無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

マウス色々お試し中

Category : ガジェット
 マウス腱鞘炎とスマホ腱鞘炎を発症しまして、少し前から痛みを緩和出来るようなマウスを探しています。




 Swiftpoint GT。
携帯性・操作の軽快さは群を抜いています。斜めに傾けてガーッとページ送り出来るのが好きです。
好きではあるけど、ずっと使い続けていたいほどではないかな。このまま行くとGPD win専用になりそう。




 会社で使用中のサンワサプライ MA-ERGW10。
初エルゴノミクスマウス。操作性は悪くないです。でも私の手が小さいせいか、ボタンの位置があってほしい場所より少し高くて、そのため操作するとき肩に力が入ってしまいます。

 手の大きな人に使わせてみたら「めっちゃ手にフィットする!!」と感動していたので、手の大きな人向けなのでしょうね。一回り小さいサイズがあれば完璧でした。




 近所の電気屋さんに行ったらトラックボールマウスが一通り揃っていたので、触り心地だけ確かめてきました。

 その中で気になったのが【2014年モデル】ELECOM マウス ワイヤレストラックボール 握りの極み M-XT1DRBK(新しい型が出ているけどこっちの方が良かったの)。さすが握りの極みシリーズはフィット感が半端ないです。このシリーズはLサイズでも私の手にピッタリなんですよね。

 ピッタリなんだけども、肝心のトラックボールがかなり不評で、悩んだ末に保留にしました。
トラックボールをロジクールの物に交換すればマシになるそうなので、また投げ売りされてたら買うかもね。




 トラックボール入門にはこれ!と評判の、LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t。
トラックボールがどんなものなのか知りたくて、これなら間違いなさそうだったので購入。

 おお、ヌルヌル動くよトラックボール!
人によっては慣れるまで時間がかかるそうですが、私はすぐに慣れました。唯ちゃん風に言うと「うふふ、使いこなしてるでしょ♪(*^_^*)」。良いですねコレ。ベストセラーになるわけだわ。

 ただ厚みがあって普通のマウスと同じ位置で扱うには肩が凝ります。
なので膝の上に乗せて操作してみたら良い感じになりました。

 トラックボールは便利で場所を選ばずに使えるので、人をダメにしそうな感じがしますねw



 このミサイルの発射スイッチみたいな形状のトラックボールも非常に気になっています。
レコーディング作業を行う人とかがよく使うようなのだけど、どんな風に使用するのか見てみたいです。人差し指と中指で操作するタイプのも気になるんですよね~。

 まだトラックボール初心者なので、もうちょいスイスイ操作できるようになってから色々な形状のものに手を出して行きたいです。

キングジム ココドリ

Category : ガジェット
 

 以前から気になっていた「キングジム ココドリ」が定価の半額ぐらいまで落ちてきていたのでゲット。
一緒に「感熱ロールペーパー」も買いました。

 ココドリはPC上とかで必要なところだけ選んで印刷できる製品です。
ただし感熱紙にしか印刷出来なかったり、今日日スマホと接続できなかったり(iPhone専用のはあるみたい。でも最新機種で使えるのかは知らない)、専用ソフトが融通効かなかったりと、ちょっぴり面倒なところもあるけれど、そこを割り切れば結構良い感じに使えそうです。

 ちなみに専用ペーパーもあるのだけど、たったの4メートル分しかないらしく、しかもお高い。
本体の裏蓋を外せばもっと長くて安い市販のものが使えるよとのことだったので、そのように使っています(※改造になるのでもちろん自己責任で)。

 さて、用途についてですが、私は遠征時のホテルやお買い物リスト、唯ちゃんの情報などをPCで切り抜いてOneNoteにペペッと貼り付けていってるんです。

 しかしせっかくOneNoteにまとめておいたのに、同期が上手くできてなくて外で見られなかったことが何度かありまして…。一応Gmailに色々転送しておいたので事なきを得たのですが面倒くさかったよね~。転送してないものはまた調べないといけなかったし。

 そこで電車・ホテル・買い物リスト・会場までの地図、みたいな感じで分けてプリントして終わったものを捨てていくようにしようかなぁと思いまして。そうするとやらなきゃいけないことがどれだけあるか目に見えて分かって良いかなと思いました。

 それから何を予約してイベントに申し込むとかもこれで管理して行きたい。去年は予約漏れが多くてヒドかった。イベントがあるかも知れないから予約するのを待っていようと、ほしいものリストに突っ込んでは忘れてしまうんです(^^;)



 商品名・発売日をプリントしておいて、赤字で「いつまでに予約」と書いて、パンチ状差しにプスプスさしていくの。それで予約したらちぎって捨てていく。とりあえずはそんな感じでやってみようかなと思っております。



 試しに刷ってみました。写真、イラスト、テキストを刷るとこんな感じ。
4年前の製品の割には綺麗な方かな。プリント遅いよってレビューに書かれていたけれど、個人的にはそんなに遅く感じませんでした。

 色んな方のレビューで見た通り、テキストが結構潰れちゃって見にくいですね。
色んなフォントで試してみて見やすいのを見つけたいと思います。

GPD Win を買ったよ☆

Category : ガジェット
 GPD pocket、悪くはなかったんだけど、私艦これしかしてないなぁ…って言うのと、いつまで経っても変態キーボードに慣れなかったので、バイバイしてGPD Winをお迎えしました。

 2017年3月アルミシェル版がAmazonで3万円台になっていました。ポーチとか付いてこない本体だけのです。ポーチは臭いって不評だし、Pocketの方のおまけは全然使わなかったのでこれで良い。



 本当に3DS LLと同じぐらいなんですね。3DS LL用のポーチにすっぽり入りました。
画面にはミヤビックスのフィルムを貼りました。自分の顔が映り込まないやつ。最初フィルムが貼られてるのかと思って思いっきり画面触ってしまって、そこでホコリを付けてしまったぜい…くそう(T_T)

 本体は思っていたよりしっかりした質感でビックリしました。もっとチープなのかと思っていました。L・Rボタンはすぐに取れちゃいそうだけどw
でも一番使いそうなジョイスティックがしっかりしているのでOK。

 ざっくりと設定し、「Controller Companion」を導入。
ジョイスティックとAボタンで艦これが出来るようになったよ~。
画面はすっごい見にくいんだろうな~って覚悟してたけどそうでもないね。ジョイスティックは慣れるまでちょっとしんどそう。マウス繋いだ方が速いです(^^;)
でも立ったままでも艦これ出来るって画期的。すごいぞ。これで物販待機列で時間つぶせる。

 ゲーム用に作られているだけあって、艦これはPocketより安定している気がします。E-O海域を攻略してみたけどフリーズなくサクサク操作できました。Pocketだと全部綺麗に表示しようとして固まったり、ドロップしても艦娘の姿が見えないことがありましたw(^^;)
電池もゲームだけならこちらの方が持ちそう。

 キーボードはうん…私のぶっとい親指では押しにくいけど仕方がないね。ゆっくり押せば何とかなります。

 大分チープなものをイメージしていたので、想像以上の作りにテンションが上がりまくり。第一印象は最高です(*^_^*)
バッテリーが膨らんでこないよう、注意して扱って行きたいと思います。

Pebble Time Steelを買ったよ

Category : ガジェット


 少し前にPebble Time Steelを買いました。
スマートウォッチはSONY SmartWatch2ぶりです。SmartWatch2はすぐに使わなくなっちゃいましたね…w(^^;)
というのも腕時計のバッテリーが1、2日しかもたないと言うのはお話にならないんですよね。最低で一週間ぐらいはもってくれないと。

 SmartWatch2が出てから5年も経っているのに未だにほとんどのスマートウォッチだったりApple watchだったりが2、3日しかもたないことに驚きますね。

 そりゃあ出来たら便利だけど、何でもかんでも時計にやらせようとしてないか?だからバッテリーが全然もたないんじゃないんでしょうかね。SmartWatch2を使ってみて、所詮は時計だからね。時間が見られて必要なアプリの通知だけしてくれれば良いやって思いました。

 それで色々調べていたら私の使用目的にピッタリなPebbleシリーズに行きつきました。
私は電話、メール、アラーム、ジョルテ、LINE、Twitter、艦これタイマーの通知が来るようにしています。きちきちと通知が来て、Pebble Time Steelでも本文が見られるので便利です。パターンを登録しておけばメールに簡単な返信も出来ます(したことはない)。

 スマホのカバーを手帳型にしてから電話やLINEに気付けないことが多々あったのが気付けるようになり、さらにうれしいことに、バッテリーも私の使用方法だと1日10%ずつ減っていく感じで10日程度ももつんです!それだけで大満足(*^_^*)

<メリット>
・バッテリーもちが良い。使用方法にもよるが7~10日程度もつ。
・watchface(待受け画面)が何種類もあり、その日の気分や好みですぐに変えられる。
 自分で開発することも出来る。
・ベルトも手軽に交換できる。
・防水仕様(土砂降りの中やお風呂での使用は厳しい)。
・バイブレーションのパターンをアプリによって変えられる。
・メールやLINEなどの内容が時計本体でチェックできる。
・メールなどに時計本体から返信できる。
・Swarmに対応しており、時計本体でチェックインできる。
・試したことはないが、○○まであと何メートルと案内してくれる機能もあるみたい。

<デメリット>
・ベゼルが広い。
・タッチパネル式ではない。物理キーで操作する。
・日本語に対応していないので、有志の方が作った日本語化パッチをあてる必要がある。
 こういうのを自分で調べて出来ない人には不向き。
・Pebble社がFitbit社に買収されてしまったので修理などのサポートを受け付けてもらえない。
・上記の理由によりPebbleアプリの開発中止。今後アップデートされることはない。
・Android 8.0以降は非対応とされている。iOSは知らない。

 デメリットもなかなか多いですが、機嫌よく動いていますし、個人的には満足しています。
ただ、今後Galaxy Note8がAndroid 8.0にアップデート予定なのでどうしよう…と思っています。Pebble開発チームも一緒に作ったFitbitのスマートウォッチもこの間出ましたが、デザインがあまり好きじゃない…。心拍数とか測れなくても良いし。スマホ連携に重きを置いたものも出してくれればなぁと思います。

Swiftpoint GTを買ったよ

Category : ガジェット


 このところ腱鞘炎に悩まされており、手をマウスを持つ形にすると激痛が走るようになってきました。
でも仕事でも趣味にしてもマウスを使わざるを得ないので、腱鞘炎でも使えそうなエルゴノミクスマウスを探しておりました。

 そこで色々調べてみまして、Swiftpoint GTにしました。
お高いけどゴミみたいなマウスを積み上げていくよりも良い物をポーンと買った方が良いかなと思って。



 小さい箱に入っていたよ。



<付属品>
・折りたたみマウスマット
・パーキングスポット
・パームレストマット
・カラビナ付きポーチ



 どれぐらい小さいかっていうと、これぐらいです。

 早速使ってみましたが、すんなりと操作できました。
親指と中指でつまんで人差し指でクリックやホイールを操作します。戻るボタンがないのは若干不便だけど、基本的な操作に関しては問題ありません。大体ショートカットで済ませちゃうのでマウスには多くを求めません。

 USB無線アダプタ接続でPC、Bluetooth接続でGalaxy Note8にて使用してみましたが、バッチリ使えました。
まだ試してないけど、GPD pocketでも使えると思います。GPD pocketでは今エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 静音 クリック音95%軽減 モバイル 3ボタン 充電式リチウムイオン電池 CAPCLIP ホワイト M-CC2BRSWHを使っているけれど、軽快さでいくとSwiftpoint GTかなって感じ。CAPCLIPは押し心地がボチ…ッボチ…ッて感じでちょっと重たいので。

 Swiftpoint GTは普通のマウスに比べるとあまり手が痛くならない気がします。少しでも痛みなく使えたら良いなといったところです。



↑ レビューがあまりなかったので手が出せませんでしたが、こういうのも機会があれば使ってみたいです。
エルゴノミクスマウスって普通の電気屋さんではなかなか実物を見られないので迂闊に手を出せないです。合わなかったとき他の人に譲れないですし。
また上京した時にヨドバシとか覗いてみようと思います。お試しできると良いんだけど。

Galaxy Note8 SCV37 au レビュー

Category : ガジェット
Galaxy Note8 SCV37 au

 Galaxy Note8 SCV37 auに機種変してから2ヶ月ぐらい経ったのでレビューしてみたいと思います。
前機種がXperia Z5だったので、主にそれとの比較になります。

★ボディー

 デカいかな~って思ってたけど意外とそうでもなくて、手の小さい私でも片手持ちで操作出来ます。さすがに端から端まで届くわけではないけれど、アプリによっては縮小表示することも出来ますし、別段困っていることはありません。
個人的にはZ5よりも持ちやすいです。バランスが良いのかな。重さも重いとは感じません。

 持ちやすくはあるけれど、携帯性には欠けますね。
手帳用カバーをつけているとどうしてもポケットには収まりきらないのでバッグに入れたり手で持ち歩いたりせざるを得ません。個人的にはそのことを承知の上で機種変したので気にはなりませんが。

★ディスプレイ

 ガラスフィルムを貼っているので本当の感触は分からないけど、エッジスクリーンはぷくっと柔らかい感じで好きです。スクロールやスワイプがしやすく、するのが楽しくなりました。

 でも滑りが良すぎて、Twitterを見てるとよくトレンドのページとかに行っちゃうことがありますw(^^;)
 ペンでの書き込みもしやすいです。感度良好。
また有機ELは外では見づらいと言われますが、輝度を上げれば普通に見られます。

★バッテリーもちの良さ

 これはすごいですよ。
どちらも寝る前にバッテリーMAXにしておくとします。
Z5の時は朝の目覚ましで残量70%になり、お昼にTwitterや艦これを1時間程度しまして、19時頃帰ってきたら20~30%になっているので、帰ってきたらまず充電が必要でした。

 Galaxy Note8では目覚ましで90%台、お昼も同様に遊んで帰宅するとまだ70~80%はありますからね。
おまけにそれからガッツリスマホゲームをしても(ゲームにもよりますが)5・6時間はもちますよ。

 本当にすごいと思ったのは先日日帰りで関東のイベントに行った際、結構Twitter等触っていたにも関わらず一度も充電しなくてももったんですよ。同じ使い方でZ5なら2、3回は充電してます。

★充電速度

 正確な時間は測ったことがないけれど、純正のACアダプタ使用で恐らく1時間半ぐらいで満タンに出来るので助かります。Z5の時より速い気がします。ワイヤレス給電でもそこそこ速いです。

★文字入力

 ATOKを使用しているので素のキーボードはどんなだか分かりませんが、他の方のレビューを読んだ限りでは日本語変換は少し苦手みたいです。

★指紋認証

 位置が悪いだの、何度も失敗になるだのと不評ですが、私は一発で開けられます。指紋認証はiPhone SEも本当に読み取った??というぐらい速いのですが、それぐらい速くガシャッと開きます。

★手書きメモ&Sペンが便利

 ペンを引き出せばすぐにメモ帳アプリが表示されます。
私の場合、パッと思いついた時に書くのは手書きの方が速いので、色々なアイディアやしなければいけないことをすばやく書き留められてうれしいです。

 またメモ帳をAlways On Displayで常にディスプレイに表示しておけたり、必要なところだけスマート選択で選んで画面にピン留め出来たりするので忘れずに済みます。

 手書きメモですごいところは、もちろんくっきりと書かなければいけませんが、電話番号を書くと、その番号に電話してくれることです。Noteシリーズでは前からある機能らしいけど、初めて知ったときには感動しました(*^_^*)
電話番号をすぐに書き留められ、そのメモからかけることが出来るのはビジネス的にも便利だと思います。

 それから画面をキャプチャして書き込んだり、SNSに共有出来るのが便利です。
テキストのところをスマート選択で取り囲むとテキスト抽出をしてくれて便利!と思ったのですが完璧ではありません。たまに文字化けしますね。私のブログで試してみたときはミスなく抽出したのでフォントや取り囲み方にもよるのかも。

 さらに翻訳機能がついていて、海外の文章でもSペンで画面から浮かしてなぞっていくとカタコトですが、意味はまぁ分かる程度には翻訳できます。やはり韓国語の翻訳が一番精度が高いです。文法が近いのかも。

 最近はSペンで書けることを活かして、よく漢字学習アプリで勉強しています。さらさら書けて感度も良いので楽しいです。四川省のような小さな牌をタップするのにも便利です(*^_^*)
シブいゲームばかりやってる…w

★カメラ

 デュアルカメラなだけあって、ブレなく綺麗に撮れますね。
Z5でもまあまあ綺麗に撮れてたのだけど、全体的に暗く写ってしまい、インスタに上げるときには結構色味を調整していました。Galaxy Note8では必要ありません。素のままアップしています。

 この間フィルムで包まれたお菓子を撮影していて、フィルムが反射し上手く撮れずにいたら、「カメラ汚れてない?拭いたら綺麗に撮れるかもよ」と言ってきたのにはビックリしました。気遣いがスゲェ。

★音質

 音質はZ5のが良い気がします。
私はバカ耳なので自信ないですが…w(^^;)
音楽を聴くために買ったわけではないので気になりません。

★スクショが便利

 私は右手で画面をなでればスクショが出来るようにしています。
Galaxy Note8でスクショを撮ってみて感動したのは、表示されている部分だけでなく、そのページの一番下まで丸々スクショを撮れることと(アプリの場合は撮れないこともある)、そのURLを紐付けて保存してくれること。
 URL保存は何気に便利じゃないですか?画像の上に表示されているURLというところをタップすればそのページに飛んでいってくれるのです。素晴らしい!

 他にも同期は速い、地図もピッと表示する、nasneと連携できる、マンガが読みやすいサイズ…などなど、毎日何かしら「お前スゲェな!!」と感動しています。

 Android端末のことはもう知り尽くした気になっていたけれど、まだこんな名機があったとは思いませんでした。Galaxy Note7で爆発が相次いでピンチだったときも諦めないで開発を続けてくれてありがとう。おかげでこんな良い子と出会えました。

 今まで持った端末の中で間違いなくお前がナンバーワンだ!!

GPD XD

Category : ガジェット
 GPD pocketを購入して以来、GPDの他の端末にも興味が湧いてきています。
GPD winも良いけれど、GPD XDも気になりますね。



 GPD XD。
このニンテンドーDSにそっくりな端末はAndroid端末でゲームをする用に作られた物なのだそうです。Android OS 4.4以上なら買っちゃったかも知れませんが、しばらくすると動かなくなるゲームが出て来そうなので購入を見送りました。
ちなみに違法っぽい機能もあるけれど、それについては興味ありません。

 中華系の端末は色んな意味でチャレンジ精神がすごいし、失敗してもめげずによっしゃ次行こ!ってすぐに次に切り替えていくところが好きです。そうやってどんどん好きなものを作らせてもらえる環境があるのが本当にうらやましい。日本でもスマホが出始めた頃まではアホな端末(褒め言葉)出してたんだけどなぁ。

 最近日本の端末でワクワクさせられたことないですね。
もっともっと尖ったのを出してきてよ。
日本でもGPD XDのように、何かに特化したのを出してくれたら良いんですけども。
メガネケエスの後継機を出せと何度も言っているし、後はほら、以前Xperiaでさ、ゲームするのに特化したの出してたじゃない?ああいうのをまた出してほしいよ。出してくれたら買うよ~!

 さてさて。winにしてもXDにしても年明けに新型が出るのでは?とのうわさなので情報を待ちたいと思います。

GPD Pocket用「BODY GUARDIAN」黒Ver. が届いたよ

Category : ガジェット
 GPD Pocket用「BODY GUARDIAN」黒Ver. が届きました。



 税込みで1,890円。送料無料でした。
クリックポストで届きましたよ。



 カポッとはめ込むだけ。
端の方は若干作りが粗い。指紋がベタベタ付きます。
当たり前だけどこれを付けた状態だと純正ケースに入らないよ。何かポーチでも探すかね。



 滑り止めの部分がすぐに剥がれそう。



 ヒンジのところはこんな感じ。ガバッと開いても大丈夫です。

 薄っぺらいので気休め程度の強度ですが、まぁ、擦り傷は付かなくなるでしょう。まずまずです。

GPD Pocket用「BODY GUARDIAN」黒Ver. 公開

Category : ガジェット

 デントオンラインショップさんが近々GPD Pocket用「BODY GUARDIAN」を販売するみたい。
これがあれば今以上に気軽に使えるし、好きなステッカーを貼ったり出来そうで良いですよね。

 それに透明なカバーだと熱で黄色く(茶色く?)変色してきちゃうんだけど、黒だったら目立たなくて良いなって思います。

 熱っぽい子なので排熱の関係が気になるところではありますが…。綺麗なボディーにキズを付けたくないので出たら買います!

Galaxy Note8を買ったよ

Category : ガジェット
Galaxy Note8

 この間お誕生日だったので自分へのプレゼントに買いました(そうでなくとも買ってるやろっていうのはナシでw)。
表も裏もツヤツヤしすぎてて色々写り込むのでお写真はなし(^^;)

 このGalaxy Note8、私にとってはGALAXY SⅡぶりのGalaxyシリーズになります。ということは6年振りぐらいか。当時のスマホにしては極薄で賢くて気に入ってたんですけど、半年過ぎた辺りから再起動を繰り返すようになって機種変したのでした。Galaxy Note8ではそうならないことを祈っています。

 さて、設定して色々遊んでたんですが、なかなか面白いです。
ペンを使って画像を切り取って落書き出来たり、動画の一部をGIF動画に出来たり、分割画面でラジオを聴きながらTwitter、艦これしながらブラウジング…など出来たりして楽しんでいます。

 それとGalaxy独自の機能かな?
ゲームツールでゲームを録画したり画面をキャプチャ出来たりも出来るんです。すげーすな。
そんな音ゲー向きの機能が付いている割に音ゲーは苦手みたいなので要注意です。

 パソコンを使い出してからというものの、ペンを持つ機会はほとんどなくなってしまいました。
だけどSペンで字やイラストを描いているとやっぱりペンって良いな、書くことって大事だなって思わせてくれる端末です。今までにない閃きをくれそうな子で、触っててすごくワクワクします。
これからよろしく頼むよ(^_-)-☆

 以下、購入したアクセサリー。



 最初に買ったカバーがイケてなかったので手帳タイプにしました。
本体の周囲をガッチリガードしてくれて、マグネットなしなのが決め手です。



 ワイヤレス充電器。純正品ではないのでちょっと怖かったんですけど、愛用しているモバブのメーカーさんのだったので買ってみました。Xperia Z5に使っていたauの充電器と繋いで立てて置いておくと充電されます。
 満タンになったら勝手に止まるみたい。
今のところ問題なさそうだけど、11月1日に発売される純正品を買った方が無難かも。

 それと外出用にTypec共通ACアダプタ01(純正品)も買いました。



 ガラスフィルム。
初めてガラスフィルムを使いました。
 色々道具をつけてくれて、貼り方動画を観てねとか気を遣ってくれてたけど、道具なしにフィルム剥がしてポンと乗せるだけだったのでラクチンでした。心配していたエッジの部分もフィルムがカーブがかっているのでピッタリ貼れました。すごいなぁ。ガラスフィルムも進化しているんですね。

 ただ指紋がベタベタ付いちゃうのがなぁ。しばらくしたら違うのに貼り替えるかもね。

まとめプラグインv2

01 | 2018/02 [GO]| 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!