が公開されました。
どうやらなのポに出てくるユーリ&マテリアル娘たちも出るようで。マテリアル娘たちはゆかりさんたちが演じてるので、1作品で聴ける声が増え、倍おいしい感じがします。もしかしたら後編からの登場になるかもですが…。

 Reflectionは『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』をプレイしておくとより楽しめると思います。今はかなりお安くなっていますので、プレイしたことがない方は是非。↓
 ちなみにPSP用ソフトです。PSVitaでもプレイ出来たりするのかしら。
ゲームの方も新作を出して欲しいです。






 Reflectionの映画紹介にリンネちゃんもチラッと出ています。
ビビストが発表されたとき「これはなのはとは関係ない作品だから」みたいなことを言ってたくせに、バリバリ宣伝に使ってくるこの感じ…w(^^;)

 ビビストでも劇場版作りましょう。
4DXでリンネちゃんに肋骨を折られたいし、大スクリーンですっごい見下した目で見られたいぞ。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 4DXを観に行ってきたよ

Category : 魔法少女リリカルなのは


 今日は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 4DX」を観に行ってきました。
この作品ははやてちゃんのお誕生日前日である6月3日からお話が始まっていくので、本当なら昨日観られたら最高だったのですが、タイミングが合わず(^^;)
 1stは上映から一週遅れで観たので座席はガラガラでしたが、今回は2日目なのでその倍はいました。

 5年振りに観てみて、今回グッときたポイントはまず、レイジング・ハートとバルディッシュがカートリッジシステムを組み込めと言ってくるところですね。なのはシリーズは本当にデバイスたちもアツい!

 大好きなマスターたちを守り切れなかった悔しさを感じるし、マスターたちと同じぐらい負けず嫌いなところがとても良い。1stでレイジング・ハートが初めてなのはのことをマスターと呼ぶシーンや、ボロボロになっても首をもたげてフェイトちゃんの思いに応えるバルディッシュなどもグッときます。

 次にフェイトちゃんがアリシアに別れを告げ、「行ってきます」というシーン。あんなに焦がれていた幸せな夢を自ら絶ちきり、マントが黒から白へと変わるシーンはアニメ同様、号泣必至です。

 それからリインフォースが名前をつけてもらって、はやてちゃんとユニゾンするシーンからお別れのシーンまでは言葉に出来ない思いが何重にも押し寄せてきて涙が止まりません。もうBGMもね。Snow Rainからのユニゾンはアカン。思い出しただけでまた涙がボロボロ出てくるもの。
周りからも嗚咽に近いすすり泣く声が聞こえてきました。

 演出としては、あんまり揺れはなくてしとしと雨、強風、雪が多かったイメージ。
あと背中へのダメージが結構あったかも。
 みんなが4DXは前の席で観るべきと言っていた理由が分かりました。雪もシャボン玉も前2列ぐらいまでしか出てこないんですよ。今回もまた最後列で観てしまって失敗したなぁって思いました。

 リインフォースといえば雪だからなぁ。リインの気持ちになりたかったわぁ~。でも雪が降っているシーンで毎回降るわけではなくて、最後のお別れのシーンとか雪が降ってほしいところでは降らなかった気がしますね。
それにしても毎回思うけど雪が積もっている中、車いすで走ってくるはやてちゃんパワフルすぎるでしょ。

 そうそう、4DXで上映されると聞いてからずっと楽しみにしていた石田先生からの電話でもちゃんと揺れてました!!幸恵バイブレーション!!結構激しかった!!
『微笑みのプルマージュ』の一番良いところで謎のズームでおいしいところも涙もかっさらっていく石田ァァァ!!!も健在でした。最高。

 ガチムチザフィーラの胸板の厚さも本当にカッコ良くて犬(狼)型も好きなんだけど、何でずっと人型でいてくれないの!!(ダンッ!!)ってなります。A's観てるとなのポのどしふんザフィーラでハメ技したくなってきちゃう。ウズウズしちゃいますね。

 とりあえず思いついただけ書き殴ってみました。
また観られたら絶対に最前で観たいと思います。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 4DXを観に行ってきたよ

Category : 魔法少女リリカルなのは
 今日は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 4DX」を観に行ってきました。
初めての4DXだったので、作品の感想と言うよりも4DXの感想になります。





 幸いまだ入場者プレゼントがもらえました。
それにしてもお高いですね、4DX…。特殊効果が加わるので仕方がないのですけども。2回観れば5,000円行っちゃうので何回も観ようという気にはなれないかもw(^^;)

 入場時には荷物をコインロッカーに預けるように言われました。
肩掛けカバンを提げていた私が「えっ、これも??(そんなに激しいの…??)」と訊ねたら「膝の上で管理出来るものは良いですよ」と言われたので預けずに入場。
 入場時にもらった説明書きに4DXは身長100㎝未満の人は鑑賞出来ないよと書かれていて、おまけに荷物を預けろってほとんどジェットコースターですやん。絶叫系アトラクション大好きな私はワクワクが止まりません。

 朝一の上映だったからか、上映から1週間経っているからか、観客は10人もいなかったように思います。私は安定の最後列・ドセンに着席。

 席にはWATER ON/OFFと書かれたボタンがありました。
噂には聞いていたが、本当に水が出てくるのだなぁと思いました。メガネにかかると困るけど、初めての4DXなので一通り体験してみたいなと思って、敢えて喰らってみることにしました。

 本編の前に正常に動いているかのチェックも兼ねているのか、一通りの特殊効果が詰め込まれたデモムービーが流れて、それが結構激しめだったので、バトルシーンはどんだけ激しくなるのだろうとドキドキし始める中、本編スタート。

・モーション

 えっ、そんなところまで!?っていうところでも動いていましたね。
町の風景を見下ろす感じのところや、なのはをぐるーっと撮影しているカメラのような動きに合わせて動いたりとか。

 バトルシーンでは攻撃を躱すたびに左右に激しく揺れ、壁に叩きつけられたりすると、背中の方に何かが当たるような感覚がありました。

 ちなみにS・L・Bの時のバインドではマッサージチェアで肩甲骨と足首をグニッと押されるような感じで、なるほど、こうきたかwと笑ってしまいましたw
 それからプレシアママンの鞭打ちは案外しょぼくて残念でした(?)。

・エアー

 攻撃を紙一重で避けたときなんかに顔の真横でパスッ、パスッとエアーが噴出し、うおっ、あぶねぇ!!感があって良かったです。

・ミスト
・雨
・嵐


 1stは意外と雨や海上での戦いが多くて、その時にミストが噴出されたり、水が上から降ってきたりしました。降ってくるのが見えるのである程度はガード出来ましたが、ミストも合わさるとやっぱりメガネに水滴がついてしまって、何度か拭き拭きしてました(^^;)

 メガネが心配な方だけでなく、メイクが崩れるのが嫌な方もWATER OFFにしておいた方が良いですね。奴らは的確に顔面を狙ってきます。

 フェイトちゃんがジュエルシードを喰らったネコをバッサリやって血や臓物(?)が降り注いでくるシーンで水が降ってきたのは何か嫌な感じでしたね…水だと分かっていてもw

・風

 なのはたちがすごい勢いで飛ぶのに合わせて風が出て来て、風を切っている感がありました。

・香り

 なのフェイの変身シーンやリンディさんがお茶を飲んでいるシーンで香りの演出がありました。
鼻詰まり気味だったので自信がないですが、基本ミントっぽい香りで、なのはの変身シーンではもう1種類別の甘い香りが感じられたように思います。フェイトちゃんの変身シーンとお茶に関してはミントっぽいのしか分かりませんでした。

 それとなのはがフェイトちゃんに抱きつくシーンで何か香りがするかな??と思ってスーハースーハーしてましたけど、何もしませんでした(←)。

・フラッシュ

 雷や魔法に合わせてピカッピカッと光っていました。
フェイトちゃんの雷撃向きの演出ですね。

・煙

 攻撃を受けてプスプス焦げてる獣などに合わせて出ていました。


 ざっくり挙げるとこんな感じですね。
個人的には何と言ってもなのはの全力全開S・L・Bの疑似体験が出来たのがすごくうれしかったです。スバルだったかが言ってた「フカフカの手で全力でパンチされている感じ」が何となく分かった気がします。とても気持ちが良かったです(0゚・∀・)ツヤツヤ

/(〃ヮ〃*)\.。oO(S・L・B気持ち良かったなぁ…)

 フェイトちゃんが本気で生命の危機を感じて何重にもシールドを出すんだけど、一つ一つぶち破られて吹っ飛ばされるの、何回観てもゾクゾクしてしまいます。大好きなシーンの一つです。

 「友達に、なりたいんだ…」とか、「バルディッシュ、お前もこのままで終わるのは嫌だよね」とかで涙ぐんだりもしましたが、S・L・Bの余韻に浸っていたので「名前を呼んで」とリボン交換では泣けませんでした。それぐらいポーッとしていました。

 私はこの作品を10回ぐらい観ているし、アトラクションが大好きなので新たな楽しみ方が出来て良かったけれども、初見の場合は落ち着いて観たいなぁと思いました。動きがあると頭に内容がちゃんと入って来ないw
Reflectionも4DXを観るとしたら2回目以降ですね。

 以上、初めての4DXでした(*^_^*)

「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶決定

Category : 魔法少女リリカルなのは
「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶決定!

 Reflectionの初日舞台挨拶の開催が決まったようで。
それに申し込むには1stと2nd A'sの4DXを観に行き、上映入場者プレゼントの「初日舞台挨拶優先販売申込み用シリアルナンバー入りカード」をもらわないといけないようです。

 ところが運が悪いことに両方の上映が始まる土日の予定が埋まっております…。
翌週に行ったところでなくなっちゃってるんだろうなぁ(T_T)
まぁ今回はそこまで必死じゃないから別に良いかなぁ。

 舞台挨拶の件はちょっと考えるとして、1stと2nd A'sは素晴らしい出来なので観たことのない方は是非観てみて下さい。TVアニメシリーズを観ていなくても分かるよう、綺麗にまとまったストーリーになっているので「アニメ観てないけど…」という方も是非。

 そんじょそこらの映画より泣けますよ。ハンカチでは間に合いません、タオルを用意して映画館へ行きましょう!!

ViVid Strike! Amazon全巻連動購入者特典 B2布ポスターが届いたよ

Category : 魔法少女リリカルなのは
 ViVid Strike! Amazon全巻連動購入者特典のB2布ポスターが届きました。



 布ポスターって何ぞやって思ってたら本当にただの布が届いたよ。
お風呂ポスターなら分かるけど布製である意味は…??(?_?)
こういう1個しかない限定ものは開封したくない人間なので絵柄は分かりません…。袋の外からはミウラとヴィヴィオしか見えませんね。

 Amazonで特典シリアルつきのを購入された方は申込期限が確か来月末までだったと思うので、早めに申し込んでおいた方が良いですよ~。

劇なの 1st・2nd A's 4DX上映決定

Category : 魔法少女リリカルなのは
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』4DX上映決定!

 (魔法少女リリカルなのはReflection)

 劇なの 1st・2nd A'sが4DX上映決定だそうで。
未だに4DX未経験なのですが、1stのフェイトちゃんにS・L・Bぶち込むシーンとか、ナハトヴァール(でしたっけ?うねうねしたやつ)に切り込んでいくシーンとかさぞかしど迫力なんでしょうな~。観てみたいな~。

 あっ、我らが石田先生も4DXデビューなのでは!?すごい!!
4DXの石田先生…何だか文字面からすごく強そうな波動を感じます。

ViVid Strike! Blu-ray Vol.2

Category : 魔法少女リリカルなのは


 リンネちゃんがいじめっ子たちをボッコボコにする4話収録のVol.2が届きました。
件のシーンはBlu-rayでももちろんモヤがかかっておりました。こんな話の後にあんな良い子ちゃん腕枕エンドが待っているとは、この時には夢にも思いませんでした。

 良い子でフーちゃんフーちゃん言ってるリンネちゃんももちろんかわいいですが、唯ちゃんが演じた中では珍しいドメスティッククールキャラだったので初期のままでいてほしかったな~という気もします。ずっとアバラを粉砕し続けてほしかった。ヒールになってしまえば良かったのに。ボッコボコにされてあの淡々とした口調で心抉られたいですよね(?)。

 さて、映像特典の新作OVAではフーカの練習風景が描かれていました。
本編ではほとんどスポットが当たっておらず、リンネちゃんとのバトルでは「え、何でお前そんなに強いの」状態だったので補足なのかな。本来なら本編でもう少し触れておくべきですよね。突然ヒロイン補正全開になられてもな。

 リンネちゃんの生い立ち中心で描かれていて、また4話のような凄惨な事件の印象が強すぎて、最終回までフーカが何してたか全く記憶がありません。8話のヴィヴィオの方がよっぽどライバルらしかったしなぁ。
フーカのキャラや扱いには不満があるんだけど、これでも作品は結構気に入っているのよ。というかリンネちゃんが好き。

 そうそう、そう言えばブックレットに収載の漫画はリンネちゃんのお話でした。あやねるコーチめっちゃ強いじゃん。
リンネちゃんの練習風景はこのブックレットや本編にもチラッと出て来てたから今度の新作OVAでは出来れば練習以外の話をしてほしいな。

まとめプラグインv2

05 | 2018/06 [GO]| 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!