無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

「Pretty Plant」始めました

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「Pretty Plant」Android版がリリースされたので始めてみました。

プリプラ

 チュートリアルらしいチュートリアルがないのでよく分かりません(>_<)
Q&Aを見たり、検索してみたり、人に訊いたりしてぼちぼちやっております。まだまだへっぽこですけどね。

 iOS版の方がリリースが早かったとはいえ、何でみんなあんなに色々作れているんだろう。しゅごい…。
私のとりあえずの目標は白いココネクタルを入手することです。それがないとチュリが作れないようなので。それさえ入手できれば何とかなりそう。

 ところで私は事前登録をしていたのでSOLをいくらかもらえましたが、課金しようとなるとめっちゃ高いですね…。SOL140個が960円なんてさすがに割高感を感じてしまいます。他のゲームなら一瞬で消えるとは言え、リアルマネー1,000円出せばSOL1,200個ぐらいはもらえそうなものですが。
 わぁ、オトク!って気になる価格設定にしてくれれば課金したのにな。安めのじゃデイリーこなす分ぐらいしかもらえないので課金する気が失せちゃいます。

 ちょっと萎えたけどチュリが出るまでは頑張っていきましょ。
 
拍手する

「sin 七つの大罪」 #3

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「sin 七つの大罪」 #3を観ました。
ほとんどがチアキングさんの喘ぎ声だったんですがこれはwww

 #2のレヴィアタンに触手責めされてる戸田さんも中々の喘ぎっぷりでしたね。ルシファーも最初はいたぶられてたし。毎話誰かが喘ぐ感じなんですかね。それなら唯ちゃんもお当番回はあるんでしょうかね。ベルゼバブは「ひゃんっ!」ぐらいかな。

 個人的に「ハイスクールD×D」ぐらいまでなら好きなんですが、「sin 七つの大罪」はちょいやりすぎな感じがして苦手かな。「ハイスクールD×D」も似たようなもんだろって言われそうだけど違うんですよ~。
 だって「ハイスクールD×D」はアーシアや小猫ちゃんはほっこりするけど「sin 七つの大罪」のキャラはみんなもれなくおかしいもんw(^^;)
あと一線越えそうで越えない焦らし方が上手いのよ。

 「sin 七つの大罪」はアニメが始まる前にやっていたFlashアニメみたいなのは面白かったんだけど、アニメはちと生々しすぎるなぁ。あんなにネットリとした絡みがあるとは。私はAT-X版の解禁版を観ているので、余計にうわぁ…ってなりますね。…破廉恥。

 唯ちゃんもそういう回があるんだったら…まぁ、頑張って下さい。といった感じです。大変だね。声優さんも。
それにしても他キャストが喘いでいる中、唯ちゃんはどんな顔をしているのか一度見てみたいですね。
 
拍手する

マギを読んだよ

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 少し前から「マギ」のコミックスを読んでいました。

 「マギ シンドバッドの冒険」の方はアニメ観て面白いなぁと思って買ってたんですけど、本家とどういう風にリンクしているのか気になって買ってみました。

 それで読んでみて、本家はしっかりとストーリーが練られているなという風に感じました。シンドバッドの冒険で何でだろう?と思っていたことが本家で張られた様々な伏線・そして過去と現状とが繋がっていき、スッキリしました。

 シンドバッドの冒険は本家のアシスタントをされていた方が描かれているらしく、本家に近い絵柄で、こちらも丁寧に作り込まれたストーリー且つ、本家とリンクするセリフやカットがあって楽しめます。

 2作合わせて初めて完成する感じですね。それに加え、大高先生の手書きブログを読めば楽しさ倍増します。
読んだことのない方は是非是非読んでみて下さい。
大高忍の手書きブログ

 それからマギシリーズは全て視聴していたので、読んでいる最中、脳内で石原だとか、小野Dだとか、花澤さんだとかの声がしてくるのが楽しかったです。
 今のアラジンは大分大きくなっちゃいましたけど、多分声変わりするかしないかぐらいの年齢だと思うので、もしアニメ化されてもギリ石原で行けるんじゃないのかな~。行ってほしいですね。続編早よ。
 
拍手する

アニメ版「けものフレンズ」LINEスタンプを買ったよ~

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 ゲーム版?のスタンプがあるのは知っていましたが、キャラが分からないし、使い勝手が悪そうなのでいまいち買う気になれなくてね。

 でもアニメ版は使い勝手の良さそうなのが多いですし、ボイスまで付いてるんですね。即買いました。第2弾、第3弾もあるようなら是非ボスの「マカセテ」「ケンサクチュウ…」「チョットマッテテネ」も入れて欲しいです。

 そう言えばゲームアプリもリリースされるようで、そちらもプレイしてみたいです。
 
拍手する

グリモア「ピクチャーレコードプロジェクト」第4弾 「だいすきのワルツ」

Category : その他アニメ・マンガ・特撮



 インタビューを読んだだけの時は「さすがさっちゃん!唯ちゃん愛に溢れているな~」と思っていたのですが、その後で曲を聴いてみたら早口パートや最後の部分が唯ちゃんのパートよりも思いが詰まりすぎというか、何だコレすごく重いぞ…って寒気が…。

 唯ちゃんは明るく歌ってるのに、さっちゃんは思い詰めている感じがするのと、唯ちゃんとさっちゃんが上手く噛み合ってない感じがまた怖い。狂気に近いものを感じる((( ;゚Д゚)))

 石原のキャラソンの時も重苦しい雰囲気でしたが、これってそんな作品でしたっけ?グリモアは少しだけプレイしていたことがあるけれど、何かから守るとか戦うとかそんな要素は微塵も感じられなかったけどなぁ…。私がやり込めてないからかな?

 一体背景にどんなストーリーが隠されているというの…。
 
拍手する

いろいろ消化

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 今日は積んでいたものをいくつか消化出来ました。



 まずは「スクールガールストライカーズ Animation Channel vol.1」。
みゆきちと石原のオーディオコメンタリを聴きました。オーコメってあんまり聴かないんだけど、この二人がどんなことを話すのか興味があって。

 その中に出て来たパンケーキの話題はこれですね。

パンケーキ♥︎

 後に仕事が控えているのにパンケーキのために3時間半並ぶとかようやる…(^^;)
しかも食べる時間が20分しかなかったからかっ込んで味が分からなかったそうですよ。

 それからちゃんりなと初めてご飯を食べに行った話も。初めて…??私の聞き間違えでなければ以前ご飯に行っているはずなのですが…。この時は結局行けなかったのでしょうか。
大分お話したらしいけど、ゆいかおりのことを相談したりもしたのでしょうかね。

<参考>
ゆいかおり 1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」大阪公演に行ってきました!!




 続いて「Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- 8.28」。
唯ちゃんのウィンク回数が歴代最高な気がします。バシバシキメまくってますね~。唯ちゃんの時は何か音響が良くなかった気がしましたが、円盤ではちゃんとクリアで綺麗な音になっていました。

 プチミレとのコラボではガヤは何て言ってるのかな?と耳を澄ませてみたけど、ちょっとよく分からなかったな(^^;)

 ゆいかおりは活動休止発表前に観ておけば良かったなぁと後悔。
無限ゆびきりをしていても、真音ちゃんから「絶対前世は家族とかだったんだよ!」って言われてても、angelaにゆいかおりネタをされてても、その度に「でも活動休止になるんだよな…」って脳裏を過ぎっちゃうので良くない。


 それから唯ちゃんは出ていなかったんですが、「sin 七つの大罪」の事前特番を観ました。
木の絵を描くのや、箱庭の心理テストなんて唯ちゃんにこそやってもらいたかったわ。どんな欲が強いのか知りたかった。

 他にもドラマCD類をPCに取り込んだので少しずつ聴いて行きたいと思います~。
 
拍手する

いい最終回だったね

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 けものフレンズ最終回を観ました。
多分ストパニ振りぐらいのリアルタイム鑑賞。それほどまでに最終回が気になった作品は久しぶりでした。

 1~8話一挙放送を観た時にはゆる~い色んなフレンズを紹介していく話なのかなと思ってたのですが、10話でサーバルちゃんが涙を流したところからそれだけではないんだ。どんなことが背景にあるのだろうと、より気になっていきました。

 11話では自分たちを庇い黒い巨大セルリアンに取り込まれてしまったサーバルちゃんを助ける場面。あんなに臆病で何も出来なかったかばんちゃんが木登りをし勇敢にもセルリアンに立ち向かっていく姿には涙しました。
 何も出来なかった時から「かばんちゃんはすっごい頑張り屋さんだから!」とずっと傍にいて励まし続けてくれたサーバルちゃんをそこで見捨てていたらクソ呼ばわりしてたところですが、最後は我が身を犠牲にしてまでも助けてまさにユウジョウ!!でした。

 最終回ではフレンズ総出でかばんちゃんを救出するところでもまた涙、涙。
ボスがカッコ良すぎ~(T_T)
こんなに泣かされる作品になるだなんて聞いてませんよ!!

 良い最終回でした。
1~8話一挙放送後、即ガイドブック全巻ポチって良かった。最後まで期待を裏切らない作品でした。もう1セット買いたくなったので早く追加生産するのです。

 さて、最終回を迎えましたが、いくつか回収されていない伏線がありますね。

・サーバルちゃんとサーバルちゃん(CV:あいぽん)との関係は?
・結局四神は何だったのか
・ミライさん、ラッキービースト、かばんちゃんの中の人が一緒なのには意味があるのか?
・かばんちゃんがミライさんの体毛からフレンズ化した子ならミライさんの何なのさ?
・フレンズやセルリアンの生態にやたら詳しいツチノコ
・かばんちゃんの指先が炭化していってるのは何故か?

などなど。謎な部分の大半はアプリネタっぽいけど未プレイ組だからさっぱり分かりません。
これらはガイドブックや続編で明らかになってくるのでしょうか。



 サーバルちゃんのねんどろも買いました。
ボスが欲しかったので。ボスはグッズ化しやすいと思うので色々作って欲しいです。
 
拍手する

とらのあな電子書籍を利用してみた

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 いつの間にやらとらのあなで電子書籍(同人)の販売が始まっていたので利用してみました。調べてみたら去年の7月から始まっていたのですね。

 利用してみてのざっくりした感想。

メリット:
・在庫切れがない
・買ったらすぐに読める
・場所を取らない
・端末さえあればいつでもどこでも読める
・送料が浮く

デメリット:
・品数が少ない
・既にログインした状態なのに電子書籍を見ようとすると再度パスワード入力を求められるのが面倒くさい
・ビューワーをもっと見やすくしてほしい(全体のうち今どの辺を読んでいるのかが分かるようにしてほしい)

 割と最近始まったサービスなので仕方ないですが、品数が少ないですね。
電子書籍で売っちゃうと無断転載が増えそうで、こういう形態で売りたくない人も結構いそうですしね。

 家族宛の手紙だと間違われて勝手に開封されてしまってからは出来るだけ通販では買わないようにしている私ですが、これなら安心して買えますね。置き場所の心配もしなくて良いので助かります。

 それから人気の作家さんだとイベント前に予約受付される方が多くて、そういう時はやむを得ず通販を利用するのですが、欲しいのはいつも数冊しかないので毎回地味に送料がかかっちゃうんですね。今後、通常の書籍だけでなく電子書籍販売もしてくれたらその分浮くのでありがたいですね。

 こんな感じで個人的には概ね満足しています。
また大型イベントがあった際にはチェックしていこうと思います。
 
拍手する

けものフレンズ 1~8話 一挙放送を観た

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 「ひなこまつり」の後で「けものフレンズ」の1~8話 一挙放送があるというので観ていたんですが…何これめっちゃ面白いやんけ。

 出てくる子みんな個性的でかわいいし、ちゃんとその動物の特性がその子の容姿や仕草に表れているところが良いですね。
特に感心したのはコツメカワウソで、上から見たアングルだったかな?それがめっちゃカワウソのシルエットだったし、石ころをジャグリングというか、バスケのボールハンドリングみたいにポンポン投げて遊んでたところを見て、「あーーー!!!これ見たことあるーーーーー!!!」ってなりました。本当にああやって遊んでました!!

 このコツメカワウソなら唯ちゃんも合格と言いそうです。
と言うか「私がこの役を演じたかった~(>_<)」と思いそうw

 他にもワシミミズクとアフリカオオコノハズクの目の感じがかわいいのにちゃんと猛禽類っぽさがあって良かったです。ライオンのごろごろ具合も。そうそう、こんな感じ~!ってなりますね。動物好きにはたまらない良さが詰まっています。
 それから合間合間に入る動物園の飼育員によるその動物の特性についての説明も味があって楽しめました。

 これは是非ともちびっこと観たいわと思ってBDをポチろうと思ったらAmazonでは1・2巻が売り切れ中で予約も受け付けていない状態でした(^^;)
 そう言えば監督さんも予想以上の売れ行きに困惑してるって仰ってましたね。
いやでもこれは売れますよ。2話しか入っていないけど、図鑑とかついて1巻あたり3,780円と買いやすい値段だし、6巻までだから普通に全巻ポチっちゃいますよ。

 他のショップを探してみたらカドカワストアで予約を受け付けていたので、そこで全巻予約しました。さすがに生産が追いつかなかったようで1巻の発送は少し遅れるようだけど。
 こうして良い作品を作って頂ければきちんと買いますので、制作サイドのみなさまは予算や制作期間など色々大変かと思いますが頑張って下さい。
 
拍手する

#こんなブラック・ジャックはイヤだ

Category : その他アニメ・マンガ・特撮
 唯ちゃんのBDが届かないな~と思っていたら、まさかの注文忘れ。何故?確かに予約したと思っていたのに今日確認したら予約受付メールも来ていませんでした(メールあんまり見ない)。
この前も何かを注文し損なっていたし、ぶったるんどる…。唯ちゃんごめんね。私ってホントバカ。゚(゚´Д`゚)゜。

 DVDは明日届くとして、ゲマのBDをポチっておいたけど取り寄せになっていたから届くのはいつになることやら…。特典は要らないから早く届けてほしい…。

 そんなわけで悲しみの中、先日購入したマンガを紹介したいと思います。



 つのがいさん著「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」。
少し前にめちゃくちゃ手塚治虫先生タッチの人がいるなと注目していた絵師さんが手塚プロダクションにスカウトされ、コミックスを出したそうなので買ってみました。

 手塚先生の娘さんも絶賛している通り、手塚先生の生まれ変わりかな??っていうぐらいそっくりなタッチで、ブラック・ジャックが貧乏人キャラだったり、ロックがチャラ男だったり、キリコの妹が腐女子だったりと、ユーモラスに描かれています。
 これまで似たイラストを描く人は結構いましたが、カラーの色使いまでもがそっくりで素晴らしいんですよ。

 驚きなのがそれまで絵を描くこととは無縁の生活を送ってきていて、2015年に突如ペンをとり、このクオリティーまで極められたということ。私の見ていたイラストはもうPCとかで描いていたかも知れませんが、最初はイラストをスマホで撮ってスマホで色を塗っていたそうです。しかもスタイラスペンを使わず指で。すごい、すごいのひと言に尽きます。

 内容の方はTwitterにアップしていたものの中から厳選されたものに加えてカラーイラストが何点か収載されています。個人的にはカットされたものの方が面白いのが多かった気もしますが、大人の事情などで載せられなかったのでしょうね。

 手塚治虫ファンでも見とれてしまうマンガ・イラストの数々を、是非色んな方に見て頂きたい。
 
拍手する

まとめプラグインv2

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!