無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

「りゅうおうのおしごと!」TVアニメ化決定

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 「りゅうおうのおしごと!」のアニメ化が決定しました。
でしょうね。って感じw キャストに変更がなくて良かった~。
 ちょうど今、藤井四段が頑張って将棋界を盛り上げてくれているので、ここでこの波に乗っておかない手はないわな。元々人気作品であり、遅かれ早かれアニメ化されたでしょうが、良い波がきてくれて良かったですね。グッドタイミングです。

 さて、アニメの方はロウきゅーぶ!スタッフが制作とのことなので、JSたちの魅力を余すことなく引き出してくれる作品となることでしょう。きっとまたゆいりなでラジオをすることになるでしょうし、良コンテンツの予感がします。悔しいけどちゃんりなとのラジオは面白いからな。

 特番内ではまた大阪でイベントをやれたら良いねという話も出たそうです。是非やりましょう。ゆいりなとユニバでイベントしましょう!!

 イベント参加のために買ったコミックスも買い続けておりますよ~。5巻まで読みました。
しゃうちゃんもかわいいけど、私は姉弟子推しなので最近姉弟子の影が薄いのが寂しい~(>_<)
あいちゃんたちJSメインだから仕方ないとはいえ…。この作品のファンはやっぱりロリ…JS好きが多いのかなぁ…。

 ともあれ、応援し続けて行きたいと思います。
 
拍手する

私たちがふたり揃えば

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 ゆいかおりでした。
正月にモンストアニメを観た時は普通のアニメだった気がするけど(何かパンドラちゃんが異世界から召喚されてしまった話だった気がする)、久しぶりに観てみたらアイカツ!の話になっていたよ。

 唯ちゃん演じるパンドラちゃんが何故か自分のラジオ番組を持っていて、そこに石原演じる紫苑と本渡ちゃん演じるダルちゃんがゲスト出演していました。
パンドラちゃんいつの間にそんなことになっていたの。何でリムジンで送迎されてるの??

 さて、現時点でモンソニ!は4話まで配信中です。
歌ありダンスありで、歌はこだまさおり神とMONACAコンビが手掛けています。すごい良曲!紫苑とダルのユニットを観ていると、これがゆいかおりだったなら…と思わずにいられません。あっ、本渡ちゃんのダルもかわいいよ。

 「アイドルって絆が全てだからね」。作中のセリフが地味に刺さるわ~。
自発的にユニットを組んでファンと相方との絆を大事にしてきた声優アイドルユニットがあったんですよ~。

 そんなこと言ってても仕方ないんだけど。
せっかくの良曲。アニメでちょろっと流れるだけでは勿体ない。CD化され、ライブイベントが開催されると良いですね。
 
拍手する

生放送特番『ひなこのーと~ひととせちゃれんじ~』 #3

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「ひなこのーと~ひととせちゃれんじ~」 #3を観ました。

 最初はスタッフさんが選ぶ名シーン振り返り特集から始まりました。
みなさん愛あるコメントばかりで素晴らしい。特に先日の上映会イベントで司会をされていたまのさんの感想があたたかくて良かったですね。こうしてゆあちゃんの良さをきちんと観ててくれている人もいるんやで。

 唯ちゃんが先輩として富田さんを引っ張っていく姿がリンクして云々というコメントも良かった。
唯ちゃんも進行頑張ってたけど富田さんもまた高校生とは思えないぐらいのしっかりした受け答えをしていて、そのしっかりとした部分に助けられたところもあったと思います。放送事故なくキチッと出来ていましたね。

 コラボカフェなどの告知が終わると、前回の宿題。

 お父さんだと思って声をかけたら桃太郎で、かわいい言い訳をする鬼の子がお題。
唯ちゃんはブルゾンちえみさんのモノマネできましたw
失敗したら火傷しそうなネタだから、ちょっとチャレンジ精神出してきたところがうれしかったです。

 続いては「地獄」の桃太郎公演への道。
お題がまたカオスだったけれど、3回目ともなるとみんな心臓が強くなってきました。特番初出演のまりんげさんがガンガンムチャ振りしていっても普通に対応出来てました。東城さんはちょっと時間切れだったけど…w

 そんなこんなで配役が決定。
唯ちゃんは桃太郎のままでした。良かったね。
特番3回分でも目に見えて成長しているのが分かるので、本番がより楽しみになってきました。
10月のイベント、絶対行くぞ~!


 
拍手する

生放送特番『ひなこのーと~ひととせちゃれんじ~』 #2

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「ひなこのーと~ひととせちゃれんじ~」#2を観ました。
今回はM・A・Oさんがいらっしゃったけど、東城さんは不在。高野さんも何かと被っていて来られなかった様子。もしかして4人になるよう調整されてる?

 まずはTwitterで募集していた作中でかわいいと思うシーンをいくつか紹介。
私が良いなと思っていた真雪がたい焼きを買うシーンで背伸びしているところも紹介されました。このシーンでは実際に背伸びしながらアフレコしたそうで。キャスト陣はそんな唯ちゃんを後ろから見ていて「二度かわいかった♡」とのこと。うらやましいw
 他にも迷子になって小学生のるりちゃんにすがりついたり、にゃんにゃんするシーンと、真雪ちゃん名場面が多数選ばれていました。さすがかわいさの塊。

 さて、続きましてはエチュードの設定を考えていきます。
「犬、猿、キジ以外にもう一匹仲間を連れて行くとしたら?」では、唯ちゃんはもちろん「カワウソ」と回答。
 講師の佐野さんに「カワウソにはどんな衣装を着せたい?」と振られ、「かわいい衣装がいいわ♪」。前回は何故か東城さんが高野さんのパート(「まーかせなさーい」)と言わされていましたが、今回は唯ちゃんがお当番なようですw

 もう一匹連れていきたいのだけど、桃太郎にダメと言われてしまいます。今度はそれは何故なのかを考えます。
ここではM・A・Oさんが「パーティーが4人までだから」と答えていたのは上手いと思いました。唯ちゃんは「住んでいる家が3LDKだから」。もう一匹のお部屋が用意出来ないからダメなんですって。唯ちゃん「パーソナルスペース大事!」とのこと。

 これまでの様々なラジオでの発言:
「どんなに仲良くても一人になりたい時もあるよね」
「電車で近くの人の肘やカバンが触れるだけでも嫌だから立ってる」
 そして今回の「パーソナルスペース大事!」発言。

 他にも何かあった気がするけど、これらの発言からどんなに仲良くなっても、心許せない部分があることが窺えます。

 続いて先週の宿題の発表。
お題は「桃太郎にきびだんごをかわいくおねだり」。

 本来ならば唯ちゃんの十八番であるはずのお題ですが、真雪のようににゃんにゃん♡とおねだりしようとして、噴き出しちゃいました。ん~、ケンタッキーで直ったかのように見えたけどダメでしたか~(^^;)
 この癖が直ればイベントでもっと気の利いたファンサービス出来るようになると思うんですよ。ちょいぶりっ子なぐらいでちょうど良いのよ。何とか笑わず出来るように頑張って!

 M・A・Oさんの謎の外国人キャラは面白かったですねw
胡散臭さが半端なかったけどw 今回全体的にM・A・Oさんのキレが良かった。

 1回目はもう一匹連れて行きたい仲間が「猪」、断られる理由が「パーティーが4人までだから」になりました。どちらもM・A・Oさんの回答。唯ちゃんは猪役に。おいしい役どころでしたが、「いの、しし!」しか喋らず。
最後に桃太郎に「お~い、犬、猿、キジ~、行くぞ~!」って呼ばれた3匹が行ってしまって唯ちゃん猪はボーッと立ってたけど、例えば「待てコラー!!」って猛ダッシュでついていくとか猪っぽいリアクションが欲しかったですね。
関係ないけどそういや唯ちゃんは亥年生まれだね。

 2回目は「きりん」、「コンプラ的に」。
唯ちゃんはお猿さんで、何故かリーダー格。さっきよりはキャラが立っていて良かったけど、これは設定が悪かった。書いた本人(吉田さん)も行ってたけど、コンプラ的にって言われてもちょっと難しいと思います。
 この場合はどうしたら良かったんでしょうね。きりんさんが株をやってるお猿さんに「これ、儲かりますよ」って持ちかければ良かったんでしょうか。そのネタ振りとして株の話を出していたんだとしたら唯ちゃんはなかなかやりますなぁ。

 前回はカオスだったけれど、今回は一応まとまりが出て来ていました。
佐野さんの褒めて伸ばしていくスタイルが良いですね。どんなにカオスでも良いところを見つけて「良かったわよ」って言ってくれるから、キャスト陣も軽いやけどで済んでる。
最終的にはどんな風に仕上がっていくのでしょう。唯ちゃんは桃太郎のままでいられるのでしょうか(>_<)

 次回#3は7月2日 21時から放送です。


 
拍手する

女子小学生はじめましたP! 6巻

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 女子小学生はじめましたP! 6巻。
コミックスを読み始めたら最初っから頭おかしすぎて、どうにかなりそうになりました(^^;)

 30歳DTがある日突然女子小学生になっていて…と、まるで同人のような日々を送るお話。
ドラマCDはまだ途中までしか聴けていませんが、コミックスに比べて変態度が足りませぬなぁ。似たような話をしていても何故だか健全に聞こえる不思議。

 最近撮りだめたまま放置していた下セカを今更ながらに観ていたのですが、松来未祐さん・新井里美さんが良い変態っぷりでした。そうそう、こういう暴走感というか、ハァハァ感が足りないのかも。若手女性声優さん、恐れずにもっとあなた方の中の変態を解き放って!といった感じでした。

 ところで先日この作品の宣伝を兼ねて鈴木愛奈さんたちがJSコスをしているグラビアが掲載されていました。
その企画自体はとても良いと思います。しかしそこに!!何故!!唯ちゃんを加えなかったのか!?!?と言いたいですね。唯ちゃんにランドセル+リコーダー+お稽古バッグ。最強やろっ!!!見たかった…(見たかった)。
 
拍手する

「空気人形と妹」

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
となりのヤングジャンプ : 空気人形と妹

 TwitterでRTされてきたマンガが良かったので、どんな方なのかしらと作者のプロフを見てみたら、「空気人形と妹」という作品を連載中の作家さんでした。まだ全話読めるとのことなので読んでみたら面白かったです!

 タイトル通り、ダッチワイフとJCのストーリーなんですけれども、ダッチワイフはもちろん、妹の友人やラブドールみんなアクが強く、個性的です。みんな良いキャラしてます。18禁グッズが出てくる話だからどぎつい下ネタとか出てくるのかな~と思いきや、そうでもなく、ウブな妹を見守る感じで楽しめる作品ですね。

 これは早くコミックスを出して欲しいです。kindleでも是非。
アニメ化もしてほしいですね。待ってます。
 
拍手する

「Pretty Plant」始めました

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「Pretty Plant」Android版がリリースされたので始めてみました。

プリプラ

 チュートリアルらしいチュートリアルがないのでよく分かりません(>_<)
Q&Aを見たり、検索してみたり、人に訊いたりしてぼちぼちやっております。まだまだへっぽこですけどね。

 iOS版の方がリリースが早かったとはいえ、何でみんなあんなに色々作れているんだろう。しゅごい…。
私のとりあえずの目標は白いココネクタルを入手することです。それがないとチュリが作れないようなので。それさえ入手できれば何とかなりそう。

 ところで私は事前登録をしていたのでSOLをいくらかもらえましたが、課金しようとなるとめっちゃ高いですね…。SOL140個が960円なんてさすがに割高感を感じてしまいます。他のゲームなら一瞬で消えるとは言え、リアルマネー1,000円出せばSOL1,200個ぐらいはもらえそうなものですが。
 わぁ、オトク!って気になる価格設定にしてくれれば課金したのにな。安めのじゃデイリーこなす分ぐらいしかもらえないので課金する気が失せちゃいます。

 ちょっと萎えたけどチュリが出るまでは頑張っていきましょ。
 
拍手する

「sin 七つの大罪」 #3

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「sin 七つの大罪」 #3を観ました。
ほとんどがチアキングさんの喘ぎ声だったんですがこれはwww

 #2のレヴィアタンに触手責めされてる戸田さんも中々の喘ぎっぷりでしたね。ルシファーも最初はいたぶられてたし。毎話誰かが喘ぐ感じなんですかね。それなら唯ちゃんもお当番回はあるんでしょうかね。ベルゼバブは「ひゃんっ!」ぐらいかな。

 個人的に「ハイスクールD×D」ぐらいまでなら好きなんですが、「sin 七つの大罪」はちょいやりすぎな感じがして苦手かな。「ハイスクールD×D」も似たようなもんだろって言われそうだけど違うんですよ~。
 だって「ハイスクールD×D」はアーシアや小猫ちゃんはほっこりするけど「sin 七つの大罪」のキャラはみんなもれなくおかしいもんw(^^;)
あと一線越えそうで越えない焦らし方が上手いのよ。

 「sin 七つの大罪」はアニメが始まる前にやっていたFlashアニメみたいなのは面白かったんだけど、アニメはちと生々しすぎるなぁ。あんなにネットリとした絡みがあるとは。私はAT-X版の解禁版を観ているので、余計にうわぁ…ってなりますね。…破廉恥。

 唯ちゃんもそういう回があるんだったら…まぁ、頑張って下さい。といった感じです。大変だね。声優さんも。
それにしても他キャストが喘いでいる中、唯ちゃんはどんな顔をしているのか一度見てみたいですね。
 
拍手する

マギを読んだよ

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 少し前から「マギ」のコミックスを読んでいました。

 「マギ シンドバッドの冒険」の方はアニメ観て面白いなぁと思って買ってたんですけど、本家とどういう風にリンクしているのか気になって買ってみました。

 それで読んでみて、本家はしっかりとストーリーが練られているなという風に感じました。シンドバッドの冒険で何でだろう?と思っていたことが本家で張られた様々な伏線・そして過去と現状とが繋がっていき、スッキリしました。

 シンドバッドの冒険は本家のアシスタントをされていた方が描かれているらしく、本家に近い絵柄で、こちらも丁寧に作り込まれたストーリー且つ、本家とリンクするセリフやカットがあって楽しめます。

 2作合わせて初めて完成する感じですね。それに加え、大高先生の手書きブログを読めば楽しさ倍増します。
読んだことのない方は是非是非読んでみて下さい。
大高忍の手書きブログ

 それからマギシリーズは全て視聴していたので、読んでいる最中、脳内で石原だとか、小野Dだとか、花澤さんだとかの声がしてくるのが楽しかったです。
 今のアラジンは大分大きくなっちゃいましたけど、多分声変わりするかしないかぐらいの年齢だと思うので、もしアニメ化されてもギリ石原で行けるんじゃないのかな~。行ってほしいですね。続編早よ。
 
拍手する

アニメ版「けものフレンズ」LINEスタンプを買ったよ~

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 ゲーム版?のスタンプがあるのは知っていましたが、キャラが分からないし、使い勝手が悪そうなのでいまいち買う気になれなくてね。

 でもアニメ版は使い勝手の良さそうなのが多いですし、ボイスまで付いてるんですね。即買いました。第2弾、第3弾もあるようなら是非ボスの「マカセテ」「ケンサクチュウ…」「チョットマッテテネ」も入れて欲しいです。

 そう言えばゲームアプリもリリースされるようで、そちらもプレイしてみたいです。
 
拍手する

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!