無断転載おことわり

※当ブログの記事および画像の無断転載・転用はお断り致します。

小倉唯ちゃんファンサイト

いちごつみ de ゆいかおり



※音が出ます!

【クリック】スタート
【← →キー】移動
【Zキー】
左移動時:ゆいちゃんナイフ
右移動時:きゃりさんフォーク

pomera DM30 が発売されるらしいよ

Category : ガジェット
キングジム pomera DM30

 6月8日に折りたたみ式のpomera DM30が発売されるらしい。
私は現在DM200ユーザー。もう手放してしまったけれど、ポータブックを持っていたこともあります。

 まだ日は浅いですがポメラニアンとして気になったので色々調べてみました。
DM200との比較でいくと、大きく異なる点はこんなところかな。

・折りたたむとコンパクトになる、ただし分厚い
・電子ペーパーディスプレイ搭載、バックライトなし
・ディスプレイは6インチと小ぶり
・乾電池駆動
・電池持ちが若干向上(2時間)
・無線通信機能なし
・表形式の入力が出来る
・キーボードの半角/全角 漢字キーがF1キーの隣からPC同様、Escキーの下になった
・親指シフト非対応

 DM200は声優さんたちに詳しくて賢いし、ッターーーン!!って感じで気持ちよく入力出来る子なのですが、横長で幅を取るし、その上重たいので持ち運びには向きません。なので折りたためるのは良いなぁと思ったのですが、乾電池を入れると重さはDM200とあまり変わらないんですね。

 DM30には単3電池を2本入れるんだけど、単4には出来なかったのかなぁ。あともう少しスリムにするとか。
ポータブックもそうだったんだけど、折りたたんだ状態が意外と分厚かったんですよね。不格好。それで重さもストレートタイプとそんなに変わらないのなら折りたたみの良さを殺しちゃってるよね。

 乾電池式なのは個人的には良いと思う。
電池がなくなってきたら新しいものを入れれば即動くから。DM200はリチウムイオンバッテリーなので切れたら充電をしなければいけません。しかも満タンになるまで5時間もかかるの。元々書くのおっそいけれど、ノリに乗って来たところで電池なくなると萎えて書くのがさらに遅くなることがあります。

 それから電子ペーパーディスプレイ。これが一番曲者。
以前Kindle Paperwhiteを使っていたことがあって、主にマンガを読んでいたのですが、私は読むのがかなり速くて、紙だとペラッペラッペラッと高速でめくっていくのが好きなんですね。でもPaperwhiteだとペラッ…、ペラッ…、と何テンポも遅れて表示されるし、3、4ページ分ぐらい前のページの残像が残るのが嫌いでした。だから電子ペーパーに良い印象がないの。

 DM30のメニュー表示の写真でもかなり残像が残っていて、うわ~嫌だな…ってなりました。F12を押せば消えるらしいけど、これ文章入力時はどんな感じになるんでしょうかね。

 無線通信機能がないのは特に困りません。
DM200でポメラsyncを試して失敗して以来、SDHCカードを介してデータ移動してるので。私の場合これが一番速くてやりやすい。

 表形式の入力なんて別に要らなくない?どこにこんな需要があったの?

 キーボードはDM200と変わらず入力出来そう。
折りたたむ部分に付いている部品が邪魔にならないのかは気になるけれど。

 全体的に見てまだまだ改良の余地があるなと感じました。
ガジェオタ的に持っていても良いかなとは思うけど、高性能のDM200でさえ今3万5千円ぐらいになってきているのだから、それ以下に、出来れば2万円台になったら買っても良いかな。ちょっとこれに4万超は出せない。

 キーボードの配置を変えずにストレートタイプをGPD pocketサイズで出してくれ。それで5万以下なら即買いするよ、キングジムさん。今コンパクトでキーボード付きの端末がちょこちょこ出て来ています。この波に乗らない手はないと思うけど?

 

Xiaomi Huami Amazfit Bipが届いたよ

Category : ガジェット

 Xiaomi Huami Amazfit Bipが届きました。
深センから発送されて10日で到着しました。

 一応参考までに、これまで使ってきたスマートウォッチを挙げていくと、SmartWatch 2 SW2 → Pebble time steel → Amazfit Bip です。
本当はPebble time steelの前にやっすい中華バンドを買ったんだけど、専用アプリがダメで通知が来ないため返品しました。

 最初にSmartWatch 2 SW2を買ったのが5年前で、この時は四角くてゴッツい、通知も満足に来ない・電池も1日持たないようなものしかなかった気がします。だからSmartWatch 2 SW2も一週間ぐらいで使わなくなっちゃったんですよね。

 でも最近になってGalaxy Note8に機種変し手帳タイプのカバーにしてからLINEや電話に気づけないことが増えてきてしまい、再びスマートウォッチを買ってみることにしたのでした。
とりあえず通知が来たら良いや~と思って適当なのを買ったらハズレで返品。

 形だけならSONYのスマートウォッチやApple watchあたりが良いなと思ってたけど、SONYの方は評価が微妙で、そしてどちらも電池持ちが良くない上に高価。私は面倒くさがりなので毎日充電なんてしたくない。だからせめて1週間ぐらいは電池が持って欲しいなって探してて見つけたのがPebbleシリーズでした。値段も1万円前後でお財布的にもやさしい。

 普通のPebble timeとかだとおもちゃっぽくてちょっと恥ずかしかったので、重厚感のあるPebble time steelを選びました。
私の中のスマートウォッチ像はSmartWatch 2 SW2で止まっていたので、ちゃんと通知が来るだけで感動したし、何より電池持ち。何と10日持ちます。すげー、やっと実用に耐えうるレベルになってきたなって思いました。
 
 しかしPebbleシリーズには問題があって、Pebble社はFitbitに吸収合併されてしまって、サポートが終了してしまっているのです。もちろんそれを承知の上で購入したのですが、3ヶ月ほど使用して7、8回突然ペアリングが解除されることがありました。結構な頻度ですよね。しばらく放置しておいたり再起動したりすると元に戻るのですが、そっかぁ。サポートが終了していると、こういうとき対応してもらえないんだなぁって思いました。

 う~んと思いながら別の物を調べていたところ、Amazfit Bipを見つけました。
聞いたことのないメーカーだがXiaomiが出資している会社が作っていて、1ヶ月以上電池が持つ・タッチパネル・小ぶりで軽量・60ドル前後で買える・勝手に日本語化される…などなど、調べれば調べるほど良いやんけ!!ってなってきて、気がつけばポチっていました。

 GearBestやGeekbuyingなどのショップに抵抗がなければ、本体は54~65ドル(6~7000円)ぐらいで買えます。これらのショップはしょっちゅうセールをしているし、頻繁にクーポンをくれるのでオトクです。私はGearBestで注文しかけていたけれど、アクセサリーや送料と合わせて計算してみるとAmazonに出店しているところで買うのと1,000円ぐらいしか変わらなかったのでAmazonで買いました。欲しいアクセサリー類もまとめて取り扱ってくれていたしね。

 でもこういう海外のガジェット類を取り扱ってるショップは当たり外れが激しいので気をつけて下さいね。ちなみに私はSIKAIジャパンさんというところで頼みました。すぐに発送してくれましたよ。

 そしてEMSで10日で到着。
最低限の梱包でダンボールがちょっとヘコんでたけど中身は無事。黒いボディーに黒いベルトじゃ味気ないので、ピンクの保護ケースを着け、ピンク系のナイロンベルトに付け替えました。夏場はナイロンベルトが良いよと何かで見かけたので。
おまけでフィルムが入っていたけれど、上手く剥がれなかったので捨てちゃいました(ゴメン)。

 それからMi Fit + Tools & Amazfit(有料アプリ)を入れてペアリングして設定してみました。アプリが日本語に対応していて助かりますね。
 他のサイトのレビュー通り、ウォッチフェイスで良いのがないのと通知が来てから消えるまでがやたら速いの以外は気に入りました。Pebble time steelに比べて20gぐらい軽くなったので何も着けていないように感じるし、これまでドアを押したり机に手をついたときなんかにPebble time steelだと物理キーが手の甲に当たってしまい変な表示が出ることがあったのが、Amazfit Bipだと横幅がスリムになった分、それがなくなって何気にうれしいです。

 心拍数や歩数も測って遊んだりもしました。
色々なトレーニング向けのモードがあるのでジム通いの人に良さそう。
それから精度はどんなものか分からないけれど、移動ルートを記録することが出来るのでウォーキングやロードバイクする人なんかは記録してみるのも楽しそうですね。
他にどんなことが出来るのかはまだ調べ中です。

 安価で色々なアプリが使えて電池が1ヶ月持つので、スマートウォッチに興味があるけど何にしたら良いのか分からない!という方はこれにしてみたらどうかな。iPhoneとはあまり相性がよろしくないみたいなのでAndroid端末ユーザの方、是非。
また気づいたことがあれば都度書いていきたいと思います。




5月9日追記
Pebble time steelとの比較です。

<良いところ>
・速いと思っていた表示時間だが、案外ちょうど良いぐらいなのかも知れないと感じた。
 人と話しているときにチラッと見られて、人に覗き込まれる前に消えるのが良い。
・電池持ちはやはり良い。2週間ほど使用して、80%→40%。1日あたり2~3%ぐらい減る計算。
・天気予報が5日分見られて便利。
・室内外どちらでも視認性が良い。
・母艦であるGalaxy Note8をOreoにアップデートしたところ、母艦では通知が出ないときがあるが、そういうときでもきちんと教えてくれるので助かる。
・ボディーがポリカーボネート製なので金属アレルギーの気がある人間にやさしい。
・Tools & Amazfitとの連携で通知時のアイコンが設定でき、そのアイコンで何のアプリの通知が来たかが瞬時に分かる。

<悪いところ>
・Pebble time steelに比べて繋がるエリアが若干狭い。寂しがり屋さん。
・多機能な分、アプリがごちゃごちゃしている。初期化したいときなんかは面倒。
・濁点・半濁点の゛゜が表示されない。仕様っぽい。意味は分かるのであまり気にしていない。
・心拍数や歩数、寝た時間は結構適当(何で外してるのに就寝時間が分かるんだ)。

<アクセサリーのこと>
・ナイロンバンドのバンドを留めておくパーツがすぐにささくれてきた。
 値段が値段だから仕方がない。購入時に2・3本予備を買っておくと良さそう。
・保護カバーケースを着けたままでは充電できない。
 でもケースを外すのは1ヶ月に1回程度だから許せる。

Pomera DM200 アップデート

Category : ガジェット
 Pomera DM200をVer.1.4にアップデートしました。
アップデートするたびにアニメと声優さんに詳しくなっていくね、君。

 前は一発で変換できなかった最近放送されたアニメのタイトル、キャラ名、声優さんの名前を試しに打ってみたらきちんと一発で出てきて笑いましたw
まったくオタクにとっては良いビジネスパートナーですわ。

 でも重たくて大きいからいつもお留守番させてしまいます。
「お前が2/3のサイズだったら最高なのになぁ。もう少し縮めないか?」って、よく言ってます。キングジムさん、また以前みたくもう少し小ぶりのを出しませんか?

 最近お出かけ時はGPD win + Bookey Stickコンビで行っていますね。荷物量によってはBookey Stickだけのときもあるけれど。GPD win + Bookey Stickコンビだと合わせて530gぐらい。コンパクトでかばんの中で場所を取らなくて良いんですよ。

 参考までに。

GPD win: 365g
Gemini PDA: 400g
GPD pocket: 480g
Pomera DM200: 580g

 GPD pocketを持った時には軽すぎて感動したなぁ。100gの差は大きい。
打鍵感や変換の賢さとかは圧倒的にPomera DM200なんだけど、サイズ感だったりBluetooth製品やネットとの連携なんかを考えると他に軍配が上がっちゃいますね。まぁ用途が違うので比べるのはかわいそうなんだけど。

 Pomera DM200の品質を維持しつつ、もっとコンパクトになればなぁって思いながら定期的にキングジムさんに要望を出している私なのでした。
GPD pocketサイズのPomera欲しいな~。キングジムさんならきっと出来るよ!!

外付けHDD破損

Category : ガジェット
 一週間ほど前に自分の不注意から外付けHDDを落下させてしまいました。

 落下した衝撃でケースがパカッと開き、内部のツメがいくつか折れてパラパラと黒い破片が出てきました。本体は無事っぽかったのでケースを閉じ、しばらくは使えていたのですが、3日後にデータが読み込めなくなり、シュルシュルシュルカタンという異音が出始めてきました。
さらにあれこれ試しているうちにドライブを認識しなくなってしまいました。

 さぁ困ったぞ、と。
何せこのHDDにはオタ活7年分のデータが入っているのです。
自分でもビックリしたんですけど、3年ぐらいしか使ってないと思っていたら7年も使っていたんです。このHDD。落下してなくてもそのうち飛んでたんじゃないかって思います(^^;)

 まずは以前HDDがぶっ飛んだときに近所の電気屋さんにデータを取り出してもらったことがあったので出来るか確認してみたら「物理的な原因で破損したものはまず無理。業者に頼むと取り出せるかどうか分からないし値が張るだけだからあきらめた方が良い」と言われました。ですよねー。

 バッファロー復旧センターの料金も一応調べてみたけれど、物理的要因のものは6万からでした。例えば唯ちゃんが私だけのために録り下ろしてくれたボイスがここだけに入っているとかなら「ええい、やむを得んッ!!」と依頼しますが、それだけ出せるほどのデータが入っているかと聞かれるとちょっと微妙かも。いくつか使えなくなるソフトがあったり、年賀状などのデータや諸々のパスワードが入ってたりするのはちょっと難儀ですが…。

 業者に頼むのはちょっと。でも諦めるぐらいなら一か八か試してみようと調べまして、そのままじゃ読み込まなくなってしまったのでHDDケースを買って、分解して取り出したディスクをはめ込み繋ぎました。
そしてTestDiskであれこれしたら上手くやれば修復できそうな結果が出ました。

 今はTestDiskだけでは直しきれなかったので別のソフトを使って復元を試みているところです。何とかなると良いなぁ、ぐらいに思っておきます。

 HDDからデータが取り出せた時用に移すための新しいHDDを買いましたが、今後は大切なものはオンラインストレージ等活用していき、もしものために備えたいと思います。

※MiniTool Power Data Recoveryでデータ取り戻せました!

Bookey© Stickを買ったよ

Category : ガジェット
 この間「Bookey© Stick」を買いました。





 8年ぐらい前にリュウドのを買って以来、久々の折りたたみ式キーボード。
これまでは横に2つか3つで折るタイプが主流だったけど、最近は縦に折るタイプが出始めていたみたいです。

 早速Galaxy Note8に繋いでみました。
広げてみた感じ、iPad miniを横向きにしたのと同じぐらいのサイズかな。スマホを立てられるスタンドが付いているけれど、これを使おうと思うとカバーを外さないといけません。カバーだけで立てられるので私は使わずに行きます。

 おお、横で折りたたむのに比べてガタつきがない。細身ながらにしっかりしている。打っているうちにするする動いていくのは若干気になるけど何か敷けば良いかなぁ。

 配置はUS配列だけど特に困ることはありません。GPD pocketほど変態配列ではないので少し触っただけですぐにブラインドタッチ出来るようになりました。
好みが分かれるところでしょうが、私はパンタグラフが好きなのでとても打ちやすく感じました。

 コピペのショートカットも普通に使えました。
Swiftpoint GTなど小型のマウスがあればより快適に使えます。

 これまでキーボード付の小型端末をいくつか買ってきました。
キーボード付の端末はサッと取り出せてすぐに打てる利点はありますが、肝心のキーボードの配列に難があることが多いし、ノートPCやpomeraを持ち歩くには重たくてねぇ。一番良いのはキングジムさんがiPad miniサイズのpomeraを出してくれることだけどすぐには無理なので。

 今後、遠征時にはこれを持っていこうと思います。
折りたたむと細いスティック状になるのでカバンの隙間にポンと放り込めるし、160gぐらいなので重さを感じません。遠征民にとっては如何に荷物を少なく遠征できるかが課題なところがあって、今のところ「Bookey© Stick」が最適解な気がします。

マウス色々お試し中

Category : ガジェット
 マウス腱鞘炎とスマホ腱鞘炎を発症しまして、少し前から痛みを緩和出来るようなマウスを探しています。




 Swiftpoint GT。
携帯性・操作の軽快さは群を抜いています。斜めに傾けてガーッとページ送り出来るのが好きです。
好きではあるけど、ずっと使い続けていたいほどではないかな。このまま行くとGPD win専用になりそう。




 会社で使用中のサンワサプライ MA-ERGW10。
初エルゴノミクスマウス。操作性は悪くないです。でも私の手が小さいせいか、ボタンの位置があってほしい場所より少し高くて、そのため操作するとき肩に力が入ってしまいます。

 手の大きな人に使わせてみたら「めっちゃ手にフィットする!!」と感動していたので、手の大きな人向けなのでしょうね。一回り小さいサイズがあれば完璧でした。




 近所の電気屋さんに行ったらトラックボールマウスが一通り揃っていたので、触り心地だけ確かめてきました。

 その中で気になったのが【2014年モデル】ELECOM マウス ワイヤレストラックボール 握りの極み M-XT1DRBK(新しい型が出ているけどこっちの方が良かったの)。さすが握りの極みシリーズはフィット感が半端ないです。このシリーズはLサイズでも私の手にピッタリなんですよね。

 ピッタリなんだけども、肝心のトラックボールがかなり不評で、悩んだ末に保留にしました。
トラックボールをロジクールの物に交換すればマシになるそうなので、また投げ売りされてたら買うかもね。




 トラックボール入門にはこれ!と評判の、LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t。
トラックボールがどんなものなのか知りたくて、これなら間違いなさそうだったので購入。

 おお、ヌルヌル動くよトラックボール!
人によっては慣れるまで時間がかかるそうですが、私はすぐに慣れました。唯ちゃん風に言うと「うふふ、使いこなしてるでしょ♪(*^_^*)」。良いですねコレ。ベストセラーになるわけだわ。

 ただ厚みがあって普通のマウスと同じ位置で扱うには肩が凝ります。
なので膝の上に乗せて操作してみたら良い感じになりました。

 トラックボールは便利で場所を選ばずに使えるので、人をダメにしそうな感じがしますねw



 このミサイルの発射スイッチみたいな形状のトラックボールも非常に気になっています。
レコーディング作業を行う人とかがよく使うようなのだけど、どんな風に使用するのか見てみたいです。人差し指と中指で操作するタイプのも気になるんですよね~。

 まだトラックボール初心者なので、もうちょいスイスイ操作できるようになってから色々な形状のものに手を出して行きたいです。

キングジム ココドリ

Category : ガジェット
 

 以前から気になっていた「キングジム ココドリ」が定価の半額ぐらいまで落ちてきていたのでゲット。
一緒に「感熱ロールペーパー」も買いました。

 ココドリはPC上とかで必要なところだけ選んで印刷できる製品です。
ただし感熱紙にしか印刷出来なかったり、今日日スマホと接続できなかったり(iPhone専用のはあるみたい。でも最新機種で使えるのかは知らない)、専用ソフトが融通効かなかったりと、ちょっぴり面倒なところもあるけれど、そこを割り切れば結構良い感じに使えそうです。

 ちなみに専用ペーパーもあるのだけど、たったの4メートル分しかないらしく、しかもお高い。
本体の裏蓋を外せばもっと長くて安い市販のものが使えるよとのことだったので、そのように使っています(※改造になるのでもちろん自己責任で)。

 さて、用途についてですが、私は遠征時のホテルやお買い物リスト、唯ちゃんの情報などをPCで切り抜いてOneNoteにペペッと貼り付けていってるんです。

 しかしせっかくOneNoteにまとめておいたのに、同期が上手くできてなくて外で見られなかったことが何度かありまして…。一応Gmailに色々転送しておいたので事なきを得たのですが面倒くさかったよね~。転送してないものはまた調べないといけなかったし。

 そこで電車・ホテル・買い物リスト・会場までの地図、みたいな感じで分けてプリントして終わったものを捨てていくようにしようかなぁと思いまして。そうするとやらなきゃいけないことがどれだけあるか目に見えて分かって良いかなと思いました。

 それから何を予約してイベントに申し込むとかもこれで管理して行きたい。去年は予約漏れが多くてヒドかった。イベントがあるかも知れないから予約するのを待っていようと、ほしいものリストに突っ込んでは忘れてしまうんです(^^;)



 商品名・発売日をプリントしておいて、赤字で「いつまでに予約」と書いて、パンチ状差しにプスプスさしていくの。それで予約したらちぎって捨てていく。とりあえずはそんな感じでやってみようかなと思っております。



 試しに刷ってみました。写真、イラスト、テキストを刷るとこんな感じ。
4年前の製品の割には綺麗な方かな。プリント遅いよってレビューに書かれていたけれど、個人的にはそんなに遅く感じませんでした。

 色んな方のレビューで見た通り、テキストが結構潰れちゃって見にくいですね。
色んなフォントで試してみて見やすいのを見つけたいと思います。

GPD Win を買ったよ☆

Category : ガジェット
 GPD pocket、悪くはなかったんだけど、私艦これしかしてないなぁ…って言うのと、いつまで経っても変態キーボードに慣れなかったので、バイバイしてGPD Winをお迎えしました。

 2017年3月アルミシェル版がAmazonで3万円台になっていました。ポーチとか付いてこない本体だけのです。ポーチは臭いって不評だし、Pocketの方のおまけは全然使わなかったのでこれで良い。



 本当に3DS LLと同じぐらいなんですね。3DS LL用のポーチにすっぽり入りました。
画面にはミヤビックスのフィルムを貼りました。自分の顔が映り込まないやつ。最初フィルムが貼られてるのかと思って思いっきり画面触ってしまって、そこでホコリを付けてしまったぜい…くそう(T_T)

 本体は思っていたよりしっかりした質感でビックリしました。もっとチープなのかと思っていました。L・Rボタンはすぐに取れちゃいそうだけどw
でも一番使いそうなジョイスティックがしっかりしているのでOK。

 ざっくりと設定し、「Controller Companion」を導入。
ジョイスティックとAボタンで艦これが出来るようになったよ~。
画面はすっごい見にくいんだろうな~って覚悟してたけどそうでもないね。ジョイスティックは慣れるまでちょっとしんどそう。マウス繋いだ方が速いです(^^;)
でも立ったままでも艦これ出来るって画期的。すごいぞ。これで物販待機列で時間つぶせる。

 ゲーム用に作られているだけあって、艦これはPocketより安定している気がします。E-O海域を攻略してみたけどフリーズなくサクサク操作できました。Pocketだと全部綺麗に表示しようとして固まったり、ドロップしても艦娘の姿が見えないことがありましたw(^^;)
電池もゲームだけならこちらの方が持ちそう。

 キーボードはうん…私のぶっとい親指では押しにくいけど仕方がないね。ゆっくり押せば何とかなります。

 大分チープなものをイメージしていたので、想像以上の作りにテンションが上がりまくり。第一印象は最高です(*^_^*)
バッテリーが膨らんでこないよう、注意して扱って行きたいと思います。

Pebble Time Steelを買ったよ

Category : ガジェット


 少し前にPebble Time Steelを買いました。
スマートウォッチはSONY SmartWatch2ぶりです。SmartWatch2はすぐに使わなくなっちゃいましたね…w(^^;)
というのも腕時計のバッテリーが1、2日しかもたないと言うのはお話にならないんですよね。最低で一週間ぐらいはもってくれないと。

 SmartWatch2が出てから5年も経っているのに未だにほとんどのスマートウォッチだったりApple watchだったりが2、3日しかもたないことに驚きますね。

 そりゃあ出来たら便利だけど、何でもかんでも時計にやらせようとしてないか?だからバッテリーが全然もたないんじゃないんでしょうかね。SmartWatch2を使ってみて、所詮は時計だからね。時間が見られて必要なアプリの通知だけしてくれれば良いやって思いました。

 それで色々調べていたら私の使用目的にピッタリなPebbleシリーズに行きつきました。
私は電話、メール、アラーム、ジョルテ、LINE、Twitter、艦これタイマーの通知が来るようにしています。きちきちと通知が来て、Pebble Time Steelでも本文が見られるので便利です。パターンを登録しておけばメールに簡単な返信も出来ます(したことはない)。

 スマホのカバーを手帳型にしてから電話やLINEに気付けないことが多々あったのが気付けるようになり、さらにうれしいことに、バッテリーも私の使用方法だと1日10%ずつ減っていく感じで10日程度ももつんです!それだけで大満足(*^_^*)

<メリット>
・バッテリーもちが良い。使用方法にもよるが7~10日程度もつ。
・watchface(待受け画面)が何種類もあり、その日の気分や好みですぐに変えられる。
 自分で開発することも出来る。
・ベルトも手軽に交換できる。
・防水仕様(土砂降りの中やお風呂での使用は厳しい)。
・バイブレーションのパターンをアプリによって変えられる。
・メールやLINEなどの内容が時計本体でチェックできる。
・メールなどに時計本体から返信できる。
・Swarmに対応しており、時計本体でチェックインできる。
・試したことはないが、○○まであと何メートルと案内してくれる機能もあるみたい。

<デメリット>
・ベゼルが広い。
・タッチパネル式ではない。物理キーで操作する。
・日本語に対応していないので、有志の方が作った日本語化パッチをあてる必要がある。
 こういうのを自分で調べて出来ない人には不向き。
・Pebble社がFitbit社に買収されてしまったので修理などのサポートを受け付けてもらえない。
・上記の理由によりPebbleアプリの開発中止。今後アップデートされることはない。
・Android 8.0以降は非対応とされている。iOSは知らない。

 デメリットもなかなか多いですが、機嫌よく動いていますし、個人的には満足しています。
ただ、今後Galaxy Note8がAndroid 8.0にアップデート予定なのでどうしよう…と思っています。Pebble開発チームも一緒に作ったFitbitのスマートウォッチもこの間出ましたが、デザインがあまり好きじゃない…。心拍数とか測れなくても良いし。スマホ連携に重きを置いたものも出してくれればなぁと思います。

Swiftpoint GTを買ったよ

Category : ガジェット


 このところ腱鞘炎に悩まされており、手をマウスを持つ形にすると激痛が走るようになってきました。
でも仕事でも趣味にしてもマウスを使わざるを得ないので、腱鞘炎でも使えそうなエルゴノミクスマウスを探しておりました。

 そこで色々調べてみまして、Swiftpoint GTにしました。
お高いけどゴミみたいなマウスを積み上げていくよりも良い物をポーンと買った方が良いかなと思って。



 小さい箱に入っていたよ。



<付属品>
・折りたたみマウスマット
・パーキングスポット
・パームレストマット
・カラビナ付きポーチ



 どれぐらい小さいかっていうと、これぐらいです。

 早速使ってみましたが、すんなりと操作できました。
親指と中指でつまんで人差し指でクリックやホイールを操作します。戻るボタンがないのは若干不便だけど、基本的な操作に関しては問題ありません。大体ショートカットで済ませちゃうのでマウスには多くを求めません。

 USB無線アダプタ接続でPC、Bluetooth接続でGalaxy Note8にて使用してみましたが、バッチリ使えました。
まだ試してないけど、GPD pocketでも使えると思います。GPD pocketでは今エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 静音 クリック音95%軽減 モバイル 3ボタン 充電式リチウムイオン電池 CAPCLIP ホワイト M-CC2BRSWHを使っているけれど、軽快さでいくとSwiftpoint GTかなって感じ。CAPCLIPは押し心地がボチ…ッボチ…ッて感じでちょっと重たいので。

 Swiftpoint GTは普通のマウスに比べるとあまり手が痛くならない気がします。少しでも痛みなく使えたら良いなといったところです。



↑ レビューがあまりなかったので手が出せませんでしたが、こういうのも機会があれば使ってみたいです。
エルゴノミクスマウスって普通の電気屋さんではなかなか実物を見られないので迂闊に手を出せないです。合わなかったとき他の人に譲れないですし。
また上京した時にヨドバシとか覗いてみようと思います。お試しできると良いんだけど。

まとめプラグインv2

05 | 2018/06 [GO]| 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

検索ぷらす

タグリスト

( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ! ( ・・)ノ ---=== 卍 シュッ!