無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

ポケ森 イベント「タクミのロックン・ローズフェス」クリア

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
ポケ森_2018-02-09-23-53-50

 ポケ森 イベント「タクミのロックン・ローズフェス」、お題全てクリアしました。
バグってるし、キャンプにいない奴らばっかり観に来てる…。何だコレw

 前回のみしらぬネコイベはまぁ~ヒドかった。
前半はイケたけど、後半のリンネちゃんみたいな色合いのちょうちょが全然捕まらない。10匹出たとして、1匹捕まえられるかどうかぐらいの捕獲率でした。

 確実にゲット出来るようにするにはガーデンハニワにお願いしないといけないのだけど、1匹あたりリーフチケ10枚も取られるバカさ加減。あからさまに課金してくれよって言ってる。私はあるアイテムはバンバン使っちゃう人なので、そんなに余ってなくて苦労しました(現時点では課金はするつもりなし)。

 この時は結局絶対に欲しいマグカップだけは何とか頑張ってゲットして、それ以降は諦めました。
が、さすがに頭に来たのでご意見を送ってしまいました。Twitterでもブーイングの嵐で、このイベントで辛うじて続けてたフレンドのほとんどが離れていってしまい、本当にクズイベでした。

 それを受けての今回のイベントではめちゃくちゃ捕獲率が上がっていて、簡単に捕まえられる方はほぼ100%の捕獲率で、難しい方は10匹中5・6匹捕れるかなぐらいまでアップしていました。そしてお題のクリア報酬でもバンバンリーフチケを配布してくれました。今度は簡単になりすぎで調整下手くそかwってなりましたw

 でもおかげでリーフチケをあんまり使わずにイケた感じ。
フレンドの人たちもたくさんお裾分けしてくれたしね。

 無料でもそこそこ楽しめてるのは評価するので、課金しても良いかなって思えるようなイベントを考えて頂戴よ。艦これみたいに面白かったらちゃんとお金落とすからさ。

HUGっと!プリキュア #1

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 昨日より「HUGっと!プリキュア」の放送がスタートしました。
実況しようかどうか迷って、結局ゴロゴロしながら観ることにしました (・・*)ゞ

 注目のほまれちゃん登場シーン。堂々の遅刻!
あの登場の仕方、ストパニだったら「すっごく綺麗な人~…(*´ω`*)ポッ 」ってなってるね。
ほまれちゃんのあの視線に超絶イケボの「イケてんじゃん」で落ちぬとは…はなちゃんはノンケか。まぁ主役はそんなもんよね。

 でもはなちゃん、あなたの隣の席の子、めっちゃレズの目つきで君のこと見てるよ。
もう出て来た瞬間、「あっ、コイツさては」と、ピーンときましたよ。やはりね。もう1話だけで薄い本数冊は作れそうな濃い百合ワールドで、さすがはプリキュアと言ったところ。

 それから敵が会社というところが現代って感じだし、稟議が通らないとモンスター(?)を連れ出せないところだとか、やられる時の「ヤメサセテモライマース」だとかには噴き出しましたw
清々しそうな顔で言うところがまた良いじゃないか。

 「ヤメサセテモライマース」はいつかは私も言ってみたいセリフです。
みんなが心に秘めているこのセリフを敵が毎週代わりに吐いてくれることで、社会人オタクは少し気が楽になりそうです。

 まずは第1話、掴みは上々ですね。
今後ほまれちゃんの魅力でダメになる女児が量産されてほしいし、青い子は1話につき1赤面をノルマにやっていってもらいたいですね。

ハグプリ追加キャラ&キャスト決定

Category : その他アニメ・マンガ・特撮

 何と!主人公母役になっちゃん!
そして悪役にゆかりさん!!すごい…すごいぞ…!!

 少し前にフォロワーさんが「プリキュアにゆかりんまだー?」ってツイートしてて、「そう言えばまだでしたね」っていう話をしていたところでした。敵役なゆかりさんも良いね…!敵役のキャストを改めて見てみると三木さん、大原さん、そしてゆかりさん…。このお三方の戦闘力だけでスカウターぶっ壊れますよ。

 まぁでもこれだけのメンバーに支えてもらえるのはありがたいことですよね。
メインキャラで唯ちゃん以外経験浅そうですし、きっと心強いことでしょう。これから長いお付き合いになるので色々お勉強させてもらうと良いでしょう。

「HUGっと!プリキュア」『映画プリキュアスーパースターズ!』合同記者会見

Category : その他アニメ・マンガ・特撮

 本日、国際フォーラムにて「HUGっと!プリキュア」『映画プリキュアスーパースターズ!』の合同記者会見が行われたそうです。
今日2月1日はプリキュアの日に制定されたようで。おめでたい。

 と言うかもう15周年ということに驚き。
でもお奈々さんのハートキャッチがちょうど7作目だったもんなぁ。そんなもんか。そんなに長く続いている作品に応援している声優さんが出演するということはとても喜ばしいことです。
これで「何の役をしている人?」って訊かれたら堂々と「「HUGっと!プリキュア」のほまれちゃんだよ!」って言えますね。





 キュアエトワールはやはりイケボ系で行くわけですね。
変身前はボーイッシュめで変身後は気持ちお姉さん入っている感じで行くと良さそう。変身後は大分印象が変わりますし。
プリキュアではクール系が女児の間で人気らしいので、キュアエトワールはちびっこの間でも大友の間でも人気が出ると思いますよ(*^_^*)

 こんなボーイッシュでクールな役を演じている人がこ~んなにかわいいお姉さんだってことを知ったとき、ちびっこはどんな反応をするんだろう?ちょっと特番か映像特典で保育園に乗り込んでみませんか?w
あ、男の子はどさくさに紛れて抱きついてくるから女児限定でよろしく。

 ところで唯ちゃんはほまれちゃんと自分との共通点として、ファッションについて挙げていたけれど、私は何と言っても「弱い自分に打ち勝ったとき、力のプリキュア「キュアエトワール」に変身する。」というところが唯ちゃんとの共通点だと思いますよ。

 これまでに何度もくじけそうになりながらも色んな山を乗り越えてきましたからね。そういったところが演技に反映され、ほまれちゃん/キュアエトワールの言葉がホンモノになるんじゃないのかなと思います。とても良い演技が出来ると思います。

 今シリーズのスタッフさんたちは歴代でも最高とのうわさなので、きっと良い作品になります。
これから毎週日曜日、頑張って早起きしプリキュアを応援していきますよ♪(*^_^*)

ルッキングオーダー -diva. Kurush-(cv.小倉唯) & UQ HOLDER!~魔法先生ネギま! 2~ Blu-rayBOX

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 色々届いております。






 先日FMぐんま「ライナーノーツ」で聴いた時にも思ったんだけど、私はやっぱり『アルマギア -diva. Kurush-(cv.小倉唯) 』の方が好きですね。ゲームのボス戦に流れそうな曲で、流れたらめっちゃ滾るやつだと思います。

 それにしてもクルシュちゃんはBLEACHの砕蜂みたいなスリリングなお洋服なのね。大丈夫?見えてない?(もう見えてる)

 何か今後大発表があるらしいけど、アニメ化あたりでしょうかね。
恐らくイベントで発表があるかと思います。『アルマギア -diva. Kurush-(cv.小倉唯) 』聴くためだけに行きたいです。AQUA ARISさん宜しくお願いします!!




 イベント申し込もうとシリアルの用紙見たら2回回しなんかよっ!!
お前Amazonで買っても1個 24,000円ぐらいするんやぞ…。まじかー。事前に言ってくれないの、ヒドくない??

 ちょっとテンション下がったところでキャラソンCDを聴きました。
キリヱと夏凛先輩の『1000%SPARKING!』。ネギま!曲だとこちらの方が好きなんですよな。アニメは観てなかったけど、ニコ動でこのパロを腐るほど観てたんでなじみ深いです。

 欲を言うなら歌詞をUQ風に変えて欲しかったけど、普通のカバーなのね。
夏凛先輩の『待って、ねぇ待って!父さんでしょ!?』が厳つくてウフッてなりましたw
ちゃんと夏凛先輩ボイスで歌ってます。ゆいゆいオタク、夏凛先輩のイケボを聴いて唯ちゃんにハマった人は必聴です。

ガールズパンツァーの劇場版&これが本当のアンツィオ戦です!を観たよ

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 年末にお試しでAmazonプライムに加入しており、もうすぐで期間が終わってしまうけどAmazonプライムビデオを試してなかったなぁと思って漁っていたらガールズパンツァーの劇場版などがあったので、それを観てみることにしました。

 ガルパンのアニメ版は観ていて、5・6年振りに観たのでキャラ名や設定を少し忘れてしまっていたけど、観ていくうちに何とか思い出せてきました。

 観終わった後はまほが大好きになりましたわ。
何この良いお姉ちゃん。愛犬の散歩から始まり、幼い頃の回想、みほのために家の印鑑持ち出すわ、転校までしてくるわ、みほに口出しするエリカを窘めるわ、最後は姉妹での連係プレー…。どんだけ妹大好きやねん。
観終えてから艦これ開いて大鳳さん見たら何かほっこりしてしまったわ。声はミカだけど。

 上映後はミカやエリカのネタ絵ばかり投下されてたけど、その二人の出番は思っていたほどはなくて、お姉ちゃんの方がヤバいやん!!!ってなりました。

 そう言えばこの作品に出てくる学校って軍艦みたいな「学園艦」だったんですね。
物語序盤で出港していって「えええええ!?!?」ってなりました。しかも大洗女子の学園艦は空母っぽいなと思っていたら私の大好きな瑞鶴をモチーフにしているのだとか!

 アニメ放送当時はまだ艦これが始まってなかったので、そういう部分に全然注目してなくて…今更ながらに驚きました(^^;)
「ストライクウィッチーズ」なんかも艦これをやり出してから観たから分かる部分が多かったなぁ。

 それから「九五式~」とか出てきて、艦これの戦闘機なんかと名前の付け方が似てるけど、そもそも「九五式~」って何なんだって調べだしたら製造年(皇紀)の下二桁のことだったんですね。ミリオタとかに怒られそうw(^^;)
橿原神宮にもよく行ってるのに全然知らなかった…w
他にも型式の付け方が載っていて勉強になりました。なるほどね~。

 艦これを知った後に観られて良かったわ。
嫁っぽい声が聞けるし(麻子)、まほの魅力にも気付けて良かった(*^_^*)
コミックスも出ているみたいだから、そちらも読んでみようかな~♪

買ってしまった…

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 最近毎日のようにポプテピピックを観返しています。
どこが面白いのかと訊かれると答えに困ってしまうのだけど、何か…好きですね。

 3話にしてようやく本来のキャストの声が聞けたと言うのに、今までで一番印象が薄いっていうね。だって再放送がフリーザ様にセルなんだもん。本家吹っ飛ぶに決まってるじゃん。

 それで遂に今日原作本を買ってしまったのだけど、うん、さっぱり分からん。
でも読んだことでアニメスタッフ、声優の凄さは分かったよ。あのクソ4コマを観ていられるものに仕上げたのだから。中でも異彩を放っているのはやはり「ボブネミミッミ」ですね。

 最初は絵が汚いし、おじさん声だしで苦手だったんだけど、観れば観るほどハマってしまい、今ではそこばかり繰り返し観てしまうっていうね…。何でや!!この中毒性ヤバい。

 そう!原作本を読んでいて驚いたのが、「ボブネミミッミ」はオリジナルかと思っていたら、ちゃんとその話も載っていて、しかも結構原作に忠実なんですね…!オチはオリジナルだけど。「ボブネミミッミ」を作っている人たちが一番原作を理解しているスタッフかも知れない。すごい。

 それから同じ話の繰り返しでも声優さんによって全然演じ方が違うのも面白い。
今のところ一番好きなのはプチミレコンビです。マジキチな演技をさせれば右に出る者はいないあおちゃん(褒めています)に、さり気ない小技を効かせてくる竹達さん。

 「私、笑顔なら誰にも負けません!」→「ほう、私に勝てるか な!」の言い方がすごいドヤ感があって良いですね。台本では多分普通に「ほう、私に勝てるかな?」って書かれてるだけだと思うんですよね。原作がそうだから。ナイスアドリブです。

 また3話のプロデューサーや殺し屋さん設定の話では若本さんが言うとセリフの重みが全然違うし、中尾さんが「今日も一日がんばるぞい!」には本家である「NEW GAME!!」のキャスト陣が本気であいつらに喰われてしまう!!と怯えさせるほどのパワーがありました。
声優さんによってこんなにも変わるんだ。改めて声優さんスゲェ!!って思いましたね~。

 今後の話も誰がどんな風に演じてくるのか楽しみです。

エロスの種子

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 ネット広告で見かけて気になって買っちゃいました。
戦後~バブル崩壊ぐらいの様々な恋愛の形が描かれています。

 まぁ~、この人の描く女性の艶っぽさ!
目元・口元の描き方がすごく上手い!
男性もキュートなタイプやダンディーなおじさまなど出てきて素敵でした。

 女性がみんな男に依存してなくて、したたかさがあるところが好感をもてます。やられる一方でめそめそしてるだけのキャラ大嫌いだからね、私。絵は安定しているし、話もしっかり作られている。情事のシーンもエロスで良いです。

 よく広告を見かける<産む女>のエピソードはまだコミックス化してなかったので、仕方なくめちゃコミックの会員になって読みました。
<産む女>の若女将は結婚してから3年経っても子供が出来ないので、大女将から嫁いびりを受けていますが、その後の展開が爽快でしたね。

 こういう広告出てくるマンガにいくつか手を出してきましたけど、コミックスを買って良かったなと思える作品は今のところこれだけですね。男女ともにオススメしたい作品です。

ネギマテクローズドベータテストにご招待されてた

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 ネギマテクローズドベータテストにご招待されていました。
まだアプリDLしたところまでしかやっていないけど…。「NEW GAME!」のねねっちみたいなことをすれば良いのかな。どきどき。
艦これが一段落ついたらやってみますね!

 艦これはまだ長波サマを改二に出来てないのに龍田と村雨の改二が一気に来てしまいました…。
どっちもLv.20だったような。きっつー。

海月姫

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 何故かまたドラマでやっていて、懐かしいわねってなりkindleを見てみたら1~3巻が無料になっていたので読んでみました。

 序盤は個性的なキャラ、物語に引き込む力がすごくて、「きせかえユカちゃん」連載時のワクワクした気持ちを思い出してどんどん読み進めていきました。作者のことはあまり好きではないのだけれど、この人の作品は魅力がある…のは認める。

 最初はすごく良いのだけど、長く続いてくると中盤からダレてくるのがこの人の悪いところ。
作者が一時期カン・ドンウォンにハマっていたからか、その彼に似たキャラが出て来てから途端に面白くなくなりました。シュウシュウはアホすぎるし…。
稲荷さんとやり合ってた時ぐらいがちょうど良かったのに。

 最後は若干モヤッとしましたがきちんと終わった分「タラレバ娘」よりかはマシでしょう。
千絵子さんのお母さんたちの外伝もあるっぽいけど、そっちはまぁ良いかな。三郎太おじさんと蔵之介パパの話があれば読みたいです。この二人が女子化するところが一番好きw

 総合的に見て☆5点中3.5点です。
アニメの方も観られたら観てみようかな(なお観る時間…)。

まとめプラグインv2

01 | 2018/02 [GO]| 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!