無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

グリモア「ピクチャーレコードプロジェクト」第4弾 「だいすきのワルツ」

Category : その他アニメ・マンガ・特撮



 インタビューを読んだだけの時は「さすがさっちゃん!唯ちゃん愛に溢れているな~」と思っていたのですが、その後で曲を聴いてみたら早口パートや最後の部分が唯ちゃんのパートよりも思いが詰まりすぎというか、何だコレすごく重いぞ…って寒気が…。

 唯ちゃんは明るく歌ってるのに、さっちゃんは思い詰めている感じがするのと、唯ちゃんとさっちゃんが上手く噛み合ってない感じがまた怖い。狂気に近いものを感じる((( ;゚Д゚)))

 石原のキャラソンの時も重苦しい雰囲気でしたが、これってそんな作品でしたっけ?グリモアは少しだけプレイしていたことがあるけれど、何かから守るとか戦うとかそんな要素は微塵も感じられなかったけどなぁ…。私がやり込めてないからかな?

 一体背景にどんなストーリーが隠されているというの…。
 
拍手する

いろいろ消化

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 今日は積んでいたものをいくつか消化出来ました。



 まずは「スクールガールストライカーズ Animation Channel vol.1」。
みゆきちと石原のオーディオコメンタリを聴きました。オーコメってあんまり聴かないんだけど、この二人がどんなことを話すのか興味があって。

 その中に出て来たパンケーキの話題はこれですね。

パンケーキ♥︎

 後に仕事が控えているのにパンケーキのために3時間半並ぶとかようやる…(^^;)
しかも食べる時間が20分しかなかったからかっ込んで味が分からなかったそうですよ。

 それからちゃんりなと初めてご飯を食べに行った話も。初めて…??私の聞き間違えでなければ以前ご飯に行っているはずなのですが…。この時は結局行けなかったのでしょうか。
大分お話したらしいけど、ゆいかおりのことを相談したりもしたのでしょうかね。

<参考>
ゆいかおり 1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」大阪公演に行ってきました!!




 続いて「Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- 8.28」。
唯ちゃんのウィンク回数が歴代最高な気がします。バシバシキメまくってますね~。唯ちゃんの時は何か音響が良くなかった気がしましたが、円盤ではちゃんとクリアで綺麗な音になっていました。

 プチミレとのコラボではガヤは何て言ってるのかな?と耳を澄ませてみたけど、ちょっとよく分からなかったな(^^;)

 ゆいかおりは活動休止発表前に観ておけば良かったなぁと後悔。
無限ゆびきりをしていても、真音ちゃんから「絶対前世は家族とかだったんだよ!」って言われてても、angelaにゆいかおりネタをされてても、その度に「でも活動休止になるんだよな…」って脳裏を過ぎっちゃうので良くない。


 それから唯ちゃんは出ていなかったんですが、「sin 七つの大罪」の事前特番を観ました。
木の絵を描くのや、箱庭の心理テストなんて唯ちゃんにこそやってもらいたかったわ。どんな欲が強いのか知りたかった。

 他にもドラマCD類をPCに取り込んだので少しずつ聴いて行きたいと思います~。
 
拍手する

いい最終回だったね

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 けものフレンズ最終回を観ました。
多分ストパニ振りぐらいのリアルタイム鑑賞。それほどまでに最終回が気になった作品は久しぶりでした。

 1~8話一挙放送を観た時にはゆる~い色んなフレンズを紹介していく話なのかなと思ってたのですが、10話でサーバルちゃんが涙を流したところからそれだけではないんだ。どんなことが背景にあるのだろうと、より気になっていきました。

 11話では自分たちを庇い黒い巨大セルリアンに取り込まれてしまったサーバルちゃんを助ける場面。あんなに臆病で何も出来なかったかばんちゃんが木登りをし勇敢にもセルリアンに立ち向かっていく姿には涙しました。
 何も出来なかった時から「かばんちゃんはすっごい頑張り屋さんだから!」とずっと傍にいて励まし続けてくれたサーバルちゃんをそこで見捨てていたらクソ呼ばわりしてたところですが、最後は我が身を犠牲にしてまでも助けてまさにユウジョウ!!でした。

 最終回ではフレンズ総出でかばんちゃんを救出するところでもまた涙、涙。
ボスがカッコ良すぎ~(T_T)
こんなに泣かされる作品になるだなんて聞いてませんよ!!

 良い最終回でした。
1~8話一挙放送後、即ガイドブック全巻ポチって良かった。最後まで期待を裏切らない作品でした。もう1セット買いたくなったので早く追加生産するのです。

 さて、最終回を迎えましたが、いくつか回収されていない伏線がありますね。

・サーバルちゃんとサーバルちゃん(CV:あいぽん)との関係は?
・結局四神は何だったのか
・ミライさん、ラッキービースト、かばんちゃんの中の人が一緒なのには意味があるのか?
・かばんちゃんがミライさんの体毛からフレンズ化した子ならミライさんの何なのさ?
・フレンズやセルリアンの生態にやたら詳しいツチノコ
・かばんちゃんの指先が炭化していってるのは何故か?

などなど。謎な部分の大半はアプリネタっぽいけど未プレイ組だからさっぱり分かりません。
これらはガイドブックや続編で明らかになってくるのでしょうか。



 サーバルちゃんのねんどろも買いました。
ボスが欲しかったので。ボスはグッズ化しやすいと思うので色々作って欲しいです。
 
拍手する

とらのあな電子書籍を利用してみた

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 いつの間にやらとらのあなで電子書籍(同人)の販売が始まっていたので利用してみました。調べてみたら去年の7月から始まっていたのですね。

 利用してみてのざっくりした感想。

メリット:
・在庫切れがない
・買ったらすぐに読める
・場所を取らない
・端末さえあればいつでもどこでも読める
・送料が浮く

デメリット:
・品数が少ない
・既にログインした状態なのに電子書籍を見ようとすると再度パスワード入力を求められるのが面倒くさい
・ビューワーをもっと見やすくしてほしい(全体のうち今どの辺を読んでいるのかが分かるようにしてほしい)

 割と最近始まったサービスなので仕方ないですが、品数が少ないですね。
電子書籍で売っちゃうと無断転載が増えそうで、こういう形態で売りたくない人も結構いそうですしね。

 家族宛の手紙だと間違われて勝手に開封されてしまってからは出来るだけ通販では買わないようにしている私ですが、これなら安心して買えますね。置き場所の心配もしなくて良いので助かります。

 それから人気の作家さんだとイベント前に予約受付される方が多くて、そういう時はやむを得ず通販を利用するのですが、欲しいのはいつも数冊しかないので毎回地味に送料がかかっちゃうんですね。今後、通常の書籍だけでなく電子書籍販売もしてくれたらその分浮くのでありがたいですね。

 こんな感じで個人的には概ね満足しています。
また大型イベントがあった際にはチェックしていこうと思います。
 
拍手する

けものフレンズ 1~8話 一挙放送を観た

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「ひなこまつり」の後で「けものフレンズ」の1~8話 一挙放送があるというので観ていたんですが…何これめっちゃ面白いやんけ。

 出てくる子みんな個性的でかわいいし、ちゃんとその動物の特性がその子の容姿や仕草に表れているところが良いですね。
特に感心したのはコツメカワウソで、上から見たアングルだったかな?それがめっちゃカワウソのシルエットだったし、石ころをジャグリングというか、バスケのボールハンドリングみたいにポンポン投げて遊んでたところを見て、「あーーー!!!これ見たことあるーーーーー!!!」ってなりました。本当にああやって遊んでました!!

 このコツメカワウソなら唯ちゃんも合格と言いそうです。
と言うか「私がこの役を演じたかった~(>_<)」と思いそうw

 他にもワシミミズクとアフリカオオコノハズクの目の感じがかわいいのにちゃんと猛禽類っぽさがあって良かったです。ライオンのごろごろ具合も。そうそう、こんな感じ~!ってなりますね。動物好きにはたまらない良さが詰まっています。
 それから合間合間に入る動物園の飼育員によるその動物の特性についての説明も味があって楽しめました。

 これは是非ともちびっこと観たいわと思ってBDをポチろうと思ったらAmazonでは1・2巻が売り切れ中で予約も受け付けていない状態でした(^^;)
 そう言えば監督さんも予想以上の売れ行きに困惑してるって仰ってましたね。
いやでもこれは売れますよ。2話しか入っていないけど、図鑑とかついて1巻あたり3,780円と買いやすい値段だし、6巻までだから普通に全巻ポチっちゃいますよ。

 他のショップを探してみたらカドカワストアで予約を受け付けていたので、そこで全巻予約しました。さすがに生産が追いつかなかったようで1巻の発送は少し遅れるようだけど。
 こうして良い作品を作って頂ければきちんと買いますので、制作サイドのみなさまは予算や制作期間など色々大変かと思いますが頑張って下さい。
 
拍手する

#こんなブラック・ジャックはイヤだ

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 唯ちゃんのBDが届かないな~と思っていたら、まさかの注文忘れ。何故?確かに予約したと思っていたのに今日確認したら予約受付メールも来ていませんでした(メールあんまり見ない)。
この前も何かを注文し損なっていたし、ぶったるんどる…。唯ちゃんごめんね。私ってホントバカ。゚(゚´Д`゚)゜。

 DVDは明日届くとして、ゲマのBDをポチっておいたけど取り寄せになっていたから届くのはいつになることやら…。特典は要らないから早く届けてほしい…。

 そんなわけで悲しみの中、先日購入したマンガを紹介したいと思います。



 つのがいさん著「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」。
少し前にめちゃくちゃ手塚治虫先生タッチの人がいるなと注目していた絵師さんが手塚プロダクションにスカウトされ、コミックスを出したそうなので買ってみました。

 手塚先生の娘さんも絶賛している通り、手塚先生の生まれ変わりかな??っていうぐらいそっくりなタッチで、ブラック・ジャックが貧乏人キャラだったり、ロックがチャラ男だったり、キリコの妹が腐女子だったりと、ユーモラスに描かれています。
 これまで似たイラストを描く人は結構いましたが、カラーの色使いまでもがそっくりで素晴らしいんですよ。

 驚きなのがそれまで絵を描くこととは無縁の生活を送ってきていて、2015年に突如ペンをとり、このクオリティーまで極められたということ。私の見ていたイラストはもうPCとかで描いていたかも知れませんが、最初はイラストをスマホで撮ってスマホで色を塗っていたそうです。しかもスタイラスペンを使わず指で。すごい、すごいのひと言に尽きます。

 内容の方はTwitterにアップしていたものの中から厳選されたものに加えてカラーイラストが何点か収載されています。個人的にはカットされたものの方が面白いのが多かった気もしますが、大人の事情などで載せられなかったのでしょうね。

 手塚治虫ファンでも見とれてしまうマンガ・イラストの数々を、是非色んな方に見て頂きたい。
 
拍手する

スクールガールストライカーズ Radio Channel OP&ED

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 届きました~。
まずはアルタイル・トルテの『未来系ストライカーズ』。
今期OPの中ではかなり好きな曲です。もう歌ってる5人全員が強すぎるからねw
今のところイベントにみゆきちの名がないのだけど、何とか全員揃ってこれを歌って欲しいなぁと思います。

 『未来系ストライカーズ』はまな単体だと柔らかい感じがしますね。優しいというか。

 まなのキャラソン『マナリズムマナイズム』もイベントで聴きたい曲です。盛り上がること受け合いです。



 『未来系ストライカーズ』椿芽バージョンは序盤はやっぱり疾走感のある曲は石原の声の方が映えるなぁと思って聴いていたんだけど、サビでん???となりました。声が出づらいのかな。「未来希望者 疾走れ」のところはキツいと思うけど裏声に頼らず地の声で頑張ってほしかったです。
 あと椿芽風の「Wow」だったのかも知れないけど、「Wow」が元気がないのが気になりました。もうちょっと弾けて。

 唯ちゃんがパワーはやや足りないけれど、危なげなく歌い上げている辺り、ソロをしている分の差が出たのかなといったところです。

 キャラソンの『Hellow!』は爽やかで石原の声質とも相性の良い曲でとても良いと思います。『未来系ストライカーズ』椿芽バージョンよりこちらの方が断然良いよ。



 アニメキャラの帯を外すとゆいりなのジャケットになるよ。
何気に「ゆいはたち」など神グラビアを撮ってきた桑島智輝さんがジャケット撮影してます。気合い入ってますね。

 『きっとワンダフォー!』はみんなで「S・G・S! S・G・S!」と言うのが楽しそうですね。
ながら聴きをしていたのでどちらが言ってたか忘れましたが、多分ちゃんりな。「S・G・S!」の意味を分からないままレコーディングしていたようですねw

 『roomy party』は完全にRO-KYU-BU!じゃないですかw
作詞・作曲がRO-KYU-BU!曲の方々ですものね。これはライブでわちゃわちゃしたくなります。

 まぁ、結論として全部ライブで盛り上がりますよってこと。歌ってくれい~!!
 
拍手する

東京タラレバ娘

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


 家族がこれのドラマを録画したのを観ていて意図せず観てしまったのですが、めっちゃ胸クソ悪い話でした。

 30超えて女子と言い張っているのがまず痛々しいし(役者さんはみんなU30らしいけど)、大した努力もせずタイトル通りたらればの話ばかりしていてみっともなかったです。本当金髪男の言う通りですよ。

 漫画が原作らしくて調べていたら東村アキコさんが作者で、自分の周りの人たちをモデルにしていると知り、わー性格悪っ!て思いました。東村さんの漫画は「きせかえユカちゃん」ぐらいしか読んだことがないのだけれど、その時は結構面白くて好きだったのになぁ。ひねた作品を描かれるようになったのですね。残念。
 
拍手する

能面女子の花子さん

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 

 ネットで調べ物をしていたらこれの広告が出てきて気になり、恐る恐る買ってみました。

 全体的に絵が綺麗で読みやすく、なかなか面白かったです。
作者の織田さんはきっと北山先生のように能面のことが大好きなんでしょうねというのが作品から伝わってきます。ただ能面は国宝なんだから傷つけんなと花子さんに注意してるけど、これは名のある匠が作っている訳ではなく花子さんが自分で彫って作っているのだし、スペアも持ってるのだからどんな風に扱おうが別に良いのでは…?と思いましたけども。

 それと1巻の最後の方はもしかしたら読み切りだったのかも知れないけれど、1巻でさぶちゃんが彼氏になっていたのが2巻ではまだウザがっていたのが謎でした。なかったことになってる…?何なの…。

 気になる点はいくつかありますが、ほのぼのギャグマンガで、ちょっとした空き時間を潰すのには良いかも。くすりと笑えます。
 
拍手する

「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」 ED.1「B Ambitious!」/ゆいかおり

Category : その他アニメ・マンガ・特撮


「B Ambitious!」/ゆいかおり
作詞:7chi子♪ 作曲:渡邉俊彦 編曲:大久保 薫

 「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」エンディング プロジェクト、一発目からゆいかおりが来ましたね。

 おお~、最近のシングル曲より良いじゃない!ふたりが綺麗にハモるパートがあって良いですね。そうそう、こういうのが欲しいんですよ。
既存曲でハモるパートがあるのはカバーを除けば『オリオンからのメッセージ』ぐらいで、あとは同じキーで歌ったり交互に歌ったりする曲ばかりなので、こういうのをどんどんやっていってもらいたいですね。
ふたりの濃密に絡み合う声が聴きたいんじゃ~。

 さらにEDのコンピレーションアルバムも発売されるとのこと。
もしもこのメンツでイベントやるよ~ってことになったらえらいことになりそう(^^;)
 


 
拍手する

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!